Sticking to "ten heavenly things" maruhon sesame oil and wring oil FRY in Tempura lunch!

"Night town" reputation is strong in Hamamatsu, Chitose-Cho。 Few days to go、Often fascinated in turn throughout the store。 On this day、3At the beginning of March "Zaza City Hamamatsu (These city Hamamatsu)」フロア1階にて開催される予定のイベント打ち合わせに出向いため周辺を散策しながらランチできるお店を探していると観光客に人気の鰻専門店「うなぎ料理 あつみ」の隣にシンプルでモダンな店構えが伺えひらひらと風にたなびく「天丼」と書かれたのぼりを発見し天婦羅専門店「旬天 Coromo(ころも)」へ初訪! 2016年10月にオープンのこちらは大阪で和食全般の修行をされた湖西市出身の佐々木 孝幸さんが料理長を務められており旬の食材と天ぷら油にこだわりランチは「天丼」800円~とリーズナブルに用意され、Dinner、季節毎の食材を用いて一品一品丁寧に目の前で揚げてくださる天婦羅をはじめ和の一品料理と共にお酒も楽しめるようです ! 店内はシックな和モダンで統一された空間で細い廊下の先にある奥まったカウンター席は柔らかな間接照明の灯りでムーディで落ち着く雰囲気となり半個室の掘り炬燵席はプライベート感満載で居心地抜群です! 今回は海老天と白身魚に3種の野菜天(この日は茄子、Maitake mushroom、南瓜)が添えられる「天丼」800円と香鶏のもも肉胸肉ささみと3種の部位をとろとろの半熟黄身天と共に楽しめる「香鶏天」800円をオーダー! 揚げ油には創業1725年と290余年の歴史を誇る「竹本油脂」のマルホン胡麻油に白絞油を独自の配合でブレンドしたこだわりの油を用いた揚げたての天婦羅衣にたっぷりとタレを纏わせているせいかサクサクという衣ではなくしっとりとタレに馴染んだ仕上がりで甘辛く濃い目のしっかり味となりますが合間合間に彩りの良い大葉天や紅生姜天を頬張るとお口がさっぱりとして良い感じ! 天丼には赤出汁と香の物も付きライスは無料で大盛りサービスも可能とのことですので男性には嬉しいボリューム丼! 昼とは思えぬ程に静かな落ち着く空間でほうじ茶を頂きながらまったりとしたランチタイムを過ごすことができました♪ 旬天 Coromo(ころも) 住所浜松市中区千歳町71 FFビル1F TEL:053-455-0055 Hours of operation:【火~日・祝・祝前】ランチ 11:30-14:30( L.O.14:00) 【火~木・日・祝】ディナー 17:00~00:00(L.O.23:30) 【金・土・祝前】ディナー 17:00~03:00( L.O.02:30) Closed:On Monday..

Tempura fried in safflower oil 100% "Tempura Koizumi if" seasonal Kansai-style

Not to mention seasonal, Toyama Prefecture, Japan、 全国から選び抜いた新鮮な食材を一品一品丁寧に紅花油100%で揚げることで関西風の軽い薄衣を纏わせる「天ぷら小泉たかの」へ! こちらは大阪出身の店主・高野智朗さんが大阪の天ぷらの名店「一宝 本店」にて15年程修行をされた後に、Invited to the senior was independent in Kanazawa、2013And start a Tempura restaurant in Toyama,、Its your love to rim how et al、The name with a 'Koizumi"name senior shop、As well as claims "Tempura Koizumi if"。富山石川のミシュラン1つ星にも輝かれております! 場所は富山駅北にあるコンサート会場「アーバンプレイス」内の飲食店が数店舗並ぶ地下1階となります! 店内は、In this relaxing complete Japanese hospitality、And 8 counter seats four people and provided table seats for two、He met with a smile bright mistress dressed in a kimono。事前予約をして行きましょう♪ カウンターでビジネスランチをされている先客がおり思わぬところで知人にお会いしました! 御挨拶をすると、What、That near-miss was Barcelona、不思議なご縁を感じるばかりです(笑) この日は初来店ということもあり、Lunch menu "course (including fresh tiger prawn Tempura 7 products、Meals、デザート)」3,000円をオーダー! 最初に全ての食材を紹介してくださりアレルギーや苦手な食材等を確認してくださいます! 先ずは「ほうれん草とむかごの白和え」から始まり上品な小鉢でスタートします! サラダは、Pickled shallots and garnished、Instead of dressing are、新鮮でシャキシャキ食感の葉野菜やトマトにらっきょう漬けの程良い酸味がマッチング! 天ぷらは、From the "live prawns' sweet! Tender body and Sou are understandably、サクッと揚げられた足の食感がまた心地良い音を奏でてくれます! 順に「スティックセニョール」、"Kaiware"、A juicier "mushroom"、Served with plum sauce "cutlass fish" and the "scabbard"、ほっくほくで 濃厚な甘味が楽しめる「石川県産 五郎島金時」と続き、Salt and lemon、天つゆはお好みで! 御食事は、"Kakiage Don、Celestial tea、From 天ba "from choice、"Tempura Bowl" and "natural Brown"。The tempura batter、Seri、Garland chrysanthemum、Kyosho carrot、Sautéed with.、Beautiful shades、春菊の何とも言えない香りが楽しめます! デザートは「満寿泉」の酒粕を用いた芳醇なジェラートで〆となり大満足のランチタイムとなりました! 大阪出身ではあるものの、Increasing with Toyama cooks and producers、Takano and his wife are happily sent Toyama life! The hospitality of the Kansai people and warm、冬の寒さを忘れさせてくれました♪...

A light classy Tempura and fried flaky in 'alpha' counter

Hang a little goodwill to Chitose、旅館のような趣きで静かに佇む天ぷら専門店「美松」さん。 Its predecessor was known as a sushi shop、息子である竹尾和孝さんが東京は浅草の天ぷら専門で修行を積んだ後、 Return to Hamamatsu, taken over 20 years ago as the Tempura shop shop。 和孝さんは幼い頃から先代から「お前は天ぷら職人になれ!」と常日頃から言われていたようで、 And aim already Tempura chef around with discretion determined it had been。 そんな店主がカウンター越しに綺麗に揚げる天ぷらが美味しくいただける浜松では希少な天ぷら専門店でもあります♪ 店内はカウンター席10席のこじんまりとした要予約のお店。 And I saw the Tempura FRY owner、Should you enjoy both hearing and clear sound。 On this day、名古屋での仕事を終えてトンボ帰りで浜松に戻り仕事終わりのお疲れさん会を開きます♪ 「Veuve Clicquot ヴーヴクリコ」 フランス シャンパーニュ 1772年シャンパーニュ地方で創業したヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社は、 2世紀以上も長い歳月をひたすら最高のシャンパーニュづくりに費やしてきましたその品質を高め世界的に名の知れたシャンパーニュにしたのは経営者に嫁いだバルブ・ニコル・ポンサルダン後のマダム・クリコ彼女は若くして亡くなった夫の経営を引き継ぎ「品質はただひとつ最高級だけ」という信念に基づいてヴーヴ・クリコを偉大なシャンパーニュ・メゾンへと成長させていますイエローラベルは3種類のブドウが使用されておりベースとなるピノ・ノワールがしっかりとした骨格を作りわずかなピノ・ムニエがまろやかさを加え、3分の1ほどのシャルドネが上品な味わいをプラス繊細でいて爽やかそしてフルーティーさとバランスに優れたシャンパーニュです♪ 「お通し」 鮑キスの骨、Edamame、うずらの卵かずのこ自家製イカの塩辛と酒の当てに嬉しいお通しカウンター内で静かにジッと天ぷら鍋に目をやりチリチリと響く心地良い油音を確認しながら店主である和孝さんがお客様の食べるスピードに合わせてタイミング良く揚げたてを提供してくれます♪ おしながき その日のお勧め食材が記されていますお好きなものをいただくのも良いですが店主におまかせした流れでいただくのがベストです♪ 「小鮎」 鮎は年魚といわれ、1年で生涯を終えるため成長が早く八月頃には成魚になり20~30cmに達します小鮎(稚鮎)は12cm程度の大きさで頭から骨ごと食べる事ができますそのため小鮎の天ぷらは腸の苦味を楽しめます美松さんでは、Green tea salt、ノーマル塩柚子胡椒塩の3種の塩を用意されているのでお好みの塩で食するのがお勧めです♪ 大根おろしに卓上にセットされた天汁をかけてそのまま箸休めにいただくもよし天つゆおろしでいただくのも良いでしょう♪ 「小玉葱」 小玉葱の端をカットし真ん中だけを揚げています外はカリッとサクサク中は熱々の甘味溢れる玉葱の旨味が楽しめます♪ 「なす」 夏野菜の代表格である茄子。 Cloth crispy、中ジューシィー熱々のほっくほくでジュワッと溢れ出る瑞々しさが味わえます♪ 「椎茸」 肉厚の椎茸は噛むごとにふんわりと広がる香りを楽しみながら食感が最高です♪ 「蓮根」 厚切りにした蓮根はシャキシャキとした歯応えと力強い粘り気を楽しみます♪ 「野蜀葵(みつば)」 風味豊かな香りが鼻を抜け三つ葉独特の味わいが楽しめます♪ 「ししとう」 ほろ苦さを楽しむししとうの天ぷらはお口の中がさっぱりとします♪ 「あなご」 穴子の天ぷらはカリッと衣の音がするほどサクサクで中はふっくらと柔らかくあっさりと味わえます♪ 「天茶・ぬか漬け」...

A light classy Tempura and fried flaky in 'alpha' counter

Hang a little goodwill to Chitose、旅館のような趣きで静かに佇む天ぷら専門店「美松」さん。Its predecessor was known as a sushi shop、息子である竹尾和孝さんが東京は浅草の天ぷら専門で修行を積んだ後、Return to Hamamatsu, taken over 20 years ago as the Tempura shop shop。和孝さんは幼い頃から先代から「お前は天ぷら職人になれ!」と、As had been said、And aim already Tempura chef around with discretion determined it had been。そんな店主がカウンター越しに綺麗に揚げる天ぷらが美味しくいただける浜松では希少な天ぷら専門店でもあります♪ 店内はカウンター席10席のこじんまりとした要予約のお店。And I saw the Tempura FRY owner、Should you enjoy both hearing and clear sound。On this day、先日パフォーマンスアートイベントを成功させた山内清司くんとその御友人である今井憲彦さんそして清司くんの弟・山内基司と5人での会食。And the fun bunch provided a teaser from Imai, an ardent fan of Seiji-Kun。This menu is 5000 yen.、6,000Yen (finish of the Tempura donburi)、7,500Yen (sashimi + finish of Tempura donburi), provides a、その時期旬の天ぷらが12品ほどいただけます♪ シャンパーニュ「Bollinger ボランジェ」 その際立った個性と品格のある味わい故か、The Bollinger、1884年に英国王室御用達に指定されています。If you lover her Majesty the Queen、"On her Majesty's secret service" than to patronize。The Bollinger、ジェームズ・ボンドが登場する映画「007シリーズ」に度々登場。Fragrance、Darker color、Heavy to taste、"Wishing liqueur" almost did not make、Brut(辛口)の上を行くExtra Brutに近い上質なワインの味わいで、So well with our meal and you have、特に天ぷら料理との相性が抜群とされています♪ 「前菜の盛り合わせ」 イカの自家製塩辛、Kiss gather somebody's ashes、Taro Braised、Grilled white fish、Wipe steamed、Edamame。They are delicious in taste.、Especially homemade salted、Commercially available stuff without strong salty、臭みの感じず上品な味わいです♪ カウンター奥の壁には、Part time seasonal specials are written。Now、Leave on this day let us! Heaven is the dipping sauce、And a classy juice and soak with plenty of grated bonito flavored soft and fragrant、The salt、Standard、Green tea salt、山椒入りの3種類の中からお好みでいただきます♪ 海老の足 車海老 オクラ 「フレデリック・マニャン ピュリニー・モンラッシェ 2011」フランス ブルゴーニュ 「世界で最も偉大な白ワインの産地」とされるピュリニー・モンラッシェ。The number in some Burgundy appellations、And then dominated the white wines、Is recognized as the world's best white wine。In Puligny has also rich in Meursault、Fine minerals and at the same time moderate viscosity。ヴィラージュながらリッチでコクのある味わいを楽しめます♪ 小玉葱 キス 茄子 南瓜 帆立 蓮根 「ルイ・ラトゥール ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ 2000」フランス ブルゴーニュ 品種:Pinot Noir 100%。Are various from the Colton hills、With the expressive potential of the Pinot Noir、Mellow and、Full bodied wines。とろっとした濃厚さとリッチ感があります♪ 椎茸 太刀魚 「ソット・レフリエク 2006」スペイン カタルーニャ 年産わずか5500本のみと大変入手困難なスペインの辛口フルボディ赤ワインです。Grape varieties:Merlot seeds 50%、Carinena seeds 30%、20% Cabernet Sauvignon。Aromas of dark chocolate and blueberry jam fresh and powerful feeling, mixes、Guests can pamper themselves cozy feel good tannins and forcefulness in acid and spicy aftertaste。エチケットのサイズ感がまた新鮮♪ 「天茶・ぬか漬け」 〆のかき揚げは、Do you you leave it?、As heaven tea or Tempura served with your choice。I am now.、Poker, you worry about the calories in fried、Her husband gave in natural Brown I love delicious soup and trefoil with horse-radish。Here is、ぬか漬けまでもが上品で好ましいお味です♪ 水菓子「メロン、Watermelon、梨」 出会うべくして出会った御2人。Straight power attracts people of Kyushu Institute of technology and an energetic piece with an innocent heart feeling sensibility owner、Mr. Imai together picture of herself very happy smile。It was great meeting! Mr. Imai、お誘いありがとうございました♪ 美松 浜松市中区千歳町11 TEL:053-452-2228 Hours of operation 18:00-Closed on Mondays:Sunday...

To fry the hot pot heaven Brocade Tempura into her performance is a must-see

いつも店前に行列の様子が伺える老舗天ぷら屋といえば「天錦 てんきん」さん女将さんが引き戸を開けて「お宅は何名?」と声がけしながら店外の人数確認をする姿が見え寒い冬といえども昼時は行列が途絶えることがありません昼の営業は11時15分からと通常のお店より早くから開いているので早めに足を運ぶと良いでしょう店内はL字のカウンター席10席のみのこじんまりとした家族経営のお店目の前で天ぷらをジュッと揚げる音と店主の姿を楽しみながら熱気を感じることができるお店です昼は店主の息子さんが立たれることが多く店主は裏方に回っています席に着くなり女将さんがおしぼりと共に「天丼でいいね?」とオーダーの確認を取ってくれますがランチはメニューも無く1,000円の天丼のみなのでこの聞き方なのでしょう(笑)カウンター越しに絶えず聞こえる揚げ音と菜箸をカチカチと鳴らしまるで一芸のような箸さばきそして熱々の鍋に衣を纏った手を豪快に入れて揚げる姿誰もが一度見たら忘れられないようなこちらのパフォーマンスは必見ですもちろんこの揚げ方は店主から仕込まれたもので店主のパフォーマンスはもっと賑やかです♪ 「天丼」1,000円 天丼は蓋有りで出てきますこれには理由があり冷めないようにさせるためにはもちろんのことご飯に天ぷらを乗せた後タレを回しかけ蓋をしひっくり返して余分なタレを取り除き汁だくにならないように工夫されているのですネタは海老3本、Kiss、Conger eel、Large leaf、海苔の下には卵黄が隠れており半熟のとろける卵黄の天ぷらを割ってご飯にかけていただくのがまた楽しみでもありますタレは浜松らしく少々甘め衣は割としっかり目ご飯はさらさらで硬めに炊かれていますカメラを構えていると「温かい内にお食べ!」と女将さんの声がかかりますすみません(笑)外で待っている方たちのことを思うとゆっくりするわけにも行かずかき込むようにして天丼を頬張りました。Be honest、ゆっくりとは味わえませんがこういう雰囲気は割と好きです♪ 「浅利の赤出汁」 熱々の浅利の赤出汁が付きます「漬物」 こちらの定番の漬物で胡瓜と沢庵の微塵切りと生姜を和えたものさっぱりとした口直しになります「海老の海苔巻き」 天丼を食べ終わる頃に〆の天ぷらが出てきますこれを一口で平らげ足早に会計を済まし席をすっと立つお客さんの姿この光景が繰り返される慌ただしいランチタイムゆっくりいただきたい方は夜訪れることをお勧めします♪ 天錦 てんきん 住所浜松市中区田町325-29 TEL:053-452-9528 Hours of operation:11:15-13:30 17:00-19:30 Closed on Mondays:水曜日...

Tempura and hospitality mind taste craftsmanship heaven and political weekend lunch

Aya Japanese restaurant and cherish the quaint sum of AOI East behind the Princess Highway, main "Tempura" taste artisan natural and political will must。Prior to、By ueshima from the time more than 40 years had been in business as a、Moved to AOI East here is now joint second after, it marks the sixth year early。So that weekend as long as open only at night on weekdays, has been open for lunch、When I heard that.。 Shop in the atmosphere、10 counter seats and spacious and cozy tatami room seats 18 is that floor because。And there are big parties in the big room available in the back room。Weekend evenings、We recommend that book because I heard often during peak。 The proud Tempura、Making the best use of fresh ingredients, it is fried and。Finish it to be moist and the satisfaction。Order of Tempura and queer and course、Put the Tempura on the Nachi warmed stone, seems to provide us with。In doing so、Be eaten freshly hot、From the delicious, and not collect any excess oil from the effect of the material spread in the mouth!。The freshly fried、Heavenly spicy bonito is served with dipping sauce。(And coarse salt and Curry salt) to the other、Sake、To or want to eat this rice dish、So there is ample à la carte menu、It is used in the drink of the night。Below is a rough menu。This time the、Because it was the first time casual ordered the donburi.。 ♦天麩羅おまかせコース 上 (一人前) 2,100円(吟味された旬の素材天政自慢の一品) 特上(一人前) 3,360円(新鮮な厳選素材を生かした最上級の味) (ご飯・味噌汁は別注となります)膳(小鉢・ご飯・味噌汁・香物・デザート) 天政膳(天麩羅・刺身)3,150円、Tempura meal 2100 Yen、Sashimi Zen 2100 Yen、Fried Zen 2100 Yen、BBQ table 2100 Yen、Bird fried chicken meal 1580 Yen ♦丼物(味噌汁・香物・デザート) 天丼 1,260円、Kakiage-Don 1260 Yen、How much rice bowl ¥ 1260、Tuna rice bowl ¥ 1260、海鮮丼 1,470円 ※宴会・法事等(3,680円~10,500円)の予約も可能「天丼」1,260円 海老2本、Conger eel、Kiss、Eggplant、Zucchini、Big mushroom、Bowl of sweet potato ingredients along with the addon thing、Power is great.。So from the fried and dipped in the soup、The finish and moist。Shrimp, conger eel and puritsu tender、Vegetables are a juicier。汁の濃さと甘さが程好いバランスで美味しいです♪ 「かき揚げ丼」1,260円 こちらも丼から思いっきりはみ出てます(笑)桜海老がふんだんに使用されており、Is the best combination of sweet ingredients of onion。So it's just moist finish、The amount many monotonous taste will become too much.。But because a significant volume may be pleasing to the men of the morning、As the woman is pretty small and I'm happy。 "Miso soup" tofu with rice bowl set、Nameko、Elegant fragrance with a trefoil red miso soup。Relatively、Miso is good。 Pickled white radish "Pickles".、Well it's not the pickled radish。What is amber I'm soaked?。It is delicious。 デザート「バニラアイス 抹茶ときなこがけ」 丼だけでもリーズナブルに感じますが、This set is thus attached to the dessert.。The next time、カウンターでお酒をいただきながら単品の天ぷらを楽しむのも良いかもしれません♪ 味匠 天政 浜松市中区葵東2-14-17 TEL:053-489-7002 Hours of operation 12:00-14:00(Saturday and Sunday only) 18.:00To 22:00Closed on Mondays:Every Monday、Third Tuesday、月一回不定休 http://www.tenmasa.co.jp/...

Scroll to top