GLION STEAK HOUSE table performance with flambe desserts

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のコースを締めくくるスペシャルなデザートはテーブルパフォーマンスとしても華やかな「チェリー・ジュビレ」となります! このデザートは元々、Akin to modern when was left a culinary feast at the time Victoria Queen Coronation 50th anniversary while France culinary Foundation Auguste Escoffier (Auguste Escoffier) in London, United Kingdom、女王に献上された彼の創作料理として誕生したものです! 「jubile(ジュビレ)」とは「50周年の祝賀」を表す言葉で、Cook was named thus became the "cherries Jubilee"、As France is being billed as the "Queen of the suites.、今では一流ホテルや高級レストランにて提供されています! 熱したフライパンの上にバターにシュガー、Narrow it down to the organic Lemon、Put plenty of American cherry、Orange peel on dexterity, and spiral、Enjoy the scent of cherries from the orange on the Kirsch and add brandy to taste、2For the drip of alcohol and flambé, let fire、Dessert of a mysterious blue light. Boil down the perfect timing、最後にアイスにかけていただいて完成! こちらにも「Syouryu/島谷 好徳 (Shimatani Yoshinori)"Of" Tin is found, hail "me by、とろけるアイスに融合するかのように見事なデザート皿として変化を加えてくださいました! 口溶けの良いアイスの甘味が優しく広がる中甘酸っぱいチェリーソースとのバランスが絶品です♪ 小菓子として、[39] and shaped and "thank you" for spirit to drink and fresh Strawberry、In addition to the、わたし達の愛する「MASERATI」のエンブレムが記されたフィナンシェをいただきながら食後のカフェタイム♪ カフェは、Introduction to Hawaii Kona coffee、「GLION GROUP」が運営される「神戸紅茶」のラインナップから選ぶことが可能なため大好きなアール・グレイを頂戴しました♪香り高い茶葉に癒されます♪ まるでヨーロッパの宮殿に足を踏み入れたかのような雰囲気が漂う上質な空間に、Make your music rich accompaniment of 0/1937 production of "Yamaha grand piano (NO3-).、Was able to enjoy the finest course! 宮定,、スタッフの皆様ありがとうございました♪ アルコールを頂いてしまったため、Ask the taxi、まさかの送迎車がやって参りました!...

Aging beef sauteed in GLION STEAK HOUSE wood

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」のステーキは、Received the title of the top few percent of American beef in high-quality "USDA prime beef, aged to wettageing in 21 days、Used, very good condition。"Oak"、"Quercus"、"Oak"、Using the "Quercus variabilis" 4 types of wood、And finish with "Ember roasted" recipe ingredients、At the cremation site of the glass-enclosed main dining room suggests that this、担当シェフが豪快に焼き上げていく様子と共に楽しみましょう! 五感で楽しめるレストランとはまさにこのこと! 今回は、This push menu black truffle fragrance can enjoy red meat was moist and dense and flavorful "Prime tenderloin with black truffle sauce" thick while the "Prime Filet Mignon.、In addition、柔らかくジューシィーな「プライムリブアイ」をいただきました! メイン料理にはそれぞれ付け合せが選べ「温野菜とベイクドポテト」または「ガーリックマッシュポテト」または「ライス」の中から選べます! 「プライム フィレミニヨン」には「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ」に合わせてくださり荒々しく削り出し大地の力強さを感じるこの器に豪快な厚みのフィレを合わせ大迫力! ステーキソースは、Sasayama onion and Apple juice to Ponzu based upon "sauce"、"Roasted garlic Demi-Glace sauce.、Salt Wasabi infused with wasabi and salt、Black truffle salt、There was a five species of the Tasmanian grain mustard"、It is possible to enjoy a change in addition to taste with your favorite! However,、先ず最初はそのまま肉本来の味わいを楽しむために何も付けずにいただくと良いでしょう♪ ステーキに合わせての赤ワインはわたし達夫婦もお気に入りのカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのワイナリー「ケンゾー エステイト」の「rindo(紫鈴)」を頂戴しました。Characterized by delicate tannins, aromas of black fruits and、Is deep.、しなやかな味わいが楽しめます♪ 薪の香りが楽しめる極上のアメリカンステーキを楽しみながらの優雅なひととき♪ 〆にはこちらのレストランならではの特別なデザートパフォーマンスの登場です!...

Crockery GLION STEAK HOUSE Toyama writer's paradise!

「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」の特別な個室であるVIPルームではスイスの高級腕時計で有名なフランクミュラーがテーブルウェアを手掛けられている「FRANCK MULLER FUTURE FORM(フランクミュラーフューチャーフォーム)」とレストランとのコラボレーションをアジア初の試みとしてされています! レストランの一室という概念から離れ、In a room in the corner of the castle、inflate the image as if the aristocracy blooms in the conversation、It is colored with frank muller's high-quality tableware、大変優雅な時を演出! そんな素敵なオリジナルグラスや器、The cutlery is set, but、This time、I would like to introduce the series of "Vessels and Travels" that we lade is planning to introduce to everyone at GLION STEAK HOUSE.、中道浩料理長に富山の作家作品たちとCollaborationして頂きました! 最初に登場するのは姉妹店である「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(ハイズ)」にて40年間愛されてきた「チーズ・ブレッド」! こちらは、Cheddar、Gruyère、Combine mozzarella and three cheeses and put them on top of the bread、 Only the surface is baked、The smell of cheese is fragrant.、And it is a dish that was finished softly and softly! Because it is cut to four equal parts so that it is easy to eat、そのまま手でお召し上がりいただけます♪ お次は「シーザーサラダ」! 大変栄養価の高いロメインレタスと丹波篠山にあります「あかり農園」のオーガニック野菜を ふんだんに使用された「シーザーサラダ」となります。The organic vegetables of "Akari Farm"、The next time、東京オリンピック選手村にて選手に提供されるお野菜とのこと! シーザーサラダのドレッシングには、Anchovies from Spain、Organic garlic in Hyogo、Add black pepper to it.、Using the back of a wooden spoon、I rub it into a huge wood ball and mix it so that it smells good.。In addition、Mustard accented with fresh eggs、Leeperin Sauce、Squeezed ehime organic lemon、Red Wine Vinegar、Add organic organic virgin olive oil from Argentina and add vegetables to the dressing、It is completed by mixing evenly so that it gently scoops up with a wooden spoon.。 Even a plate of appetizers.、has become a nice table performance、目で見て美しく楽しく美味しい仕上がりです!手早い動きがまた見事! そんな「シーザーサラダ」を「釋永岳」の「âge(アージュ)シリーズ・薄鉢”THIN”」に合わせてくださり木目のような自然の優しい色合にグリーンが映え食欲を掻き立てます♪お野菜がまた美味でございます♪ 前菜は2種類用意してくださり、Seafood and avocado salad and "live carpaccio 4 colors radish soy sauce-based balsamic sauce"、旬の魚を用いたカルパッチョのサラダには 「Shimoo Design/下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)• Caudate Saori (Saori Shimoo)Please match the beautiful [floating series stand plate] so that the grain of the] comes to mind、プティトマトの彩りが映えるアボカドのサラダには「釋永岳」の「黒釉シリーズ・台皿」を合わせてくださいました! 日毎に変わる特選スープは、"Red shrimp and shrimp risotto cream soup wrapped in kadaif"、クリームスープの白さが映えるよう「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)Please use the [black glaze series, thin bowl " THIN" ] of]、I have you share the thick cream soup and the foot red shrimp of the pre-puri wrapped in the kadaif of the crispy texture.、食感も楽しめる食べるスープとなります! 身体が喜ぶ野菜からスタートし、Where it was warmed up by a thick soup、いよいよメインディッシュの登場です♪...

US Steakhouse was born at GLION STEAK HOUSE red brick warehouse

「ジーライオンミュージアム GLION MUSEUM」の赤煉瓦倉庫の一角にオープンされた「GLION STEAK HOUSE(ジーライオン・ステーキハウス)」での豪華ディナーを「GLION GROUP」副社長の宮定 雄大 (Takehiro Miyasada)(Takehiro Miyasada)さんとご一緒させていただきます! ヨーロピアンの趣とアメリカのステイリッシュさを融合させており、Classical atmosphere and welcomes a heavy feeling in the dark、Colorful stained glass candle light and fluctuations、While with the opulence of posh watering、Adult retreat-like view of the world may、記念日やデートスポットとしてお勧めできるレストランとなります! メインホールを抜け、Gave us a private room was prepared in the back。Has become a glass-walled room overlooking the Hall as、プライベート感に溢れ落ち着く空間でありながら開放感も存在し特別感を味わえます♪ 和やかなムードの中BGMはピアノの生演奏とまた優雅な音色が店内に優しく響き渡ります! 「GLION GROUP」の田畑利彦社長の御令嬢であり、Tabata Wakana (Wakana Tabata) is working as a restaurant representative who frees us from、店内の造り込みやインテリアなどの細やかな装飾へのこだわりやハワイの「Hy’s Hawaii STEAK HOUSE(The hydes) "of us passionately, while sister and pursue originality in your own attitude! Wakana's、Also the language fluent and intelligent while staff、とても愛らしく素敵な女性です! 今回は、Floor Manager and sommelier Nakagawa Soji (Soushi Nakagawa) is going on while you serve、シェフおまかせのコースを堪能致します!中川さんのしなやかで物腰柔らかく流暢な語り口調でのスマートなサーヴがまた素晴らしく必見です! ...

New Open "N°168 PRIME Steakhouse dunhua store" Steak restaurants of aging meat

The most popular hotels in Taipei's development in the Lake area is "Grand Victoria Hotel (Grand Victoria Hotel) Taipei Wei-Li nitrous"at "N ° 168 PRIME Steakhouse (N ° 168 PRIME beef blade Museum).、 大安エリアの「太平洋SOGO敦化館」7階に姉妹店として 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」をオープンされています♪ 太平洋SOGOは日本の「そごう」と台湾の「太平洋建設」が合弁会社として設立し台湾に本拠を置く百貨店となります♪ 「N°168 PRIMEステーキハウス敦化店(N°168 PRIME牛排館敦化店)」のエントランスは、 Giving out classic art deco design、 Modern, luxurious atmosphere is different from the head office。 入口の床にプロジェクタースポットライトで照らされた店名でもある”168”の数字は、 And good luck in the pronunciation of the Chinese numbers、台湾では大変好まれる数字として起用されています♪ 店内は、A serene look.、For a luxurious space。 Utilizing the open kitchen in the middle of the Hall and spacious open feeling、 How to cook in the oven the。 Enveloped in the smell of cooking meat、Build a tantalizing live is the same as the head office。 フランス産鋳物ホーロー鍋の「ストウブ STAUB」を用いて提供される熱々のステーキ、 The copper pot、丈夫で質の高い「ムヴィエール Mauviel」が大活躍! 卓上で輝く器は高級食器の「ナルミ Narumi」を使用されています。 Behind 30-furnished private room up to 50 people are available、 食事を楽しみながらの会食やイベントなど様々な用途に対応可能となります♪ この日はグランドヴィクトリアホテルのオーナーの御令嬢である 呂佳恬(Valerie Lu)と御主人様の黃立翰(Lihan Huang/Frank L.H.Huang)と一緒にランチミーティング! 御2人にlade-ラデ-企画の【日本の伝統工芸品・絹(SILK)と旅するシリーズ】として富山県南砺市で140年以上の歴史を誇る「株式会社 松井機業」の伝統工芸品である しけ絹の大判ストールを松井機業6代目の松井紀子さんに見立てていただき紹介させていただきました! 松井機業が取り扱う「しけ絹」とは、2つの蚕が力を合わせて織り成す 奇跡の玉糸で織り上げた【二頭の愛の結晶】が生み出す素晴らしい織物です。 Before you travel to Taiwan from Japan、日本を誇る伝統工芸品が日台交流のより良い【縁結び】となるようこちらの商品を選定させていただき贈呈して参りました♪ 今回ご紹介した松井機業の商品は日本が誇るべき優れた地方産品とする「The Wonder 500」にも選出されており、 The other day、「Taiwan Design Expo(台湾デザインエキスポ)台灣設計展2015」でも展示発表された 新たなブランド「Johanas(ヨハナス)」の絹(SILK)になります。 Impressed by the spring in warm, friendly smile、 そして誰もが羨む美貌を兼ね備えた呂佳恬(Valerie Lu)には「アフレルオモイ」と題された柔らかなブルーグリーンの色合いのストールがピッタリです♪...

"RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE" Enjoy the aged meat in the American steak house that was born in New Orleans!

創始者であるRuth Fertel(ルース・ファーテル)が1965年にアメリカのニューオーリンズにて開店させた小さなステーキハウス 「RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE(ルースクリスステーキハウス)」は、 Since the first franchise store opening in 5/1976、 Then one after another to show momentum of branch stores、 Current、Has grown to 144 stores to franchised around the world's largest luxury Steak House。 Taipei、香港を拠点に中台で海外飲食店ブランドの代理展開を手掛ける 「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」が運営しRuth’s Chris Groupの海外第1号支店として1993年に「松山空港」近くにオープンさせ、 Sales continued for more than 20 years.、Throughout the Taiwan expanding its name synonymous with the finest steaks。 2014年12月15日には台北第2号店として台北大直地区の高級飲食店ビル「赫士盟大樓」の3階に 「Ruth’s Chris Steak House(ルースクリスステーキハウス)茹絲葵經典牛排館台灣(大直旗艦店)」をオープン! アジア圏では、Japan、Hong Kong、Singapore、Taiwan and more、And no. 9 stores。 Here's the Bill、Interviewed in a previous interview、シンガポールの仏料理店「Restaurant André レストラン・アンドレ」の 江振誠 André Chiangシェフが監修するレストラン「RAW ロウ」を1階に、 As well as on the 5th floor、日本料理「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟」も構えており大いに話題を呼んでいます♪ ※前回の取材記事は下記URLをクリック! 「RAW ロウ」世界トップシェフのアンドレ・チャン台北出店に伴い活躍する若き有志たち! http://lade.jp/articles/gourmet-cooking/43888/ 日本料理「龍吟」が台北進出!「祥雲龍吟」至極の哲学料理とティーペアリング http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43712/ 「Ruth’s Chris Steak House(ルースクリスステーキハウス)茹絲葵經典牛排館台灣(大直旗艦店)」は、 In the Steakhouse、Bred in the Midwest of the United States、飼料にトウモロコシを食べさせた牛の アメリカのビーフ総産量の2%を占める希少なプライムビーフのみを使用しています。 Wettageing, 21-28 days to、Flavor your own drawer.、 The flavor of the meat inside and to confine、 およそ980度もの高温の専用ブロイラーで焼き上げ、Placed on a heated plate、 ジュージューと音を立てながら提供することで話題のステーキハウスです! アジア圏の出店としてはこちらは第9号店となります♪ 「Hasmore Ltd. Group(ハスモアグループ)赫士盟集團」の Vice President&Marketing...

"Alexander's Steakhouse" with a winning experience one Michelin star is open to Taipei !

アメリカ合衆国カリフォルニア州のCupertino(クパチーノ)に、 2011~2013年の3年間、Head Office having earned one Michelin star experience、 San Francisco (San Francisco)、Pasadena(パサデナ)と支店を持ちこの度「麗優國際股份有限公司」が営業権を取得し、 2015/10/16に台北で待望のオープンを果たした 「ALEXANDER’S STEAKHOUSE Taipei(アレキサンダーズ・ステーキハウス台北)亞歷山大牛排台北店」! こちらのグループは、And delicate style incorporates the Japanese taste uncommon, brilliantly with has Steakhouse menu structure、 日本人の舌に合うこと間違いなし!のお勧めのレストランとなります! 場所は、Xinyi and dunhua South Road further along, and、 In the area、ショップングセンターの「太平洋SOG百貨(台北敦化店)」や「誠品書店(敦南店)」があり、 Located in the fashionable and glamorous。 Here in Central Asia, Taiwan people living in Taipei、 グルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」に紹介していただきました♪(謝謝♪) 1Fエントランスにはフロントコンシェルジュと壁一面の熟成庫が出迎えてくれます! おびただしい数の熟成肉は、Everything becomes a dry beef、Room temperature maintains a thoroughly。 Cannot import the currently Japan beef in Taiwan、 アメリカ産の「T-bone steak(Tボーン・ステーキ)」とオーストラリア産の「WAGYU(和牛)」を取り扱われています♪ 1FエントランスにてExecutive Chefを務めるJames Brownsmithと 「麗優國際股份有限公司」のVGMを務める黄貴秋(Vanessa)とVip Service Managerの呉東諺(Kyle Wu)が出迎えてくださいました♪ 今回はVip Service Managerの呉東諺(Kyle Wu)が担当してくださいます!(謝謝!) 幅広い知識を持ち合わせ、There is a dignity to feel smart staff、 紳士的な印象を与えるKyle Wu素敵な方です♪ アメリカのワシントン州の州都であるOlympia(オリンピア)出身のJames Brownsmith(33歳)は、 1982Born as the son of a Baker in、7Wake up in dishes from around the age of。 世界一の料理大学「The Culinary Institute Of America(カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ)」を卒業してから、 Across the world mainly Europe and the United States、 Cock hotel、The bartender、Sommelier、Experience as a hotel Beverage Manager、 Technology where everything is reflected in the dishes of his own。 Japan food harmonious beauty、世界的に有名な「NOBU」の松久信幸(Nobuyuki Matsuhisa)シェフと シカゴで活躍する柳橋隆(Takashi Yagihashi)シェフに学んだそうです「ALEXANDER’S STEAKHOUSE」に入社してからはExecutive...

Grand Victoria Hotel "N ° 168 PRIME Steakhouse" Exciting steak of aging beef !

「グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」で一番人気のあるレストラン 「N°168 PRIMEステーキハウス(N°168 PRIME 牛排館)」は、4Will be on the floor。 入口の床にプロジェクタースポットライトで照らされた店名でもある”168”の数字は、And good luck in the pronunciation of the Chinese numbers、 For the number that is very popular in Taiwan、Owners like the commitment、Hotel location, is。 Here's Steakhouse、ワイン版のミシュランである アメリカの「ワイン・スペクター誌 Wine Spectator」の「Award of Excellence」にて、 2つグラスの栄冠を獲得しています。 This award offers a wide range of regional wines, vintage wines、 Given only a restaurant fitted with condition、 Very prestigious award said.。 At the main entrance、Meet and greet at the walls of firewood that imported from the United States。 Previous、Japan restaurant in place about 4 years ago, renewed、 2011年にステーキハウスとしてオープンされてからというもの台北のみならず世界各国の食通の方々を唸らせる熟成肉のステーキを提供しています♪ 店内は、Utilizing the open kitchen in the middle of the Hall and spacious open feeling、Underscoring its increased to cook in the oven、 Enveloped in the smell of cooking meat、With a tantalizing sense of live and。 フランス産鋳物ホーロー鍋の「ストウブ STAUB」を用いて提供される熱々のステーキ、 The copper pot、丈夫で質の高い「ムヴィエール Mauviel」が大活躍! 卓上で輝く器は高級食器の「ナルミ Narumi」を使用されています。 Here you will、30Name-furnished private room up to 50 people are available、 8-10 name room also has 10 rooms available。 Associates enjoy a meal、Available with a variety of applications。 (Each room every、最低消費額が定められているのでご確認ください) 「PRIME」=「卓越した最高位の」とその名に相応しい熟成庫には、 And thoroughly manage the room temperature、Are you handling American Kobe beef and Australia produced。 In the future、Seems that is encouraging Japan beef that can be imported somehow so。 基本的には45日熟成のものを調理されるのですが、 Availability of meat and type、Parts、気候により「食べ頃」が違うため、Day by day、シェフによるチェックを欠かさず行われています♪ こちらのステーキは、Provides style wrapping firewood scent after the griddle-baked in the oven。 使用するアメリカ産のクヌギの薪は火力と火持ちといった性能面だけではなく 薪特有の心地よいパチパチという音や、Unique elegant and aromatic smoke odors, such as highlights。 In the oak wood for use over an open fire、Remove the smell of meat and seafood and fat whiff、 Would become more expensive compared to gas and electricity.、 Will be the best way to provide high-quality food at its best。 The first burned at the teppan steak、Remains confined gravy、オーブンの中で薪の香りを付けることが可能です♪ 熟成肉は、The first burned in the hot plate into the oven、 Leave the confines of the steak gravy、American oak firewood scent as provided。 Smoke in the oven instead of chips、And use a complete wood、 Steak marinated in Quercus acutissima Carr、Good scents、Meat flavor、Are going to so-called rich。 こちらでは「焼き」にこだわり、200度前後のアメリカ・ワシントン「ウッド・ストーン Wood Stone」のオーブンと 250度以上のオーストラリアの「BEECH OVENS」のオーブンを用い、...

Enjoy the newly opened BLUE BRICK STEAK HOUSE original aged steak bar

New York-style Grill up concept、 女性向けバルとして人気の「CLOUD9 クラウドナイン」さんの姉妹店 「BLUE BRICK STEAK HOUSE ブルーブリックステーキハウス」が2015年7月10日に肴町にオープンしていますクラウドナインさんは、In the restaurant the food trading company in Hamamatsu、 Engaged in import and wholesale high-quality seafood fresh / frozen、Is a stable company with suppliers across the country。 High-quality food in there、浜松の方にも食べてもらいたいという想いから4月にオープンされています姉妹店となるブルーブリックステーキハウスさんでは浜松では珍しいオリジナルの熟成肉を堪能できます♪ 場所はJR浜松駅より徒歩7分圏内 「彩席かわかみ」さんがビルオーナーのかわかみビルの2階になります。 Shop、In a relaxed atmosphere and inspired retreat in the adult、 Counter will table seats 10 seats and 10 seats and Interior。 Here you will、美味しい熟成肉に合わせて 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」さんがワインを監修され提供。 In addition to、Japanese sake and shochu、Cocktails、多数のアルコール種類を楽しめます♪ 生ビール「YEBISU」 2015年7/31(金)までは、To celebrate the opening, welcome drinks、 Whats the YEBISU beer。 Even after drinking more than 30 cups champagne、意外にビールが美味しくいただけるものですね(笑) 「スモークサーモンマリネ」1,200円 綺麗な水や空気で育ち世界中で愛されているオーストラリア産のタスマニアサーモンは、 Standing smoking incense scent、Fat is flavor、Salty is nice and classy taste。 Bell pepper and eggplant、ヤングコーンなどの夏野菜のピクルスと一緒に 夏の一品として爽やかに楽しみます♪ 「バゲット」 28日以上熟成することで旨味成分が増加し、Amazing softness of aged meat。 Here is the best thing for、And T bone steak is maturing in our cellars can。 Not on the regular menu、 タンやサーロインなどの熟成肉も運が良ければいただける日もあるのだとか! その日のお勧め肉をお伺いすることをお勧めします♪ 厚切りの熟成肉をじっくりと網の上で焼いていきます「リブアイステーキ(250g)」5,000円 リブアイは、Also called Delmonico、In a rather large fat steak、 Is in the meat near the ribs (abala) soft and delicious。 Aged in the private cellars、Flavor、Fragrance、Fully utilize the soft palate。 Source、In a separate dish with two cheese and tomato、So a little sweet finish、 I think most good are simply savoring flavor of aged meat with salt。 Now、2Is the new opening of the first restaurant、浜松の千歳界隈にできたお好み焼き屋さんの紹介です♪ BLUE BRICK STEAK HOUSE ブルーブリックステーキハウス 静岡県浜松市中区肴町318-16 かわかみビル2F TEL:053-451-2929...

Scroll to top