帕坦市長拜會出生 20 年前在"帕坦城"!

ネパールはパタンのプルチョウク地区にあるプルチョウク・ロードを走り一際賑わいを放つ街中の「パタン市役所」へパタンでは、20年振りに市長が誕生されており、這一次,、新市長へ表敬訪問に伺いました! 市役所玄関にて市役所職員のビックラム・シャカ(Bikram Shakya)さんをはじめ市長秘書に出迎えていただきました!螺旋状の階段を上り、4階建ての最上階にある市長室へと進みます!人生でこんなにも階段を上り降りしたことがあったでしょうか!?良い体力づくりとなりそうです! 市長室に出迎えていただきこちらでも「カダ(布)」を首に掛けていただき歓迎の儀を迎えます!この日も今回のネパール視察ツアーをネパールの民間放送で取材してくださるテレビ局のカメラマンのグンラジュ・シャカ(Gunaraj Shakya)さんの現地取材が入ります! パタン出身で今回のガイドを務めてくださるマハラジャン ナレス (Maharjan 納雷什)從先生、20年振りの選挙で誕生された新市長のChiribabu Maharjan(チリバブ・マハラジャン)市長と女性副市長であるGita Satyal(ギタ・サティヤル)さんにお会いできたことへの感謝の気持ちをお伝えいただきました! ネパールでは市長が男性の場合は副市長は女性が担い市長が女性の場合は副市長は男性が担うよう法律で定められており女性の社会進出を義務付けられているとのこと!現在は国会議員などを含め役人の約半数となる50%が女性が大活躍されているそうです! Chiribabu Maharjan(チリバブ・マハラジャン)市長はとても笑顔が素敵な温かいお人柄の方で視察メンバーひとりひとりに丁寧に御挨拶くださり歓迎してくださいました!ナマスカール!(नमस्कार)目上の方へのこんにちは! 実は表敬訪問させていただいた前々日まで日本への視察に出向かれていたChiribabu Maharjan(チリバブ・マハラジャン)市長過密スケジュールの合間をぬって今回お時間を取ってくださったそうです!感謝! チリバブ市長は現在は震災の復興に尽力されており近い将来に向けてモノレールの開通やより過ごしやすいパタンを築き上げていくことをお約束してくださったのでわたしたちはWEBマガジンladeとして今回のネパール視察ツアーにて「ネパールの現状と魅力」を配信させていただく旨をお伝えしより良い環境づくりをお願いして参りました! 「清水ライオンズクラブ」を代表してツアーリーダーの浅井政則さんより著名な書家の作品である「恵愛為心」の書物を贈呈!こちらは中国・北宋の政治家・文人である范仲淹の言葉で「人を慈しみ愛する心を常に持つこと」を意味する美しい書となります! その他にも「牧之原市国際交流協会」や「吉田町国際交流協会」より静岡を代表する名産品などの贈呈もあり親日家のチリバブ市長は大変お喜びくださいました! わたしたちは今回ネパールを訪問するにあたって何か”日本らしさ”や”静岡浜松らしさ”が伝えられる贈り物ができないかと考え、這裡有個禮物到高的溫度中亞熱帶尼泊爾、從江戶時代遠州棉織物的傳統手工藝的處理、大高 旭さんが代表を務められる浜松市「遠州綿紬 ぬくもり工房」の「遠州綿紬扇子」を贈呈させていただきました!丈夫でありながら心地良く涼やかな風を繰り出す「遠州綿紬扇子」!チリバブ市長をイメージしお贈りした深みのある上品な男らしい色合いの「伝紺(日本の伝統的な紺色)」は想像以上にお似合いでございました!チリバブ市長は日本の扇子を良く御存知で涼やかに扇ぎなら大変喜んでくださり嬉しい限りです! 最後に皆さんと一緒にパタンの市長と副市長を囲んでの記念撮影!タパイライベテラクシラギョ!(तपाईंलाई भेटेर खुसी लाग्यो)お会いできて嬉しいです!...

滾動到頂部