"Dhara Dhevi Chiang Mai" Thai Le Grand runner lunch

Speaking of luxury resort hotel and enjoy、Restaurant breakfast is important。 「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」さんでは伝統的なタイ料理を提供するタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」をはじめとし海外からのゲストに一番人気ともされる日本食レストラン「蓮 Ren」、 And、フレンチレストランの「ファランセス Farang Ses」中華料理の「フジアン Fujian」「ホーンバー Horn Bar」や「ダラデヴィ・ケーキショップ Dhara Dhevi Cake Shop」などがございます。 On this day、マーケティング・サポートのSirikanya Phoocharoen(通称ワーンさん)と日本語学校で勉強されて日本語が話せる ダラデヴィ・ブティック・スーパーバイザーのKhanittha Thongkham(通称ナーンちゃん)と一緒にこちらでランチをいただきます♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」さんの入口でフラワーオーナメントのヘアードレッサー(髪飾り)を販売されています♪ こちらの銅を用いたフラワーオーナメントは全て販売されていた彼のハンドメイドでとても繊細なタッチで素敵なものばかりです♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」は以前は「バーン・スアン・スリーチェンマイ」というタイレストラン単体で営業されており、Though was famous at that time、 ダラデヴィ・チェンマイのオーナーのスシェット氏がこちらの経営権を獲得し名称をル・グランド・ランナーに変更した今も変わらずの人気を誇っています。 Here is、In the northern Thailand restaurant、ランナー王朝時代の王宮貴族スタイルを再現されています♪ 「王の間」 階段を上がった2階フロアがレストランホールとなり、 Here is、王様の部屋をイメージしたというウェイティングスペース「王の間」です。 Runner, musician、ビルマの貴重な漆器なども飾られており貴重なアンティークを眺めることができます♪ 古代ランナー王朝時代のキッチンを模倣されており昔の人々の生活風景を垣間見ることができます♪ 先日伺った夜の神秘的な雰囲気とはまた違い昼は辺り一面の開放的な雰囲気も楽しめてリゾート感に溢れています♪ ランチタイムは避暑対策で室内の涼しいところでいただくことにします。 Our lunch menu、「お弁当スタイル」が人気だそうでセットとなっておりそちらの内容をセレクトしいただくことにします♪ 「ランチセット#6」600THB++PER...

Le Grand runner of traditional Thailand and Thailand dance show dance beautifully

Speaking of luxury resort hotel and enjoy、Restaurant breakfast is important。 「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」さんでは伝統的なタイ料理を提供するタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」をはじめとし海外からのゲストに一番人気ともされる日本食レストラン「蓮 Ren」、 And、フレンチレストランの「ファランセス Farang Ses」中華料理の「フジアン Fujian」「ホーンバー Horn Bar」や「ダラデヴィ・ケーキショップ Dhara Dhevi Cake Shop」などがございます。 This day's dinner、タイらしい料理を満喫しようとタイレストランをセレクト! レストランは、Because it is located near the entrance gate of the hotel premises、フロントからカートで案内していただきます♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」は以前は「バーン・スアン・スリーチェンマイ」というタイレストラン単体で営業されており、Though was famous at that time、 ダラデヴィ・チェンマイのオーナーのスシェット氏がこちらの経営権を獲得し名称をル・グランド・ランナーに変更した今も変わらずの人気を誇っています。 Here is、In the northern Thailand restaurant、ランナー王朝時代の王宮貴族スタイルを再現されています♪ 「王の間」 階段を上がった2階フロアがレストランホールとなり、 Here is、王様の部屋をイメージしたというウェイティングスペース「王の間」です。 Runner, musician、ビルマの貴重な漆器なども飾られており貴重なアンティークを眺めることができます♪ レストラン一帯が、With airy open、 Surrounded by greenery in the evening、Cool atmosphere、食事を楽しむことができます♪ 屋内フロア 壁のない開放的なフロアですが、This will be under the roof。 屋外フロア 森の一部に溶け込むかのように、Outdoor outdoor floor with no roof you can soak up the atmosphere。 Very hot day and it was not、Night in Chiang Mai is cool even bothered syndrome and spent。 虫の鳴き声が心地良いBGMとなるような屋外でのビールは一層美味しく感じられます♪ メニューは、Courses or à la carte is available。 But unfortunately、There was no "Japan Japanese menu、 While examining dishes bothers in a mobile、Hall staff got to work to confirm 1tsu1tsu EMART。 But you can order the menu with pictures and、In Thailand, or English only、 「一体どのような料理なのか?どれぐらいのポーションが出てくるのか?辛さはどれぐらいなのか?」とかなりのドキドキ感に見舞われます(笑) それも楽しいですけれど♪ タイビール「シンハー SINGHA」190THB (日本円にしておよそ700円)...

Scroll to top