Introducing our fully equipped facilities at Mandarin Oriental Shanghai tours!

「マンダリンオリエンタル浦東上海(Mandarin Oriental Pudong, Shanghai)上海浦東文華東方酒店」のホテル内施設を御紹介致しましょう! ホテル内には高級ダイニングをはじめ、Private spa & pool、And a wide variety of content, such as meeting rooms and wedding facilities、充実の設備を誇る5つ星ホテルとなります! 2階「クラブラウンジ(Club Lounge)」にてDirector of Marketing CommunicationsのAngela Caiと対面し御挨拶するとMOオリジナルの「扇子(Fan)」を手土産に頂戴しました! 19世紀に造られたクラシカルなスタイルの扇子には、3つのパターンに分けられた古典的な中庭の様子を描写し小さな4つの窓には動物を描き周囲に豪華な花のレースを施し華やぎを魅せています!世界中のMOがそれぞれに個性豊かに仕上げる扇子!MO上海の扇子は一際大振りなサイズ感であるため仰げば優雅な風を起こし古典的なデザインは穏やかな印象を受けます!MO FANとしてはこの扇子Collectionが堪りません! ミーティング中にGeneral ManagerのClemens Hoerth氏も足を運んでくださいました! さらにHotel ManagerのEric Blomeyerが顔出しをしてくださったので、To the staff、わたし達が住まう浜松の銘菓「うなぎパイ」をプレゼント! ホテルツアーには日本語が話せるスタッフとしてTiffany(自称スズメちゃん)にも同行していただきました! ホテル内には至るところにアートが散りばめられておりクラブラウンジのフロント背景には中国で有名な芸術工芸師である「Lai Dequan(赖德全)」の「Music of Lotus(荷韵)」と題された磁器の作品が飾られております! 音を感じながら踊るように大胆に描かれた蓮の画釉薬を自由自在に操り仕上げたこの作品が磁器であるというから驚きです!間近で触れて拝見するとキラキラと光り輝く磁器の美しさが楽しめます! また日本人作家も起用されておりクラブラウンジに降り立った瞬間目の前に飛び込んでくる作品は「冈博美(Hiromi Oka)」の「Bamboo Grov(竹林)」が掛けられています!この作品は伝統的な日本の芸術的技術である「ステンシル染色」の染色技術を利用しており光度によって様々な表現を生み出すため都度雰囲気が異なり繊細さを感じます! 1階「リビエララウンジ(Riviera Lounge)」を通り抜け芝に覆われた小道を進むとビル群に囲まれた中庭に降り立ちます!軽やかな風と心地良さを感じるこちらではブライダルセレモニーを行うこともあるようです! 中庭に面しモダンなスタイルのフレンチレストラン「FIFTY 8° GRILL(58°グリル)」がありこちらではフランス料理の伝統技術を基本としたグリル料理を主軸に提供!後程こちらでのランチタイムの様子を詳しく御紹介致します! ホテルに隣接したレジデンス1階には「The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental Pudong, Shanghai(マンダリンケーキショップ)」があり専属のPatissierが作り出す焼き立てのチョコレート菓子やパン、Cake、マカロンなどを提供しています! 専属Chocolatierの腕が鳴るチョコアートの展示もされておりレモンの木やルービックキューブなども全てチョコレートで構成され様々なデザインでオーダーが可能です!甘い香りにほだされてついうっかり艶のあるダークブラウンの椅子までがチョコレートに見えてしまったほどです(笑) こちらでは期間限定の「MOオリジナル月餅」を販売されており扇子の形を施したクールなパッケージデザインのものが一押しの商品で手土産物に喜ばれます! 地下1階には「ミシュランガイド上海2018」にて見事1つ星を獲得された中華レストラン「Yong Yi Ting at Mandarin Oriental Pudong, Shanghai(ヤン・イ・ティン)雍颐庭」があり、Shanghai and its neighboring area Jiangsu cuisine、Zhejiang cuisine、本格江南料理専門レストランです!こちらも後程ディナータイムの様子を詳しく御紹介致します! 他にも地下1階には「ビジネスセンター(Business Centre)」がありこちらにも日本人ランドアート作家「大久保荣治(Eiji...

"GLORIA RESIDENCE" 24-hour available lounges and wellness facility with very pleasant stay!

2010年にオープンした「グロリアレジデンス Gloria Residence 華泰瑞舍」は、 2013年7月にホテル業のライセンスを無事取得し一般宿泊客も利用可能になっています! グロリアレジデンスではゆったりとしたまるで「我が家」に居るかのような寛ぎを提供しており、 It has common facilities in rooms other than。 Hotel、何と24時間オープンの「The Lounge」があり宿泊客はいつでも無料で利用が可能です♪ 【The Lounge(ザ・ラウンジ)】 営業時間 / 24 時間 設備 /大型液晶テレビ手動サッカーテーブル 無料サービス /ティーバッグ、Coffee maker、Variety of drinks、Various snacks、 Fruit、Countries both inside and outside books & magazines、無料のWi-Fi 地下1Fの「The Lounge」は、 Used warm lighting poise、A quiet space。 Unified in chic black wood table and chairs one is equipped with sofa Loveseat、 Cosy music room、Imagine a warm home and design space。 Or relax in the room category、リラックスした気分で快適な時間を過ごせます♪ 書籍や雑誌を読みながら、Relaxing day in the spacious environment where you can spend time、 Many different types of soft drinks and seasonal Taiwan fruit has always、It is possible to free。 And、何と言っても24時間オープンというのが嬉しいサービスです! 我が家のリビングにいるかのような気分で、Desire to having your heart's content without worrying about the time limit to how they、 グロリアレジデンスがお贈りする「The Lounge」こちらには持ち込みも自由でこちらのラウンジを使ってパーティをされるお客様もいらっしゃるそうです! 実際に、Given meal purchased at stalls here to be guest appearances。 Group stays、持ち寄りでこちらに集まるのも楽しいかもしれませんね♪ ラウンジに用意されているスナック類やドリンクは全て無料です! コーラやスプライト、Soft drinks 6 kinds, such as peach、コーヒーメーカーで淹れたてのコーヒーも頂けます♪ コーヒーメーカー ソフトドリンク スナック類 紅茶は英国御用達の「TWININGS」が9種類ほど用意されておりお好きな味わいをセレクトできます♪ オレンジや林檎キウイフルーツなど季節の台湾フルーツが常に楽しめます♪ アートやデザイン関係の本や雑誌新聞などが用意されています♪ 台湾フルーツやドリンク片手に優雅に読書タイムを楽しめるラウンジ。 Provides free Wi-Fi throughout the hotel、Smart phone、Tablet、ノートなどWi-Fiで繋がり自由に楽しめます♪ 大型液晶テレビでスポーツ観戦しながらサッカーテーブルゲームを楽しめるため家族での滞在でもお子様の遊び場として利用できます♪ サッカーテーブルゲームとは、In the United States and Europe at the popular table game、 75cm × puppets with rods sticking out of 140 cm table、Turning round and round the pole and plays。 Not much is known in Japan、Sport in the world is very popular (game).。 And enjoy all over the world mainly Europe and the United States、 世界大会は数百万円単位の優勝賞金のある大会までもが行われているそうです! このアナログなゲームは、As the rehabilitation of the original athletes and get the chain reaction and reflexes、...

Taipei "Gloria Prince Hotel" Facilities introduction to active, such as in business and wellness and wedding

「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」は 日本のプリンスホテルと同系列のホテルとなり、1970Is a long-established hotel。 You can stay at a relatively reasonable price、 And it staff can converse in Japan、Guests can enjoy a friendly peace of mind。 This time the、Business and wellness、 または婚礼などに活躍する施設を紹介致します♪ スタッフの中には日本語が達者な方も多く、 Chinese、You can get peace of mind for people who are good at English。 This time the、日本語が話せるFront Office Managerの蕭佳妮(Nini Hsiao)に案内していただきます♪ ビジネスセンター 4階のビジネスセンターでは無料のインターネットをはじめ、 Rent a meeting room and business services has been、 Will be available with advance reservation。 Business items:Conference room rental、Copy (black and white / Kara-)、Scan、Laser printers (black & white and Kara-)、 FAX、Internet、Rental of equipment (projector)。 Available to you want to be?、下記番号へお問い合わせください♪ 【開放時間:08:00-20:30】 お問い合わせ先:+886-2-2581-8111(内線1322) パソコン、Copy (black and white / Kara-)、Scan、Laser printers (black & white and Kara-), of and use。 Large conference room capacity is about 20、大・中・小と全部で3部屋用意されています♪ フィットネスセンター 11階のフィットネスセンターは各種アスレチック器材のほか、 Is equipped with facilities including a steam bath and sauna、 Accommodation is available at the free、心地良い汗を流しながらリフレッシュタイムを楽しめます♪ 設備:Weight training area、Cardio capacity strengthening areas、 Cable TV、Sauna (steam bath、Sauna room)、Locker、Shower。 [Opening times:Weekdays 6.:00-21:30/Saturday 8 am:00-20:00/Sunday、Holidays 8.:00To 18:00】 お問い合わせ先:+886-2-2581-8111(内線1460) フィットネスセンターフロント 更衣室 サウナ&シャワールーム L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳 2014年7月に1Fに元あったレストラン「ラ・ファンテン」を リニューアルしオープンした「L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」。 While hotel owners also culinary Director responsible for、 さらに農夫でもある陳昶福(Fudy Chen)がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜や 旬の素材の美味しさを活かした手作り料理を楽しむことが可能なレストランとして生まれ変わっています! 朝6:30-10:00までは宿泊者の朝食会場となります♪ 店内は白を基調とした空間にへリンボーン床が一面に広がるナチュラルなフロア内の要所要所に 創造性溢れるデザインが施されていますが、 Wood Interior and a drifts natural warm atmosphere、...

Atami Fufu in Japan's finest Spa lounge renewal and enrichment facilities

熱海駅より程近い立地でありながら、Away from the hustle and bustle of the city、 Come surrounded by woods of the shrine、 ひっそりと佇む温泉旅館「熱海ふふ」全26室を60㎡以上のスイートルーム仕様とし、 In all guest rooms、And the spring of Atami homemade hot springs open-air bath Onsen ryokan。 In this Inn surrounded by luxurious、Seeking a contemporary comfort、 Friendly ryokan in Japan and、 欧米ホテルのプライバシーを重視したサービスを融合させた「RYOKANスタイル」としてのサービスを心掛けられています。 This time the、そんな「熱海ふふ」の充実している施設を紹介します♪ フロントロビー モノトーンを基調とし、Flow's quiet time、Lobby space to shoot。 ロビーでは「熱海ふふ」で採用しているアメニティグッズをはじめとし、 White Ponzu restaurant offers and onion dressing、お茶菓子でいただいた「熱海ふふ」オリジナルの和菓子、 And、Karashi mentaiko offers breakfast,、 Atami products including、こだわり溢れる商品を販売されています♪ 「LINARI(リナーリ)」 ルームフレグランス ブラッドオレンジゼリーや りんご酢などの美容に嬉しい食品 「熱海ふふ」オリジナル和菓子 葛餅おかき等 「日本料理 レストラン 夢音(ゆめおと)」 こちらの夕食は、3One can choose from styles、 和モダンなレストラン「夢音(ゆめおと)」の個室または半個室のお席で愉しむ日本料理、 Or、By feeling the live Teppanyaki meals、 Or、お部屋でいただく日本料理となっています♪ 名だたる料亭や高級旅館で経験を積んだ料理長が腕を振るい、 With seafood and fresh ocean waters with plenty of seasonal fruits and ITO, 漁reta、 Are taking advantage of the natural area filled with、 上品で繊細な一皿一皿にて提供される日本料理が楽しめます♪ ロビーを抜けて回廊を右手に進むと新棟の「百花(もものか)」へ参りましょう。 Walked down the corridor and still、Never too much guest pass。 Many guests、You can almost leave the room without、 I heard it's time spent。 On the way、Also of convenience stores to buy a little、 Because like all who undertake Butler、部屋から一歩も出ないとしても不思議ではありません! ホスピタリティ溢れる素晴らしいサービスですね♪ 「熱海ふふ」の7周年の節目に新たに新棟である「百花(もものか)」を建築し、 2013年12月22日(日)から、2室の客室とラウンジ「孝(TAKA)」が追加され、 In addition、熱海の花火を鑑賞できる屋上テラスをオープンしています♪ 川のせせらぎと森林の清々しさを感じる オープンエアースペースの屋上テラス「月読(つくよみ)」。 Whilst viewing the Moon after dinner drink or、 To decorate the Atami summer nights Fireworks day、And enjoy a great location、 In the Green silence、空に舞い上がる花火を堪能することができます♪ 新棟にはバー「孝(TAKA)」が本館より移設され今まで以上にゆったりと過ごしやすいラウンジ「孝(TAKA)」に生まれ変わっています♪ 店内は、During the tranquillity of floating feel moist and the atmosphere、We produce a warm cozy space。 And again as a LOUNGE BAR、It is possible to use alcohol is a good way。 こちらは食事の後に伺うことにしましょう♪ プライバシーを尊重するボックス席は、 Toward the garden, so you can place、Design steps and、...

"HOTEL PROVERBS TAIPEI" Facility introduction boasts the extensive presence in the compact

2015年9月に台北の中心地となる賑やかなショッピングエリア街である東区に新しくオープンされた 「HOTEL PROVERBS TAIPEI ホテル プロバーブズ 台北(賦樂旅居)」台湾の「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」が運営し、 Current、台北で最も注目を集めるデザイナーズホテルです♪ フロントスタッフの愛らしいYichen Chu(通称Rita)が 撮影で行ったり来たりと何度も往復するわたし達をサポートするためにいつも優しい笑顔でドアの開閉をして出迎えてくれました!(謝謝!) 疲れも吹き飛ぶ程のほっこりする彼女の笑顔はとても癒されます♪ 1階フロアには「L’IDIOT BAKERY」があり、Using wheat flour imports from Japan.、 Mouth natural ingredients such as dried fruit or vegetable bread、Cake、Selling desserts, such as。 All products are manufactured on the day、数量限定の販売となります♪ L’IDIOT BAKERY(驢子餐廳) TEL:+886 903 393 008 Hours of operation:12:00-21:00 龍眼入りのパン たっぷりとナッツの入ったパン 黒米パン等 フォカッチャやデニッシュ ハニーパン ひまわりの種が入った豆漿パン等 フルーツタルトモンブラン 苺タルト桃のムース チョコレートケーキ等 フロントスタッフの方以琳(ILin Fang)が丁寧にベーカリーの紹介をしてくださいました!(謝謝!) こちらのホテルではゲストから質問せずとも「何かお手伝いすることはございますか?」と、 Sparing the attendants to the guest staff、Always ask will position us to help them。 May be that the young average age of the staff、 All very light footwork、フレキシブルに対応してくださいます♪ こちらのパンは「L’IDIOT RESTAURANT(驢子餐廳)」にて毎朝つくられる焼き立てを提供しています♪ ベーカリー担当の潘柔善(Judy Pan)に説明していただきました! スタッフのMango Changが、We offer bread food greed that so (lol) go to the、 試食を差し出してくださいました!(謝謝!) ふわっと立ち込める優しい小麦粉の香りふんわりと柔らかな食感と甘味が口一杯に広がります♪ 「L’IDIOT BAKERY」を拝見した後は、 1In-floor Concierge、施設内のお勧めスポットを伺うことにしましょう♪...

"Grand Victoria Hotel" It introduces a variety of facilities for a comfortable hotel stay

「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の北側には雄大な剣南山が伺え、Green landscape filled with。 剣南山のその姿は「龍」に例えられており、 This owner says、The hotel is exactly、Located in the middle of the abdomen Dragon per、Good luck with that。 Overlap the happy couple will be married here、双子が生まれる可能性が大変高いと言われているようです!(驚) 実際にオーナー様のご家族にも双子のご生誕があったと伺いました。 In terms of good luck、Another one、Owner of this customer's commitment、 To the street address of the address of the hotel、ステーキハウスの店名にも”168”の数字を使い「N°168 PRIMEステーキハウス」とされています。 Sync, NOERROR、”168”とは中国語で大変縁起の良い数字。 "6 (Ryo)" is "66 large order (ryouryoudaaushiunn)" that means "all goes well", and、 Pronunciation of '8 (path)""(FA) development of"said" make money、Money-making "that words pronounced similarly、 So-called "168 (iryoupaa)" = "straight engine (iruufa)",、 And "money on the way from now on.、Would figure that is very popular in Taiwan。 何だか気持ちが良い数字ですね! また、Hotel、Wellness and business、Bridal、Event venue、パブリックスペースと 様々な施設を用意されており、Hotel in enhancing the。 4Outdoor garden-floor next to the outdoor pool, equipped、 早速足を運んでみましょう♪ 4階屋外庭園の隣にある屋外プールは、Because it is not the heated、Is limited in the summer、 Guest accommodation is available free of charge。 The view from the pool、Staff and illuminated at night。 European-style clock tower and is imported from the United Kingdom、The Bell was Thunder far、 Now when a big event only、The sound of the bells is exhibited。 The entrance to this、5階の最新アスレチック機器を完備している 「ヘルスセンター(Health center)」の通路から出て階段を降り、4階のこちらへと辿り着くことが可能です♪ 【4階屋外プール】 開放期間:5月~10月末までの夏季限定使用(気温により異なります) 開放時間:6 am:30-11:30/Afternoon 16:00-21:00 今からおよそ4年前にリニューアルオープンされた4階の「N°168 PRIMEステーキハウス」の前は、 Because Japan cuisine restaurant、There are some remains of Japan garden courtyard。 Now、レストランなどで使用される無農薬のハーブなどを こちらの屋外庭園を利用し自家菜園されています♪ セールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんに通訳していただきながらPRマーケティングマネージャーの陳怡樺(Elvila Chen)さんに 施設内を案内していただきました♪ 陳怡樺(Elvila Chen)さんは、Bright, bright,、 173cm tall model's such a charming woman.。 Even if you can't says too much、"The combination of her gentle, bright、その笑顔から十分に伝わって参りました♪ 3階フロア内の会議室とイベントホールの横には、 And there is also a spacious waiting area、会議やイベントの合間の休息にも利用できます♪ ウェイティングスペースより扉を開けて外に出れば、Continue to the terrace。 And so we wouldn't block the line of sight is through the roof、開放感に溢れています♪ 1階ロビー横には、Phone、FAX、Copy、Print out、Scan、Wireless Internet、 Business card production、Books and magazines started.、Includes a Business Center equipped with various facilities and Office services。 Before business center、Is the area for a brief meeting.、便利です♪...

"Amba Taipei Ximending" Unique Stylish rooms of facilities and simple design

「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が創立50周年を記念して、 2012年2月に立ち上げたセカンドブランド「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」。 In Japan, Harajuku and Shibuya、秋葉のような雰囲気を醸し出す台北西門町の一角に 現れるデザイナーズホテルです。 Giving out contemporary design、Stylish and packed with playful、 160室もの客室を誇っています♪ ホテル名のambaの「am」は「AMBASSADOR」の「am」を取り「ba」は中国語(北京語)の「吧(バー)」で「○○しよう!」の意味がありますホテル内には至るところに「○○吧(バー)」の文字がありカフェベーカリーの「甜吧 tianba」レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」の施設を用意されています。 On the hotel ground floor approach、Café has been established、通し営業でカフェを楽しむことが可能です♪ カラフルなデコレーションを施したカフェベーカリーの「甜吧 tianba」。 Here you will、濃厚なチーズケーキやストロベリーカスタードワッフルなどのスイーツを セレクトコーヒーやオリジナルブレンドティーと一緒に楽しめます。 When it comes to alcohol、ビールを2個買うと1個付いてくる 「買二送一(英語Buy Two Get One Free」サービスもされていてとってもお得♪ 「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」の5階エレベーターホールでは日本人アーティストである北井真一郎さんがデザインされたキャラクターが出迎えてくれます! こちらは台湾の屋台料理である「臭豆腐」からヒントを得て作り出したキャラクターで「豆腐人」といいます。 Tofu man now、Taiwan is a big break in。 台湾人の国民食である豆腐が愛くるしいキャラクターに大変身! 見ていてほっこりと癒される可愛らしいキャラクターです! 左手にはポップで可愛らしい「amba」オリジナルデザインのメッセージカードと同じく西門町をイメージして描かれたデザインが施されています♪ 北井真一郎さんは、2013年7月にこちらに訪れているようで可愛いイラスト付きの直筆サインが描かれておりました♪ 5階フロアは、Front lobby、Front、Concierge Desk、 レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」 と創作スペースなどがあります♪ フロントの奥のコーナーではホテルのバスアメニティとしても起用されている 台湾発のジンジャーコスメブランド「薑心比心」の商品や「小茶栽堂 Zenique」の台湾茶を購入することが可能です「薑(ジャン)」とは中国語で「生姜」のことを意味し、 Click here for all the products that are formulated with ginger、女性に大人気! パッケージもナチュラルなデザインでお洒落なのでお土産ものにお勧めです♪ 「amba台北西門町」では、Giving out always related to seasonal event decorations、 For the guest to enjoy、嗜好を凝らされています! 丁度10月下旬であったこの時期はHalloween(ハロウィン)を模して、Play decorated with playful display、 「拍吧(パイバー)」=「写真を撮ろう!」と遊び心に溢れています! 骸骨の置物付きのベンチでは小さなお子様連れのファミリーが記念撮影を楽しむ姿が多く見られました♪ 西門町という立地的なこともあり、Many of the visitors of the hotel、 Youth groups and couples、Also、Many families stay for young children、...

Scroll to top