1未來的周年紀念日主題大型植物園由--灣。

近未来がテーマの大型植物園Gardens by the Bay ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、2012年6月にOPENし丁度1周年を迎えましたBay Front ベイフロント駅より徒歩5分で到着です♪ 遠方からでも確認ができるSupertree Grove スーパーツリーグローブ園内は入場無料(一部有料エリア有)でテーマ通り近未来風のユニークな形の建物が多く楽しく植物を観察できます♪ 下から見上げるSupertree Grove スーパーツリーグローブは最大の高さ50mの巨大ツリーですピンク色した鉄骨部分の周りには植物が生えていて今後この植物が育てば鉄骨部分はいずれ見えなくなりより巨大な木に近付くという設計になっていますツリーの中心に高さ22mの位置に丸く円を描いたレールは”OCBCスカイウエイ”という吊り橋S$5(日本円400円ほど)で通行可能でツリーと同じ目線からの景色を他の惜しみたい方にはオススメです♪ 園内を散策していると視界に見えるは地上200mに浮かぶ天空プールで話題を呼ぶMARINA BAY SANDS マリーナ・ベイ・サンズがチラリと顔を出しました♪ こちらは有料施設のCloud Forest クラウド・フォレスト世界の熱帯雨林の中でも約2.5%しかない低音多湿な雲霧林を再現したドームです約35mの高さの山から巨大な人工の滝が流れ落ちる様は圧巻でしょう!S$28(日本円2,240円ほど)でFlower Dome フラワードームとの共通チケットが購入できます♪ 細工の細かいワニの椅子も座るだけでワクワクしますよ♪ 巨大な蟻に負けじと木に登るも良いでしょう(笑) のんびりと景色を楽しみながら寛ぐカップルも多いことでしょう最高のデートスポットですね♪ マリーナベイサンズとスーパーツリーグローブのツーショットは忘れてはいけません♪ 意外や意外このDragonfly トンボとのツーショットもなかなかの出来栄えですよさすが相方です!(笑) 園内の西側に広がる大きな池はDragonfly Lake ドラゴンフライ・レイクといい実際に水辺で生活する生物も存在しますこの池にかかるドラゴンフライ・ブリッジは園内とマリーナベイザンズのホテルタワー4Fへと通ずる連絡橋となっています。下一步在行、目の前のマリーナベイザンズへLet’s Go! シンガポールトランジット編の目次はこちらをクリック Gardens by the Bay ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ http://www.gardensbythebay.com.sg/en/home.html...

滾動到頂部