Jioufen "Amei Teahouse" This teahouse that Aburaya of Yubaba is rumored to have become a model

九份を代表する老舗茶芸館で豎崎路の階段道沿いに位置し瓦屋根に連なる赤提灯が魅せる独特な雰囲気を醸し出すお茶屋の「阿妹茶樓(阿妹茶酒館)」はかつての金鉱工場をリノベーションし再生しています。 Here you will、Not to mention enjoy tea time、It is possible to enjoy a meal。 Previous、ジブリ映画・宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデルになったと噂され、 For across the Board so the PR staff、常にジブリ映画ファンや日本人観光客に人気のお店となります♪ 「阿妹茶樓・あめおちゃ」と日本人に分かり易いようにPRされた看板が 入り口に大きく設置されておりどの観光客も「これこれ!これでしょ!?」と口を揃えて入店されていく様子が伺えますジブリ側は完全否定しておりますが、Aside from the facts、 こちらの店構えから「湯婆婆の油屋」の雰囲気を垣間見れることに違いはありません♪ 入口までは階段が設置されており、Unleash a world a nostalgic rendition of the approach。 The mask lit the bearer、 It is Germany who purchased in Japan and surface collector。 Dubious in the mood、3面と並ぶその内には「カオナシ」のモデルになったと噂されるお面もあり楽しみ甲斐のあるお店です♪ 店内は、On the floor of the entrance hall and on its excellent、Equipped with table set made of bamboo。 Weather permitting、The rooftop terrace is better is also recommended、 Crowded hours、Passed to the vacant seat。 Near the entrance、And sold include tea and tea leaves grown in the home garden、 お土産に最適です♪ 紅白の屋根が広がる屋上フロアは、Roof with ya there are constant、 If blessed with the weather、是非外側の席をお楽しみください♪ 通常は、You can select from the menu、Tour and guide it's introduces the shop if it were、 1人当たり「お茶とお茶菓子のセット」NT$300(日本円としておよそ1,170円)と決まっているケースが多いですもちろん別のメニューをオーダーすることも可能です! 案内をしてくれた「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の セールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんが許乃予オーナーや弟の許立育さんと交流があるということで紹介していただきこちらのお茶セットをいただきます♪ 1杯目は、So will demonstrate in a smattering of Japan to explain stuff the right way、 The look, the way to。 2Serving tasty at pace from second cup you want to drink my。 Chashaku (茶匙), using the tea to、Put the tea pots、 Brown sea carrying a Brown discharge (strainer)、One for washing the tea leaves of roasting hot water immediately abandoned、 In the discarded water warms the sea Brown (pitcher)。 After warming the sea Brown (pitcher)、Discard the hot water dumped on the tea Board、Tea pots entrancing hot water again。 Taiwan tea offers several times in the same tea leaves、 1Cup murashi time is 20 seconds.、230 seconds from second cup、3杯目は50秒程と蒸らし時間を伸ばしていきます♪ 茶海から、Brewed to listen aroma (smell) poured Cup (moncouhei)、 Lower the top products turnabout Cup (cup of tea)。 While noting such 零sanu tea、Transfer products turnabout Cup (cup of tea), incense cups upside down、 空になった聞香杯を鼻に近付けて香りを聞きましょう♪ (※香りを聞くとは香りを嗅ぐこと) 台湾茶の正しい淹れ方を知り、 While enjoying the delicious tea.、Loose cheeks. fun time smiled。 こちらは「翠玉茶」で、And soft Jasmine scent、There's fresh flavor in the aftertaste、 Fermentation、Fire roasting light for、And are used over Japan tea、It is preferred to be tested for the first time the Taiwan tea flavor。 Tea leaf left tell staff、お持ち帰り用の小さな袋を用意してくれます♪ セットの「お茶菓子」は、 The Green Green beans 糕 (otocari) is、So soft, so fragile、Let's at hands。...

Teashop and Miyazaki "Ani imouto tea house and AKAN sister tea liquor House aburaya model was rumored to be

「阿妹茶樓(阿妹茶酒館)」 九份を代表する老舗茶芸館で豎崎路の階段道沿いに位置します瓦屋根に連なる赤提灯が魅せる独特な雰囲気を醸し出すお茶屋さんは かつての金鉱工場をリノベーションし再生しています。 Here you will、Not to mention enjoy tea time、It is possible to enjoy a meal。 ジブリ映画・宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデルになったと噂されており 店側も全面的にそうPRしてしまっているため常に日本人観光客に大人気のお店となります♪ 「阿妹茶樓・あめおちゃ」と日本人に分かり易いようにPRされた看板と記念撮影どの観光客も「これこれ!これでしょ!?」と口を揃えて入店されていく様子が伺えます(笑) 入口までは階段が設置されておりアプローチの演出でもノスタルジックな世界観が彷徨います♪ 灯りに照らされて浮き出るお面は、It is Germany who purchased in Japan and surface collector。 怪しげなムードが漂う中 3面と並ぶその内には「カオナシ」のモデルになったと噂されるお面もあり 楽しみ甲斐のあるお店です(笑) 店内は、On the floor of the entrance hall and on its excellent、Equipped with table set made of bamboo。 Weather permitting、屋上のテラス席も景色が良くお勧めですが 混み合っている時間帯は通されるがままのお席で我慢致しましょう♪ 入口付近にあるお土産物売り場には自家菜園で栽培された茶葉や茶器なども販売されています♪ エントランスのあるホールの反対側からの店内の様子。 Usually the、You can select from the menu、ツアーやガイドさんの紹介で入店された場合は 1人当たり「お茶とお茶菓子のセット」NT$300(日本円としておよそ1,170円)と決まっているケースが多いです。 Without a chance to order、こちらのセットがテーブルに用意されました(笑) 1杯目はスタッフさんが正しい淹れ方をカタコトの日本語で説明しながら実演してくれるので その様子を見て淹れ方を覚えましょう♪ 茶器セット 貯水式茶盤をはじめとする茶器セットは本格的なお茶をしたい方には魅力的なセットです♪ 足元に設置された火鉢と土瓶 土瓶内のお湯は、Part time staff just to replenish and will come around。 In the soup quite a weight of、Because it would be in hot water、注ぐ際には十分にお気を付けください♪ 2杯目からは自分で淹れてみましょう。 Chashaku (茶匙), using the tea to、茶壺に入れましょう♪ 茶漏(茶漉し)を乗せた茶海に、One of roasting hot water、Discard immediately to wash the tea leaves、In the discarded water hot tea sea。 After warmed up、Discard the hot water dumped on the tea Board、Tea pots entrancing hot water again。 同じ茶葉で何回か楽しめる台湾茶は 1杯目の蒸らし時間は20秒程、230 seconds from second cup、3杯目は50秒程と蒸らし時間を伸ばしていきます♪ 茶海から、Brewed to listen aroma (smell) poured Cup (moncouhei)、Lower the top products turnabout Cup (cup of tea)。 While noting such 零sanu tea、Transfer products turnabout Cup (cup of tea), incense cups upside down、空になった聞香杯を鼻に近付けて香りを聞きましょう♪ (※香りを聞くとは香りを嗅ぐこと) 台湾茶の正しい淹れ方を知り、While enjoying the delicious tea.、Loose cheeks. fun time smiled。 The remaining tea leaves、The staff got to tell、お持ち帰り用の小さな袋を用意してくれます♪ お茶菓子 緑色した緑豆糕(落雁)は、So soft, so fragile、Let's at hands。 Sweet pickled wearing a white powder that is、This original product is available for purchase。 Cut strips of baked goods is the Sesame rice crackers。 Wearing a kinako mochi、米麻糬で柔らかいわらび餅のようなものです♪ こちらのお店の小娟さんと一緒に記念撮影させてもらいました小娟さんも、Japan to speak well、とても親切にしてくれました♪ 小娟さんが、Us commemorative postcard shop here。 Too hard to、日本語でハッキリと「千と千尋の神隠し・湯婆婆の屋敷」と書かれているのは 少々問題があるのでは?と心配になってしまいました(苦笑) ジブリ側が否定している以上は、Should be kept in mind only rumors would be。 However,、Do not enjoy, or enjoy the atmosphere so you can enjoy the delicious tea can be very、May your heart and mind。 Now、At sunset while enjoying tea birthday、Outside has shades of the good atmosphere!.

Red lanterns and 豎 Nagasaki routes of Jioufen Chihiro no kamikakushi stage was rumored to be stairs way

You will see the narrow stone staircase form the central backbone in the middle of the Kiyama city alley 豎 Nagasaki routes。 Makes people feel the aura of tasteful retro buildings on both sides of the red lanterns and stairway.。 台湾の映画監督である侯孝賢監督の228事件を描いた作品「悲情城市」のロケ地ともなっており 日本のガイドブックにもこの路地からの光景が主にクローズアップされています。 First of all the、基山街から上へと上ってみましょう♪ 「泥人呉」 小籠包職人であったオーナーが創り出す「鬼」を具象化したお面が幾つも並ぶ奇妙なお店。 Too much evening、The face is lit up、リアル過ぎて恐怖心を駆り立てます(笑) 「九份秘密基地柑仔店」 1950年代をイメージしたレトロなお店骨董品オタクのオーナー賈裕祖さんが収集したコレクションが展示されており まるで50年代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。 Taiwan junior high school、China dress、警察官や消防隊員等のユニークな衣装に着替えて記念撮影が楽しめます♪ 「阿柑姨芋圓」 豎崎路の上まで足を運ぶと行列で賑わうお店は 芋圓(タロイモの団子)が名物の老舗の人気店「阿柑姨芋圓」です。 Hot or iced a choice、Here you can have、The views from the observation deck was prepared in the shop back East Kilbride We recommend to taste with a view。 Because there are significant volumes、Everything you want to eat、2In even one good! "9, elementary school" and go up to the top、Surprisingly, 9 you will see the main gate of the elementary school, which is。 1910年に日本式の建築様式によって造られた小学校で 九份で最も大きなグラウンドからは基隆沖の美しい海を眺めることができます♪ 最上段までの景色を楽しんだ後は基山街から下段の景色も楽しみましょう。 Old、豎崎路を下った先には、Hospital and education、金品を盗んだ罪人が入れられる事務所があったことから この階段を下ることは、As was said like descending into hell and。 その一方で 階段を上った先には、At that time、飲み屋などが多かったこともあり 階段の上と下とでは天国と地獄ほどの差があったとされていたとのこと。 Now,、瞬く間に観光名所となり常に人で賑わう豎崎路上から見下ろす風景と下から見上げる風景の違いを楽しみながら散策すると良いでしょう♪ 夕刻を過ぎると所々で赤提灯が灯され始め、And a further rising in the atmosphere。 Here you will、夕刻から夜にかけての景色の移り変わりを楽しむのが良いでしょう♪ 「芋仔蕃薯」 金鉱を連想させる洞窟のようなトンネルの先には風情溢れる木造建築のレストランがあり おばあちゃん特製の素朴な郷土料理が楽しめます♪ 「阿妹茶樓(阿妹茶酒館)」 九份を代表するを老舗茶芸館で ジブリ映画・宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデルとなったとされるお茶屋さんとして大人気です! しかしながら宮崎駿監督自身は九份と「千と千尋の神隠し」の関係性は否定されているとのこと(笑) (※「江戸東京たてもの園の子宝湯」と「道後温泉本館」は参考になった場所であると公式に発表されています) それでも、As soon as I made it、Packed with many zibri fan in your store can be very。 Certainly、The atmosphere of the store fronts were covered with red lanterns、Enhance the atmosphere of the film too.。 噂とは恐ろしいものですが ジブリ作品の舞台となったと噂される場所は、Are scattered in various places around the world。 The world of Ghibli、様々な経験を元に宮崎駿監督が描かれる空想の世界ですその空想の世界観に実際に触れることができる空間として 「もしかしたら・・・」という淡い期待を胸に訪れてみるのも良いでしょう。 Enjoy a cup of tea here is、後ほど紹介します♪ 豎崎路と軽便路が交差する広場から石階段を見上げた眺めですこちらの広場には「昇平戯院」という古い映画館があり 九份が金鉱産業のゴールドラッシュで賑わいを見せていた時代に台湾北部初の映画館として誕生しています。 Now、And reproduce the appearance of the cinema of the time、And will be available free of charge。 広場より豎崎路は、Continue down、最下段には九份派出所があります。...

Scroll to top