"Silks Place Yilan" Check out hotels do our gastronomy and natural overflow Surprise

「シルクスプレイス宜蘭」美食と自然に溢れファミリー向けのホテル宿泊記 シルクルプレイス宜蘭はこちらの記事で詳しく紹介しています! 「Silks Place Yilan(シルクスプレイス宜蘭)蘭城晶英酒店」は、 Eastern Taiwan's largest amusement spot Luna Plaza (lunaplaza) Orchid Castle Crescent square 6th floor ~ located on the 11th floor offers shopping、And also Japan colonial hotel in the area, such as、You can also explore。 This time、The room was indebted to here、Size: 79.2 square meters (24 square meters) with an elegant pride、 広々とした空中庭園にジャグジーを備える「Sky Villa Suite(スカイヴィラスイート)」。 The view from the balcony、Overlooking the courtyard on the 6th floor with Ilan City、Mind you can spend peaceful moments。 From the official WEB site of the Japan language version here、 Concept renewal change from 2011, I couldn't see。 Look for children、Families receive hot instructions、大反響となっている様子も 実際に足を運んでみない限り知り得ない情報ばかりでサプライズ続きでした! 台北からおよそ1時間30分程度で足を運べる宜蘭。 Will be the hotel to families with young children by all means I would encourage。 宜蘭での滞在も僅かながらの滞在となりましたが長閑な自然と美食に恵まれている宜蘭の良さを満喫することができました♪ ホテル6階にあるフロントロビーの天井高は7mにも及び開放的な空間が広がります! カウンター上部に目をやると木彫りで台湾歌劇が表現されており、 Has a very nice look。 And、左右の壁には中国の唐の軍人である尉遅恭と泰叙宝が対照的に配置され、 Enshrined as the God gate。 The hotel have taken space what space、 Even in the crowded holiday、どこかゆとりを感じさせます♪ この日は宜蘭の「KAVALAN WHISKY(カバランウイスキー)噶瑪蘭威士忌」への取材へ出向くため、 Dealt in hotel check-out ago、荷物はコンシェルジュに預ける旨を 日本語が話せるFront Office Managerの陳詩綺(Joan Chen)にお伝えいたします♪ フロントカウンターにてAlbee Huangにチェックアウトをお願いします。 The Japan language speaking staff to name a few.、 チェックインやチェックアウトであれば簡単な英語での会話で問題ありません♪ ホテル1階のコンシェルジュカウンターにて重たい荷物は預かっていただきましょう♪ 今回お世話になったMarketing Communications Managerの郭穎珊(Mavis Kuo)と Marketing Communications Asst.Managerの林庭妮(Annie Lin)、 And、通訳として奮起してくれたフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)本当に有難うございました♪(謝謝♪) カバランのウイスキー工場までフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)の案内にて、...

Scroll to top