Relax at the Taoyuan International Airport Airport lounge, while feeling the reverberations to Taiwan came back to Japan

「桃園國際機場 Taoyuan International Airport」の第2ターミナルまでタクシーで送っていただきドライバーのKevinさんにお別れの挨拶を! 順調に到着しフライト時刻まで余裕で空港入りすることができたためチェックインを早々に済まし空港内のラウンジにて休憩することに致しましょう! 「プライオリティパス(Priority Pass)」で入れるラウンジ「THE MORE Premium Lounge」へ! こちらのラウンジの営業時間は、Morning 6:00-23:30Until the next、メーンホール以外にもマッサージチェアの置かれたお部屋やパソコンのあるカウンター個室等も用意されており、Available even if、どこでも自由に利用が可能です! 食事やドリンク類は全てセルフサービスとなりますので個々に好きなものを取りに行きましょう! 時間はたっぷりとあるのですがお腹は一杯なのでワインと一緒に「ハーゲンダッツ」を楽しみます! ワインの注ぎ方が分からず右往左往していると親切な台湾人のおじ様が丁寧に注ぎ方を教えてくれました!やはり台湾人の皆さんは本当に温かい人ばかりです 旦那様はワカメたっぷりのあっさりとした「台湾ラーメン」と飲み口が水のようにさっぱりとしている「青島啤酒(チンタオビール)」で小腹を満たしておりました!時間のある時はやはりラウンジ休憩が良いですね! ボーディングタイムが近付き免税店で最後のショッピングを楽しみながら搭乗ゲートへ向かいます! 便は混み合っており、20分程遅れて離陸のフライトとなりました美しい空模様に加え幻想的な雲の隙間からひょっこりと顔を覗かせる「富士山(Mt.FUJI)」の眺めを楽しんでいれば、3時間というあっという間のフライトとなり無事に「富士山静岡空港」に到着! 夕刻を過ぎた「富士山静岡空港」は、4月10日に「新国内線ターミナル」のリニューアルオープンを迎えたばかりですのでテナントの入居も徐々に決まっており国内線の充実により今後の利用客が増加してくれることを願います! およそ2年振りの取材旅行となった台湾記事はこれにて終了! 2017年に台湾を訪れた日本人観光客は前年と比べると0.17%増しで約190万人近くが訪れておりここ数年の増加傾向を大変嬉しく思っております! 今後も機会を伺い台湾の新しい情報を配信できればと思います ! 富士山静岡空港 所在地静岡県牧之原市坂口3336-4 TEL:0548-29-2000 http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/...

"Palais de Sin Taipei, international morning buffet style breakfast final day

Taipei main station and directly linked、大型ショッピングモール「Qsquare 京站時尚廣場(キュースクエア)」に併設されるデザイナーズホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレ・デ・シン)」にて台湾取材旅行の最終日の心地良い朝を迎えます! 6階フロントの隣にある「君品酒店 雲軒 La Rotisserie(ラ・ロティスリー)」が、Morning 6:30-10:00To the breakfast room and、多国籍な料理が揃うブュッフェスタイルの朝食を楽しめます! レセプションにて部屋番号を提示し席へと案内していただきましょう! ホールは2フロアに分かれており、Left hand became a sofa seat and 腰掛kereru、Giving out chandelier、しっとりとした落ち着きのあるカフェのような佇まいを醸し出しています! 天井には「LDC 雲朗觀光 Hotels & Resorts Group "of the image of clouds on the group while、Hotel name "your product" of decorated design mirror image of "products"、Because mirrors on every wall or ceiling、Deep feeling.、賑やかな空間が広がります! 中央カウンターには、Colorful salad using vegetables, cheeses and cold meats、There are cold dishes, such as salami。   In the open kitchen counter、Ingredients according to season various kinds of hot dish is the sequence、充実のラインナップです! どの料理も美味しく、Hotels in popular therefore lively breakfast、Were multiple languages、Found in each happy meal scenery、華やかな雰囲気が漂います! 「オムレツプレート」 いつもの如くオーダー毎に仕上げてくれる作りたてのオムレツを頂き、Salad and Bacon、ポテトなどと一緒にワンプレートに盛り込みます! 「特製ビーフシチュー」 朝からビーフシチュー!?と思われるかもしれませんが、This beef stew is a taste of authentic stew with tender Braised beef soup、1Giving the vigor and vitality of the Sun! Personally、Rather than eat beef、ゴロゴロ野菜をたっぷりと頂くのがお勧め! 「自家製パン」 食事パンとなるクロワッサンやバゲット、In reznnutsbread、おやつパンにもなる甘いデニッシュ系のパンなども多種多様に揃う焼き立ての自家製パン! 「和食膳」 和食ブースに揃う焼き魚の秋刀魚や煮物、CHOY, pickled vegetables、Dashi soup over rice dried plums and green onions、海苔を飾ってアレンジすれば雑炊に! 「うどん」 雑炊にも使用した出汁スープにうどんや蕎麦を入れてかけうどんかけそばに! 「台湾式揚げパンの油條」 台湾の朝御飯では良く知られる台湾式揚げパンの油條は、Wrapped in a thin egg、甘辛のタレにつけていただきます! 「大根餅」 一度食べたらそのもちもち食感に病み付きになる大根餅! 米粉に中華ソーセージや干し海老などを混ぜ込むため、A simple Dim sum.、風味が豊かに楽しめます! 「シンガポールのラクサ」 シンガポールや東南アジアで人気の麺料理であるラクサ! 海老などの出汁を用いたスープに独特の香辛料が利いたコクのあるスパイシーなスープに、Join the mellowness of coconut milk、米粉麺のさらりとした食感とその甘辛さが後引く美味しさとなります! 「フルーツ&ヨーグルト」 食べやすいサイズにカットされた旬のフルーツに自家製ヨーグルトをいただき 腸活! 食事を楽しんだ後はホテルから台鐵台北車站までの道のりを散策!ホテルから目の前の「台北駅A1」まで、There are up and down the stairs、徒歩5分圏内となり便利です! わたし達は長期滞在でスーツケースが大きいため、To become the most bitter stairs move airport transportation is taxi transfer、Less baggage?、新たに開通された「台北駅⇔桃園国際空港」を繋ぐMRTでの移動もお勧め致します! ホテルのDirector of Sales & Marketingの李佩蓉(Pei Jung Tania Lee)と流暢な日本語が話せるSales Manegerの黄淑萍(Alice...

Two Taipei sho Ryu Gin Michelin guide stars earn, Japan hasn't bloomed in Taiwan!

「ミシュランガイド東京2018」にて連続で3つ星を獲得し続けている六本木の日本料理「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟Ryugin」が「ミシュランガイド台北2018」にて見事2つ星を獲得! 場所は、Was born in 9/2014 in the dazhi area of Zhongshan district, Taipei City fine dining and building "UG worker Federation of Temple" of the 5th floor、Each placemark、江振誠 Andre Chiang(アンドレ・チャン)シェフ率いる「RAW」が入るビルとなります! この日は、Taiwan friends Mr. and Mrs. marriage celebration.、Revisit the dinner here! A friend and his wife to arrive、ウェイティングスペースにてウェルカムドリンクの台湾茶を頂きながら待つことに致しましょう! オープン当初、Hieda, ryohei (Hieda Ryohei)The chef had put together courses in conjunction with ingredients from Japan、Now、Cherish the ties with the local producers、And Japan dishes to consist entirely of Taiwan ingredients all menus、Using carefully selected ingredients for rich Taiwan、Japan food、日台融合を感じられる至極のコースを提供しています! 今回は専属Sommelierが推奨する日本酒とワインのペアリングにて堪能! 先ずは台湾で造られている祥雲龍吟オリジナルのChampagneにて乾杯! ①「浅利のスープ」 メニューにはありませんが、Delicious clams arrived in、特別に追加されたスープ! 台湾バジルの色鮮やかなオイル香が立ち込める浅利のスープは一口で十分な程に海の恵みに感謝する一品で心が癒やされる思いです! ②「鮪魚、Cilantro、Bean curd ' × ' sake:石鎚 純米吟醸 備前雄町 無濾過中汲 槽搾り」(力強く野性味溢れるクラシカルな味わい) ハンバーガーのように提供されたフィンガーフードの前菜はカリカリに揚げた湯葉にツナタルタルと台湾産キャビアをたっぷりと忍ばせた絶品つまみ!コリアンダーフラワー(香菜の花)の個性的な香りが食欲を掻き立てます! 個性に溢れ、Sparkling、To specialists in a variety of designs and Inoguchi、Could choose a favorite pattern individually、楽しみ方の1つです! ③「海膽(雲丹)皮蛋」 澎湖(ポンフー)で穫れた濃厚な台湾雲丹に皮蛋豆腐を合わせた涼し気な一品! グリーンオニオンフラワーのほろ苦さが良いアクセントになっています! ④「鰹魚、Squid、Ming shrimp (prawn) ' x ' sake:黒龍吟」(アップルテイストの辛口) 虹色に輝く鮑の貝殻の上に盛られた刺盛りは、The straw smoked bonito、Strong prawn flavor、And sweet calamari、The sweet fragrance of fresh sea grapes、醤油とチリ酢の2種で楽しみます! ⑤「鰻魚、Mountain President (Yam) "x" Japanese sake:14 take in junmai ginjo sake bizen Cho "(black pepper、Ginger、フラワーのような香りでフルーティー) 台湾産鰻は、Finishing crisp crispy skin surface、身のふっくら感との食感の違いを山葵で楽しみます! ペアリングの域で「高木酒造」の「十四代」が楽しめるとは驚きです! ⑥「牛舌、White radish (daikon)、Horse advice (spice) "x" Japanese sake:十四代 角新 中取り純米 無濾過」 上品で優しい味わいの牛テールスープを注いだ牛タンは滑らかな舌触りと芳醇な香りと甘味を楽しめる逸品でしんみりと焚かれた大根が絶品! ⑦「桃太郎蕃茄(トマト)」 台南の豊かな土地で有機栽培の野菜をつくる「元気家農業協同」の林中智(Tomo Lin)さんの酸味と甘みのバランスの取れた究極の桃太郎トマトをキンキンに冷やしフレッシュとソルベの組み合わ汗で台湾バジルと共に味わいます! ⑧「鴨、洋蔥、Grass hemp (sesame) "x" red wine:DOM. Potinet Ampeau Volnay 1er Cru Les Santenots 1978」フランス ヴォルネイ(Pinot Noir) ルッコラのベビーリーフを敷き詰めて、2And roast moist and dry weeks had Yi ran from duck、さっぱりとしたオニオンソースでいただきます! ⑨「越光米(コシヒカリ)、Sea melon child (Asari)、Samsung vegetablesx o、Plethora of tubo (tomato).、"Bean curd and mushroom appetizer.、"Red radish、Chinese cabbage、Cucumber pickles.、「ほうじ茶」...

Casting technology "work Taipei, Japan Toyama crafts Taiwan Expat!

In the traditional casting technology of Japan Takaoka city、創業102年を迎える鋳物メーカー「能作_NOUSAKU」が、Taiwan area、ここ「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel(台北パリオットホテル)」にて、2017年10月7日に「能作台北萬豪店|Nousaku Taipei Marriott Hotel」をグランドオープンし海外進出を果たしております! 大正5年(1916年)創業の「能作」は、Begins manufacturing Buddhist altar fittings casting technology of Takaoka 400 years handed down and continued、The tea ceremony and flower vases were manufactured、Here in recent years、Tableware and accessories、And working in lighting fixtures, architectural hardware,、On the design of a familiar Interior and Japan's own efforts、Not only Japan but also、海外でも爆発的な人気を博しています! わたしの主人が富山出身であることからわたし達Lade Gourmet & Hotel Web Magazineも台湾で富山の伝統工芸品の普及活動に尽力して参りましたが、This time the、販売総代理店として活躍される平川正紘さんに富山の魅力や「能作」の魅力を紹介していただきました! 店頭には、Pewter sake Japan cuisine also covered many started.、Decorate the table tableware and vases、Wind chimes or incense stand、Accessories such as、With a simple design、魅力的な装いで涼やかな華やぎを感じる商品がズラリ! こちらではわたし達がお勧めする島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)さんが創り出す「Syouryu」の「すずがみ」も展示販売されています! 日本では古来から、"Rust and metal trumpet" as the Tin has been auspicious、Has been popular as gifts and wish prosperity for、As a gift to give、Just perfect items! Actually,、We also choose the 'work' wedding gift、贈らせていただいております! 皆と商品を眺めながら、Fallen for it has enjoyed the technical and、「錫で味わう富山の銘酒はいかがですか?」と飲み比べをさせていただくことに! 準備してくださったプラコップに富山の銘酒を注ぎ、And、Inside the gilt-painted "glass – (Cup)- II Gold.、At the end of 100% Tin ' Cup – (Cup)- II. of the order in the order and、While the same Japanese sake、ここまで味が違うものか!?と驚くほどにまろやかになってしまったのです! 何でも、"Tin and absorb impurities、To purify the water ' and is、Due to the high ion effect with Tin、お酒の味わいを柔らかくまろやかにするのだとか! 錫製は、Heat too early for、Warm with early、Hot to keep、Cold sake is faster、長く涼やかに感じられる優れ物! 夏真っ盛りのこれからの時期はキンと冷やした錫製の酒器で一杯やりたいものですね! ショッピングを楽しんだ後は、Facing the front lobby、Canada artist "Moss & Lam" and as a result、阿里山をイメージして描かれてた美しい孔雀や蝶の舞いが印象的なアクリルキャンバスの「The Wishful Monkey(蝶雀呈祥)」の前にて記念撮影! さてこの後は「ミシュランガイド台北2018」の2つ星に輝いた「祥雲龍吟」にてディナーです ! 能作 台北マリオット店(NOUSAKU Taipei Marriott) 所在地台北市中山區樂群二路199號 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)台北萬豪酒店 1階 TEL:02-8501-2815 http://www.taipeimarriott.com.tw/ 2018/4/26台湾旅行/Marriott 台北・能作 https://photos.app.goo.gl/n3srzhWr73bCP69H2 ...

"Marriott Taipei, limited time offer! Afternoon tea in collaboration with cosmetics brand

Development continues in Taipei "in the area" and called large or district、2015年8月にグランドオープンした「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)」の「ロビーラウンジ(Lobby Lounge)」にてアフタヌーンティー! 台北マリオットホテルは、6 Fu Group and 10,000 international hotel chain, introduced jointly by Australia international group and、スイートルームを含む320室の客室を備えた5つ星のラグジュアリーホテルです! ビュッフェスタイルのレストラン、Another five, including restaurants Teppanyaki restaurant & bar、Huge 3000 m² (can accommodate up to 1200 people) in Taipei boasts the largest multi-purpose event (Ballroom)、Meeting room、Fitness Center、Pool、And integrated hotel facilities include a shopping arcade、Large and strategically located in Central or district、台北市街や植物園のパノラマを望む客室を提供! こちらは「台北西華飯店 The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)」のホテルオーナーである劉文治(B.V.Riu)が新たに手掛けられるホテルとなり御子息の劉恒昌(Mark Liu)がManaging Directorとして運営を任されています! この日は台湾の姉的存在で大好きなVanessa Kaoがタイトなスケジュールの合間を縫って時間を作ってくれたので料理評論家の費奇さん、And、友人として紹介してくれた民主進歩党の黃玉緹(Yuti)さんと一緒にアフタヌーンティーを楽しみます! ラウンジのアフタヌーンティーメニューは、Day 14:00-17:00Until the offers at times、This time I got、2018年2月1日~4月30日までの期間限定企画で韓国の高級コスメブランド「ソルファス(Sulwhasoo)雪花秀」との コラボレーションとなる愛らしいスイーツセットとなります! 「台北マリオット x ソルファス(Sulwhasoo)雪花秀アフタヌーンティー(Taipei Marriott x Korean cosmetics Sulwhasoo Afternoon tea)」(2カップのティー付)1,880TWD+10%(日本円約7,650円) ワンプレートには「ジャガイモとチョップドエッグとパルマハム」「ほうれん草と万願寺ペッパー」「フォアグラマカロン」「マスカポーネ&ナッツトースト」がパレットのように美しく並びます! メインのマリオットの頭文字「M」を表す飾棚にはチークやリップパウダリーパフなどのコスメティックに模したスイーツが並びアイシャドーに見立てた「胡麻&ヘーゼルナッツチョコレート」や「ベリーゼリー&ピスタチオケーキ」で出来たリップスティックとして登場! 色艶の良い真っ赤なリップスティックは口元に添えれば本物のリップのようにインスタ映え! 淡いピンクカラーのチークに見立てた「ストロベリーマシュマロパフ」のパフを頬に当てれば色めくお色直しの時間となります!驚くのはこのクオリティでパフからケースまで全部食べれてしまうところが凄いんです! 皆でリップやチークを片手にポージングを決め楽しいティータイムを過ごしていると丁度ラウンジで仕事をされていた新北市議員の李婉鈺(Adrean Lee)さんがいらしたので歓談しながら皆で記念撮影タイム! するとビッグサプライズで「ザ・シャーウッド台北」の名物GMであるAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)とPRの陳緯嘉(Dorry Fiasco)がわざわざ挨拶に出向いてくれました ! 嬉しい再会を楽しんだ後はホテル1階にオープンした日本の「富山」が誇る伝統工芸品を大好きなお姉様達に御紹介致します! ロビーラウンジ(Lobby Lounge) TEL:+886 2 2175 7955 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)台北萬豪酒店 所在地台北市中山区樂群二路199号 TEL:+886 2 8502...

Palais de Singh Taipei restaurant boasts Prime Steak and lobster Festival!

  台北駅直結のデザイナーズホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレ・デ・シン)」の6階レストラン「君品酒店 雲軒 La Rotisserie(ラ・ロティスリー)」にてランチタイム! レストランもホテル同様に建築デザイナーである陳瑞憲(Ray Chen)が手掛けられており、Giving out oozes style of European design、Use multiple mirrors and chandeliers、しっとりとした落ち着きのあるダイニングを演出しています! こちらはオールダイニングとなり、Organic vegetables and seafood、In a lavish buffet of sweets, they line up、Lunch and dinner、Semi order style choose a main dish and、Now、産地直送の活きた天然カナディアンロブスターとレストラン自慢のプライムショートリブステーキの組み合わせで提供する「ステーキ&ロブスター祭り」が大人気となります! 中央カウンターには、20And organic vegetable salad、Grissini or cheese、Dried fruit, rich、Logs and hemp、Has been pretty CHOY, bucket、目でも楽しめるディスプレイとなっています! 特に、Providing fresh sashimi mackerel always and per order to hold Sushi Japanese food booth、外国人観光客に喜ばれています! 以前、When you visited the "King crab crab & lobster Festival" has been held、Was covered in bright red de flashy display、This time, the tuna whole and addon to display one、Has been the Director of the large and powerful、From fun to guests and、様々な企画をスタッフ間でアイディアを出し合い実行されているようです! オーダーしたメインディッシュが提供されるまでは、"Salad" fulled of organic vegetables and tuna or salmon、〆 Mackerel and other luxurious "stinging Mori"、Our balanced, "soup of the day (* this, rich mushroom).、ブッフェを楽しみましょう! ①「ロブスター&プライムショートリブステーキ(6oz)」2,180TWD+10%(日本円約8,870円) 丸ごと一匹のロブスターは熱々にボイルされ提供! 殻から取り外す作業は、If you ask the staff、So so easy to eat in spectacular which will Peel cleanly、プリップリの肉厚な食感を贅沢に楽しみましょう! ②「USDAアンガスビーフショートリブステーキ(6oz)」1,980TWD+10%(日本円約8,060円) レストラン自慢のステーキは、And 相思樹 fragrant and savory roast beef、Recommend salt, not simply in the source! The short rib steak thick、At Jussieu soft、噛めば噛むほど味わい深い一品! 食後は、There, looking gorgeous in、So very tasty Petit desserts in the eyes、食後のコーヒーと共に頂くと良いでしょう! ラ・ロティスリー(La Rotisserie)雲軒西餐廳(6階) 営業時間:Breakfast:6:30-10:00 Lunch:11:30-14:30 Afternoon tea:15:00-17:00 Dinner:18:00-21:30 パレ・デ・シン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999...

"Palais de Singh Taipei, rooms is classical and modern antiques, filled with restless.

台北駅地下街と直結の好立地ホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレデシン)」にてお世話になる客室を御紹介! こちらでは、97 single rooms、175 rooms、Suite 12 rooms、Presidential Suite and Vice Presidential suites, each one provided by guest、Provides a total 286 guest rooms and comfortable rooms、Standard floor, 7th floor ~ located on the 12th floor、エグゼクティブフロアを14階~16階に設けています! 一般フロアである7階~12階は、Used khaki colours、Fabric has been used。 Executive floor is 14 floor ~ located on the 16th floor、In a modern and chic attire、Extensive use of colours full of restlessness and high-quality wood、And image of horse-drawn carriage ceiling hallway、緩く描かれたカーブデザインが印象な造り! ゲストが自由に楽しめる図書スペースが設置されているのも魅力の1つです! 1437号室「プレミアスイートルーム(Premier Suite)」20坪 / 67㎡ 高層階エグゼクティブフロアのコーナールームとなるこちらは、Classic modern furnished design rooms、落ち着き溢れる空間を提供! 入口には、And for greeting the guest parlor、奥には寛げるリビングルームを配置! テレビモニター内蔵で独自に開発された「eバトラー」システムでは、With one remote control such as air conditioning and lighting adjustments possible and、Most recent audio、Video systems are equipped、機能性と豪華さを併せ持った空間で快適ステイ! 無料貸出スマートフォン「handy」に加え、In the suite、A special new feature、人工知能のAIスピーカーである「Google Home(グーグルホーム)」を設置し、"OK!! Google!! ◯ ◯ you! "And to them that、You can play background music flowing from the dimming of lights and speakers、Just skim the top of the unit circle, draw with your finger as well as adjust the volume and、And equipped with high-tech features of the superior、とっても便利です! セミダブルベッド2台またはキングサイズベッド1台のベッドルームは広々としたスペースを確保し、Mattress、英国主室御用達の名誉を授かっている「Slumberland UK(スランバーランド)」を使用しており、In the General and executive floors divided grade mattresses、安眠を保証! 窓際に設置されたバスルームは開放感に溢れており、Provides helpful tub Chair of velour、お姫様気分に浸れます! エグゼクティブフロアの特典としては、17-Floor private Executive floor lounge "Le Salon (Le Salon) * not allowed to take" freely available and、Breakfast and snacks、ドリンクなどが用意されています!オーナーの貴重なアンティークコレクションの一部が開放されているとても素敵な空間となります! 1227号室「デラックスルーム(Deluxe Room)」11坪 / 37㎡ 開放感に溢れ利便性の高い空間使いは、Chen Rui, (Ray Chen) of architects and designers that specialize in、By separating and basin boundary in the mirror one here a work desk、壁による圧迫感を無くし奥行きが感じられます! こちらの鏡は半回転型で、You can light a small round lights on the mirror switch provided on the side、女性はメイクをする際にとても便利です! デスクの引き出しには、Stationary goods also set、For in the hotel all have free Wi-Fi、ビジネスにも有効です! 大理石のバスルームは、Corner placement round bathtub、Is equipped with separate shower room and toilet with Washlet、充実の設備となります! 一般フロアとエグゼクティブフロアでは、Although not much different from design、The difference is seen in the attention to detail performance speaker and TV sizes and room、For both decorated antique furniture、落ち着く雰囲気でゆったりとした時が過ごせます! パレデシン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999 http://www.palaisdechinehotel.com/ja-jp/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/26台湾旅行/Palais de Chine 君品酒店 https://photos.app.goo.gl/Gw6KMNCmMpXLPWwQ7 ...

Palais de Sin Taipei lobby European Castle reminiscent to five-star hotels

Located to the North of Taipei train station、台北市の市政府との共同プロジェクトとして建設された大型ショッピングモール「Qsquare 京站時尚廣場(キュースクエア)」に併設され台北駅地下街と直結の好立地ホテル「君品酒店 Palais de Chine Hotel Taipei(パレデシン)」へ! 2010年5月にオープンして以来、The hotel attracts attention、Chen Rui, (Ray Chen) in the prominent architects and designers has been handled、ヨーロッパの風格を漂わせるデザインが大人気! 賑やかな台北駅周辺に浮かび上がる真っ赤なサインは一際目を惹き、The logo image of stamp、ホテル名である「君品」の文字が品格を表しています! 「君品」とは、Means "King of quality"、パレデシンは台湾で初のホテルチェーンブランド「LDC 雲朗觀光 Hotels & Resorts Group」が運営される5つ星ホテルです! ホテル1階は、And the Concierge counter in entrance hall、Decorated with glittering chandeliers and high-quality velour curtains、存在感溢れる等身大のアンティークな木製馬が展示されておりインパクト大! ホテル1階からエレベーターに乗り込み、6階のフロントカウンターへ! こちらの2~4階は併設されているデパートとなっています! 6階フロントロビーは、Colours and shades of dark tones filled with restless、Using quarried rock walls, chandeliers and wall、And is the image of the European、新しいデザインながらにクラシカルな要素を上手く取り入れられています! 流石、Due to Chen Rui, (Ray Chen) design、And directing the depth of the atmosphere light and mirrors using good, atmosphere and space, such as、とってもクールな世界観が漂います! フロントには日本語が話せるスタッフもおり安心のチェックイン! ホテルのDirector of Sales & Marketingの李佩蓉(Pei Jung Tania Lee)と流暢な日本語が話せるSales Manegerの黄淑萍(Alice Huang)が、In your busy schedule、出迎えてくださいました! こちらのホテルは「World Luxury Hotel Awards」にて3年連続で受賞され「台湾観光局」が認める「5つ星ホテル」の名誉も授与!また厳しい審査基準をクリアした一定の独立系ホテルなどが加盟できる「Preferred Hotels & Resorts」のグループにも台湾で初めて加盟され名声を得ております! さらに、Speaking of the hottest this year、ホテル内の中華料理レストラン「君品酒店 頤宮 Le Palais ル・パレ」が「ミシュランガイド台北2018」にて、Three-star Michelin、And the State is now followed by booking 3 months waiting、台北でも圧倒的に人気の高いホテルとなります! パレデシン(Palais de Chine Hotel)君品酒店 所在地台北市承德路一段3號 TEL:+886 2 2181 9999 http://www.palaisdechinehotel.com/ja-jp/ PHOTO...

Nice hotel to spend time "Mandarin Oriental Taipei, dream-like your edge

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」での優雅な滞在も残り僅かとなりました! 「ザ・マンダリン ケーキ ショップ The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental, Taipei 文華餅房」のテラス席でのんびりと過ごす時間! ショップ内で手土産物を選んでいると、I heard a lovely Madame people speak in Japan。 And you will involuntarily attendants、From Kansai Japanese Madam who was、台北旅行の最終日をマンダリンの滞在で楽しんでおられたようです! マンダリンで日本人と出会す機会が今までは無かったため、Just be happy、Then we were standing chatting。Anything、年に何度も台湾に足を運び台湾通でいらっしゃる戸尾 ひでみ (Hidemi Too).、Taipei travel and guide the first Taiwan your friends while you were、We see this your edge Memorial、マンダリンの前で写真撮影をご一緒させていただくことにしました!素敵なご縁をありがとうございます! お部屋に戻り荷物のパッキングを終えチェックアウト! するとフロントにてアメリカ育ちの日本人スタッフBobby Takamuraさんが声掛けしてくださいました! 流石、You grew up in the United States, there、Pronunciation and humour、Flooding in the sense of intimacy、A nice gentleman sore constant smile from beginning to end! Born in meeting new people like this、世界が広がることこそが本当に旅の醍醐味と感じます! 夢心地気分で優雅な時を過ごすマンダリンでの滞在に、Surrounded by their favorite、泣く泣く別れを告げホテルを後に! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/26台湾旅行/Mandarin Oriental 台北 Vol.2 https://photos.app.goo.gl/j7u8QhbZTuztDLkP7 ...

"Mandarin Oriental Taipei, private club floor lounge morning Champ

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」の高層階クラブフロアに宿泊されるゲスト専用のラウンジとして用意された6階「オリエンタルクラブラウンジ(Oriental Club Lounge)」では、6 in the morning:30-10:30の時間帯に提供されるシャンパーニュ付のブレックファストを楽しみましょう! こちらでは、And semi-aderbuffet-style breakfast、The hors d'oeuvres to the counter cheese and ham、Salami、In addition to the roasted pork、Serial、Milk、Yogurt、Taiwan fruit started.、毎朝焼き立てのデニッシュ系のパンやミルクパンなどが揃い良い香り! セミオーダーのメニューは日本語表記もされているため便利で、Western style Eggs Benedict, pancakes and other breakfast and、お粥や麺料理などの台湾式朝食のオーダーが可能です! 「バターミルクパンケーキ(Butter Milk Pancakes)」 シンプルなバターミルクのパンケーキにナッツやフルーツをアレンジして色とりどりにトッピング!蜂蜜とコンフィチュールをたっぷりとかけてふわしっとりの食感を楽しみます! 「蟹エッグベネディクト(Marinated Crab Egg Benedict)」 香ばしいイングリッシュマフィンに蟹身とオランデーズソースたっぷりのポーチドエッグを乗せていただくエッグベネディクト! 「日替わり粥(Daily Congee)」 鶏ガラスープまたは魚介の旨味をベースに仕上げる日替わりの台湾粥は出汁が命!香りと旨味を楽しめる台湾式の朝の御馳走です! 「伝統的な台湾ヌードル(Double Boiled Chicken Soup)」 あっさりとした鶏ガラスープは、From the morning to the stomach gently I can't believe my flavor、平中太麺の伝統的な台湾ヌードルは椎茸や青梗菜などを添えて! 「フルーツ」 西瓜、Pineapple、Papaya、Melon、Grape、Dragon fruit、ブルーベリータルトなど旬のフルーツを盛りだくさんに! 「自家製ヨーグルト」 オートミール入りのヨーグルトやブルーベリー、Planes, etc.、毎朝欠かせないヨーグルトをいただきます! 早朝会議の前に顔出しをしてくれたDirector of Communicationsの李佳燕(Luanne Li)と王仁瑀(Stella Wang)と一緒にBreakfast Meeting! デザートはパラソルのあるテラス席へ移動し心地良い朝の風を感じながらChampagneでまったりと余暇を楽しみます!本当に贅沢! 食後は、Go to the outdoor poolside、Warm and soft sunlight.、まったりと日光浴を楽しみます! 長さ20mに渡る屋外プールは、Year round water temperature and set at 20 ° C、Guests can use it anyone becomes possible、The pool was covered with a colorful blue tail、Looking down from the upper floor、より美しさが際立つ様子が伺え楽しめます! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/26台湾旅行/Mandarin Oriental...

Chinese Mandarin Oriental Taipei Taipei Michelin one star shining m. Islands

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」の中国料理レストラン「Ya Ge at Mandarin Oriental, Taipei 雅閣(ヤグ)」にてディナータイム! ホテル内には中国料理「雅閣(YA GE)」フレンチ「Café Un Deux Trois at Mandarin Oriental, Taipei(カフェ アン ドゥ トロワ)」イタリアン「Bencotto at Mandarin Oriental Taipei(ベンコット)」の3つのレストランがあり、These restaurants are designed by New York based global space designer Tony Chi、All dishes served China fuelled its unique design skills、重厚感溢れる佇まいをしております! 中国料理「雅閣(YA GE)」は、Invited to the veteran chef with a craftsmanship from Hong Kong S.A.R. put、さらに敏腕Managerの黃榮祥(Nitro Wong)さんを迎え、The order establishes a comprehensive system、2018年3月に発表された「台北ミシュランガイド2018」にて見事に1つ星を獲得しております! 華やかなメインダイニングの他にも、A variety of events and conferences、Provides a large number of private rooms available for families、十分なプライベートスペースも確保! 今回も個室となり、For each guest at a restroom、Enjoy a meal slowly, very useful! On this day、4Incorporated, a new menu for、そのスペシャルコースをいただきます! ①「北京ダックのグリーンリーフ巻き」 最初の突き出しは、Peking duck to freshen up and wound up in a green leaf、You will be in a gentle taste of homemade mayonnaise! Eating one bite、ジューシィーさとシャキシャキさを楽しめる食欲の湧く一品! ②「前菜盛り合わせ(雅閣品味盤)」 クリスピータイプのカリッカリの皮面の食感とジュワッと溢れる肉汁の甘味を楽しむ「子豚のロースト」、With Sesame jellyfish in the form recommended、Using Kagoshima Berkshire pork, the meat moist and the caramelized、噛めば旨味が迸る叉焼の蜂蜜風味仕立ての三品で! ワインは黃榮祥(Nitro Wong)managerに赤ワインでお任せし「Tommasi Rafaèl Valpolicella Classico Superiore 2014」をいただきます! イタリアはヴェネト州の赤で、Varieties and blends mostly corvina、A rich garnet-red colour、Red berries and chocolate、Enjoy the aroma reminiscent of spices、A round, plump body、甘辛の中華にも良く合います! ③「ポルチーニ茸と姫松茸の鮑煮込みスープ(牛肝菌姫松茸燉鮮鮑)」 香り高いポルチーニ茸と幻のきのこと称される姫松茸の旨味を引き出した上品なスープは、Includes a refreshing scent of orange peel as an accent、柔らかく炊かれた肉厚な鮑はしっとりながらに食べ応えがあります! ④「ロブスターのトウチーソース炒め(豉汁龍蝦球)」 台湾の離島「 澎湖(ポンフー)」で漁れたロブスターは肉厚ですが、For hidden knives are placed over、While enjoying a moderate elasticity and firmness、On the tongue are also easy to eat lead! And been fragrantly fried with beautiful color and green onions with a sweet pepper and green pepper、豆鼓ソースは大好物です! 途中全館の飲料部を取り締まるSommelierのAlex Tsaiがイベントで忙しい中、We took to greet me.、サーヴしてくれました!このレストランのスタッフ許(Alex Hsu)Takaくんとの同名コンビネーションも最高でした!(笑)...

"Mandarin Oriental Taipei, Club lounge with elegant Champagne

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」の6階フロアにある専用ラウンジ「オリエンタルクラブラウンジ」へ! クラブフロアに宿泊すると、And lounge click here、With a champagne breakfast and snacks、Afternoon tea、Cocktail time, provided that、心地良いサービスを無料で提供しています! オリエンタルクラブのフロントに事前予約を申し出れば、Special room and、Is very helpful in business meetings, etc.。 As any other Club benefits、Ironing Service (during one visit for free up to 3 points) and free Internet access (guest rooms and in the lounge)、International newspaper service、Various types of Pillow Pillow menu、And a complimentary shoe-shine service、それらの受付も全てこちらのフロントにて対応してくれます! 今回は、17:30-19:30Of the bother serving evening cocktails、ディナー前のアペリティフをいただこうと思います! イブニングカクテルタイムには、Champagne and wine、According to cocktail、Appetizer ham and salami、Fromage、Fruit、タルトなどの軽食を楽しめます! シャンパーニュは「アンリオ(HENRIOT BRUT SOUVERAIN)」 美しくきめ細かな泡が立ち込め、The elegant aromas of Chardonnay you condense white flowers, brioche、洗練されたクリーミーな味わい! オードブル「スパイシーパストラミビーフ、Seared tuna Hawaiian sauce、スタッフドエッグ」 ラウンジ奥の厨房にてお酒の当てにピッタリなオードブルを作られ提供されています! この日は、Because he had injured his throat?、Because I was hoarse、I asked you "honey" to avoid exacerbating! And then、韓国人で日本語が話せるスタッフのJeongGeun Hwangが、Welcome to provide care、たっぷりの「蜂蜜」と「お湯」をサーブしてくださいました! 濃厚な蜂蜜をお湯に溶かしていただくと、IGA IGA have had throat gently please understand these wraps、癒やされていきます! オリエンタルラウンジ専属のスタッフは、Always your best smile and、Because it shows the delicate care、You can spend a pleasant time、In the atmosphere、Enjoy elegance and comfort、わたし達夫婦が大好きな癒やしの場所となります! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/25台湾旅行/Mandarin Oriental 台北 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/GOonoQ4RfN4THWeB2 ...

Scroll to top