"Floral Cafe’ at Napasorn" Photogenic Cafe operated by a florist!

"Pak Khlong Talat" is Thailand's largest flower market, and a photogenic cafe "Floral Cafe" operated by the nearby Flower shop’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン)」へ! Chakraphet Road(チャクラペット通り)の Flower shop(花屋)の2階~3階がカフェとなり、If you go up the stairs, you will find dried flowers and fresh flowers.、A space decorated with plenty of green scantly appears、It creates an atmosphere that becomes a picture no matter where you cut it.、まるでおとぎの国の世界観のよう! 店内の装飾は、It is switched by timing and event.、There are a lot of regular customers who visit regularly to look forward to the decoration of the sense preeminent.、Butler's SMET 's recommended cafe, so this is、バンコクでも人気の高いフォトジェニックなカフェとして有名です ! カフェオーナーを紹介していただき御挨拶を済ませてからオーダーをしてテーブル席へ! Salad「Sweet Crispy Pork(スイートクリスピーポーク)」250THB(日本円にして約900円) 新鮮でシャキシャキ食感のグリーンサラダに甘辛く味付けしたクリスピーな豚肉がミックスされた食べ応えのあるヘルシーサラダ! Smoothie「Mango Yogurt(マンゴーヨーグルト)」150THB(日本円にして約540円)※1THB=約3.6円(2019年11月のレートにて換算) 大きなグラス一杯にマンゴーとヨーグルトの最強の組み合わせとなるスムージーは、Fresh mango and sauce、ただマンゴーを食べるよりも満足感が高いように思います! Smoothie「Lychee(ライチ)」140THB(日本円にして約500円) 同じくライチのスムージーもライチの良さをギュギュッと濃縮させたかのような美味しさで濃厚ながらに後味さっぱりと頂けます! Cake「Very Berry Brownie(とってもベリーなブラウニー)」90THB(日本円にして約320円) しっとりとした食感で濃厚さを楽しめるブラウニーですが重たすぎずラズベリーの甘酸っぱさが良いアクセントになる大人なチョコレートケーキ! 海外でケーキを頂くと、It's too big.、It's too sweet.、In texture、Most of the time, I feel sorry.、こちらのケーキはその固定概念を覆してくれる美味しさです! 店内には2匹の猫が自由に放たれており、round and large eyes and low nose、Because the ears are separated and the round head is a feature、おそらく品種は人気のExotic Shorthair(エキゾチックショートヘア)でしょうか!? 店内で静かにゴロゴロと寛いでおりますが、Very friendly.、If you come close to a cat-loving customer、大人しく撫でさせてくれる姿が堪らなく可愛いです! ただのインスタ映えカフェとはレベルが違うハイセンスな世界観を醸し出す「Floral Cafe’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン)」は花市場に訪れる際に是非お勧め致します! Floral Cafe’ at Napasorn(フローラル・カフェ・アット・ナパソーン) 住所:67 Chakkraphet Rd, Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200...

Affordable Thailand cuisine lunch at stalls in the Park c loan market markets

バンコクで50年以上続く最大級規模の花市場 「パーククローン市場 Pak Klong Market(タイ語Pak Klong Talat タラート=市場)」内をくまなく散策していると、 Just、During the lunch break and、Here you want to take the lunch here and I was going to。 When、Suddenly、Thailand food fragrance and it goes、 現地の方や観光客で賑わう屋台を発見! スタッフのお姉さんがとても愛想が良く気持ち良く出迎えてくださいました♪ メニューはシンプルにパッタイが売りのようです♪ タイに足を運びながらも、Street food yet we experience。 Now health aspects such as water and food under the blazing sun.、It is one element of self-indulgence out of concern。 However,、And the local shops in the markets in、 Equipped with water and、Is also a huge refrigerator、Beat that。 More than anything、Good smell、Only sense where the people gather in the safety element is。 In flavoring Sweet-Sour smell of Thailand、さらに食欲が湧いて来ました♪ テーブル上に運ばれてきたパッタイはとても良い香り! 割り箸は、Because one in a plastic bag、You can rest assured that the hygiene side。 Basically in Thailand、Unlike Japan、As with water in the restaurant above the intermediate level of the hotel and can not、 To bring bottled water?、Or let's order drinks。 Flies fine but often flying in the air、目を瞑ります(笑) 「Padthai with Shrimp」60THB(日本円にしておよそ220円) パッタイ (タイ語:ผัดไทย) and the、It's sweet and sour noodles in Thailand。 In Thai、Swish "FRY"、Thailand means that the "Kingdom of Thailand"。 Topping ingredients、Shrimp or chicken、You can choose from pork, etc.、 Many systems use flat noodles stir-fried rice flour from a few mm in width、Chewy texture becomes a habit。 In a separate dish、Fresh bean sprouts and green onions、So come accompanied by Mathew、 Mix、箸休めにいただいたり食感を楽しみながらいただきます♪ 「パットガパオ・ラート・カーオ・カイダーオ・ガイ Khaw rard kapoaw」40THB(日本円にしておよそ150円) 日本でもお馴染みとなってきましたパットガパオの正式名称は「パットガパオ・ラート・カーオ」と言います。 In Thai、Swish "FRY"、Gapao's 'Holy Basil'、Is the "rice"、Guy is and means 'chicken'、 Basil fried rice (chicken versions) is。 Don't forget to CAIDA o = "fried egg"。 A fresh Holy Basil flavor with Teriyaki-seasoned rice fit better、 目玉焼きの半熟を潰して混ぜながら食べることをお勧めします♪ タイ料理で味のベースとなる代表的な基礎調味料といえば「ナンプラー」です。 And、The PLA、Is appended to the pungent + acid + flavour、Will this "pricnampler"。 Hang person pretending to Cook Sweet and sour taste、スパイシーで旨味溢れる味わいに変化します! 辛さと酸味が際立ちますので酸っぱ辛いのが得意な方限定です! 屋台の匂いに誘われて、Suddenly you have this for lunch、 本当にどちらのタイ料理も美味しく大当たりでした! さて、By the way my stomach became full、Just、Become a private boat pick-up time。 ヨート・ピーマン船着場 Yodpiman Pierで到着を待ちましょう。 Able to enjoy the shopping and lunch、そろそろ「ザ・サイアム THE...

Explore the Park k loan market's biggest flower market in Bangkok followed by more than 50 years

チャオプラヤー川沿いに新しく誕生したショッピングモール 「ヨート・ピーマン・リバー・ウォーク YOD PIMAN RIVER WALK」の裏手に回るとバンコクで50年以上続く最大級規模の花市場 「パーククローン市場 Pak Klong Market(タイ語Pak Klong Talat タラート=市場)」があり花に限らず農産物を中心としたバンコク中央部にある市場となりますタイ語でパークとは「(人の)口」クローンは「運河」を意味し、 As the name suggests、この市場はチャオプラヤー河に繋がる運河の入口にあるのです♪ 新鮮な果物や野菜などが山積みになり販売されていますパーククローン市場は、 24時間営業的な間隔で営業時間が定められておらず深夜に賑わいを見せる市場となります色鮮やかな青唐辛子や赤唐辛子を仕分けしながら手作業に励む現地の方々の姿があちらこちらで観られます地にそのまま放り出され真っ赤に染まる赤唐辛子その光景が観光客の目に留まり、You guys、こぞってカメラを向け撮影されていました! 白菜、Carrot、青菜など 赤、Blue、黄のトマトがズラリ 巨大スイカ タロイモ マナオ(タイのライム) パイナップル やはりこの雑多な雰囲気の市場を観るとタイの食の素晴らしさやタイらしさを感じることができ人の熱気や賑わいで心がワクワクしてしまいます♪ 青パパイヤを大量に見事な包丁捌きで千切りされるお姉さんタイでは「ソムタム」という青パパイヤを使ったサラダが代表的なタイ料理としてありタイ料理の基本の4大要素である パパイヤの甘いライムの酸っぱい唐辛子の辛い塩のしょっぱいが調和されたとても美味しいサラダです♪ こちらではテレビのモニターに映るムエタイ試合の勝敗の行方が気になり盛り上がる現地のお父さんがた♪ 市場の中には食事ができる屋台も多く存在します♪ 屋内から屋外にも市場は広がりとめどなく続く屋台の数々花市場と見受けられる装飾が施されており美しい景観です♪ 道路沿いにも花屋の露店は延々と続き道路一面が花の香りに包まれています♪ 色鮮やかなアレンジメント 季節の花々で溢れています 薔薇の安さに驚きます! タイ全土からカラフルな花が集まる市場内では至るところで花を糸に通して花輪の花細工をしている女性の姿が目に付きますジャスミンの香りがとても心地好く溢れています♪ お供え用の花を作られるお姉さんの姿毎日のように伺えるこの光景からタイの方々の信仰の深さを計り知ることができますカーネーション 一束20THB(日本円にして75円) 薔薇のお風呂し放題!?(笑) 巨大なビニール袋に溢れるほどに花を詰め込み竹籠の荷車を押す男性の姿が市場内を勢い良く行き来しこの日も花市場は季節の花々で賑わっています。 Now、この市場内で美味しそうな屋台を発見したのでそちらでランチを取ることにしました! お次はめちゃくちゃリーズナブルで美味しい屋台ランチの紹介です♪...

Scroll to top