Warm and hearty "lavenadellengno" retreat in Italian

名古屋の名高いイタリアンで池下町にある「イル ヴェッキオ モリーノ」さんで修業された シェフ内田裕樹さんが独立し、2009年5月にパティシエールの奥様の智絵ちゃんと共にオープンさせたイタリアン 「la vena del legno ラ ヴェーナ デル レンニョ」さん。 Enjoy dishes filled with warmth and passion、Shop little hideaway。 You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection、 オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリア語で”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。 This means that "vena del legno" is "wood".。 Click on the "la" means a single head、 "The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、お客様にとってその”ただ1つ”となれるよう 心を込められて名付けられたそうです。 Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、 Provides for pleasant relaxing time on your。 Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace to table up wall-side only。 The lunch menu。 On this day、Pranzo B 3,200円をそれぞれにオーダーしました♪ Pranzo A 2,200円(サラダ、Soup、Pasta of the day、Dessert、食後の飲み物) Pranzo B 3,200円(前菜、Pasta of the day、本日の肉または魚料理、Dessert、食後の飲み物) Pranzo C 5,000円(前菜、Pasta of the day、Today's meat dishes、Fish dish of the day、Dessert、食後の飲み物) 「La Festa Primavera ラ フェスタ プリマヴェラ 2015」のオープニングに参加した後に「マセラティ浜松」のジェネラルマネージャーの杉浦明さんをこちらにお連れし内田夫妻を紹介しました大好きなクラシックスポーツカーを目の当たりにした興奮から冷め止まぬ状態で、3人ともお腹はペコペコですが上機嫌です(笑) 杉浦さんとは、Not just in the car、食の好みも似ていることから食事を共に過ごす時間がとても楽しいです早く素敵な彼女ができると良いのですが(笑) 「新玉葱の温かいスープ」 新玉葱の優しい甘味が広がりとろとろと濃厚な仕上がり外での長時間のイベントで少し冷えたので温かいスープが身体に優しく滲み渡ります♪ 「初鰹のカルパッチョ」 軽く炙った初鰹のカルパッチョはフルーツトマトとオリーブのソースでサラダ仕立てでいただきます。...

Nagoya hideaway Italian ' La vena del renno ' in à la carte dinner tasting

1 in Nagoya、2Ikeshita-Cho in the most famous Italian "il Vecchio Moreno" I was training young chef、Independently of Yuki Uchida、2009March 5 at the wife of confectionary、智絵さんと共にオープンさせたイタリアン「la vena del legno ラ ヴェーナ デル レンニョ」さん。Yet the 36-year-old and enjoy the culinary passion and warmth, young chef and his wife、Shop little hideaway。You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection。オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリア語で”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。This means that "vena del legno" is "wood".。Click on the "la" means a single head、"The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、Become the "only one" for your mind, so named。Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、It is designed for pleasant relaxing time on your。Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace so tables equipped with wall-side only。In the evening、5,500円~のおまかせコース料理も用意されていますが、This time the、アラカルトで好きなものを好きなだけいただきます♪ 「サンペレグリノ」500ml 600円 イタリアのミネラルウォーター水質は硬水ですが飲みやすくすっきりとした炭酸水です♪ 「自家製フォカッチャ」 もっちりもちもち食感のフォカッチャ「フランス産マグレ鴨の瞬間燻製と柿水牛のリコッタチーズ ハチミツがけ」1,800円 「スペイン産イベリコ豚のテリーヌと瞬間燻製した鴨のフォアグラ 洋梨のモスタルダ」2,000円 2種の前菜を盛り合わせてもらいました。At the back is、マグレカナールはファオグラを採取したミュラール種の鴨肉のみが名付ける事が許される世界最高峰の鴨のロース最初は生肉で出されていたシェフ内田くんオリジナルの冬定番メニューですがここ数年は手間暇かけて鴨を真空調理した後に瞬間燻製し皮面に蜂蜜を縫って表面カリッと焼き上げて仕上げるわたし達夫婦のお気に入りの一皿です前回よりもねっとりとした鴨の食感と肉厚感たっぷりで燻製の香ばしさと濃厚な味わいそして上品な野生味溢れる肉質そこに程好く熟れた柿のねっとりとした甘みとリコッタチーズの優しい酸味がとても良く合いますメイン料理かと見紛うほどの衝撃が走る印象の前菜に舌が唸ります。In foreground、スペイン産のイベリコ豚を使用したテリーヌと瞬間燻製させた鴨のフォアグラに洋梨のモスタルダ(洋梨のジャムに粒マスタードを加えたソース)を添えてそれぞれが単体でいただいても大変美味しいのですが三位一体でいただいても最高です!お酒が飲めれば尚良し!(笑) 「青胡椒のパン」 青胡椒のスパイスがアクセントになるパンシェフの内田くんがフライパンを振る瞬間をカウンターからパチリ! 「三重県産牡蠣といろいろなきのこのタリアテッレ」1,800円 大粒でふっくらとし火入れしても縮みにくい牡蠣をたっぷりと使用しいろいろなきのこの中には本しめじや本なめこなど旨味が溢れるきのこがたっぷり!細長いリボン状のタリアテッレはもちろん生パスタでむちむちもちもちとした食感で牡蠣ときのこから出た出汁オイルに良く絡みます♪ 「北海道産鱈の白子と葱、Chinese cabbage、春菊のペーストのリングイネ」1,700円 鱈の白子のパスタ美味しくないわけがないでしょう!賄いで出したことをキッカケに奥様の智絵ちゃんたっての希望でメニューリストに追加されたそうです見た目の色合いに反してかなり和よりなあっさりとしたパスタに仕上がっておりとても食べやすくいただけます葱や白菜のとろみが出て甘味を感じ春菊が良いアクセントになっていますもし苦手な方がいたとしてもきっと美味しくいただけること間違い無しです! 「会津若松の馬肉ロースのビステッカ 赤ワインとマルサラのソース」3,800円 会津若松の馬肉のロースをビステッカでドドンといただきます”bistecca ビステッカ”という言葉は、19世紀後半にフィレンツェに大勢住んでいたイギリス人が使っていた英語ビーフステーキbeefsteak(ビーフステーキ)が語源と言われています日本語のビフテキのようにフランス語のbifteck(ビフテック)が語源という説もあるそうですがようはステーキです舌触りがしっとりと香りまろやかで口中で旨味だけが広がります!やっぱり馬肉最高です!ロマネスコ、Cauliflower、Beets、Brussels sprouts、Black radish、八つ頭の里芋を添えて赤ワインとマルサラのソースで馬肉の肉質たっぷりと凝縮された旨味で大いに楽しみます♪ 奥様の智絵ちゃんからクリスマスプレゼントで「Foret フォーレ」さんのシュトーレン(ドイツのクリスマスパン)をいただきました!(嬉喜)フォーレさんは以前智絵ちゃんがお勤めになっていたケーキ屋さんだそうです智絵ちゃんの作るシュトーレンは大変美味しいのですが今年はバターの入荷が難しいこともありシュトーレン作りは断念されたとのこと。However,、以前いただいた「智絵ちゃんのシュトーレンが美味しかったよ~♪」とお伝えすると「全く同じではないですが以前勤めていたフォーレさんのものを是非試食してみてください♪」と智絵サンタさんからプレゼントしてくれたのです!(感激)ドイツとオランダでクリスマスを迎えるその日までおよそ4週間ほどの月日をかけて少しずつ家族でカットして食べていくシュトーレン表面にはまるで粉雪のように粉砂糖がたっぷりと振りかけられラム酒に漬けたドライフルーツやナッツがぎっしりと詰まったシュトーレン内田トナカイくん智絵サンタさんありがとう!来年は是非一緒にモリーノさんに行きましょう♪ la vena del legno ラ ヴェーナ デル レンニョ 名古屋市昭和区前山町1-57 TEL:052-761-2870 Hours of operation:11:30-14:00 18:00To 22:00 Closed on Mondays:Wednesday、木曜日昼 http://www.la-vena-del-legno.com/...

Scroll to top