To the glittering neon lights to look into a different day and night face 'Silom' thaniya, Patpong red light district

Sara Daeng サラデーン駅と直結した「セントラルグループ」が経営するSilom シーロムのランドマーク「Silom Complex シーロム・コンプレックス」。10After the renovation of the month、Also reopened.。Main entrance of the complex where young people's attire in pop modern atmosphere、Shop in-store shows the most turnover a new face。During the day、バンコク有数のビジネス街であるシーロムは、And in the evening、The atmosphere is transformed and、世界的にも有名な歓楽街ネオン煌く夜の街へと変貌を遂げます♪ サラデーン駅より3番出口の階段を降りそのまま10mほど進んだ右手が「夜の街」と謳われるタニヤ通りです♪ 歩道の脇には、Street shops is 連ne hotels、雑貨や洋服が所狭しと置かれています♪ こちらにもチェーン店「Yum Saap ヤムセープ」がありました。1皿およそB60~B100(日本円しておよそ200円~360円ほど)とタイ人にとっては庶民的な価格帯で人気があります。However,、あの辛さをもう一度チャレンジする気にはなれません(笑)タイ・バンコク旅行中の注意点として、The spiciness of the food or food hygiene、下水溝の悪臭による体調不良等があげられますが、Walking down the street、もう1つ注意しておきたい点が車の排気ガスの酷さです日本ではあまり考えられないほどの煙たさと悪臭で目や喉をやられます。And、大渋滞を生み出す道路は車優先であり人優先ではないため横断する際には細心の注意を払って機敏に動きましょう♪ タニヤ通りに到着しました東南アジアでも最大級の日本人向け歓楽街としてその名を馳せておりますが、Not only that、日本料理店やゴルフショップが集う街としても有名です♪ タニヤ通りの焼肉「牛角」はタイ進出第1号店として、2012年1月17日にオープンされています♪ またタニヤ通りには高レートの両替店があり「タニヤ・スピリット」さんは日本語で「日本円両替」と表記もあるため分かり易く年中無休で夜遅く(22時半頃)まで営業しているのも有難いです。In the middle of the journey、両替を追加したい場合はこちらをお勧めします♪ カウンターには、Is a notation reflecting the flag of Japan.、「¥10,000=2,745」と書かれています。This is、10,000円の両替でB2,745が手元に入ることを意味しています空港での両替所よりB203(日本円にしておよそ730円ほど)お得なレートになります♪ 夜のタニヤ通りには日本人が増えるため日本語があちらこちらに飛び交います。And、Japan to sign with neon lit in front of、May remember while overseas。However,、Because it can attract a fluent Japan language is a smattering of fierce、1To go out with people、ある意味危険な街となりそうです(笑) タニヤ通りを抜けて歓楽街のメーン通りパッポン通りへ向かいます♪ シーロム通りからスラウォン通りまでの道がパッポン通りでありパッポン1とパッポン2という2本の道がありますバンコク有数の歓楽街として有名で、Introduction to Japanese、多くの外国人で夜中まで賑やかな通りとなります♪ 夜の遊び場として賑わうパッポン通りこちらも日本人目当てに話しかけてくるお姉さんの呼び込みが激しいです(笑) パッポン通りは何も歓楽街だけではありません毎日開かれる「パッポン・ナイト・バザール」という観光客を相手にしている露店で賑わいを見せ、The products are available at quite reasonable prices price negotiable, so it is recommended、Negotiations are poor Botta is so watch out。Now、The end of the night、高層タワーの屋上からバンコクの夜景と行きましょう♪ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/Thailand/..

Scroll to top