WEB Magazine lade site design renewal

And thank you for always watching the WEB Magazine lade。 Now、WEB site easier to use, available in the comfort、 The notice gave the redesign。 Put the emphasis on the ease of browsing on Smartphones、 And easier to see than the previous design。 Please note that renewal, some collapsed layout of the articles listed there will fix the little by little。 So far more than、Improved easy-to-see our、 So we will continue to enhance the content、We kindly thank you。...

French courses part of the rides at Kouri island "restaurants Sith" comes from 第6感

沖縄北部の離島・古宇利島に2018年4月15日にオープンしたばかりのフランス料理店「レストラン6(CIS) Restaurant SIX」にて至極のフレンチコースを堪能!後編となります! 「レストラン シス」古宇利島で第6感から生まれる至極のフレンチコース前編 こちらは昨年2017年まで名古屋にて「フランス料理シェ小杉」「イレテテュヌフワ (Il etait une fois)」としてフランス料理店を営まれてきたオーナーシェフの小杉浩之(Hiroyuki Kosugi)さんが奥様・小杉 妙 (Tae Kosugi)さんの御実家である沖縄へ拠点を移しオープンされたお店です! 店内は、Chic, modern building full of restless、Shakes back and works of Ryukyu pine hanging from ceiling、その陰影で真っ白なテーブルクロスに光と影のアート性ある世界感を演出! 席数16席となる全席から古宇利大橋を望めるオーシャンビューとなり、While watching the sky blue sky at dusk、静かな時をゆるりと過ごすことができるレストランとなります! コースは、And only incose Kosugi chef's 18000 yen (service charge and tax)、1 plate 1 plate is available in a small potion、感性豊かに楽しませてくれる奇想天外な小杉ワールド全開の20皿以上が展開されていくスペシャルディナーとなります! 今回「レストラン6(CIS) Restaurant SIX "also、わたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、Kazuhiko caudate, who participated in the planning part 2 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)And it symbolizes the beauty of Japan writer's unit "Shimoo design"、合理的且つ美しさを忘れない木製器とコラボしていただくことに! 「レストラン6(CIS)"Now、1 serving of each dish every image to fit、A very unique instrument has been adopted、On this day, Kosugi chef、While watching the instrument brought us ' this is work I looked really real! "And me happy、一部の器を変更してコラボしてくださいました! [レストラン6(CIS) Restaurant SIX~Special Dinner~] <14皿目>×<釋永岳 gen シャーレ> 光の加減で色の見え方が変わり虹色のようにも観える美しいオオム貝に注がれる温かな貝柱のコンソメスープは、Clear color crystal clear golden color I feel the 発shi work! Fragrant with steaming the fish without salt, 仕上gere et has、身体の髄まで染み渡る美味しさです! 「バシュレ・モノ サン・トーバン1erCruアン・レミリー2015(2015 Domaine Bachelet-Monnot Saint Aubin 1er Cru En Remilly)」 バシュレ兄弟が手掛ける淡い緑が美しく透き通る極上のシャルドネ! <第15の皿> 見事な程に鮮やかなヴァイオレットカラーで一際目を惹く大皿には、Incorporating marinated red onion Quiche a chrysanthemum and Travis、Flower of purple cauliflower slices and lippia、Served with red cabbage powder、単色でまとめたセンスがキラリと光ります! 生地はサクッとホロホロな食感で、Travis bitter giving off the scent of a woman、野菜の甘味を楽しめる上品なヘルシーキッシュです!...

Rides at Kouri island "restaurants Sith" was born from the 第6感 French course part I

沖縄北部の離島・古宇利島に2018年4月15日にオープンしたばかりのフランス料理店「レストラン6(CIS) Restaurant SIX」にて至極のフレンチコースを堪能!前編となります! 「レストラン シス」古宇利島で第6感から生まれる至極のフレンチコース後編 こちらは昨年2017年まで名古屋にて「フランス料理シェ小杉」「イレテテュヌフワ (Il etait une fois)」としてフランス料理店を営まれてきたオーナーシェフの小杉浩之(Hiroyuki Kosugi)さんが奥様・小杉 妙 (Tae Kosugi)さんの御実家である沖縄へ拠点を移しオープンされたお店です! 店内は、Chic, modern building full of restless、Shakes back and works of Ryukyu pine hanging from ceiling、その陰影で真っ白なテーブルクロスに光と影のアート性ある世界感を演出! 席数16席となる全席から古宇利大橋を望めるオーシャンビューとなり、While watching the sky blue sky at dusk、静かな時をゆるりと過ごすことができるレストランとなります! コースは、And only incose Kosugi chef's 18000 yen (service charge and tax)、1 plate 1 plate is available in a small potion、感性豊かに楽しませてくれる奇想天外な小杉ワールド全開の20皿以上が展開されていくスペシャルディナーとなります! 今回「レストラン6(CIS) Restaurant SIX "also、わたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する『器と旅するシリーズ』を御紹介させていただき企画第一弾として登場した陶芸家の「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)"The sharp instrument boasts a simple stripped-down useless、Kazuhiko caudate, who participated in the planning part 2 (Kazuhiko Shimoo)San&Shimoo Saori (Saori Shimoo)And it symbolizes the beauty of Japan writer's unit "Shimoo design"、合理的且つ美しさを忘れない木製器(※後編で登場します)とコラボしていただくことに! 「レストラン6(CIS)"Now、1 serving of each dish every image to fit、A very unique instrument has been adopted、On this day, Kosugi chef、While watching the instrument brought us ' this is work I looked really real! "And me happy、一部の器を変更してコラボしてくださいました! コースには、Food fit Kosugi chefs pair to ask、希少なChampagne「ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ(Bernard Pertois Champagne Grand Cru Blanc de Blancs Brut)」で乾杯! 「もしや天然では!?」とも取れる愛らしいキャラクターの奥様・妙さんの朗らかな笑顔と軽快なトークが炸裂し、Cook started being carried in the endearing while delicate liken to serve、Little tables becomes lively、楽しく食事がスタートします! [レストラン6(CIS) Restaurant SIX~Special Dinner~] <ウェルカムティー> 試験管で提供されるウェルカムティーは、Is olive brown with organic olive leaf in sweet felt、さっぱりと口中を潤し食欲を湧き立てます! <第1の皿> 目でも楽しめる感動の1皿目は沖縄の県魚となる「グルクン」の木製オブジェの上にひょこりと添えられて登場!...

"Michelin Taiwan" today announced! Led by Japanese chef sho Ryu Gin receives two stars

2018On March 14, Taiwan Michelin announced! The restaurant previously interviewed numerous award、Hieda, ryohei Japanese chef (Hieda Ryohei)Is it beautifully, unryu singing led by was awarded the 二 star! Fine considered in the Palais de Taipei won the three-star Garden Hotel Chinese Restaurant Imperial Palace is not only the taste, and award-winning point was balance of space and services。Nominated as the best restaurant in the world at all times world top chefs and return rate RAW.、MUME attract attention as a new Nordic cuisine、World famous hamburger Taipei、Mandarin Chinese restaurant ya kinkakuji is one shining star。It is characteristic of Taiwan Michelin is relatively high won Japan cuisine & sushi bar。 <三ツ星> 頤宮(君品酒店) 台北市大同區承德路一段3號17樓 粵式 「パレ・デ・シン」広東料理を中心とした「ル・パレ」にて豪華なアラカルトディナー! <二ツ星> 祥雲龍吟 台北市中山區樂群三路301號5樓 日式 日本料理「龍吟」が台北進出!「祥雲龍吟」至極の哲学料理とティーペアリング 請客樓 台北市中正區忠孝東路一段12號17樓 中式 <一ツ星> RAW 台北市中山區樂群三路301號1樓 創意台菜 「RAW ロウ」世界トップシェフのアンドレ・チャン台北出店に伴い活躍する若き有志たち! MUME 台北市大安區四維路28號 歐式 モダン欧州料理店「MUME」台北で大ブレイク中の話題のレストランへ! L’Atelier de Joel Robuchon 侯布雄法式餐廳 台北市信義區松仁路28號5樓 法式 「ラトリエ・ドゥ・ジョエルロブション台北」世界中で活躍するフレンチの巨匠の愛弟子たち 雅閣(東方文華酒店) 台北市松山區敦化北路158號3樓 粵式 「マンダリン オリエンタル 台北」の「雅閣 ヤグ」伝統的且つエレガントな広東料理を食す 大腕 台北市大安區敦化南路一段177巷22號 日式燒肉 教父牛排 台北市中山區樂群三路58號 西式 金蓬萊遵古台菜餐廳 台北市士林區天母東路101號 台式 謙安和 Ken Anho...

"aru" Toyohashi open! Of the delicate cuisine of France and Japan wine

To France from JR Toyohashi station in Toyohashi, Aichi Prefecture 5-minute walk to close building on the second floor late last year 12/27/2017, opening the restaurant aru (Al)、私達夫婦の結婚6周年を迎えた2月22日(にゃんこの日)の記念日のお祝いとしてお邪魔しました ! 「aru」丁寧な手仕事が生む繊細さを楽しむフレンチとペアリングディナー 「aru」此処でしか味わえない繊細なフレンチは個性的な日本ワインと共に オリーブの木と裸電球が灯す柔らかな光の下にシンプルなサインを施した真鍮の看板が目印です! ワクワクと心躍らせるような素敵なアプローチの先にはスモーキーブルーの木製扉が出迎えてくれます! 店内は、Kitchen suggests that the appearance of the floor are arranged on the right、With 14 seats and provides 18 seats seats、Sommelierとしてホール経験を経てシェフになられた鈴木 琢 (Takumi Suzuki)さんと奥様の鈴木 彩 (Aya Suzuki)And I'm also restaurant is run by the Dojo of the Sommelier's wife。 Design、Toyokawa is active mainly in architects ' HAAG DESIGN + Haag Cafe(ハーグデザイン+ハーグカフェ」が シェフのこだわりを取り入れ手掛けられたとのことでシンプルさの中に柔らかな空気が流れる居心地の良い空間に! 年明け早々にグルメな友人のFB記事で紹介されていたこちらの料理写真を拝見した際、"With good food" and in a split second mind attracted、Became the first visit of inflated expectations、Their dishes far exceed their expectations out tears、終始御満悦の時を過ごすことになります! 料理の基礎を大阪のビストロ「アヴォロンテ(’Avolonte)」の川田祐志シェフから学び、In addition、パリの3つ星「アストランス(l’Astrance)」で修行後に独立され最短でミシュラン1つ星を獲得した人気店「Sola」の吉武 広樹 (Yoshitake Hiroki)And the chef、同じく「アストランス(Astrance)」出身でミシュラン1つ星となる仙台の「ナクレ(nacrée)」の緒方稔シェフの御2人から素材の活かし方を多く学ばれ大阪の「レストラン エテルニテ(Eternite)」ではサービス兼Sommelierとして経験を積まれた鈴木シェフが32歳という若さでSommelierの奥様である彩さんと二人三脚で独立したお店。 20I wanted to out the atmosphere of the restaurant you like found in the apprenticeship in Paris in the late、Suzuki chef talk round table using the old material was item 外せない。Think that chef is granted the、愛知県設楽町の工房「木と革 aoyama」の職人である青山 和志 (Kazushi Aoyama)Mr.! Dare、古材を繋ぎ合わせ造り上げた味のある円卓には「肩肘張らずに食事を楽しんでいただきたい」というシェフの温かい想いが詰まっています! こちらでは、Lunch、Style-only dinner with Chef's choice of incose。 Lunch、Appetizers、Fish dishes、Meat dishes、Dessert、2800 Yen at a cafe.、Dinner、Appetizer plates 3、Fish dishes、Meat dishes、Dessert dish 2、カフェで5,800円とかなりお得感のある価格設定で楽しめるのも嬉しい限り! 店内のウォークインセラーには日本ワインを中心におよそ700本ものワインが置かれ今まで御2人で少しずつ収集してきた秘蔵っ子たちが並びます! ホールを担当される奥様の彩さんにワインのペアリングをおまかせし、Niigata first etiquette illustrations are cute "carvedtchweinary(Cave d & # 8217s; Occi)」のどうぶつシリーズ「2015 むささび Blanc de Noirs」にて乾杯! 契約農園産のカベルネ・ソーヴィニョンが90%と自社農園のシャルドネ10%のにごり微発泡ですが、Rich powerful attack and peach-scented flavor sparkling wine! For the lack of experience of the Japan wine、良い勉強になりそうです! 一皿一皿の器にもこだわり、"Aru used writer work in neighboring Aichi Prefecture (Al).。A variety of feelings though is why "aru (Al)" is filled with shops would be? The answer is very simple! Name of the beloved daughter of Mr. and Mrs. Mr. Suzuki "Haru" from taking、And the pronunciation of the 'H' in France, not for、"Haru" "H" to take on "aru"。御二方の宝物が店名なのです♪そんな思い入れもとても素敵♪ この日の前菜は「わさび菜、Firefly squid、マスカルポーネ」× 多治見の陶芸家/田中直純 軽く炙り、Is finished with soft squid、According to mascarpone's sleek Aerie Moose weekly。Gently shake the salt a simple salad tip has.、高糖度のカットトマトの濃厚さとほろ苦さを楽しめるシャキシャキのわさび菜なども素材の良さを器と共に引き立てています! パンは豊橋の「ブーランジュリーヨシオカ」のバゲットを我が家も大好きな豊橋の陶芸家・鈴木 史子 (Fumiko Suzuki)さんの作品に添えて♪ 魚料理には、In the nature of wine brewing Kobayashi Takeshi kyoei Hall winery (Kyoeido Winery) in Yamanashi、Will fit the stock such as cryptographic K16 AK DD (orange)。 The art of etiquette too bitter、I buy the etiquette was likely、Perfect taste! Using the Koshu fall limited edition orange glow amber、Rise is clear, refreshing scent of herbs such as forest、Spice feeling because during the Ethereal taste、白身魚との相性の良さを直感でくすぐられます! 魚料理は「鰆、Clam、蕪」× 浜松の陶芸家/くるり窯・福井一伯 御前崎産の脂の乗り始めた肉厚な鰆は、From the Peel side up baked at high temperature、MI-CUIT on finishing in the oven、Rusty finish! Holo holo filets insides burst into enjoy a light, moist texture、Move the clam flavor taken from fish soup、Finish with whipped cream small、Melting and dipping to feel the ocean's bounty gentle soup, no less! Well with translucent so thinly sliced turnips in、彩りとアクセントに用いられた鮮やかなパセリオイルの風味が堪りません!...

Imperial Hotel Tokyo and Osaka held a fair for Sherwood Taipei July! Enjoy the authentic flavor in Japan!

「帝国ホテル」は「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」との共同企画として、 Mutual-restaurant event will be held。 In the beginning in the Imperial Hotel Tokyo Imperial Hotel Osaka、 ザ・シャーウッド台北の中華レストランから料理長を迎えて特別 メニューをお届けする『ザ・シャーウッド台北フェア』を、 Tokyo is 10 days from 1/2016 up to (Sunday)、In Osaka from 7/13 (Wednesday) 19, (Tuesday).、 7Will be held in a limited period of days。 In the memorable opening ceremony、Empire Hotel Manager Mr. Sterling Edition greeting starting with、 Achim V GM and owner of "the Sherwood Taipei, Mark Liu. Hake Head Chefの高鋼輝(Ko Kang Fei)の皆でテープカットをされ晴れの門出を祝いスタートしました! イベントの模様はフェイスブックにてご紹介していますので御覧ください! WEBマガジンlade フェイスブックページ https://www.facebook.com/lade.webmagazine/ 「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」は台北市内中心部の民生敦化金融ビジネスエリアに位置しまるで自宅に戻ったかのような心地よさ「旅先の我が家」を サービス理念に掲げる台北で有数の5つ星ホテルです。 1990Since its launch in、国内外から数多くの政府要人やビジネス パーソン、Has hosted star in the entertainment industry。 The name "West flower (Sherwood)、And symbolizes the fusion of Eastern and Western culture、 In every nook and cranny of the hotel expresses the beauty of compromise in the ocean。 Elegant and peaceful hotel has a total of 343 rooms、 Deluxe for business customers and fitness center、In addition to Spa、 There are Chinese, Italian, Japanese, buffet restaurant。 「シャーウッド台北」の記事はこちらを御覧ください! http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/hotel/sherwood/ ザ・シャーウッド台北 中華料理レストラン「怡園」料理長 高鋼輝(コウ・カンフェイ)プロフィール 17歳で厨房に立ち、Hong Kong S.A.R. Maxim Group、Polish arms at the Furama Hotel。 1995 year、He joined the Sherwood Taipei。 2009Restaurant King Garden (Iruan) cooking long inaugural year。 China and the West、And to express the fusion of tradition and modern cuisine、 The deep taste、Britain's former Prime Minister, Thatcher、 Receive rave reviews from a number of celebrities。 2015Also Marriott hotel chef and serves since、 本年5月20日に台北マリオットホテルにて開催された 台湾総統の就任式においても腕を振るい、The critically acclaimed。 In Tokyo、2016July 4, (Monday) 10, from (Sunday) in 7 days、 In the 17th floor buffet restaurant "Imperial Viking Searle.、...

Nagoya French Open "Reminiscence" To the world of lingering and memory that put the cooking of each dish

東は「Quintessence カンテサンス」の岸田周三シェフ西は「Hajime ハジメ」の米田肇シェフの下で東西一流のレストランにて修行をされた若きシェフ葛原将季さんが、The Nagoya located exactly halfway between Tokyo and Kansai、 自身の30歳の誕生日である2015年7月23日に満を持してフレンチレストラン「Reminiscence レミニセンス」をオープンされています。 Place、名古屋駅から地下鉄東山線で一駅の伏見駅で下車し、Hotel Nagoya's leading educational facilities (City Science Museum and the Municipal Museum of art)、 緑溢れる「白川公園」から程近い、Include comfort along the Sakae Bldg. 2f Higashi-Shirakawa Park Street。 1On the floor is、「日本のおいしい食パン10選」にも選ばれたことのある高級「生」食パン専門店の「乃が美」が入っています。 Open original、First floor of this building are empty stores、 もし「乃が美」が入居しなければ、Some shipping companies have moved as we had plans、 If you emphasize the landscape、1And businesses involved in the food and drink on the floor and on the second floor、I think that was a result of。 At the time、毎日行列の絶えない「乃が美」と、 Future、日本中の食通が通うであろう「Reminiscence レミニセンス」が 同ビル内というのは互いに注目を集め合い相乗効果も得られることでしょう♪ 1階には秘密の入口のように階段の昇り口が開口しているだけで、 People who do not know the decorated hideaway approach might be gone。 Any one、Pale white repaint the walls of the staircase、Railings with wood、You will be dining with the same marble stairs。 Little by little as we advocated ideal for shapes、その変化が楽しみなレストランでもあります♪ 「Reminiscence レミニセンス」のコンセプト紹介 生きること=豊かな人生を送ること。 And abundant life、Harmony of the warm finish and an unforgettable memory、 I think that the range of。 Finish with storage。 By making meals、As well as the people's body to create food nutrition、 But the time we spent in reminiscence customers remain customers finish with storage、 Wonderful life in the form of memories remain。 The richness of the food、And can enjoy the pleasure of food、We believe life become richer。 Up the stairs and quickly opened the view space。 The number of seats、4-Provides total 21 seats 15 seats 1 and table seating 6 persons room。 Surrounded by white walls、True was a new and full of clean table cloth、 On the road side to side glass、Take advantage of soft natural light、Marble were laid all over the dining room、 Ceiling height may、開放感溢れる暖かな雰囲気を感じます♪ ハンス・J・ウェグナー「THE CHAIR ザ・チェア」 ハンス・J・ウェグナーの名を世に知らしめた最高傑作「THE CHAIR ザ・チェア」。 1950At the exhibition took place in Copenhagen in、 Also published by Johannes Hansen at the time Wegener's work had many manufactures、 At that time、Which described him as "the ugly duckling" and too simple for、Also the Chair did not sell at all,。 However,、1But the Americans、Attention to this Chair wouldn't anyone、 At a later date、To order 300 more than the contract for。 At that time、This Chair was handmade by a craftsman 1tsu1tsu、 So by the large number of requests、In the circumstances I must decline the order。 10 years later、1960In the U.S. presidential election year、And John f. Kennedy、Legendary television debates with Richard Nixon、 This Chair is used、And dashing feet, perched on a Chair、Kennedy won the debate's victory、 To attract attention from all over the world including the United States、It is a very famous story。 At that time、I have been a named chairs、 「椅子の中の椅子」という敬意を込めて「THE CHAIR ザ・チェア」の愛称で呼ばれるようになり、...

It was selected as The wonder 500 held a pottery exhibition "釋永 dake" to the 11 / 28-11 / 29 in Hamamatsu!

富山の岩瀬に陶芸家として生きる釋永岳さんを浜松に招待し「釋永岳陶芸展」を開催します! 日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどでも使われており、 He now gets the attention from overseas work、Each one is all handmade and、 Thoughts or points in mind in the work of spirit。そんな彼の作品を今回特別に浜松でご覧いただけます! イベントの模様はこちらの記事からご覧いただけます! http://lade.jp/diary/event-info/general-event/48750/ またladeが企画する釋永岳さんの器を持って世界中を旅する企画「器と旅するシリーズ」では 世界のベストレストラン50に常にノミネートするアンドレチャンがプロデュースする「RAW」を中心に 「ジョエル・ロブション」「祥雲龍吟」など有名なレストランとのコラボレーションを実現し注目を集めています器と旅するシリーズ http://lade.jp /.?s=器と旅するシリーズ 釋永岳 http://gaku-shakunaga.com/ 先日陶芸家の釋永 岳さんが「The Wonder 500」に選ばれました! 「The Wonder 500」とは、In the Ministry of economy, trade and industry announced、 For the promotion of community revitalization by Phonies、See The Wonder 500 ™(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」をスタート! “世界にまだ知られていない、Japan's outstanding products "as has announced 500 merchandise selected。 その500の中に「釋永岳の器」が選ばれたのです! 羽ばたけ!世界へ! lade-ラデ-は全面的に彼をバックアップ致します! The Wonder 500 https://thewonder500.com/ 一級建築士である長谷守保氏の開業15周年ならびに 新事務所オープン5周年の節目を記念して開催する今回のイベント建築デザインの世界で活躍する長谷守保氏が兼ねてから陶芸に興味を抱いており「この器となら是非ともコラボさせていただきたい!」との申し入れがありわたしたちlade-ラデ-は企画実行委員としてこのイベントを立ち上げました! 2015年11月28日(土)は陶芸家である釋永岳さんをゲストにお招きし作品と共に楽しめる「釋永岳×割烹 弁いち×満寿泉」の食事会を会費制の二部制に分けて開催し昼と夜の部でそれぞれ20名様ずつの限定席となります浜松で90年の歴史を誇る日本料理「割烹 弁いち」の3代目当主・鈴木純一さんの旬の素材を活かした料理に富山「桝田酒造店」の銘酒「満寿泉」を合わせてのご提供となります。 2015年11月29(日)は、The only piece exhibit selling。 【参加方法】 Facebookをご利用の方は釋永岳陶芸展×割烹 弁いち×満寿泉のイベントページの参加ボタンを押していただき、 "Lunch," or "night," in the comments section、The "participants" Please。 Also、We can also make a reservation by phone。 If you have any questions、Please contact mobile 090-7002-8992 (ndachi) until。 皆様の御予約を心よりお待ちしております♪ ※また、Some DM notification to help shops and restaurants have come please let me know!。 「釋永岳陶芸展」...

"RAW" The advance in Taipei! Young chef who are active under the Andre Chiang of the world's top chefs!

In the University of Zhongshan district, Taipei City or district、同地区初の高級飲食店ビル 「Hasmore Building(ハスモアビルディング)赫士盟大樓」が2014年9月末にオープン。 5階には「ミシュランガイド」で3つ星評価を得た 六本木の日本料理「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟」のオープンをはじめ、 1階には英誌「レストランマガジン」が主催する投票イベント 「Asia’s 50 Best Restaurants」の2015年度で5位にランクインしたシンガポールの仏料理店 「Restaurant André レストラン・アンドレ」の 江振誠 André Chiang(アンドレ・チャン)シェフの監修するレストラン「RAW ロウ」と続き、 2~3階は「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」のブランドが占め、 2階に日本のラーメン店「ラーメン凪」と アメリカンカジュアルレストラン「Chili’s Grill & Bar チリズ・グリル&バー」が、 3階にはステーキ店「RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE ルース・クリス ステーキハウス」が入店。 5Into this Bill in restaurants、 This area is、In other graduate school district、In recent years, successively built luxury homes、 Consumption of the wealthy is expected、Great sensation。 「Hasmore Building(ハスモアビルディング)赫士盟大樓」は香港を拠点に中台で海外飲食店ブランドの代理展開を手掛ける 「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」の本部を兼ねておりセメント大手である「嘉新水泥股份有限公司」との合弁事業として建設。 Investment amount、15Billion Taiwan Yuan (approximately ¥ 5 billion) venture。 5 stories above ground、Total floor space of 3 underground floors is approximately 1000 square meters.。 Interior、Japan and Denmark、World renowned architectural firms such as Paris has been handled。 前日はこちらのビル5Fの「祥雲龍吟」へ伺わせていただきました! 日本料理「龍吟」が台北進出!「祥雲龍吟」至極の哲学料理とティーペアリング http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43712/ 2014年12月9日にオープンして以来レストラン「RAW ロウ」は、 We are calling the topic as Taipei is difficult and most booked restaurants、 This time、奇跡的に予約を取ることができました!(嬉喜) 今年2016年の「Asia’s 50 Best Restaurants」は、...

The trial's "Gion MAVO" Kyoto Gion! To pair the Japan tea serving France”Aya”Plus

Gion TAKUYA France restaurant opened on the corner of the Gion district lined with fine dining。 Owner-chef Wendy Tsutomu Tsutomu Nishimura、 神奈川県小田原で2007年~2014年までフランス料理店「la MATIERE」を営まれておりましたが、 And objectives to be moved ago his wife's birthplace in Kyoto、 2014年7月14日に、Reopen at here Gion。 Name of the shop、前店の「matiere」に「evolution」を加えさらに進化させるという意味合いを込め名付けられた造語を用い「MAVO」としています。 Place、Approximately 200 meters under the Kyoto Gion Park on Benten-Cho, Yasaka Shrine Torii South Gate、 下河原通りに面するホテル「舞風館」1Fに位置します♪ 祇園MAVOの看板(表札)を造るにあたり、Got a huge support from the、 享保6年(1721年)に創業され290年余りに続く材木商の「酢屋」だと伺いました正式名称は「(株)千本銘木商会」とします。 In the Edo period、坂本龍馬をはじめ、Professional many sea Kaientai team wrote、Because they are in suya sea Kaientai Kyoto Division、 非常に坂本龍馬に縁のある材木商となります西村シェフが坂本龍馬を心より尊敬するところより、Achieved, and wished desperately want to use this suya trees。 常務取締役であり銘木師でもある中川さんに相談されながら、 From the selection of the wood in、Format and design、For advice to the coloring.、 ようやく完成へと漕ぎ着けたそうです! 西村シェフ自らが筆を執り、100枚以上にも及ぶ「MAVO」と書き綴った中から、 Eye-catching line of most feel the Verve is selected。 Wood、Angela is a very hard wood used、Character uses gold leaf。 西村シェフの坂本龍馬へのこだわり溢れる熱い想いを汲み取り職人である中川さんが丹精込めて造り上げられた至極の一品が祇園MAVOの顔となっているのです♪ 店内に入るとフロントでこだわりのアイテムがお出迎えしてくれます「祇園MAVO」はホテル「舞風館」の1階につながっていることもあり、 Japanese-style breakfast are provided for guests。 If any general reservation one day in advance、8 am:30-10:00までの営業内で利用が楽しめるそうです♪ フロント内に設置された水槽内を覗き込むとスッポンの「エヴァンス」が顔を出してくれます! 西村シェフがジャズピアニストであるビル・エヴァンスを敬愛されるがゆえの命名だそうですその命名ゆえかエヴァンスは、 And shake hands、その長い首を横に振りながらダンスを見せてくれるほどにリズム感に溢れています! 飼い始めて1年で既に2cmほど大きくなり成長を見せたというエヴァンス今後も祇園MAVOの看板として活躍してくれることでしょう♪ フロントを抜けると、Comfortable atmosphere。 In the space of this furniture and lighting、Food-related books, such as display、 西村シェフはインテリアがお好きなようで、Feel sticking to furniture and lighting。 メーンダイニングにも使われているテーブルは「デンマーク製ヴィンテージ」。 So extension expressions、It is possible to set the table according to the number of guests。 In this table、今が旬となるバターナッツ南瓜を招き猫とともにディスプレイ! 店内で使用する椅子は非常にシンプルでデザイン性の高いハンス・J・ウェグナーの最高傑作「ザ・チェア」。 In the timing of the next makeover、カイ・クリスチャンセンの「NO.42」を検討されているようです。 Pendant lights、小田原の「la MATIERE」時代にも使われていた アルネ・ヤコブセンの「ヤコブセン・ランプ」を用いています。 Fit the Nordic pine wood thin cutting spinning wood chandelier、Blends gently into the space in the warm light of indirect。 The light located on the front or main dining、 フランク・ロイド・ライトの名作でもある「タリヤセン」。 Gobo in the sunshine against it vertically in a block covering the lamp light is、Indirectly provides a comfortable brightness of the light。 Scandinavian furniture、おもてなしの心と 寛ぎの空間を提案されることを常に重視されるこだわりぶりが素晴らしいですね♪ 祇園MAVOでは、As a new initiative, ' Kyoto Gion said、...

"The Siam" in Bangkok spend a luxurious urban resort hotel accommodation above

Numerous present monuments to NPM Royal family Bangkok, Wyman makeup blush、 歴史的地区として閑静なドゥシット地区のチャオプラヤー川沿いに 2012年6月12日にオープンされたばかりのラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」。 The two nights here in、While in the city as the capital of Thailand, Bangkok、 Stepping on to step out there、Away from the hustle and bustle of the city、 川沿いであるがゆえのリゾート感に満ち溢れた素晴らしい5つ星ホテルでの滞在となりました♪ 気になる画像をクリックすると、Each article please link to。 その他のタイ・バンコク記事はこちらからすべてご覧いただけます! http://lade.jp/category/diary/travel-diary/thailand/bangkok/ バンコク郊外屈指のシックで モダンなアーバンリゾート 全室80㎡以上の広さを誇り シックでモダンなスイート アンティークが揃う メーンレジデンス チャオプラヤー川の リバービューが望めるヴィラ 客室にバンコク初の オープンなプール付きヴィラ オピウム・スパでソダシの 至福トリートメント 刻一刻と迎える静寂さに包まれたムーディな夜の世界 カフェ・チャにて優雅に アフタヌーンティー チョン・ビストロで タイ料理を堪能 チョン・ビストロで タイ在住日本人と懇親会 タイフードと洋食が選べる オーダースタイルの朝食 ホテル専用ボートを予約し 観光やショッピングを楽む! ホテル専用ボートはロスがなく 快適なリバークルーズを保証 タイレストランのシェフと一緒に楽しいクッキングスクール体験! クッキングスクールで夏に 美味しいラープガイに挑戦! クッキングスクールで 本場のトムヤムクンに挑戦! クッキングスクールで 絶品のパッタイに挑戦! 優雅な時を過ごすアーバンリゾートホテルでお別れの時 タイへの旅が生涯忘れることができない素晴らしい体験になることを願い世界85ヶ国において、650 以上の個性的なホテルリゾートが加盟する 世界最大の独立系高級ホテルブランド「プリファードホテルズ&リゾーツ」が タイランドへの旅の特別プランを提供されています今回ご紹介するパッケージプラン“レジェンド・オブ・タイ”では、 3 hotels to join the legends collection、 Siam (Bangkok)、Dhara Dhevi, Chiang Mai (Chiang Mai)、 アナンタラリゾート&ヴィラズ(プーケット)のいずれかに宿泊する方を対象に...

"Dhara Dhevi Chiang Mai" runner dynasty reminiscent to luxury resort hotels lodging Chronicles

Also referred to as "Northern rose" northern Thailand's ancient Chiang Mai "Chiang Mai, Dara Devi Dhara Dhevi Chiang Mai" is、Built on the concept of Lanna cities making、The old city (a collection of villages) has been reproduced beautifully。 A luxury resort hotel on a grand scale the image of Royal temples、Would that invite the Viewer to a world we haven't seen yet。今回「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」には2泊3日で宿泊いたしました。Reminiscent of the Lanna dynasty and vast nature monuments、And introduce the details, such as persistence in restaurant。Click the image in the mind、Each article please link to。 その他のタイ・バンコク記事はこちらからすべてご覧いただけます! http://lade.jp/category/diary/travel-diary/thailand/bangkok/ ダラデヴィホテルに チェックイン ラグジュアリー感満載の コロニアル調のお部屋 幻想的な風景が広がる 夜の世界に魅せられて 朝食は和洋折衷で豊富な 種類のモーニングブッフェ 東京ドーム5個分の広大な施設を スタッフに案内してもらいます 広大な敷地内に広がる水田で バッファロー乗馬体験! ル グランド ランナーで伝統的なタイ料理と美しく舞うタイ舞踊ショーを体験 竹製の飾り物をつくる ワークショップに挑戦! 伝統的なタイ北部の2階建て ヴィラはプライベート感満載 フィットネスやヨガスクールタイボクシングも! デヴァスパのホリスティック インド式トリートメント タイレストランの お得なランチセット チェンマイで評判のマカロンが 食べられる有名なケーキショップ 一番人気の日本食レストラン「蓮」でディナー 名残惜しくも素晴らしいリゾートホテルとのお別れの時 タイへの旅が生涯忘れることができない素晴らしい体験になることを願い世界85ヶ国において、650 以上の個性的なホテルリゾートが加盟する 世界最大の独立系高級ホテルブランド「プリファードホテルズ&リゾーツ」が タイランドへの旅の特別プランを提供されています今回ご紹介するパッケージプラン“レジェンド・オブ・タイ”では、 3 hotels to join the legends collection、 Siam (Bangkok)、Dhara Dhevi, Chiang Mai (Chiang Mai)、 アナンタラリゾート&ヴィラズ(プーケット)のいずれかに宿泊する方を対象に 以下の特典を提供されています。 2 Stay consecutive nights or more and、...

Scroll to top