素萬那普機場國際城租輛車,從機場的安全、 舒適的運輸

タイ・バンコクの空の玄関口「スワンナプーム国際空港」。 針對亞洲樞紐機場、作為新時代的泰國國家象徵專案進行中、 敷地面積は成田国際空港の約3倍もあり旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇ります”スワンナプーム”とは”黄金の土地”を意味し現国王ラマ9世プミポン国王陛下が命名されています渋滞知らずの快適なドライブで順調に空港へと到着しました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんともこちらでお別れです。 看我開車,謝謝你。 有一隻大箱子、真的很難接受、 都レンタカーさんの迅速な安心サポートによりとても快適なバンコクステイを楽しむことができました!(感謝) バンコク市内での移動や観光または空港送迎には「都レンタカー」さんがお勧めです♪ 4階の出発ロビーにてチェックインを済ませましょう♪ タイ国際航空のチェックインカウンターへと進みます♪ タイ国際航空チェックインカウンター タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、 1ケースにつき30kgまでと規制されております。 一個手提箱綁定為不僅僅堆積的權重。、そうそうに30kgには至りません。 否則,它就是、機内持込手荷物となりますが、在客艙內,可以將行李、 在其他個人物品 (手袋、 相機、 眼鏡、 手杖等)、 3辺の和が115cm以内サイズW56cm×H45cm×D25cmの以内の手荷物で1個とし両者の合計重量が7kgを超えないものとします機内持込手荷物は制限もあり特に女性は液体持込で化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。 液體、それぞれ100ml以下の容器に入れ全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、 1リットル以内とする規定があります。 檢查較少。、規定を守るよう準備しておきましょう♪ タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック! この日も変わらずタイを象徴する巨大なヤック像が空港で出迎えてくれていますヤック像とは毘沙門天の配下にあるといわれる魔除けの役を担う守護神で剣を携えています♪ 荷物(スーツケース)を預けた後は、5階フロアに上がり保安検査を済ませます。 這裡、搭乗券とパスポートのチェックが入ります♪ 保安検査場にて、安全檢查的旅客隨身攜帶的行李和乘客的財產。 帽子、脫掉你的外套、鞋子和皮帶用金屬配件、 金屬等。、不使用外shimashou 反應金屬探測器配件。 數碼相機和筆記本電腦等、你必須使台盤。 允許順利、フライトの際の服装は脱着が簡易なものを選びましょう♪ 保安検査を無事に済ませ、4階の出国審査を通る流れになっています。 一旦你已經完成移民、直到登機的時間自由,享受購物的樂趣、休憩を取りましょう♪ よく観察すると異様な光景の迫力溢れるオブジェでお迎えしてくれます。 4本の腕を持つ紫の神様「ヴィシュヌ神」が中央に立ち正義の神々である「デヴァ」(右)と邪の神々である「阿修羅」(左)が龍で綱引きをする様はヒンドゥー教の「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」の「天地創造神話」のワンシーンをイメージしています「大マンダラ山」に巻き付く蛇王「ナーガヴァースキ」の胴体その下にいるのが大亀の「クールマ」「ヴィシュヌ神」は通常は腕が4本で「世界を3歩で踏破する自由闊歩の神」とのこと!(凄) そんなにユニークな神様であれば記念撮影をお願いしたいものです♪ コンコースA~Dの方面へと向かいます。 航站樓、已躍居字母 'h' 的外欄、 在單杠上東-西部方向、大約 1.5 公里和、短的南北方向和約 1 公里外,要花時間去移動。 標記在十字路口到底方面、設備齊全的機場資訊和紀念品商店。 食事ができるレストランを求めて3階フロアへと降ります。 現在、下一步在行、3階フロアのコンコースB方向へと進み空港内のレストランでのタイフードを紹介します♪ スワンナプーム国際空港 http://www.suvarnabhumiairport.com/ 都レンタカー http://miyakothailand.com/...

曼谷曼谷半島酒店的家應該叫告別:

今回の「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」での滞在は「ペンクラブ PEN CLUB」での予約を取らせていただいたため自由な時間にチェックインまたはチェックアウトすることができる ペニンシュラタイムというサービスを利用しフライト時刻に合わせて夜20時のチェックアウトとさせていただきました!(嬉) そのおかげで、圓的 1,觀光樂趣。、さらにホテルでもゆったりとした時間を過ごすことができたのです♪ チェックアウトを済まし夜の落ち着きを放つザ・ロビーにて事前に予約した空港までの送迎車を待つことに致します♪ この見慣れたチャオプラヤー川の雄大な景色とも、還、暫しのお別れです♪ セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット・写真右)さんがお見送りをしてくださいました!(感謝) 暫く会えないけれど必ずまたバンコクのホームとも言える 素晴らしき「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」に戻ってきますね! 今回は短い滞在でしたが本当にお世話になりました♪ 帰りはこちらのクラシックカーで送迎...というのは冗談です(笑) たまたた当日ペニンシュラ・バンコクでウェディングパーティがあり、 客人和來訪者與好的梅賽德斯-賓士經典車、 あまりに可愛らしかったので記念撮影させていただきました♪ 日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんが予定時刻通りに到着です。 作為一種交通工具、一輛計程車是交通的最最簡單工具將是交通的、 很有可能曼谷計程車司機英語口語、 進一步、風險和欺詐適合,因為那裡是零和,、 你可以避免風險,用運輸工具可以完全放心提前預訂。 驅動程式是因為本地人、但在泰國,或英語會話、 因為這家公司由日本、 如果您遇到任何問題、日本人オーナーの連絡先があるため安心です♪ 道路は渋滞することもなくスムーズに進み「スワンナプーム国際空港」へと向かいます。 我可能是。、タイの取材旅行も終わりが見えてきました! お次は空港でのラストディナーの紹介です♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 333 Charoennakorn 路, Klongsan, 曼谷 10600, Thailand ⇒Google Map TEL:+66 2 861 2888 HTTP://bangkok.peninsula.com/...

從國內的“清邁國際機場”改為“Suvarnabhumi國際機場”航班

6月23日(火)~6月27日(土)までの5日間、 儘管雨季,但幸運的是天氣、無事に過ごすことができた古都チェンマイでの日々。 現在、回首在現實生活中,人是舒適和溫暖、也似乎總是想要回來、像清邁。 6月27日(土)~7月2日(木)までの残り5日間は、花在泰國首都曼谷、 タイ国際航空で「チェンマイ国際空港」から「スワンナプーム国際空港」へおよそ1時間のフライトで戻ります♪ 5日間に渡り、我們和日本指導而清邁旅遊景點、 日々の送迎をしてくださった 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんと ドライバーのピューイさんとはこちらでお別れです。 有一個沉重的手提箱、在一個陌生的陸地移動正在真的很難採取、 確保輕鬆移動涼爽,舒適的乘、 感謝你在日本的各種指南、 泰國的文化和歷史、很多人感到震驚的有趣、我能有效地充分利用時間。 リーズナブルで丁寧で親切な対応のチェンマイハッピーツアーさんにお願いして 本当に良かったと思っています! チェンマイで観光ツアーをしてくださる会社はたくさんあるかと思われますがわたし達が安心してお勧めできるツアー会社は「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」です! 代表取締役の越智剛(TSUYOSHI OCHI)さんをはじめ、 榮耀的、河內,、雞蛋、珀迪的、ありがとうございました♪(感謝) 名残り惜しい気持ちを抑えて、幫您拿行李去機場。 タイ国際航空チェックインカウンター タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、 1ケースにつき30kgまでと規制されております。 一個手提箱綁定為不僅僅堆積的權重。、そうそうに30kgには至りません。 否則,它就是、機内持込手荷物となりますが、在客艙內,可以將行李、 在其他個人物品 (手袋、 相機、 眼鏡、 手杖等)、 3辺の和が115cm以内サイズW56cm×H45cm×D25cmの以内の手荷物で1個とし両者の合計重量が7kgを超えないものとします機内持込手荷物は制限もあり特に女性は液体持込で化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。 液體、それぞれ100ml以下の容器に入れ全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、 1リットル以内とする規定があります。 檢查較少。、規定を守るよう準備しておきましょう♪ タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック! 保安検査場入口 荷物(スーツケース)を預けた後は、面對國際登機門、 旅客的財產和安全檢查的行李安檢點上客運安全檢查。 帽子、脫掉你的外套、鞋子和皮帶用金屬配件、 金屬等。、不使用外shimashou 反應金屬探測器配件。 數碼相機和筆記本電腦等、你必須使單獨的託盤桌。 允許順利、選擇簡單附件/脫離飛行服裝。 安全檢測站︰、所以是插入管審查 (出埃及記)、係員の方にパスポートと航空チケットを提示してください♪ この日は、馬上熱烈的登機時間、 搭乗ゲートでパスポートと搭乗チケットを確認してもらいゲートイン♪ 今回のタイ国際航空の国内線G107便は行きと同じく国内線は比較的古い機体のAIRBUS A330-300です。 根據 CA 的資訊到指定的。 在這一天、12時20分の昼のフライトの予定でしたが、...

清邁國際機場慈祥、有禮貌、澄邁歡樂游可靠的機場接送服務

「スワンナプーム国際空港」から「チェンマイ国際空港」に 無事に1時間程のフライトで朝9時20分程に到着しました北方のバラと称されるランナータイ王朝時代の首都であるチェンマイバンコクの北約700kmの高地に位置するチェンマイはタイを代表する古都で自然に囲まれたタイの第2の都市となります生憎の曇り空ではあるようですが雨季の時期に雨が降っていないだけでも感謝感謝です♪ 今回はチェンマイ国際空港に朝早くの到着ということもありホテルのチェックインまでの時間を無駄にしないよう事前にガイドツアーを予約し空港までお迎えに来てもらうことにしています。 正常、空港からはエアポートタクシーまたはトゥクトゥクソンテウの利用となりますが英語が話せるドライバーでないと言語に問題が生じるのが不安要素といったところでしょうかガイドツアーでも送迎込みの価格となるので時間に余裕がある方はそのままホテルチェックインの時間まで半日観光してしまうのもお勧めです♪ こちらで国内線利用者または国際線利用者かをスワンナプーム国際空港で貼られたシールにより振り分けられわたし達国際線は右手に案内されます係員の方の指示に従い、向左轉和、エスカレーターを降ります手荷物引渡場ターンテーブル前で自分の荷物が回ってくるのを待ちましょう荷物を受取る際には必ず破損がないか確認ください。 只是以防萬一、スーツケースなどに破損が生じた場合また紛失された場合はお近くの係員にお知らせしましょう破損や紛失の場合保証を受けるには現地での申告が必要となります出口付近には送迎スタッフが多く待ち受けておりますのでツアーを予約されている方は自分の名前が書かれたプラカードを探しましょうありました!大きく書かれ分かり易い「根建様」(笑) 今回チェンマイでの現地ガイドを務めてくださるのはこちらのDuangduan Thaiyanto(通称グローイ)さんグローイさんが所属するのは「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」という チェンマイ在住の日本人が運営する観光ガイドツアー会社ですチェンマイはタイの首都バンコクよりも英語圏が狭まるため通訳さんが居てくださると大変便利です! チェンマイハッピーツアーさんはホームページの見やすさがありリーズナブルな価格帯な上にツアーの豊富さがありフレキシブルな対応とのことで選ばせていただきました! グローイさんは、39歳でうちの旦那様と偶然にも同じ年チェンマイの大学で語学を学ばれ日本語を勉強されたそうで日常会話は勿論ツアーガイドとして何の支障もないほどに日本語を流暢に話されますチェンマイ滞在中は宜しくお願い致します♪ 雲は多いもののほんの少し晴れ間も覗かせながらチェンマイの暖かな陽射しがわたし達を出迎えてくれました♪ チャンマイハッピーツアーと書かれたワゴン車のドライバーは、通常被稱為:河內,。 ノーイさんは日本語が話せませんがとても気が利き親切な方でいつもニコニコと爽やかな男性ですわたし達もノーイさんのその好意に応えようと一生懸命片言のタイ語でコミュニケーションを取る努力をしました現地ガイドのグローイさんに通訳してもらいながら楽しいツアーの始まりです♪ ワゴンの車内は大変広く快適で後ろに大きなスーツケースを2つ乗せてもゆうに6人は乗れる広さを確保されています。 2人でこのワゴン車は贅沢なぐらいにゆったりです! 車内に乗るなり直ぐにノーイさんより冷えたミネラルウォーターのサービスがありました!(嬉) 獅子のロゴがまさにタイへ来た象徴を表していますね♪ 有難いことにノーイさんのワゴン車にはUSBのシガーソケット充電アダプターがあったため移動中の車内でも充電させてもらえましたこれでfacebookの更新も問題なく行えます♪ バンコクとは違いチェンマイは道路の渋滞も見られず長閑な雰囲気を醸し出しておりどこか時間がゆったりと感じられます。...

滾動到頂部