"The LALU" Tasting the pedestal No.18 tea popular Sun Moon Lake in the tea shop

Lakeside Resort Hotel "The LALU" in Hizukitan、 8th floor of the hotel corridor and put "Tea Shop (tea shop)、 Guests are asked to make a "1-pot free tasting service( reservation required) of Taiwanese tea",♪ and we booked a tasting service at tea shop at tea shop, which handles takayama meicha, a specialty of Nantou Prefecture.、 We will sample ♪ Tea Shop Hotel 8F Corridor Reservation Extension No.: 0 Hours of operation:Sunday-Friday 9:00-21:00、Saturday 9 am:00To 22:00 Sun Moon Lake is the most famous tea、 It is said that "Hizuki Tantan daicha 18 tea" is very popular among them now. Pr Manager Jennie Kuo- Translated in English、 I'll try it♪ you're in charge of the tea master.、范玉玲(Baylee)さん!謝謝! こちらは「阿里山烏龍茶」「阿里山烏龍茶」は、Is the blue hearts Oolong variety high mountain oolong tea。 Alishan Mountain became famous in Taiwan region、 「阿里山烏龍茶」は清らかな甘い味わいがや大変人気です♪ 茶師の范玉玲(Baylee)さんが香りをチェック! 試飲の前に香りを楽しみます♪ 温めておいた蓋碗に茶葉を入れます。 To the edge of the bowl and pour boiling water、Cover and infuse for。 Somewhat depends on tea infuse、Is approximately 1 roasting is one minute and will be one minute and a half。 In between the tea、 Pour hot water into the tea cup from the Brown sea、先に茶杯を温めます♪ 蒸らし終えたら、Slide the lid a little bit、Tea to last up to 1 drop of clean tea sea transfers。 Pour a cup of tea from tea sea put、美味しい淹れたて台湾茶を堪能しましょう♪ 「阿里山烏龍茶」 「阿里山烏龍茶」は、Giving off the scent of fruit and flowers、 In addition to comfortable and refreshing drink, such as green tea、甘み優しい後味が特徴です♪ ほっとするような甘味で、Warm up from the core of the body、爽やかな香りで癒されます♪ 台湾茶は日本の煎茶と違い、Tea leaves steaming is spread the large leaves、2Roasting eye、3Carpe diem, and decoctions、 In high-quality tea leaves、5The delicious roasting eyes。 Taiwan tea finish leaving a tea leaf shape、Compared to the Japan tea steamed leaf and made、 Tea extract that leach out slowly for、4煎目~5煎目でも しっかりとした味わいの美味しいお茶を楽しめるのです♪ 茶器も販売されています♪ 仏陀の置物。 Cute old man figurine。 Feel the spunky Verve figurine。 Next in line、一番人気の「日月潭台茶18號紅茶」をいただきます♪ 日月潭は、India Assam and almost located at the same latitude、 Large temperature difference between the day and night、1Suitable for tea cultivation in humid climates throughout the year、 日月潭紅茶の歴史は、In 1925, Japan rule age brought tea seedlings、 Start from where they began cultivating Japanese experts。 日月潭紅茶の主な品種は、...

"The LALU" "Pool Side Tea House" Where the fragrant Taiwan tea and dim sum can enjoy

Sun Moon Lake, the largest lake in Taiwan boasting a lakeside resort hotel "The LALU (the Larue) Han, AOI House.。 The swimming pool is located on the first floor Pool Side Tea House (swimming pool, tea) is、 With a special tea in Taiwan can enjoy Cantonese Dim sum! guests on deck carp swim in the elegant tea room is cool! tropical mood drift I made to plumeria trees and planted many、 落ち葉と共に舞うプルメリアの花が可憐です♪ 半個室の造りで設けられた落ち着き溢れる空間を用意PR ManagerのPR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)と廖偉立(Willie Liao)と一緒に ティータイムを楽しみます♪ 「Pan-Fried Turnip Cake(大根餅中国式ベーコン入り) 腊味蘿蔔糕」140TWD(日本円約500円) × 「Syouryu/すずがみ(24㎝×24㎝)」 わたしたちは、lade Gourmet & Hotel Web Magazine企画の【器と旅するシリーズ第2弾】として富山県にて活動されながら世界的に活躍される二組の作家 「Shimoo Design/下尾 和彦(Kazuhiko Shimoo)&下尾 さおり(Saori Shimoo)」の木製器と 「Syouryu/島谷好徳(Yoshinori Shimatani)」の錫製器「すずがみ」と共に旅しています「The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」の「Pool Side Tea House」にも作品を紹介し美味しい飲茶ともコラボレーションしていただきました!(謝謝!) 「大根餅」には「Syouryu」の「すずがみ(24㎝×24㎝)」を逆さの台に仕上げ、It is dishing and refreshing。 The turnip cake , which was fragrant baked Motchiri has entered the Chinese-style bacon、 味わい深さを楽しめます♪ 「桂花烏龍茶(キンモクセイ)」300TWD(日本円約1,080円)/Per Pot 香り優しい花の香りと程良い甘みが感じられる「桂花烏龍茶」をいただくと、 Skin and swelling and get rid、女性には必須のお茶となります♪ 熱々の蒸籠が運ばれて参りました♪ 「Steamed...

Teashop and Miyazaki "Ani imouto tea house and AKAN sister tea liquor House aburaya model was rumored to be

「阿妹茶樓(阿妹茶酒館)」 九份を代表する老舗茶芸館で豎崎路の階段道沿いに位置します瓦屋根に連なる赤提灯が魅せる独特な雰囲気を醸し出すお茶屋さんは かつての金鉱工場をリノベーションし再生しています。 Here you will、Not to mention enjoy tea time、It is possible to enjoy a meal。 ジブリ映画・宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデルになったと噂されており 店側も全面的にそうPRしてしまっているため常に日本人観光客に大人気のお店となります♪ 「阿妹茶樓・あめおちゃ」と日本人に分かり易いようにPRされた看板と記念撮影どの観光客も「これこれ!これでしょ!?」と口を揃えて入店されていく様子が伺えます(笑) 入口までは階段が設置されておりアプローチの演出でもノスタルジックな世界観が彷徨います♪ 灯りに照らされて浮き出るお面は、It is Germany who purchased in Japan and surface collector。 怪しげなムードが漂う中 3面と並ぶその内には「カオナシ」のモデルになったと噂されるお面もあり 楽しみ甲斐のあるお店です(笑) 店内は、On the floor of the entrance hall and on its excellent、Equipped with table set made of bamboo。 Weather permitting、屋上のテラス席も景色が良くお勧めですが 混み合っている時間帯は通されるがままのお席で我慢致しましょう♪ 入口付近にあるお土産物売り場には自家菜園で栽培された茶葉や茶器なども販売されています♪ エントランスのあるホールの反対側からの店内の様子。 Usually the、You can select from the menu、ツアーやガイドさんの紹介で入店された場合は 1人当たり「お茶とお茶菓子のセット」NT$300(日本円としておよそ1,170円)と決まっているケースが多いです。 Without a chance to order、こちらのセットがテーブルに用意されました(笑) 1杯目はスタッフさんが正しい淹れ方をカタコトの日本語で説明しながら実演してくれるので その様子を見て淹れ方を覚えましょう♪ 茶器セット 貯水式茶盤をはじめとする茶器セットは本格的なお茶をしたい方には魅力的なセットです♪ 足元に設置された火鉢と土瓶 土瓶内のお湯は、Part time staff just to replenish and will come around。 In the soup quite a weight of、Because it would be in hot water、注ぐ際には十分にお気を付けください♪ 2杯目からは自分で淹れてみましょう。 Chashaku (茶匙), using the tea to、茶壺に入れましょう♪ 茶漏(茶漉し)を乗せた茶海に、One of roasting hot water、Discard immediately to wash the tea leaves、In the discarded water hot tea sea。 After warmed up、Discard the hot water dumped on the tea Board、Tea pots entrancing hot water again。 同じ茶葉で何回か楽しめる台湾茶は 1杯目の蒸らし時間は20秒程、230 seconds from second cup、3杯目は50秒程と蒸らし時間を伸ばしていきます♪ 茶海から、Brewed to listen aroma (smell) poured Cup (moncouhei)、Lower the top products turnabout Cup (cup of tea)。 While noting such 零sanu tea、Transfer products turnabout Cup (cup of tea), incense cups upside down、空になった聞香杯を鼻に近付けて香りを聞きましょう♪ (※香りを聞くとは香りを嗅ぐこと) 台湾茶の正しい淹れ方を知り、While enjoying the delicious tea.、Loose cheeks. fun time smiled。 The remaining tea leaves、The staff got to tell、お持ち帰り用の小さな袋を用意してくれます♪ お茶菓子 緑色した緑豆糕(落雁)は、So soft, so fragile、Let's at hands。 Sweet pickled wearing a white powder that is、This original product is available for purchase。 Cut strips of baked goods is the Sesame rice crackers。 Wearing a kinako mochi、米麻糬で柔らかいわらび餅のようなものです♪ こちらのお店の小娟さんと一緒に記念撮影させてもらいました小娟さんも、Japan to speak well、とても親切にしてくれました♪ 小娟さんが、Us commemorative postcard shop here。 Too hard to、日本語でハッキリと「千と千尋の神隠し・湯婆婆の屋敷」と書かれているのは 少々問題があるのでは?と心配になってしまいました(苦笑) ジブリ側が否定している以上は、Should be kept in mind only rumors would be。 However,、Do not enjoy, or enjoy the atmosphere so you can enjoy the delicious tea can be very、May your heart and mind。 Now、At sunset while enjoying tea birthday、Outside has shades of the good atmosphere!.

Let's get handout souvenirs in all Union benefits Center price folksy local supermarket!

地域の生協として始まったスーパーで青い看板が目印の「全聯福利中心(チュアンリエンフーリーチョンシン)」さんは、Provides that community-based management、Products tailored to the daily lives of the Taiwan people are more、Cheapness of product selection and prices are established。Usage is Basic.、Are no different and the Japan super。ビニール袋は有料でNT$1~(日本円にしておよそ3.9円~)となりますクレジットカードは不可です♪ 店内は至ってシンプルで、Staff is、Also categorize properly, and has become a visible array。Perishable foods、Although the interest is、お土産にはできないので素通りです♪ お土産候補①「日持ちのするスナック菓子」 お土産候補②「食材や調味料」お土産候補③「台湾茶(ティーパック)」 高山烏龍茶NT$100(約390円) ピーナッツペーストNT$89(約350円) 香辣杏仁小魚NT$89(約350円) 台湾といえば、Taiwan tea。Everyday tea bags on your various manufacturer's、Also within a reasonable、世界中で愛される1953年創立の台湾茶の老舗ブランド「天仁茗茶(テンジンメイシャ)」が間違いないでしょう。Please choose your favorite tea。And、I think one Taiwan、Peanut。ピーナッツをたっぷりと使用したピーナッツペーストは、Bread toasted and browned and fragrantly thick, tasty。The last snack、Leeくんお勧めの「萬歲牌」の「柿米果香辣杏仁小魚」日本でいう柿ピーで、Here is、Contains a lot of peanuts and fish。This is、I just can't stop、止まらない・・・です(笑)ちょっとリッチなグルメ土産の台湾茶やカラスミパイナップルケーキにドライマンゴーも良いけれど心ばかりの気持ちを贈るバラマキ土産も是非ご用意くださいね。The folksy Super、The reluctant mind、ちょっとだけリッチな品揃えのスーパーで赤い看板が目印の「頂好(ディンハオ)」さんもお土産探しに最適です。Now、遅くまでLeeくんにガイドしてもらいいろいろな台湾事情を知ることができました!Leeくんありがとうございます(謝謝)♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 全聯福利中心 営業時間:8:00To 22:00 Holidays:年中無休 http://www.pxmart.com.tw/...

Qin garden matured as a delicious old tea shops enjoy the freaking difference oolong

熟成させるほどまろやかで刺激の少ない茶葉の老茶を専門に扱う「沁園(チンユェン)」さん。1985年に創業されて以来、We kept up with age-old manufacturing organic tea leaves using a charcoal。2010年9月には現在の永康公園前に移転元々骨董屋の経験がおありのオーナーの廖乃慧さんは、As Japan lived with her husband, is a fluent Japan language。廖さんは著名なプーアール茶の研究家でもあり、In the number of media that、台湾でプーアール茶といえば沁園さんといわれるほどの有名店です♪ 茶葉に限らず、Many types of tea、店内にはオーナーの廖さんのコレクションしている壷などの骨董もさり気なく商品の飾り棚として並びます全ての商品を廖さんが厳選し取り扱われています♪ 試飲は無料で体験できるので、Would you like to recommend the tea leaves。This time the、南投県産地の凍頂烏龍茶と台湾の中で最も美しい湖と言われている日月潭(リーユエタン)の湖の近くで栽培されている日月潭紅茶の2種をいただきます♪ 慣れた手付きでお茶を注ぐ廖さん。So provide us with instructions written in Japan、Is easy to understand how to BREW tea。Cute tea strainer using a real gourd (calabash)、As used by the article contains pretty。瓢箪茶こしも商品として取り扱われています♪ 一杯一杯丁寧に注いでくださる廖さんのお茶は、Is a mild, sweet taste and smell better。Even the same tea leaves、One decoction and two remarkable differences in decoctions、味わいが異なるのでその違いも是非楽しんでみてください♪ 茶器は、Want to enjoy the tea Board by.、But I gave up because of space and、白杯は、Affordable and sold in single units、1個NT$60(日本円にしておよそ240円)~購入可能です。Cute colorful tea cups.、飽きのこないシンプルなものをセレクトしました♪ お土産などの見た目的には、The box is recommended、Considering the bulky to fit in a suitcase、Recommended type of zipper bags for home。Of course some tea bags type、やはり茶葉で購入しました♪ 今回は、Even the ones who let me taste、Cars made in the improvement of breed Brown No.18、通称・紅玉(こうぎょく)を使って作られた「日月潭紅茶」50g NT$380(日本円にしておよそ1,500円)ミルク香が自然でまろやかな風味の「阿里山金萱」50g NT$220(日本円にしておよそ860円)、Frost top of eihei Takashi Mura region handpicked (1 core Futaba)、香り高く甘みのある味わいで一番人氣の茶葉「凍頂烏龍茶(極品)」50g NT$430(日本円にしておよそ1,700円)などをセレクトしました。Here's to your Bill、JCBカードを利用すると5%OFFになりお得です。Now、Next in line、Leeくんお勧めの日本家屋をリノベーションした食堂へ♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 沁園(チンユェン) 住所:Taipei City, Yung Kang city, 10-1 TEL:02-2321-8975、02-2395-7567 Hours of operation:11:00-21:00 Holidays:年中無休(旧正月中は事前に要予約) http://sinyuan-tea.myweb.hinet.net/...

Scroll to top