Custom "Paduan tribe" brass ring around the neck called Karen due to mountainous minority

「ロング・ネック・カレン LONG NECK KAREN」という看板を掲げたこちらが、 In minority mountainous areas、通称”首長族”の「カレン・パドゥン族」が住んでいる村となります。 Got a custom long brass ring around the neck、首が長く見えることから”首長族”と呼ばれています”首長族”とは、Of course, the official name not、 In one of the tribes belonging to the Karen、正式部族名は「カレン・パドゥン族」です。 Place、Become a village named Baan ton Luang approximately 30 minutes from the Mae Rim Chiang Mai city、 Here is、入村料1人当500THB(日本円にしておよそ1,850円)が必要です「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」さんのツアーでは、 Guided half-day courses and、Speaking in Japan, local guides with.、 先ほどの「バイ オーキッド&バタフライファーム Bai Orchid and Butterfly Farm」とのセットツアーで、 2名で1,480THB(日本円にしておよそ5,500円)で入村料込みとなるため大変お得です♪ 観光地として名所にもなっている「カレン・パドゥン族」の村では、 By using many of the tourists、Different ethnic groups living in this neighborhood has a business at the entrance of the village。 こちらはアカ族(Akha)のお母さんで「カエリヨッテネ~♪」と大変日本語が上手でとっても営業上手です(笑) こちらもアカ族ですが、The Akha of Thailand、By the costume、 C b Akha tribe (U Lo Akha)、Of spatial Akha (Loimi Akha)、There are distinctions of u BA Akha (U Bya Akha)。 Black mother of the Pinko family dental、いつも檳榔(びんろう)という植物を食べているからなのだそうですが、 The young women of the Akha、Ashamed of black teeth、Is not eaten today。 In Japan until the end of the Meiji period、女性のお化粧として「お歯黒」という習慣がありましたね♪ ラフ族の民族衣装は、Colorful and reminds me the parentage and lisu、 Wrap skirt with a black two-piece style。 Black or blue、Such as green fabric on the hem around and characterized by costumes with red lining in sleeves、Often velvet material。 ヤオ族は、For immigrants from the Chinese ethnic group in cold region、 Women's clothing、And in a climate of Thailand is likely at first glance we as in triumph。 Red collar fur wearing.、Thick dark-blue jacket、 And、Glamorous monpe winds with a small cross stitch Embroidery trousers、 Is like a turban wrapped around the detailed embroidered thick cloth on the head。 パローン族の民族衣装の特徴は、Nothing else、この腰に巻きつけた飾りのチャンピオンベルトです! パローン族は、Myanmar's Shan ethnic minority living in the area of that State's Sean wee、 自らの族名を「ダラアン族」と呼んでいますパローン族のお母さん パローン族の若き母と赤ちゃん 様々な山岳民族のショップを抜けここからが首長族の「カレン・パドゥン族」の住まいとなり、I live about 40。 At the entrance、Karen panels decorated、See the Memorial taken tourists sight。 More than you imagined、And far more tourist destinations of、少し驚いてしまいます(笑) 壁は竹で、The roof is thatched timber stilt house。...

Scroll to top