上海旅遊景點 "豫園"。 探索明代傳統園林400年的歷史

明代典雅古典園林以400年的歷史為榮、江南式庭園の傑作として知られる上海を代表する観光名所「豫園(Yu Yuan)」へ! 豫園は、在四川行政專員的禁令雲邊緣是對父親、1559(嘉靖第三十八年) 從1577年的18年 (10,000-5 年) 有一個私有庭院在江南樣式庭院被修造了, 花費了、1961公開是開始。、1982年には国宝級の文化遺産として中華人民共和国の文化遺産保護制度の1つである「全国重点文物保護単位」に認定されています! 現在は当時の半分程の規模になってしまいましたが、仿明清建築圍繞花園, 再現、裕苑花園商城我們的紀念品商店, 商業區和推進、当時の趣ある中国の雰囲気を堪能しながらグルメやショッピングが楽しめます! 「豫」は「喜ぶ」、有趣、"和平與安全"、她喜歡 "和平"、"外灘" 是指 "遊樂場"、その面積は約2万㎡の広さを誇ります! タクシーが案内してくれた場所は下町風情が楽しめる門前街「上海老街」に面した「豫園商城」の7番ゲートとなります! 朱塗りの楼閣がそびえ立ち、裕園商務城堡擠滿了溢、對於類似的景觀將繼續從哪裡、複雜的迷宮般的小巷。 首先, 到後面去、「豫園」入口へ! 国賓クラスが訪れるほどの上海料理の名店「緑波廊酒楼」の先に、在雅致的古典花園角落後面、在池塘和錦鯉和海龜游泳、ジグザグとした形状の「九曲橋」が架けられています! この橋の形状は、輕鬆俯瞰廣場、享受各種景觀的角度和結構, 是、還、悪霊退散の意味があり中国庭園には良く観られる橋となります! 橋の上は特に多くの人でごった返しており、不能忍受太多、而你放鬆和享受的風景沒有、沒有其他前鋒前進到前面、偶爾、人の抜けた瞬間を狙って記念撮影!各所で放水されている噴水が涼し気に感じます! 「豫園」入口では、入場費成人1人 30 (日本日元:大約510日元) 並購買一張付費機票、いざ古典庭園を散策! 【豫園の見所】 ①「三穂堂」 豊作を祈願して名付けられた三穂堂は豫園最古の建造物は風情があり扉の装飾が見もの!江南庭園の特徴の1つでもある木枠でできた”花窓”の細工もまた美しくインスタ映えします! ②「仰山堂」 入口の獅子の像は、僅公園鐵獅子。"湖石" 石灰石開採在太湖的走廊和裝備、太湖-岩石的侵蝕洞是比美麗的更複雜,。從 rikisha 的修道院、2000tもの武康黄石を積み上げた高さ14mの”大仰山”を一望! ③「万花楼」 明代の花神閣であった万花楼の建物からは太湖石を配した”湖石假山”が観られます! ④「龍壁」 白壁に沿い天に昇るかのようなうねりを魅せ迫力ある龍の像! ⑤「点春堂」 太平天国に呼応した秘密結社の本拠地である点春堂は現在資料館になっています! ⑥「打唱台」 意匠を凝らした優美な造りとなる打唱台は、在那段時間、歌唱の舞台を楽しむ場! ⑦「和煦堂」 堂内に展示された200年以上も前にガジュマルの木で作られた家具や彫刻が見もの! ⑧「会景楼」 豫園の中心となり、依偎在京樓池塘岸邊。它的名字反映的意思是 "美麗的風景, 特別是在豫園的地方"。在豫園裡、享受在走廊門提供的各種形式、"月亮涼門" 圈、奥行きを感じさせ風情があります! ⑨「得月楼」 池の畔に佇み、可以讓大樓坐落在會議視圖塔的中心位置。一次、旧暦の十五夜になると池に映し出される月を愛でるために古人たちが集う場所! ⑩「玉華堂」 豫園創設者の潘允端の書斎があった場所を再現! ⑪「玉玲瓏」 江南三大名石の1つとされる太湖石の奇岩。中心石是玉, 寶石被稱為、很多孔在所有四邊約3.3 米高, 是最好的、北宋の皇帝が収集していた名石と伝えられています! ⑫「内園」 清代の庭園の特徴を伝える小庭園!明代より新しい時代の建物となるため他の建物とは趣が異なります! 園内散策を楽しんだ後は小腹を満たそうとインターネットやガイドブックでも話題となっている「南翔饅頭店」へ! 何でも上海一有名な小籠包の名店とされており、120多年來也有、行列必至の人気店なのだとか! 期待を胸に列に並び、1階のテイクアウト! 小籠包は1箱12個入りで多かったため、小包蟹黃灌湯報 1 20 元 (日日元:約340円)を購入! 蟹スープが溢れ出る姿には大変そそりましたがお味は…(苦笑) 1番ゲートから「豫園老街」に入り転々と歩き、享受櫥窗購物, 然後走一條小街、少々人当たりを起こしてしまい2人してお疲れ気味! 三輪タクシーのお姉さんを呼び止め価格交渉! 爆走する風に吹かれながら街の様子を楽しみ次なる目的地の「外灘」へ! 豫園(Yu Yuan) 所在地上海市安仁街132号 TEL:021-6326-0830 入場費:成人1人 30 (* 7月、8月亮、12月~3月の料金)...

天堂盛產鮮花四季與鐵線蓮-不-奧卡藝術作品

位於永井祖米町達卡在肚子裡山 ' 花、藝術、食品"成為了一種概念、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」は美術館内の芸術品を眺めるだけでなく四季折々の草花が楽しめる自然庭園「クレマチスガーデン」が備わり緑豊かなガーデン散策が楽しめ、在處所內、イタリアンや日本料理カフェなどのレストランも併設され休日をゆったりとした気持ちで過ごすに最適な場所となりわたし達夫婦のお気に入りの場所でもあります! 現在「クレマチスの丘」は、43 月 22 日 (星期六) ~ 11/30 (星期四) 到、開館15周年を記念された記念展「生命の樹~Tree of Life」 も開催中! この日は、8/14(月)に41歳の誕生日を迎える旦那様のお祝いを兼ねてのデートとなりおよそ2年半振りにこちらに再訪することにしましたランチタイムに間に合うように出発し第2東名を爽快に走らせお昼前に無事到着立秋を迎えたとは言えまだまだ青々とした樹木が眩しい季節となり街路樹を走り抜けるMASERATIの艶めくボディには美しい緑が反映されています総合カウンターのチケットセンター前には愛と希望に満ち溢れたアーティスト草間彌生の2012年の作品「明日咲く花」が出迎えてくださいます! 入口付近に立ち並ぶショップには美術や写真、自然、絵本などアートやデザインなどをテーマに暮らしに関連する書籍を取り扱う「NOHARA BOOKS」をはじめ観葉植物などを販売されるガーデニングショップや雑貨店などが連なります! お盆期間中ではありましたが渋滞に巻き込まれることもなく順調にレストランの予約時間より少々早めに到着したため暫し本屋で時間調整を致しましょう♪ さて記念すべきバースデーランチをいただきに「RISTORANTE PRIMAVERA(リストランテ プリマヴェーラ)」へ向かいます!...

在普羅沃市,試圖探索附近的公園享受悠閒的早餐 !

長閑な街並みのプロボ(Provo)での初日はやはりJet lag(時差)による睡眠不足に悩まされましたが過ごしやすい気候と天候に恵まれたおかげで朝の目覚めは快適なものとなりました! 朝食はスーパーマーケットで買い出したパンを半分にカットしオーブンで温めた後に葉野菜やチェダーチーズハムをたっぷりとサンドしていただくアメリカンブレックファースト! オレンジジュースは、1ガロン(3.78L)サイズとなる巨大なボトルで購入!憧れのガロンです!コーヒーは日本でも愛用している「まめやかふぇ」の定番豆”まめやブレンド”が入っているドリップコーヒーを持ち込みアメリカでも美味しいコーヒーを堪能しながら雄大な山岳地帯の景色を楽しみます♪ 何処に居ても朝食時間をゆったりとした気持ちで過ごすことにより最高の1日の始まりを迎えることができるのです♪ 朝食を済まし後片付けが済んだら午前は近隣の公園や街並みを知るためにも散策することにしました! シェアハウスより徒歩数分のところにある「パイオニアパーク(Pioneer Park)」は2013年にリニューアルを果たし子供たちが利用できる遊具は新調され芝の手入れが成され緑溢れるとても美しい公園です。 1849年にプロボシティを開拓した開拓者の記念碑と共に記念撮影! 6月~10月にかけては毎週土曜日にこちらで「ファーマーズマーケット」が開催されており地元民の憩いの場所となっています♪ 芝の上に寝転びのんびりと暫し日光浴!Dazzling sunlight! 道幅が広く歩道もゆったりとした間隔があり車両走行もそうは多くないプロボシティの郊外は大自然の豊かさゆえに空気が澄んでおり心身共に安らぎを感じます道路を横断する際には交差点脇に設置された支柱にある「PUSH BUTTON FOR」を押し信号が変わるのを待つのですがなかなか変わりません(笑)その長閑さすべてがスローライフのように思えます♪Slow Living♪ Blessed with the climate and weather that is easy to spend, waking up in the morning is comfortable! Breakfast is an American breakfast sandwiched lettuce, cheddar cheese, ham in bread! After breakfast we decided to explore the...

滾動到頂部