Hearty Western h. pines! Demi-Glace and tonkatsu restaurant

住吉街道沿いの小豆餅にあった開業35年を迎える老舗洋食屋「宏松支店」さんは、 2013年11月10日に打ちっぱなしの四ツ池ゴルフ練習場の隣元「La Oggi ラ オッジ」さんのあった場所に移転され「洋食 宏松」として待望のリニューアルオープンされています! 店構えがカフェっぽくなったせいか、Recently, new person of women increases、 Can freely layout tables、Is always very popular, and many bookings for groups。 The old shop、Counter person of man is given the、 The female customers is one person not come across、それだけ入りやすい空間になったということです♪ 店内の雰囲気は温かい木の温もりが溢れるお店の造りを生かされています。 The number of seats、8 counter seats and tables 12 seats and Hiroshi Matsumoto-San earlier than、 Has been slightly relaxed space。 You can also get a look in the kitchen from counter。 On this day、Was originally closed as GW and has been operating、奈良の帰りに立ち寄りました♪ 「生ビール(While)」580円 まずは生ビールで乾杯♪ 「サラダ」 720円 千切りのキャベツにかかっているドレッシングは店頭で販売開始して2年の間に定番の人気商品となった 宏松オリジナルの酸味が程良いオニオンドレッシング。 Vegetables hate kids、Men are afraid of salad、I dislike the onion... and said people find it difficult to overcome them、 ファンを獲得したドレッシングなのです♪ 「とんかつライス(140g通常サイズ)」1,390円 移転されてからもメニューの内容、Changing prices、Provides the flavor has been loved ago。 In that restaurant's tonkatsu、揚げたてサクサクのとんかつに たっぷりとお店の売りであるデミグラスソースがかかります。 Is this Demi-Glace、10Take time and trouble to days, and trained carefully、Is the taste。 Fried since Demi-Glace fresh pork cutlet is also、不思議と衣はカリッと香ばしく 肉厚なとんかつは、The outside crispy、Inside is moist filling。 The Fried Pork cutlet、通常サイズの140gでも十分満足できる量ですが、 Extra large size you would like、210g 1,800円でいただけます「チーズとんかつライス」1,750円 刻みピーマンにエダムチーズがたっぷりかかっていてとんかつとの相性は抜群です♪ エダムチーズは、It is one of the typical cheese of the Netherlands along with Gouda cheese。 Edam region of Northern origin with milk and raw materials.、 Unusual cheese in Japan is called "red ball"。 Red wax and painted surfaces、So called because it looks just like the Apple。 In the mild not habit、The application of heat is a hard cheese and torotto、とんかつの衣に良く馴染みます♪ 「ポークソテーライス」1,490円 豚ロースを表面こんがり香ばしくソテーし、The plump moist and soft.、It is juicy。 オニオンとマッシュルームたっぷりのデミグラスソースでいただきます♪ 「チキンかつライス」1,390円 チキンの骨付き胸肉をジューシーに揚げ、Finish with demiglace sauce。 とんかつに比べてカロリーも少なくあっさりしているので女性にも人気があると思います♪ 「ご飯、Miso soup、香の物」 ライスは、I had to half rice。 洋食屋さんならではの味噌汁にお漬物のセットがまた懐かしい雰囲気を味わえます♪ 洋食 宏松 浜松市中区幸3-5-17 TEL:053-473-9134 営業時間...

During this time Western h. pine always eat like saksakklymiyr oysters

住吉街道沿いの小豆餅にあった開業35年を迎える老舗洋食屋「宏松支店」さんは、Suffered a fire accident、2013年10月よりしばらくの間やむなく休業されていましたが2013年11月10日に打ちっぱなしの四ツ池ゴルフ練習場の隣元「La Oggi ラ オッジ」さんのあった場所に移転され「洋食 宏松」として待望のリニューアルオープンを迎えられ先日1周年を迎えられました。The storefront cafes seem to blame?、Recently, new person of or more women、Can freely layout tables、Is always very popular, and many bookings for groups。Certainly the old shop counter person of men often saw、Indeed of women who a person is seen。それだけ入りやすい空間になったということです♪ 店内の雰囲気はオッジさんの時のまま、Shop filled with the warmth of the warmth of the wood construction is utilized。The number of seats、8 counter seats and tables 12 seats and Hiroshi Matsumoto-San earlier than、Has been slightly relaxed space。You can also get a look in the kitchen from counter。On this day、I stopped by after work on a weekday is、Crowded restaurant。When、His predecessor has been busy in the kitchen of the father and mother are。あら?店主の鈴木健吾くんは一体どちらに?なんでも親心だそうで頑張り屋の息子に休日をプレゼントされたそうです。From family friends have been operating here.、Feel at home air flow.、Even regular patrons in good will.。Now、Hiroshi Matsushita's menu、None are lined with delicious Western-style menu.、中でもこの時期になると必ず「宏松さんのアレが食べたいな♪」と思うのですやはり期間限定でお目当ての品がちゃんと黒板に書き出されていました♪ 「カキフライ」1,500円(ライス、Miso soup、漬物付き) 期間限定の宏松さんのアレとはまさにこのカキフライのこと!浜名湖産のぷりっぷりの牡蠣を使用し、The oyster was fried lightly and luxury six constitutes riding will。Of course in a juicier finish。Tender and flavorful homemade tartar sauce or plain source served with your choice。Served with vegetables、Hiroshi Matsushita's staple、Cabbage shredded with Peel peeled tomatoes、Is ketchup spaghetti。The dressing is served with shredded cabbage on、Moderate acidity h. pine original went on sale over the counter, became a staple of popular items during the two years of onion dressing。Vegetables hate kids、Men are afraid of salad、I dislike the onion... and said people find it difficult to overcome them、ファンを獲得したドレッシングなのです♪ 「ライス、Miso soup、漬物」 浜名湖産の牡蠣の出回るこの旬の時期にしか出されていない宏松さんのカキフライ定食とってもお勧めですよ♪ 「カツカレー」1,230円 揚げたてのとんかつを豪快に乗せたオリジナルカレー。Pain is mild and、It is not timeless in taste and gentle old fashioned curry flavor。After the meal、And this weekend we talk about Maserati events、As well as customers regulars like this just recently Maserati take instead of the、He let me put flyers。In Hamamatsu and Maserati owners are increasing! Mr. Hiroshi Matsumoto、また伺いますね♪ 洋食 宏松 住所:3-5-17 y. Naka-ku, Hamamatsu-Shi, TEL:053-473-9134 Hours of operation 11:30-14:00 17:00-20:00Closed on Mondays:水曜日...

Scroll to top