“白金花園酒店”寬敞的住宿在一個完全自然的環境,遠離城市的喧囂

臺北市南部、台北のベッドタウンでもある長閑な新北市新店区に デラックスホテル「白金花園酒店 PLATINUM HOTEL」が2015年10月1日にソフトオープンされており、 這是本報告所述的旅行 3 天停留重債窮國。 誰介紹酒店、 「白金花園酒店 PLATINUM HOTEL」のフロントオフィスマネージャーである 林碩茂 Bernard Lin(通称:Bernard)。 Bernardさんは、那時候住在日本、在大房子裡、 每次我們去臺北最好的譯員、親切にいろいろ教えてくださいます♪ 「白金花園酒店 PLATINUM HOTEL」は、 被綠色包圍的地區、2在廣大地區的平方米 10,000 6千、 10月1日のソフトオープン時にA館とB館が開館され、在那之後、已成為 C 棟預定要打開下一個春天。 地方、MRTの松山新店線の終着駅である 新店駅(シンディエンジャン)よりタクシーでおよそ10分圏内またはMRTの中和新蘆線の終着駅である 南勢角駅(ナンシージャオジャン)からもタクシーでおよそ10分圏内となります。 關閉、自然豊かな碧潭(ビータン)もあり長閑に流れる川のシンボルである碧潭吊橋からは「台湾八景十二勝」にも選ばれている美しい渓谷の様子が伺え、 遠離城市的喧囂、將最佳平靜地度過,刷新。 碧潭の様子は以前訪れた際の記事(下記URL)をご覧ください♪ 新店区「碧潭 BITAN」吊り橋からの美しい渓谷と自然溢れるベッドタウン http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43652/ ホテルを運営される企業が建設会社となり、另一方面,這一地區的發展、 在酒店門前,將開放、 出售以前是一個大的公寓塔。 是遠離城市的喧囂、和受益于安靜的休息酒店花、 「台北市立動物園」や「猫空ロープウェイ」または「烏来」方面など台北の南部に観光に行かれる方などにお勧めのホテルとなります♪ こちらのホテルでは、驗收組是可能、 也適合住宿用途,例如公司旅行,學校旅行學生。 這一次,、從旅遊巴士抵達的中國旅遊團體、利用されている団体客の姿が多く見られました♪ 開放的な天井高を誇るエントランスホールに一面に敷き詰められた大理石のフロアの装いクラシカル且つモダンに洗練されたデザインで統一されています♪ エントランスからはB館1Fに完成したメーンダイニングや 来春までに完成予定であるスイートなどの客室を用意するC館が伺えますホテル名に「花園」と付くだけに、因為它似乎是在院子裡的樹小心維護、 春~夏にかけての開花時期が楽しみですね♪ 上・C館「エグゼクティブツイン」15坪/49.5㎡ 下・C館「プレミアムシングル」15坪/49.5㎡ C館の完成は来春を予定しているとのこと。 山路的一邊、こちらの客室からの景観は最高です! C館のオープンを楽しみにわたし達もその頃にまたお邪魔したいと思います♪ まずはフロントにてチェックインいたします。 入住時間、午後15時からとなります♪ フロントチェックインで宿泊日の確認を済ませ翌日の朝食時間や会場などの説明などを受けましょう♪ 今回、在電梯上走到你的房間。...

滾動到頂部