"九華樓 Chiou Hwa" 特別北京烤鴨代表的北京菜和飼養國宴廚師正宗的餐館!

"臺北格洛麗亞王子酒店太培華太子大飯店"與日本王子酒店同源酒店、 由GLORIA酒店集團格洛里亞酒店集團(華泰大飯店集團)經營,成立於1970年。。 你可以呆在一個相對合理的價格、 它的工作人員能夠交談在日本、客人可以享受心靈友好和平。 在多年來的客人、日本的入住率是 70-80%,占絕大多數、 在日本款待很受歡迎。 位置是在臺北的心、在中山地區,一個深受日本人歡迎的地區,在文化的發源地,到處都瀰漫著多創意生活的氣氛。。 從捷運的「A連站」步行 5-8 分鐘、沿著森林北路,這是一個繁忙的城市♪在大堂裝飾著春節的裝飾、 這些在一場婚禮、我親眼目睹了許多穿著純白色婚紗的美麗新娘! 前幾天、與前辦公室經理的劉俊(Nini Hsiao)和臺北格洛麗亞王子酒店旁邊的「格洛麗亞公寓Gloria Residence華僑」的Front Office Assitant Manager的「Betty Weng」的快樂團聚♪ 由國寶級廚師劉洪成(Peter Wu)領導的中餐廳「九華」是、 "正統的粵菜、它的創立精神的真實的暗淡總和 "、 鮑魚、海參、紅燒的魚翅、它提供了使用最好的原料,如肚皮肉菜、 味道、氣味、很多從視覺菜、小型宴會吸引了許多客人♪大約28年前的1988年、 格洛麗亞王子酒店董事長陳天貴(T. k. 陳)、 尋求最佳的點心、李經理到香港尋找廚師。 在那裡遇到、我是當時在「綠米餐廳」的香港廚師, 彼得·吳。。 吃他的食物、李經理驚歎於它的美味、 與彼得·吳和其他八位廚師一起,作為一個團隊,我們邀請他們到臺灣。。 在那之後、九華樓、 在臺灣一夜成名、僅僅兩年,對政治家和名人來拜訪,並且它是。 彼得·吳、2002連續年、法國兩個美食協會。.

台北維多麗亜酒店“雙囍中餐廳 XI GARDEN”豪華宜蘭北京烤鴨課程

2014年5月にリニューアルオープンされたばかりの中華レストラン「雙囍中餐廳(XI GARDEN)」は「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の2階にあります。 晚上酒店後、隨著時鐘塔是照亮、 昼の顔とは違った輝きを魅せています♪ 「雙囍中餐廳(XI GARDEN)」は、我們提供專業的廚師口味。 和中國的味道、雰囲気を 豪華な食材と旬の風味を厳選した広東料理を中心とし、客人可以享用中國菜。 中華圏で縁起が良い鳥とされる「喜鵲(カササギ)」を2羽用いて、設計的徽標。 店名にも付けられた「囍」の文字は「喜(シー)」が2つ重なることから「シュアンシー」とも呼ばれ、 為了重疊快樂每個和、和中國的好運氣、 「こちらへ足を運ばれるゲスト全員に嬉しい出来事が数多く訪れますように」との想いが込められています♪ 店内は、黑白相間的顏色,、不安分舒適,同時也充滿圖像、 裝飾與色彩飽和度也、艶やかな雰囲気が漂います♪ 広々とした空間に用意した席数は100席にも及び、統一與別致的顏色。 作為貴賓室、収容人数6~24 名に対応可能な個室を4部屋用意されています♪ この日は個室を用意していただきセールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんに通訳していただきながらPRマーケティングマネージャーの陳怡樺(Elvila Chen)さんと一緒に食卓を囲みます♪ セールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんとも共通の知人であったこともあり台北に住んでいる日本人の友人である稗田さんをお誘いし日本人目線で感じるいろいろな台北事情などを教えていただきました♪ セールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さん「雙囍中餐廳(XI GARDEN)」を含む中華料理全般のエグゼクティブシェフは香港人の何慶輝(Kevin Ho)シェフPRマーケティングマネージャーの陳怡樺(Elvila Chen)さんセールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんは、 你的愛好是在相機、上一頁、「台北101」のカウントダウン花火の模様を撮影され「地球の歩き方」で採用されたほどの腕前をお持ちです!(凄!) カメラは以前は旦那様と同じ「Cannon」だったようですが現在は「Nikon」を愛用されているとのこと高橋さんは、就像一幅山水畫、假日外出拍攝好和、你喜歡特別是從象山鎮。。 登山者採取大象山是步行 20 分鐘、從那裡城市的意見、 更好的網路上通常情況下,大日落版本。 下一次、台北に訪れる際に時間が取れれば登ってみたいと思います! 高橋さん、其餘應適合、是非付き合ってくださいね♪ ホテル館内のイタリアン、牛排餐廳、 宴会場等の西洋料理を仕切るエグゼクティブシェフの邱兆毅(Thomas Chiu)さんとは事前にfacebookでコミュニケーションを取っていたのでわざわざ挨拶に出向いてくださいました!(謝謝!) 陽気で終始笑顔の絶えない邱兆毅(Thomas Chiu)さんは想像していた通りの素敵なシェフでした♪ 「高山有機烏龍茶」...

滾動到頂部