When saying goodbye with an elegant, traditional hotel "the Ritz-Carlton of Okinawa" Ryukyu Kingdom

琉球王国の伝統と自然の美を誇る「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」での優雅で穏やかなひととき! 心地良い風を感じるテラスでの朝食を終えると、Drizzle starting to show in the sky、At the end of the Okinawa、まるで御褒美のような澄んだ青空が広がります! 年間を通して亜熱帯の温暖気候に恵まれる沖縄! 12月でも気温20℃前後ととても過ごしやすい気温となり極寒となる冬の旅先としては大正解! 水盤の煌めきが眩しい中庭に続くテラスの先に用意された、Perched on the resort's unique garden chair、大パノラマで望む名護湾の景色を独り占めは最高です! 開放感溢れるこのひとときは最高の癒やしとなり心身共にリフレッシュすることが出来ました! 時間の許す限り、In order to enjoy your stay in the hotel、In the "library (Library)" was available on the 1st floor of the hotel building、ゆったりと読書タイム! 好天に恵まれていればやはり「屋外プール」のサイドデッキが心地良いでしょう! ホテル3階のロビー横にある「ブティック(Boutique)」にて最後のお土産選びです! こちらでは、Okinawa traditional pottery (yachimunn) started.、And transparent feeling reminiscent of the sea in Okinawa Ryukyu glass、And bingata dyeing and its own lacquer ware、In addition、沖縄ならではの名産品を販売しています! わたしが目を止めたのは、Okinawa is to cherish nature and culture、それぞれのデザインにしたためた「沖縄県立芸術大学」の学生さん達が手掛けられているブランド「シマノネ(shimanone)」のパッケージ! 多彩なデザインが揃い「赤瓦」、Kichijoji hibiscus、See sannguwaa.、"Uncle-the Loofah.、Kuba Kasa、See sisahumintamer.、"Banyan tree"、"Goya stripes.、"Island at dusk.、"Spread all over.、"Pineapple wave pattern.、And "hibiscus"、Which designs adorable、どれを選ぼうかと迷ってしまうのもまた楽しい時間です! 中には、Sanpin tea Okinawa tea and hibiscus tea、一口サイズのおやつとなる「黒糖」などが上品に忍ばされています! その他にもホテルのアフタヌーンティーと朝食で頂いてハマってしまった沖縄みかんとされる「たんかん」のコンフィチュールをセレクト!我が家に戻ってから朝食で頂く時間が楽しみでなりません! お土産を購入し、When you are finished packing luggage in the room、チェックインカウンターにてチェックアウト! スタッフの皆さんの太陽のような笑顔と心地良いおもてなしで本当に癒やされるひとときで御座いました! お世話になりました! フロント・ロビーの脇には、Are equipped with the freedom to enjoy Detox water or coffee maker、To go in a paper Cup、帰りの道中のために頂きました! 「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」のロゴが入った紙コップホルダーがとってもお洒落! チェックアウト時間に合わせて、Preparing cars in the driveway、Before packing luggage、最後の最後まで至れり尽くせり! 台北の「台北西華飯店 The Sherwood Taipei」の取材時にお世話になった芦澤繭子さんがこちらのホテルにSales Managerとして転職されており、2年振りの再会を果たすことが出来ました! お世話になったシェフ達総出でお別れに出向いてくださり副総支配人の原豪(Takeshi Hara)さんとスタッフの皆さんを囲んで一緒に記念撮影! 心温まるおもてなしを受け、It remains regrettable that、Also hoping to revisit some time with good weather、お別れの時を迎えます! ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton,Okinawa) 住所沖縄県名護市喜瀬1343-1 TEL:0980-43-5555 http://www.ritzcarltonjapan.com/okinawa/...

"House sitting" Japan's once in a lifetime of hospitality! Days of serenity and also meet

Luxury hotel located in hot springs of Izu-Kogen seaboard "ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘(Zagyosoh)アバリゾート・イズ・ザギョソウ 」での心地良いひとときを終える朝! 本館入口に用意された「売店」にて、Products of Izu and memories of the trip will be started.、各種お土産を見させていただきましょう! 「坐漁荘」の日本庭園を彩る山ももの愛らしい朱い実を模った甘酸っぱいお茶菓子「やんもの里」や五色の色合いが愛らしい豆菓子の「田舎五色豆、Chili pepper beans、Coffee beans、Beans ', such as in the original Inn's teacake、As the tea of Shizuoka is certified as world agricultural heritage site、こだわり溢れるお土産物が揃います! また、Go to the back of the lobby、And "souvenir" where the other 1 place、There、The Mt. Fuji Shizuoka's glass works started.、Such as cast iron and glass、日本が誇る伝統工芸品が揃います! 嬉しいことにこちらにも富山の有名な鋳物メーカー「能作_NOUSAKU」が手掛ける錫製品の酒器や香立て等を取り扱われておりました! フロントにてチェックアウトを済まし名残惜しくもお別れの時が近付いて参りました! ここで忘れてはならないのが「坐漁荘名物!?」となる「ハーゲンダッツ Häagen-Dazs」の食べ放題です! 実は「坐漁荘」では、Beside the "souvenirs" where has the ice cream vending machines、Without putting your money、好きなアイスを押せば押すだけ出てくるというアイス好きのお子様や女子には堪らなく嬉しい「アイスクリーム無料サービス」をしているのです! 流石に滞在中は、Your teacake and fruit、For the dessert course, birthday cake in the stomach could not afford、最後の最後に1箱だけ頂いて帰ろうと思います! 「ハーゲンダッツのクリスピーサンド」や「クーリッシュ(Coolish)」も気になりましたが、On the way、Driver husband clean and easy-to-make and、一口サイズの「レディーボーデン(Lady Borden)生チョコレートボール」をセレクト! 半信半疑でドキドキしながらもボタンを押したら本当に無料でアイスが出て来ました! 何から何まで至れり尽くせりの、Japan's once in a lifetime of hospitality、本当に心癒される素敵な休暇を過ごさせて頂きました! 最後にお世話になったスタッフの皆さんを囲んで記念撮影! 皆さんのおかげで「坐漁荘」での滞在はわたし達夫婦にとってかけがえのないものとなりました! また逢える日を楽しみにしております! ABBA RESORTS IZU 坐漁荘(Zagyosoh)アバリゾート・イズ・ザギョソウ 住所静岡県伊東市八幡野1741 TEL:0557-53-1170 Toll free number:0800-888-1168 http://zagyosoh.com/ 坐漁荘 / 台灣預訂網站 https://www.abba-travel.com.tw/stay/...

Nice hotel to spend time "Mandarin Oriental Taipei, dream-like your edge

「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」での優雅な滞在も残り僅かとなりました! 「ザ・マンダリン ケーキ ショップ The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental, Taipei 文華餅房」のテラス席でのんびりと過ごす時間! ショップ内で手土産物を選んでいると、I heard a lovely Madame people speak in Japan。 And you will involuntarily attendants、From Kansai Japanese Madam who was、台北旅行の最終日をマンダリンの滞在で楽しんでおられたようです! マンダリンで日本人と出会す機会が今までは無かったため、Just be happy、Then we were standing chatting。Anything、年に何度も台湾に足を運び台湾通でいらっしゃる戸尾 ひでみ (Hidemi Too).、Taipei travel and guide the first Taiwan your friends while you were、We see this your edge Memorial、マンダリンの前で写真撮影をご一緒させていただくことにしました!素敵なご縁をありがとうございます! お部屋に戻り荷物のパッキングを終えチェックアウト! するとフロントにてアメリカ育ちの日本人スタッフBobby Takamuraさんが声掛けしてくださいました! 流石、You grew up in the United States, there、Pronunciation and humour、Flooding in the sense of intimacy、A nice gentleman sore constant smile from beginning to end! Born in meeting new people like this、世界が広がることこそが本当に旅の醍醐味と感じます! 夢心地気分で優雅な時を過ごすマンダリンでの滞在に、Surrounded by their favorite、泣く泣く別れを告げホテルを後に! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/26台湾旅行/Mandarin Oriental 台北 Vol.2 https://photos.app.goo.gl/j7u8QhbZTuztDLkP7 ...

"Westin Ilan" grounds while enjoying an elegant lunch after check-out.

宜蘭の員山温泉の新興温泉区内に2017年9月23日にグランドオープンされた 「宜蘭力麗威斯汀度假酒店 The Westin Yilan Resort ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート」での楽しかったホテルステイも最終日を迎えます! レイトチェックアウトをさせて頂いたため、 1階にある「Café Lounge(カフェ・ラウンジ)」にてイタリアンランチを頂きましょう! 「ガーデンベジタブルサラダ(Garden Vegetable Salad)田園食蔬沙拉」360TWD(日本円約1,330円) シャキシャキのロメインレタスやブラックレタスに赤紫色のトレビス、And so on nutritious sprouting vegetables alfalfa、The salad was served with plenty of、バルサミコとサウザンアイランドの2種のドレッシングで楽しみます! 「本日のスープ(Daily Soup)主廚精選例湯」NT$200(日本円約740円) この日のスープは野菜の旨味を引き出した優しい味わいのコンソメスープ! 「マッシュルームとアスパラガスのスパゲッティ(Mushroom & Asparagus Spaghetti) wild Chinese Welfare bamboo righteousness 大利 noodles "NT $ 350 (Japan Yen:約1,300円) 舞茸やしめじなどの味わい深いきのことグリーアスパラガスにトマトを和えたオイル系のあっさりパスタです! 「宜蘭産スモークダックのピッツァ(Yilan Style Smoked Duck Pizza)宜蘭鴨賞風味披薩」NT$400(日本円約1,480円) スモークした宜蘭産チェリーダックと三星葱をふんだんに用いた宜蘭名物尽くしのピッツァ!生地はサクサクのクリスピータイプのピッツァでトリュフの香りを楽しみながら頂く宜蘭ならではの贅沢な1品です! 「トマトジェラートクレープ&カンノーリ(Tomato gelato crepe & Cannoli)番茄冰淇淋可麗餅&西西里坎诺利」 この日のシェフお勧めのデザートは、Tucked chewy Crepes with fresh gelato with tomato and Basil、シチリア名物のカンノーリを添えて! ランチを楽しんだ後は、While waiting in the lobby until the chauffeur-drive、Tang Ming alkaline fall for GM (Tina Tang) Ms regrettable farewell to staff、Recalling the days of spending at the Westin、We talk about various hotels、チェックアウト! 禅の雰囲気を漂わせ、A relaxing Japanese style modern tableware for Westin、Enjoy a hot spring called "bijin no Yu"、Discover a healthy variety of activities also includes concept、宜蘭の自然と共存する素晴らしいホテルです! 次の滞在先であるシスクスプレイス宜蘭の送迎車でホテルへ向かいます! Café Lounge(カフェ・ラウンジ) 予約専用ダイヤル:+886 3 923 2111 Ext.:3115 Hours of operation:11:00-23:00 The Westin Yilan Resort Location:Yong said road three-268-go, Fellow mountain 鄉, yilan, 台灣...

"Sherwood Taipei" Breakfast in the elegant terrace! Check out of the hotel to give the peace!

From domestic and foreign businessmen、Many celebrities to visit、No one becomes prisoner five-star hotel The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel offers、 1階のイタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」が、And breakfast guests have been stayed in Torquay、 Morning 7.:00-10:30The in between if you at any time and will be available。 Here choose one entree from the menu、And of course breakfast。 This time the、しっとりふわふわの大好きなフレンチトーストをオーダーしました! 太陽の陽射しが心地良いテラスで優雅に朝食をいただいた後は、 Is your room check-out return preparation。 This July, stay at、"In direct hit in Taipei? "And without damage from the Typhoon was concerned、 天候にも恵まれている奇跡的に快適な日々を過ごすことができました♪ 部屋で荷物を片付けたら、Porter to come and ask you for luggage。 ベテランハウスキーピングのAngel Kaoとお別れの挨拶を交わし、3日間お世話になった御礼を伝えます♪ フロントにてルームキーを返却しチェックアウトの手配をしていただきます♪ コンシェルジュデスクの隣に位置するロビーラウンジでは寛ぐゲストの様子が伺えます♪ 台湾の友人でありグルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」と 高慧玲(Vanessa Kao)にお迎えに来ていただいたので”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)を囲んで記念撮影! See you next time!All of you, Thank you! 「台北の我が家」と思える安らぎのホテル「The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」。 During the visit to Taipei、また帰って来たいと思います♪ The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店 所在地松山區民生東路三段111號 TEL:+886-2-2718-1188 http://www.sherwood.com.tw/...

"The LALU" Check out the pride heartwarming hotel a natural rich scenery that come and go

Lakeside Resort Hotel "The LALU" which stands on the lakeside of The Moon tan where I spent time of the rest of my heart has come to say good-bye ♪ while being healed by the service overflowing with the natural rich scenery and the warm-hearted hospitality which changes.、 You can spend a relaxing time at the hotel、I was able to refresh both my body♪ check out at the front desk on the 8th floor of Hotel A! I would like to express my gratitude to Vincent Huang, who can speak Japanese at the front desk♪、Vincent ♪ pr manager, Jennie Kuo, to say goodbye to Jennie Kuo.。 Bright、During their three days for her.、I really took care of ♪ (apology♪) driving for about an hour in a taxi transfer、Heading to Taichung Station♪ We have just signed a "Friendship Exchange Agreement Signing Ceremony" with Lake Hamana in Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture, where we live.、Is a scenic place to visit by all means Japanese and。 And stay、Lade recommends a relaxing time at The LALU, a prestigious hotel representing The Lalu.。 Current、Hotels in THE LALU Group、 Designed by world-renowned Australian architectural designer Kerry Hill、 Become two of Taiwan's Hizuki tan and Qingdao's "THE LALU Qingdao Qingdao Qingdao" on the Shandong Peninsula, China.、 Will future expanded to Central Asia。 I would like to visit "THE LALU Qingdao Qingdao Qingdao Qingdao" in Qingdao someday♪ Landlord! The LALU Location:142 Zhongxing Road, Nantou Fish Pond Shuisha Village: 049-285-5311 http://www.thelalu.com.tw/...

"The Sherwood Taipei" last day! Check out for healing seems to my home in Taipei hotels

From domestic and foreign businessmen、Many celebrities to visit、 No one becomes prisoner five-star hotel The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel。 Pick up a refreshing morning、To arrive on time and in the entrance lobby harpcello elegant live music is the beginning.、 You can send a pleasant awakening! 1st floor Italian restaurant TOSCANA (Tuscany),、 And for guests staying in the Executive rooms room、 Morning 7.:00-10:30The is available at any time in between you。 In contrast to the moist atmosphere for dinner on the eve of、柔らかな朝陽が注ぎ込まれる とても気持ちの良い空間となります♪ 「TOSCANA Energy Breakfast(トスカーナ活力朝食)TOSCANA活力早餐每位」 NT$450+10%(日本円約1,620円)※メーンコースを除く(不包含主菜) NT$550+10%~NT$650+10%(日本円約1,980~2,340円)※メーンコースを含む(包含主菜) 「オーダーサンドイッチ(客製化三明治)NT$600(日本円約2,160円)」 トースト2枚にお好きなトッピングを選べるオーダーサンドイッチ。 I ordered the cheese to prosciutto and、 トーストにサラダと一緒に乗せてオープンサンドにしていただきました♪ 「Executive Suite(エグゼクティブスイート)行政套房」89㎡(27坪) ゆったりと朝食を楽しんだ後は、Return to the room to check out ready, summarizes the luggage。 Very spacious、優雅な広さを誇る エグゼクティブスイートでの快適な滞在もこの日が最後となります。 Seems the Taipei home、Nice feel relaxing and healing。 Also、7月の滞在ではこちらを利用させていただきます♪ シャーウッド台北では全客室に「無料の靴磨きサービス」が備わり大変便利です! 白い靴は不可となりますが男性の革靴などはお願いすると良いでしょう♪ こちらでは、Because in its own laundry facilities in the basement、 During their cleaning service is also available in、 朝食前にお願いしておいた旦那様のベストのクリーニングが1時間ほどで完成致しました♪ 事前にフロントへお迎え時間を申告しておけば、 Came to pick up the luggage Porter、Could you carry my baggage in cart。 And there are luggage、足腰の弱い方はフロントでお願いしましょう♪ フロントでルームキーを返しチェックアウトの手続きを済ませます♪ ”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)と Public Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)にお別れの挨拶です♪ シャーウッド台北に宿泊されたことがある 各国の著名な方々がサインやメッセージを残されるという記念すべきサインブック滞在初日に「根建様もどうか一言お願いします」とお願いされたため、 We are with pictures visit、 人と人の繋がりを大切に「縁」に関わるメッセージをしたためさせていただきました千利休の教え「一期一会」。 Edges do not meet only once in a lifetime opportunity。Meeting people is once in a lifetime of。Strive to be the important of "lade"。 The Sherwood Taipei、謝謝!大家!再見! The...

"Silks Place Yilan" Check out hotels do our gastronomy and natural overflow Surprise

"Silks Place Yilan" Hotel accommodation for families full of gastronomy and nature Silk Le Place Yilan is introduced in detail in this article! Silks Place Yilan Ranjo Akiei Sake Store、 Eastern Taiwan's largest amusement spot Luna Plaza (lunaplaza) Orchid Castle Crescent square 6th floor ~ located on the 11th floor offers shopping、And also Japan colonial hotel in the area, such as、You can also explore。 This time、The room was indebted to here、Size: 79.2 square meters (24 square meters) with an elegant pride、 広々とした空中庭園にジャグジーを備える「Sky Villa Suite(スカイヴィラスイート)」。 The view from the balcony、Overlooking the courtyard on the 6th floor with Ilan City、Mind you can spend peaceful moments。 From the official WEB site of the Japan language version here、 Concept renewal change from 2011, I couldn't see。 Look for children、Families receive hot instructions、大反響となっている様子も 実際に足を運んでみない限り知り得ない情報ばかりでサプライズ続きでした! 台北からおよそ1時間30分程度で足を運べる宜蘭。 Will be the hotel to families with young children by all means I would encourage。 宜蘭での滞在も僅かながらの滞在となりましたが長閑な自然と美食に恵まれている宜蘭の良さを満喫することができました♪ ホテル6階にあるフロントロビーの天井高は7mにも及び開放的な空間が広がります! カウンター上部に目をやると木彫りで台湾歌劇が表現されており、 Has a very nice look。 And、左右の壁には中国の唐の軍人である尉遅恭と泰叙宝が対照的に配置され、 Enshrined as the God gate。 The hotel have taken space what space、 Even in the crowded holiday、どこかゆとりを感じさせます♪ この日は宜蘭の「KAVALAN WHISKY(カバランウイスキー)噶瑪蘭威士忌」への取材へ出向くため、 Dealt in hotel check-out ago、荷物はコンシェルジュに預ける旨を 日本語が話せるFront Office Managerの陳詩綺(Joan Chen)にお伝えいたします♪ フロントカウンターにてAlbee Huangにチェックアウトをお願いします。 The Japan language speaking staff to name a few.、 チェックインやチェックアウトであれば簡単な英語での会話で問題ありません♪ ホテル1階のコンシェルジュカウンターにて重たい荷物は預かっていただきましょう♪ 今回お世話になったMarketing Communications Managerの郭穎珊(Mavis Kuo)と Marketing Communications Asst.Managerの林庭妮(Annie Lin)、 And、通訳として奮起してくれたフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)本当に有難うございました♪(謝謝♪) カバランのウイスキー工場までフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)の案内にて、...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Check out hotel is located next to the lush park nestled on the banks of the Love River

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung celebrates taxis。 The journey to Kaohsiung this、1It was in a short period of 2 days、 Taiwan second flourishing as a port city、Were able to soak up the atmosphere of the bustling city of Kaohsiung。 Sat on the banks of the Love River、Green suggests is adjacent to the Park in、 市街地でありながらも静かな時間を過ごせるシャトードシン高雄お別れの時が近付いています♪ 日本語が上手で穏やかな人柄のDerrick Chenにチェックアウトをお願いし安心のスマート対応です♪ ホテルの車で「左営駅(Zuoying Station)」まで送迎していただきます♪ 高雄市街を抜けて車でおよそ30分ほどで「左営駅(Zuoying Station)」へと到着します♪ 「左営(Zuoying Station)」の駐車場ロータリーで降ろしていただきまた重量30kg超えのスーツケースを抱えての列車の旅へと参ります♪ 安全運転で送迎を担当してくれとても重たいスーツケースを軽々と運んでくれた 爽やかな好青年Roger Lee!(謝謝!) さて高雄を出発し、And the North at high speed rail、台北から宜蘭へと向かいます♪ Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄 所在地高雄市鹽埕区大仁路43号 TEL:+886-7-521-7388 http://kaohsiung.chateaudechine.com/ja-jp/...

"Silks Place Tainan" Check out spent a time of healing as the city of good old gastronomy

The Tainan、And in the ancient city formerly prospered as the center of Taiwan、Known as the "Kyoto of Taiwan"、 The city exists tells the history and culture of various ruins and cultural relics。 From the tasteful atmosphere、Is very popular as a tourist destination、The city is known, both domestic。 The "English Silks Place Tainan (Tainan silk sprays)-South Pudong.、 「FIH Regent Group(FIHリージェントホテルグループ)」が運営する5つ星ホテルとなり、 Opening up in 2014、Attracting a big buzz。 Located in Tainan Nakanishi、Become a useful place to visit tourist attractions and shopping、 デパートの「新光三越台南新天地」や商業エリアに隣接しているホテルですシルクスプレイス台南は、Rooted in the local、The brand philosophy of aiming at "coexistence and co-prosperity" with local、 Incorporating this age-old history and learning throughout the space culture、 "Confucian (jusha) hangs on the subject, and image of ' Confucius Temple (koushibyou).、 現代と古き時代の共存が見られる設計を施されています♪ 優雅に「T Bar(茶薈) 」で美味しい水出しコーヒーを楽しんだ後は、 Please check out at the front counter。 爽やかなフロントスタッフの黃重鈞(Ten)が対応してくださいました♪ チェックアウトを済ませシルクスプレイス台南の送迎車で台南駅(Tainan Station)へと送迎していただきます♪ 最後にホテル前で記念撮影を撮ろうということになり、 Time photographer husband also joined the photo together、 ポーターの林立宗(Daniel)がiPhoneでの撮影を担当してくれました♪(謝謝♪) 「台南は楽しい♪」「台南大好き♪」「台南は人が温かいね♪」という噂通り本当に素敵な街と心から思える古都台南。 And、そんな台南に足を運ぶなら、Successful fusion of modern design、 A luxurious atmosphere、 The gastronomic range、ホスピタリティ精神に溢れている シルクスプレイス台南に是非とも足を運んでいただきたいと思います♪ 台南晶英酒店的各位!非常感謝大家!再見! Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店 所在地台南市中西区和意路1号 TEL:+886 6 213 6290 http://www.silksplace-tainan.com.tw/...

Kenting "Gloria Manor" Check out to spend a soothing dip in the large natural rich environment

The Manor of Gloria (Gloria manners)-hua, Rui en of Kenting、 With its theme "coexistence with nature.、Design care background harmony with nature to Taiwan's southernmost resort hotel。 From the hotel、Alarmed a large apical Ishiyama landmark Kenting (Kenting)、 With lush green lawns courtyard and outdoor pool、You can enjoy happy hour。 After returning to alzer "Kenting Ding national forest recreation area.、 Taking a shower in your hotel room、着替えてチェックアウトに向けて荷物をまとめます♪ 今回、2泊3日でお世話になったグロリアマナーでは、Enjoy a variety of optional tours、 台湾に居ながらにして南国ムードを味わい大自然に触れ合うことで心豊かなひとときを過ごさせていただきました♪ 自然豊かな環境と、It received a warm welcome of the staff、Unleashed both mentally and physically, I felt really relaxed hotel。 The charm of Kenting、Because some activities in each season、 Still、未知の生態に出会えることでしょう! いつの日かまたこの墾丁に戻ってきたいと思います♪ 致華泰瑞苑的各位!非常感謝大家!再見! チェックアウトを済ませ、Using the hotel's own shuttle bus departing on time、 高鉄の左営駅(Zuoying Station)まで戻ります♪ シャトルバス利用時間(要事前予約) 送迎時間:11:30~グロリアマナーから高速鉄道左営駅へ 送迎時間:14:15~高速鉄道左営駅からグロリアマナーへ シャトルバスでおよそ2時間ほどのドライブとなるため、 With the service from the hotel、ゲスト全員にピーチジュースと茶葉蛋(Tea Egg)が配られました! 同行するスタッフのJessica Chuが親切にガイドをしてくれました♪ 台湾で良く見掛ける茶色い茹で卵の茶葉蛋(Tea Egg)とは、 Using a tea and Spice、Adjust the taste with sugar or salt、Put in a saucepan over low time, boiled。 First get cracks in the shell、 Contains mesh pattern on the surface of the egg and it peeled the shell is characterized。 The palate is、Depending on used tea leaves、 And the Japan soy sauce based flavor beads also emit different personalities。 Strong aroma of tea and spices、 A fall favorite because I like star anise、意外と美味しいです♪ (八角が苦手なわたし達でも美味しくいただきました!) 海岸線沿いを走っていると突如激しく叩きつけるようなスコールの嵐に見舞われました! 移動時間の2時間も長閑な景色を眺めながら過ごせばあっという間に高雄の高鉄の左営駅(Zuoying Station)に到着します! お世話になったDirectorの鍾君采(James Chung)と、 Marketing Maneger&Communication Dept.の羅晏辰(Eve Lo)、 PR/Copy Writer,Marketing&Communication Dept.の梁維容(Stephy Liang)とはこちらでお別れ! 谢谢你多方面的帮助!James!Eve-chan!Stephy! グロリアマナーのシャトルバス(事前予約)を利用される宿泊ゲストは高鉄の左営駅(Zuoying Station)の2番出口、 Down the escalator, look ahead、こちらの「彩虹市集」前で乗車してください。 Now、高鉄の左営駅(Zuoying Station)より、...

"Palais de Chine Hotel" Check out the dignity full of appearance and hospitality rich hotel !

Located on the North to Taipei main station、Taipei City was built as a joint project with the Government of、 Large shopping mall "Q square (cue square) Beijing railway station: Takashi square" in that "Palais de Chine Hotel (paredesin) you Shanghai" is、Connected to the underground station, Taipei, boasts a perfect location。 2010Since opening in may、The hotel attracts attention、 Chen Rui, (Ray Chen) in the prominent architects and designers has been handled、 Décor oozes style of European design。 A red sign emerges around a bustling Taipei main station、 The logo image of stamp、ホテル名である「君品」の文字が一際目立ちます! 「君品」とは、Means "King of quality"、パレデシンは台湾で初のホテルチェーンブランド 「LDC Hotels & Resorts Group(雲朗観光)」が運営される5つ星ホテルです♪ 落ち着き溢れるダークトーンの色調を基調とし、 Using the walls quarried rock walls and chandeliers、And is the image of the European、 新しいデザインながらにクラシカルな要素を上手く取り入れた6階のフロントロビー♪ この日は台北駅から台湾の最南端である墾丁(Kenting)に向かうため、Early flights。 After breakfast、In a room packed up immediately、 フロントスタッフのRuby Changにチェックアウトをお願いしました♪ ホテル1階のコンシェルジュカウンターにて待ち合わせ場所となる台北駅東三門までの道案内を伺います♪ コンシェルジュのWei Huangが待ち合わせ場所まで荷物を運びながらエスコートしてくれるとのことで大変助かりました♪(謝謝♪) 今回は長期滞在であったため、And well over the 20 kg suitcase weight is、 And that's hard with this suitcase and go underground、 台北駅東三門までは徒歩だと10分かかるとのことでタクシーを手配してくれました♪ Assistant General Managerの陳冠雅(Jennifer Chen)がお別れの挨拶に出向いてくださいました!(謝謝!) 今回、Factors marked the stay at this hotel、It was located in Taipei train station directly connected。 Try to stay real、パレデシンの名に恥じない品格に溢れたその造りや、 Hard surface concept to attractive natural are understandably、 Introduction to 6 year anniversary at this year's、I felt the novelty of various ingenuity that month does not feel too much。 Also、In terms of software、That bundling many hotels group company、Developed with the experience of hospitality、 And、In women's Manager and Assistant Manager standing on the、I feel attention unique to women。 In addition、Thoughts of the owner making andanalyzed 1人1人 staff、Providing services。 The charm of the hotel、やはり「人」であると確信。 You can feel fully comfortable in there can、心休まる滞在となりました♪ タクシーに乗ることおよそ5分で台北駅の端にあたる東三門手前に到着しました! 天候にも恵まれた台北3日目の朝は台北駅より新幹線に乗り込み台湾の最南端である墾丁(Kenting)に向かいます♪ Palais de Chine...

Scroll to top