"Mandarin Oriental, Taipei" such as restaurants and chocolatiers new facility open!

「マンダリン オリエンタル 台北」には、The pleasant atmosphere of the family、 Provides a range of facilities。 Beside the hotel、マンダリンのオーナー様が運営される高級ブランドが立ち並ぶ商業施設「ザ・アーケード」を併設し、 But not limited to use as a hotel、 And shop in the Arcade Restaurant and Cafe。 The entrance to the arcade、From the best hotels in、 敦化北路沿いのこちらのゲートからも入場できます♪ 「マンダリン オリエンタル 台北」でも一際人気の高い「ザ ジェイド ラウンジ」。 Entrance through the front door and、 Entrance on your right、Refined elegance and are provided with lounge、 Is the ideal place to spend moments of rest, a futanoon include。 Afternoon tea was only part on the afternoon ago.、 Due to favorable、In the current、 12:00-14:30と14:30-17:00The two divisions and、幅広く多くの方にご利用いただけます♪ ピーコック(孔雀)がテーマの「ザ ジェイド ラウンジ」は、 In a space decorated in soft pink beige and elegant Royal Blue、 The high-quality carpet、美しい羽を舞わせる巨大な孔雀が現れます。 On the Central round sofa、すべて手縫いのパールデコレーションが施されるなど 女性の心をくすぐられる繊細さとエレガントさを感じますクッションのテキスタイルに孔雀の羽根をモチーフに用いたり照明には本物の孔雀の羽根をあしらうなどして至るところに孔雀のイメージを忍ばせ統一させた秀麗さがあります♪ 「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」で、 Many of the award winning Spa concept with signature treatments。 As the only luxury hotel in the evening time、I make a spa。 「マンダリン オリエンタル 台北」内の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・台北」では、 Oriental toys in addition to hospitality、Treatment incorporating local culture and characteristics、 Also、Luxury Spa facilities provided、Surrounded by calm and relaxing space、究極のトリートメントを堪能できます♪ こちらの施設は世界でも有名なカナダの著名建築デザインチーム 「Yabu Pushelberg ヤブ・プッシェルバーグ」が設計されており、 2The floor staff、アジア最大の規模3,500㎡(1,058坪)超え贅の広さを誇り、 It offers spa facilities and Fitness Studio。 Spa facilities、Divided into heat & water experience and 12 treatment rooms、 6 single suites and suites 4 a couple's treatment room、And is equipped with 2 VIP double suites。 In addition to、At the back of this、Beauty salon and Spa has a boutique、Relaxation spaces, and provides、 In the modern equipped fitness studio、ジムと屋外プールが楽しめます♪ 屋外プール 長さ20mに渡る屋外プールは、Year round water temperature and set at 20 ° C、 Guests can use it anyone is possible。...

For Japanese people Thailand cooking Thai restaurant "Saba Saba nut" and his Japanese wife

The Hamamatsu interchange North、浜松と磐田を結ぶ「かささぎ大橋」の通りのT路の角にある タイ料理「サバサバナッツ SAVA SAVA NUT」。 2012年7月にオープンして以来、Is gaining popularity as a Thailand food specialty shop in Hamamatsu, one of the few。 The original、The gasworks had been selling Asian goods shop、The renewed restaurant、 Japanese owners took like Thailand、本格タイ料理を提供しています♪ 入口のウェイティングスペースには、And sold to make Asian goods, Japanese writer、 In fact with a writer who uses restaurants。 Shop、Spacious seating provides room for 16 seats and slightly raised four-seat total 20 seats、 Unbelievably well in the kitchen、Filled with clean。 The owner of the、And was fascinated by the Thailand food restaurants start、 The authentic taste but very easy to eat and then arrange。 Lunch、Choose from the menu、+300At salad、スープデザート付のランチセットにできます♪ 「ガパオ・ガイ」800円(+300円でランチセット) ※鶏肉を豚肉に変更も可能。 And gapao、Refers to Holy Basil herbs of Thailand in Thailand,、Is using the Holy Basil stir fry。 Guy is、Pointing out the chicken、Gapao guy becomes = chicken with basil sauce。 Original、Using leaf gapao、By gapao (Holy basil leaves) in the same、 Chicken minced meat.、Guy = chicken、And Sapp = minced meat、 Rice = Khao、Because it will come with a fried grilled = Chi DAO、 As the official names、At first glance = FRY、Becomes a "Swish-by-gapao-guy-Sapp-rad-Khao-Kai-DAO"、 In Japan、Gapao guy of the dishes here are entrenched in the name stands for short。 Since I boiled fried egg、Divide yolk mixture, and eat better。 League in Thailand cooking fried rice is a delicious 1。 This gapao guy is、辛さも控えめでマイルドなのでタイ料理初心者や日本人向けの味わいです♪ 「ゲーン・キャオ・ワーン」700円 未熟な青い唐辛子を使用したカレーで、In Thailand, minced (soup), Camo (green), the mean Green Curry in the WAA (sweet)。 The ingredients、Fried eggplant、Bamboo shoots、Chicken、Contains mushrooms。 Stir paste ground herbs and spices of coconut milk and PLA、 Sugar、Vegetables、Meat、Shrimp、Fish in addition is a cooking pot, make。 The suave、I feel a mild in coconut milk、Encourage sweating in the spices come from after effects。 Here's Green Curry、Stand out with mild heat、 This is less thick, silky's soup Curry。 Think favorite is divided、やはりタイ料理初心者にはお勧めかもしれません♪ セットに付くサラダ「ヤム・ウンセン」 セロリ、Onion、He got a cloud ear mushroom, etc.、In Thailand is hot and is eaten sour vermicelli salad。 In Thai、Yum = toss、The meaning unseen = vermicelli。 Bean thread salad boiled minced meat pork and seafood、Onion、Celery、Mathew、In addition, the PLA、Put the coriander at the end。 Here you will、For those who are afraid of coriander、 オーダーの際にパクチー乗せの確認を取ってくださるので良心的ですね♪ セットに付くスープ「ゲーン・チュー・トーフー」 ゴロゴロッとしたサイズの肉団子が2個と、Vegetables、豆腐の入った優しい味わいのスープです♪ 「カノムモーケン(タイ風プリン)」 タイでは、Is one of the favorite made with Taro dishes in。 And finish the light green beans here、Coconut milk、Palm sugar is used。 しっとりとした食感で日本でいうプリンとは全く異なる食感です♪ サバサバナッツ SAVA SAVA NUT 住所静岡県浜松市東区笠井町1489-7 TEL:053-545-3842 Hours of operation:11:00-14:00...

"The Siam" with views of the river of Chao Phraya River Villa space

The Siam, one of Bangkok's best luxury urban resort hotels,、 Men residence suites and Villas offers 39 rooms。 Here is、Courtyard staircase off to the Villa space men residence。 Numerous clouds spread into the clear blue sky、見事な天候に恵まれ撮影日和です♪ 階段を降り、Appeared through the garden and Villa space、We will see the villas accommodation with pool。 This hotel、リバー・ビューのプールヴィラが一番人気があるようです♪ プールヴィラ・コートヤード Pool Villa Courtyard 10棟のみのプールヴィラは、There is a private courtyard、Atmosphere are almost invited to Royal villas、 Wrapped in a luxurious residence with a difference。 Villa with swimming pool、That first time in Bangkok。 コニーズコテージ Connie’s Cottage プールヴィラの隣に見える雰囲気の異なる建物は、 160㎡の広さを誇る1室のみの築100年以上のタイ伝統様式コテージのコニーズコテージ。 The cottage was built at cheekwood、160From square meters of grounds、 Using the Canal from Thailand's ancient capital Ayuthaya, and moved、After that、Have been renovated。 コニーズコテージという名の由来も大変興味深くタイシルク王であるジム・トンプソン JIM THOMPSONと共に、 Who loves Thailand's traditional culture and history、取り分けタイ伝統家屋の保存維持に尽力した Connie Mangskauさんに敬意を表して名付けられたそうですこちらの建物の以前の持ち主がジム・トンプソン JIM THOMPSONという話にも驚きを隠せません! アンティークなプライベートプールも備わる特別なゲストのために用意された特別な一室です♪ 蓮の花の池を進めばリバーサイドのプライベートピアへプールヴィラ・リバービュー Pool Villa Riverview リバービューが臨める4室のみのプールヴィラ・リバービューの脇に走る小路は、 Lush tropical greenery to tunnel、A pristine symmetry is directing the world。 And、プールヴィラ・リバービューの目の前にはゲストが自由に楽しめるリバーサイド・インフィニティ・プールが用意されています♪ リバーサイド・インフィニティ・プール Riverside Infinity Pool 幅3.5m、In the 22-metre long pool、Overlooking the Chao Phraya River、快適なスイミングを楽しめます♪ バザーズ・バー Bathers Bar スイミングを楽しまれる方のために用意されたバー。 After a swim、Guests enjoyed champagne and cocktails、のんびりとサンセットを眺めるのもお勧めです♪ チョン・タイレストラン Chon Thai Restaurant...

Northern Thailand dishes "fun pen" antique-style restaurant

Northern Thailand dishes delicious eaten in Chiang Mai famous still store and speaking、 Fan Pen Huen Phen, a long-established restaurant serving Northern Thai cuisine at a reasonable price range。 This is been in business for more than 40 years.、The day my mother、At night sons are engaged in family-run shop。 So popular is the stranger in Chiang Mai、 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんにもお勧めされましたが、 And always crowded with tourists、週末の夜は予約することをお勧めします♪ 昼は美味しい「カオソーイ」を食べにやってくる地元民で賑わい、 Change atmosphere in the evening,、In the relaxed atmosphere of the restaurant, a popular destination with tourists。 During the day、ペンお母さんがお店のテラスで営業し夜は息子のプームジャイさんがレストランを営業されていますペンお母さんは、40Year and more than manage a shop、 At lunchtime、Northern dishes and Curry、So have treatments at very reasonable prices。 アンティーク雑貨が好きな息子のプームジャイさんが少しずつ集めた器や 店内の家具や装飾品にもところどころアンティークが散りばめられており食事をするにも楽しいお店です♪ 旅行ガイドブックにもよく掲載されているほどの人気店なため、Thailand who not only tourists but also popular is located。 Even to this day many tourists in front of the store and sense columns in the waiting state、 Waited for about 20 minutes or so after writing the name。 ペンお母さんの息子のプームジャイさんは元々アーティストで、 To former friends have come a long way、So in northern Thailand is itself not had hospitality。 And development of the event、1986As a restaurant serving dishes,、Working mother and reopened with each other。 The Lanna Kingdom、Is the time Burma and Laos with the territory.、 Here you will、They offered many menu based on characteristics of the cuisine of neighbouring。 Shop、かつてプームジャイさんが世界を旅行している際に集めた骨董品で飾られています♪ こちらのお店は、So famous is the platters say hors d'oeuvres Muang。 In the center of the platter、Name prick num (based on pepper and Eggplant Dip)、 And then set the name prick on (not spicy dip pork and tomato)、 Around the Cape and Mu (fried pork skin)、Siwa (Chiang Mai sausage)、 Name (fermented sour and hot sausage)、 MU-Jong (Chiang Mai-ham)、MU Tote (fried pork)、This dish was with rips and boiled vegetables is。 This time the、Another ladder will be there.、Stop the platters、別の料理をアラカルトでオーダーします♪ 「Changビール」80THB(日本円にしておよそ300円) タイでもっとも人気のあるビールのシンハー(ビア・シン)と双璧を成すビール。 1998Won a gold medal in international beer contest、タイビール特有の強い苦味が特徴です♪ 「サイウア」80THB(日本円にしておよそ300円) サイウア(チェンマイ・ソーセージ)もタイ北部の代表的な料理の1つで、 In a spicy sausage with herbs、Taste may vary by store。 Things spiral、As baked on the Web.、 Easy to eat bite-size cut and provides us with。 Is a unique spicy、癖になる味わいでビールに良く合います♪ 「ナムプリックオン」50THB(日本円にしておよそ190円) ナムプリックは、In Thailand as in glutinous rice and vegetables, eat traditional paste、 That is, there are so many different types of cuisine。 At the restaurant here is eight name prick.、 This tomato-based、Put Minced pork, rich name prick on order。 There are some hotness、And mellow in tomato sauce、 Will be reasonably priced, easy-to-eat with vegetables and dip。 野菜がたくさん摂れるこの料理はヘルシーで大好きです♪ 「ヤムジンガイ」85THB(日本円にしておよそ320円) タイ中部の料理は新鮮なハーブを使ったものが多いのですが、...

Thailand cooking "Lemongrass" Westerners are very popular! In the Japanese tongue so fit!

チャンクラン通りから角にマクドナルドがある交差点からロイクロ通りに入り徒歩数分のところにある タイフード「レモングラスLemongrass Thai Restaurant」さん現地ガイドのグローイさんにお勧めしていただき海外(特に欧米)のガイドブックでも良く見掛ける有名店で美味しいタイ料理と評判のお店です遅掛けに伺ったおかげで若干の空席が見られましたが食事時に足を運ぶと欧米人の観光客で列を成すのだそうです!(驚) こちらのオーナーさんであるGor Navachaiさんはアメリカ合衆国アラスカ州の中央部に位置する都市フェアバンクスにて タイ料理店をされているお父様からレシピを学びこちらのお店をオープンされています♪ 店内に入って先ず驚くのが四方八方の壁一面の落書き(?)サインの賑やかさ(笑) 雰囲気としては屋台より清潔感もあり安心して食事が楽しめる空間だと思いますメニューブックを見ると一品もの、Noodles、ご飯ものと品数も揃っておりますがチェンマイのレストランの平均価格よりかは若干お高めといった感じです。 Still、一皿数百円の世界ですけどね♪ 「レモングラスパッタイ Lemongrass Phat Thai」95THB(日本円にしておよそ350円) 米麺のもっちり感と甘味、Sour、Spicy、Good balance of flavor、海老は見事な火入れでプリップリ! 今まで食べたパッタイの中で一番と言っても過言ではないほどにわたし達好みのパッタイに出会えました!(嬉) タイでは通常40~50THBで食べれるパッタイですがわたし達にとってこの95THBは特別高いとは思いません♪ 「カオソーイ チキン Khao Soi Chicken」95THB(日本円にしておよそ350円) カオソーイは生麺と揚卵麺の2種類の麺と濃厚なカレースープのラーメンで、Our favorite ones.。 Enjoy a taste of fried noodles and crunchy and a little soft eyes flat thick noodles、Fried noodles first curricula and texture often、 In corn flakes and blend in the soup "and will" show、2Will feel the taste of the street。 Chiang Mai's distinctive cuisine.、It is said originated was originally made by India who lives in Chiang Mai。 程好い刺激の辛さではありますが、It's mild with coconut milk.、 コクがプラスされとても印象に残る美味しいカオソーイですカオソーイには2つのタイプがありラオス風とタイ風とありこちらはタイ風です先日有名店と伺った「カオソーイ・ラムドゥアン2」もタイ風でしたがその味わいが霞んでしまいそうな勢いです♪ 一皿は決して大きな器ではないので軽くいただけそうなボリューム感ですこういうお店では大勢で行っていろいろなものを少しずつ味わってみたいですね! チェンマイにまた訪れた際には必ず足を運びたいお店です♪ 誰が始めたのかもわかりませんが多くの来店者がまるで寄せ書きのように一言ずつ認めている壁の落書き(笑) もう書くスペースが無くなってきているせいかテーブルの上に乗り天井に書き始めた外国人の姿がありました!(驚) 流石にこちらはまだ食事中だったのでマナーが悪いな・・・と思ってしまいましたが旅先の大切な思い出作りということで大目に見ることに致しましょう(笑) 左手に見える一文字の「侍(さむらい)」そして「ドラえもん」の似顔絵これは日本人の仕業でしょうか? あなたもこのレストランに訪れた際に何か記念に残すのも一興かもしれません。 Now、明日も「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」さんが朝早くにお迎えに来てくださるので、 Return to the hotel、ゆっくり疲れを落として明日の「メーサ・エレファント・キャンプ Maesa Elephant...

"Dhara Dhevi Chiang Mai" Thai Le Grand runner lunch

Speaking of luxury resort hotel and enjoy、Restaurant breakfast is important。 Daladevi Chiang Mai Dhara Dhevi Chiang Mai、 伝統的なタイ料理を提供するタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」をはじめとし海外からのゲストに一番人気ともされる日本食レストラン「蓮 Ren」、 And、フレンチレストランの「ファランセス Farang Ses」中華料理の「フジアン Fujian」「ホーンバー Horn Bar」や「ダラデヴィ・ケーキショップ Dhara Dhevi Cake Shop」などがございます。 On this day、マーケティング・サポートのSirikanya Phoocharoen(通称ワーンさん)と日本語学校で勉強されて日本語が話せる ダラデヴィ・ブティック・スーパーバイザーのKhanittha Thongkham(通称ナーンちゃん)と一緒にこちらでランチをいただきます♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」さんの入口でフラワーオーナメントのヘアードレッサー(髪飾り)を販売されています♪ こちらの銅を用いたフラワーオーナメントは、with his handmade that was all sold、 とても繊細なタッチで素敵なものばかりです♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」は以前は「バーン・スアン・スリーチェンマイ」というタイレストラン単体で営業されており、Though was famous at that time、 ダラデヴィ・チェンマイのオーナーのスシェット氏がこちらの経営権を獲得し名称をル・グランド・ランナーに変更した今も変わらずの人気を誇っています。 Here is、In the northern Thailand restaurant、ランナー王朝時代の王宮貴族スタイルを再現されています♪ 「王の間」 階段を上がった2階フロアがレストランホールとなり、 Here is、王様の部屋をイメージしたというウェイティングスペース「王の間」です。 Runner, musician、ビルマの貴重な漆器なども飾られており貴重なアンティークを眺めることができます♪ 古代ランナー王朝時代のキッチンを模倣されており昔の人々の生活風景を垣間見ることができます♪ 先日伺った夜の神秘的な雰囲気とはまた違い、You can enjoy the open atmosphere of all over the area during the day.、リゾート感に溢れています♪ ランチタイムは、I will have it in a cool place in the room by the summer heat measures.。 Our lunch menu、「お弁当スタイル」が人気だそうで、It has become a set、 Select the contents of that、いただくことにします♪ 「ランチセット#6」600THB++PER...

Le Grand runner of traditional Thailand and Thailand dance show dance beautifully

Speaking of luxury resort hotel and enjoy、Restaurant breakfast is important。 Daladevi Chiang Mai Dhara Dhevi Chiang Mai、 伝統的なタイ料理を提供するタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」をはじめとし海外からのゲストに一番人気ともされる日本食レストラン「蓮 Ren」、 And、フレンチレストランの「ファランセス Farang Ses」中華料理の「フジアン Fujian」「ホーンバー Horn Bar」や「ダラデヴィ・ケーキショップ Dhara Dhevi Cake Shop」などがございます。 This day's dinner、タイらしい料理を満喫しようとタイレストランをセレクト! レストランは、Because it is located near the entrance gate of the hotel premises、フロントからカートで案内していただきます♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」は以前は「バーン・スアン・スリーチェンマイ」というタイレストラン単体で営業されており、Though was famous at that time、 ダラデヴィ・チェンマイのオーナーのスシェット氏がこちらの経営権を獲得し名称をル・グランド・ランナーに変更した今も変わらずの人気を誇っています。 Here is、In the northern Thailand restaurant、ランナー王朝時代の王宮貴族スタイルを再現されています♪ 「王の間」 階段を上がった2階フロアがレストランホールとなり、 Here is、王様の部屋をイメージしたというウェイティングスペース「王の間」です。 Runner, musician、ビルマの貴重な漆器なども飾られており貴重なアンティークを眺めることができます♪ レストラン一帯が、With airy open、 Surrounded by greenery in the evening、Cool atmosphere、食事を楽しむことができます♪ 屋内フロア 壁のない開放的なフロアですが、This will be under the roof。 屋外フロア 森の一部に溶け込むかのように、Outdoor outdoor floor with no roof you can soak up the atmosphere。 Very hot day and it was not、Night in Chiang Mai is cool even bothered syndrome and spent。 虫の鳴き声が心地良いBGMとなるような屋外でのビールは一層美味しく感じられます♪ メニューは、Courses or à la carte is available。 But unfortunately、There was no "Japan Japanese menu、 While examining dishes bothers in a mobile、Hall staff got to work to confirm 1tsu1tsu EMART。 But you can order the menu with pictures and、In Thailand, or English only、 「一体どのような料理なのか?どれぐらいのポーションが出てくるのか?辛さはどれぐらいなのか?」とかなりのドキドキ感に見舞われます(笑) それも楽しいですけれど♪ タイビール「シンハー SINGHA」190THB (日本円にしておよそ700円)...

Scroll to top