30、環湖煙花事件2019年夏季煙花,環湖煙花

夏天來了,雷瓦早期煙花、在薩納裡湖畔燃放的1000枚煙花,在我們眼前蔓延,將是2019年第30屆薩納魯科煙花節。 今年是什麼時候舉行?、20198月3日(星期六) 19:30-20:30一個小時、它每年在薩納裡科公園西岸的鐘樓附近推出! 這次煙花匯演、在發射的大小,但沒有那麼多、最大的吸引力是、如果你在薩納裡湖周圍,你會有幸有一個良好的位置,在那裡你可以看到它從任何地方! 因為我們的房子位於薩納裡湖的西岸、2從露臺到該位置、移動後、第一個煙花、讓我們在家裡享受欣賞吧! 晚上開始做零食,做晚間飲料。、穿著浴衣、2設置完成到地板露臺! 在香檳男爵德羅斯柴爾德布魯特、我想慢慢等待發射時間! 由著名的羅斯柴爾德家族生產的最終香檳,也出現在流行的漫畫"上帝的滴"基於葡萄酒、大克魯、並使用在總理克魯葡萄園選定的、4 年老化後通過瓶裝、它是新鮮,精緻和華麗的花般的香味! 細膩和持久的氣泡有光滑的口感和優雅。、出色的平衡性也很強,儘管具有良好的柔軟性、一杯,能夠享受甚至餘輝! "長川農業蘑菇鍋維拉套裝"最近、富士珠寶工作室"Pot Vera Set"是富士蘑菇農場"長川農業"的組合,這是在日本第一次瞭解荷蘭最新栽培技術的荷蘭人所熟知的。 因為我讓你從LA-Roux(拉魯)的麥基科·尤松寄來。、來拿吧! "鍋貝拉集"、有新鮮的安全蘑菇有機,未漂白、棕色蘑菇、白色蘑菇"雪白"開始。、你可以享受直徑為7釐米的白色品種"巨人",成為手的扁平大小,直徑為9釐米的棕色品種"鍋維拉"和四種蘑菇。 "長川農業白蘑菇沙拉" – "船":釋永 岳 (蔗 Shakunaga) [ge 薄碗 #240" 荷蘭白蘑菇,吹噓白色適合"白雪公主"的名稱將在沙拉中提供生享受 葉生菜和豆苗、在辣椒的早期領先、大量沙拉,包括番茄切片白蘑菇、淡鹽和胡椒與新鮮的石灰油! 沙克和蘑菇獨特的牙齒、豐富的味道,可以享受與淡淡的香味和甜味最充分! "長川農業鍋維拉肉餡" – "船":石茂設計 Kazuhiko Shimoo (和彥 Shimoo)索裡·希莫 (沙織 Shimoo) Uki-sama 圓盤 #280" 棕色品種直徑 9 釐米"鍋貝拉"、讓我們用大小填充肉來享受它吧! 切出兩個鍋貝拉的軸、連同半洋蔥片切碎和、1 丁香大蒜、鹽和胡椒、一點黃油、炒時間,它冷卻。 豬肉肉 100 克鹽和胡椒和、雞蛋半步、麵包屑、肉豆蔻、時間、加入辣椒粉,輕輕、種子完成後、把麵粉鍋撒回來,然後塞上肉、320分鐘在石窯烤爐與種子乳酪 1⁄4 洋蔥醬和一點點軸與大蒜炒、托裡醬和番茄醬、一個小康姆、紅酒、醬油、加入黃油,並添加一個、整理源、當我把它放在一個容器上時,它就完成了! 這是最好的菜,不能隱藏在多汁和烏米鍋的驚喜,這是一樣好肉汁! "乳酪分類" = "容器":"乳酪分類"與來自世界各地的10種乳酪、首先,我喜歡它與"五種碟片 + 幹無花果"。 1.莫紮雷拉 2.紅切達 3.馬里博 4.奶油乳酪 5.煙熏乳酪..

夏天的禮儀可以說是 kannagi 惠山的煙花! 裝飾濱名湖岸邊的彩虹彩球舞!

浜名湖の夏の夜を彩る夏の風物詩で7/22(日)に開催された「浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」へ! 浜名湖にある温泉街「舘山寺(かんざんじ)」では、每年、有奇妙的事件棚 uchiura 灣約2千基於書面願望燈籠 "燈籠"、煙花匯演將在同一時間舉行、大約3000發射煙花在湖、當迴響和 okusa 山反射在湖的海岸的閃耀濱名、夏の夜空を美しく彩る妖艶な舞いを披露致します! この日の舘山寺周辺は交通規制が入り、從晚上到晚上、車輛進入規定的時間間隔將禁止、昼下がりから見物場所の陣取りをされる方も多く見受けられます! わたし達は人混みが苦手なので反対側の寸座マリーナ近隣にある特等席で観覧することに致しました! 灯篭流しは19時30分から、從19:50 發射煙花、最終將20:55、在等待黑暗的日子、屋台の焼きそばやかき氷でお祭り気分に浸ります!夏はやっぱりかき氷! 猛暑続きで晴れ渡る夏空が、開始染色粉紅色和稍晚後、藍色和粉紅色重疊、薄紫色に染まる姿がまた幻想的な風景を映し出していきます! 開始の合図は、與外掛程式和響亮的聲音、還推出煙花開始從主食在豐富多彩的 "轉讓" 菊花和牡丹、心和微笑、足球進入土星在蝴蝶, 展開作為藝術 "類型的東西。、為與華麗的 StarMine 乾杯、藍色的紅色和藍色、綠色到黃色、粉色、用七種顏色染成橙色的顏色、まさに日本が誇る花火職人が成せる技! その一瞬の輝きを収めようと、丈夫把相機固定在三腳架上。、快門速度為20秒, 拍攝約30秒, 並調整、更不用說頭頂上的煙火了、Tomei 快速濱名湖橋運行在湖濱名車輛的運動和顏色, 捕捉活力、まるでUFO出現のようなあやかしの世界! 最後のフィナーレを飾る大玉には華麗に夜空を華やぐ大輪の「柳」の嵐で大歓声が湧き上がり幕を閉じました! こんなにもゆっくりと花火を眺めることができたのは数年振りのこと夫婦でいつまでもこの一瞬一瞬の花火のようなトキメキを大切に思い出を重ねていけたらと思います! 今年は後何回花火が観れるかな? 日本の夏!静岡の夏! 浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会(※終了) 開催場所:靜岡縣松濱西庫 / 舘山寺温泉内浦湾 開催日時:20187月22日, (星期日) 19:30-20:50...

在上市,富山唱歌和導致大規模 (未來)、煙花爆竹煙花與光推出節慶的祖先

富山の上市町では夏の盆の8月13日に上市祭りの花火打上げに合わせて市姫神社付近の上市川土手に集いご先祖様をお迎えする灯火を焚くということで昨年亡くなった根建家のお祖母ちゃんの初盆で家族総出で参加してきました日も暮れて19時を過ぎた頃いつもは静かな街も人で溢れ祭り屋台が軒を連ね賑やかな雰囲気を迎えています上市川河川敷にて「精霊やぐらやき(おしょうらいこ)」が行われており”におとんぼ”と呼ばれる竹や枝で組んだ高さ約10メートル以上にもなる櫓が十数基も組まれ勢い良く火を燃やし次々に夜空を焦がしていきます川岸では”しょうらい”と口々に祖先の霊を呼びながら”精霊(しょうらい)”といわれる藁の棒に火を点け回す中眼目山立山寺管長の読経が朗々と響き渡り辺りは荘厳な雰囲気に包まれておりお盆の迎え火とする幻想的な風景がみられます「おしょうらいこ」は元々「招来魂(しょうらいこん)」と表した習俗かと思いますお盆の夕方に火を焚いて目印とし家に戻る先祖の霊が迷わないように迎えるのです「しょうらい しょうらい 盆しょうらいじいちゃんも来い ばあちゃんも来い」 と唱えて火をつけた”精霊(しょうらい)”の藁棒(葦を束ねて先端部分に新聞紙やかんなくずを詰めたもの時期になると食品スーパーなどで販売)を回すことでその灯りを頼りにご先祖様が訪れてくれるのでしょう花火は”しょうらいこ”が落ち着いた20時から始まります打ち上げ数は2300発で大輪のスターマインを始め色鮮やかな花火が次々と夜空を彩ると集まった人々から拍手と歓声が起き賑やかな夏祭りをなりました♪...

滾動到頂部