日月潭自行車道CNN選“世界上最美麗的10大自行車道”

太陽月亮湖"太陽月亮湖四短劇 (向山訪客中心)",、 那裡"太陽月亮湖自行車"太陽月亮湖和總距離 29 公里部分"向山公路自行車賽 (距離︰ 3 公里)、這將是適合小運動課程。 "太陽月亮湖公路自行車賽"也是、 月亮湖公路自行車賽 (距離︰ 4 公里)、可能 ' 的頭,騎自行車 (1 公里)。。 台湾では2007 年頃からサイクリングブームが始まっており現在でも多くの方が趣味やスポーツとしてサイクリングを楽しまれています♪ 早速、租一輛自行車、サイクリングを楽しみましょう♪ 自転車のレンタル料はグレードにより異なります。 人們想要在認真或提供自行車,騎自行車、 和兩對夫婦和一個小的孩子的家庭類型騎、 用途に合わせてレンタル可能です♪ わたしたちもボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんの案内に従いおよそ1時間ほどのサイクリングロードへ出発しました♪ 舗装されたサイクリングロードは大変走りやすく、 俯瞰著鬱鬱蔥蔥的綠色道路和在湖、爽快な風を感じる旅♪ 「日月潭サイクリングロード」は美しいことで、在美國 CNN 的旅遊資訊網站 CNN Go、 「世界で最も美しい10大サイクリングロード」にランクインされています♪ 途中、下車的自行車和小破時、絶景を楽しむと良いでしょう♪ 湖畔のそよ風は大変心地良く、在雄偉的大自然,騎自行車、 各スポット毎に絶景ビューとしての記念撮影のポイントなども用意されています♪ 日月潭ビューポイント しばらく進むと大きな白い橋が見えて参りました! 「同心橋」 ほんの数分しか走っておりませんが出発地点の向山ビジターセンターが対岸に見えるところまでやってきました! 森林や芝に囲まれ緑豊かな景観に自然と溶け込んでいる様子が伺えます♪ お次は恋愛や夫婦円満を願う橋が見えて参りました! カップルで仲良く手を繋いで走る姿も見られ(危険行為ですが)微笑ましいです♪ 「永結橋」 台湾での走行は日本の逆となり右走行となるため気を付けましょう! サイクリングロードの景色は四季折々で美しく変化するためとても楽しめます♪ 途中、沿那裡的湖休息區、こちらはハート型の東屋です♪ 途中、同時打破在風景秀麗的地方、回來大約一小時騎自行車。 ボランティアガイドの劉錦霞(Cynthia Liu)さんは、雖然說是 70 歲明年、 耐力和很多更多比美國國旗的路上、你今天感覺如何。 無論是總是伸展和行走,以及、1時間のサイクリングまでも欠かさないそうです! 体力作りもコツコツと積み重ねが大切ということですね♪ 「日月潭 向山遊客中心(向山ビジターセンター)」には、 咖啡廳、サイクリングで汗をかいた後の小休憩に最適♪ 全面ガラス張りで湖を見渡せるカフェ「向山咖啡館」。 在這裡,在、希少な台湾産珈琲が大変有名で人気があります♪ 開放的な店内にも美しいカーブを描き個性的なデザインを用いられておりシンプル且つモダンなお洒落な雰囲気です♪ 大人気の「台湾産珈琲」をカフェオレでいだきます。 黑咖啡如果總是這是托羅、我們推薦咖啡法式咖啡了。 當然、疲れた身体には優しい甘みのカフェオレが染み渡ります。...

日月潭 "向山遊客中心" 遊客中心設計的日本建築師丹彥

幾乎位於臺灣臺灣最大的湖、 從事建築設計的品質是知名的日本建築師在日月潭,t。、2011在完成 ' 月亮向山短劇 (向山訪客中心)"和、 在流動與時尚的現代設計,吸引注意力的動態元素、旅遊景點包括流行 ! 現在,遊客以及、為臺灣人民被用作約會地點、 サイクリングコースとしても大変人気を集めています♪ 湖畔に突如現れる巨大なRCの建築物は湖に面した造りで自然との調和を図り、 流線和優美的曲線設計使用、 高さを出さず湖に寄り添うような設計を施しています! 向山ビジターセンターは台湾建築賞を受賞し国際的にも高い評価を得ています! こちらでは結婚式の前撮りを撮影される新婚カップルを多く見掛けます! 美しい大自然をバックに純白のウェディングドレスが美しく映え素敵な催しです♪ こちらが「向山遊客中心(向山ビジターセンター)」のレセプションとなります♪ レセプション内には、英語、中文、日本語などで記載された パンフレットの案内などが設置されており日月潭の名産品や原住民がつくり出す伝統工芸品なども展示販売され日月潭のある水沙連地区に関する産業文化の展示も見られます♪ レセプションカウンターでは日本人の著名な建築家である團紀彦氏の紹介VTRを放送されています♪ 團紀彦氏が手掛けられた「向山ビジターセンター」のデザインは、 行繪製簡單、 精緻的設計,並高度讚揚、 很好用的背景框架、即使面臨湖的狹長地帶、提供了寬敞的視野。 禪宗有表達意見的方法、地形和建築物每個詳細的規劃,組織、 性質和實現與人互動的舞臺、日月潭のランドマークとして人気を博しています今回は「交通部観光局日月潭国家風景区管理所」の 遊憩課課長の林洋廣(Ocean Lin)にお会いしご挨拶させていただきました!(你好!) 爽やかな笑顔で出迎えてくださった林洋廣(Ocean Lin)課長の林洋廣(Ocean Lin)に館内を紹介していただきます♪ 館内に用意した中央広場の水面の高さを湖との視界と水平に保つよう設計されまるで湖の上を歩いているかのような錯覚を覚えるデザイン! 建物に添うように地べたに腰を下ろしじっくりと自然鑑賞される方も多く存在します♪ 「日月潭を周遊するサイクリングコースが人気です!」とお勧めいただいたため後程体験したいと思います♪ 観光局所長を務められる張振乾さんからの贈り物ということで、 太陽月亮湖和風景明信片在 logo tee 指南、 輸入鍵台礦泉水瓶等、咱們有很多的好的紀念品 ! 謝,謝了 ! 張先生&林さん! 日月潭のPR部隊として湖をバックに記念撮影! 館内にある展示室を拝見します! 原住民の伝統工芸品などの展示品木工工芸品や手織物などが展示されています♪ 日月潭の地質を紹介する展示パネル。 海拔 760 米、面積 100 平方公里、周囲37kmとなる日月潭の模型向かって左側の丸い湖が「日潭」右側の三日月の湖が「月潭」となり合わせて日月潭となります♪ 日本統治時代であった大正8年(1919年)4月に、臺灣總督 (在那次州長石康次郎的第七屆總統)、 以確保必要的權力對商業和工業發展的臺灣成立臺灣電源有限公司、 同年の8月に日月潭で水力発電工事を設立するために着工。 建一座水壩在臺灣最長的河流上的渾水、 全長15kmの地下導水路で水を引いて日月潭に貯水し、...

滾動到頂部