Popular Italian Salvatore Cuomo & bar Ooi-Cho station!

安い立ち飲み屋が揃い「せんべろ(千円でベロベロ)」の街としてディープな世界を繰り広げる東京の第2の故郷”大井町”! 数回に渡りディープな大井町を紹介して参りましたが、This year's meeting may、わかり易く大井町駅前のレストランへ集合!気軽に本場イタリアのナポリピッツァを楽しめる「Salvatore Cuomo Japan/サルヴァトーレ クオモ ジャパン」のブランドで全国にFC展開される「Salvatore Cuomo & Bar (サルヴァトーレ クオモ アンド バール) 大井町」へ出向き東京の友人で「Nexyz.」取締役兼「デジバナ」代表の琢ちゃんこと吉田琢磨さんと週末Dinner Meetingです! 週末ということもあり活気溢れる店内は80席ほどの席が満席状態で大賑わい! この日は琢ちゃんからの紹介で、Taking advantage of language skills is through interpretation and attendance services、企業コンサルタントとして活躍する上海出身のHiromi Tangちゃんとの御縁を頂きました!日本語・英語・中国語が堪能な彼女は元々日本のレンズメーカーであるTAMRONレンズにて秘書業務を経験しており、Good people, there were no matter、Aim to further develop the Tamron retired last year、It just was an entrepreneur! Young and because of that he aggressively global, while she、We thereby wanted to have contact with us、初顔合わせとなり「ビール」にて乾杯! 「彩り野菜とツナのサラダ」670円 「北海タコのイタリアンマリネ」580円 「パルマ産生ハム」650円 「イタリアンチキン」580円 「海老とマッシュルームの熱々アヒージョ」780円 「もちもちゼッポレ」320円 「沖縄豚のミラノ風カツレツ」1,200円 「マルゲリータ」1,500円 「ディアボラ ウンドューヤ」1,750円 「パンツェッタソーセージのペンネアラビアータ」800円 「彩り野菜の自家製ピクルス」300円 「フライドポテト」340円 飲みやすいチリ「Condor」のChardonnayとCabernet Sauvignonに合わせて、Seafood appetizer salad or dish、The main pizza and pasta、Meat dishes and enjoy the full、Could be a fun time!, Taku-CHAN、Hiromi-CHAN、またお会いしましょう♪ Salvatore Cuomo & Bar 大井町 サルヴァトーレ・クオモ&バール 住所東京都品川区 1丁目1-1 アトレ大井町2 2F TEL:03-5743-6765 Hours of operation:AM11:00~ PM11:00(LO PM10:30)...

"Primavera" art and Italian nature comes together at a birthday lunch

Located in Nagaizumi-Cho ashitaka in the mountains in belly ' flowers、Art、Food "became a concept、自然と芸術が融合した文化複合施設「クレマチスの丘 | Clematis no Oka」内にあるイタリアンレストラン「RISTORANTE PRIMAVERA(リストランテ プリマヴェーラ)」にて、8/14(月)に41歳を迎えた旦那様をお祝いするバースデーランチへ伺いました! 四季毎に楽しめる草花が咲き誇り、6-To enjoy there blooms during the summer in August is the designation "Clematis"、Hydrangeas and roses、Water lily、Garden color leaf can be seen in the previous、青々とした草木で覆われた緑門をくぐり抜けてレストラン入口へ! 以前こちらには「Villa di Mangia Pesce (ヴィラ・ディ・マンジャ・ペッシェ)」という名のレストランがありましたが、Chef kurobane tōru (46 years old) took over the shop、As a Primavera has reopened in the 4/20/2009。 Kurobane Toru chef、After training in Italy、スペインの3つ星レストランで「世界で最も予約が取れない店」と言われて映画にもなった「el Bulli エル・ブジ(またはエル・ブリ)」でも修行をしてきたという実力派の料理人! そんな黒羽シェフが織り成すアーティスティックな料理の世界に訪れましょう♪ プリマヴェーラとは、In Italy, "Spring"、Means "beginning of things.。 Hope garden Clematis garden and restaurant is surrounded by art、創造性溢れるイタリア料理として地元の野菜や魚を中心に素材の味わいを楽しめる洗練された料理を提供! 現代アーティストの「三嶋りつ惠」が創られたヴェネツィアンガラスがはめ込まれブルーカラーのオパールなどが覗かせる涼やかな入口扉が出迎えてくださいます♪いつ来ても素敵♪ 扉を開ければ、Entrance is surrounded by white walls is spreading.、At the front desk was established、Confirmation of the reservation by the reservation staff is made。 As the door、Foam glass works 'ritsue Mishima"and get down the Hall Street、To book library on the waiting room。 Book Director width Makoto Yoshitaka (habayoshitaka) sampler is placed on the wall of bookcases、Is a space lined with books of Italy。"Mangiare (Mengele ) ""Amore ( Amore ) "Cantare (Cantare) "such as Italy with a forward-looking temperament and values、Through the sense of beauty、日本とイタリアとの関係性に着目した書籍をご覧いただけます♪ テーブルセッティングされたお席へ案内され、To the main hall filled tubes。Shop、And full of gentle sunlight from a window overlooking the Clematis garden、Nature and harmony.、42 seats and spacious, luxurious space、まさに非日常的な世界観を演出! PRANZO(ランチメニュー)は、1Course "Monotematica (monotemartika)-Hakone vegetables with various style-" has been changed to 5000 Yen pasta course、If you want the fish and meat entrees will be charged。This main dish meat from "tomorrow or beef fillet Tagliata" in +3800 Yen、魚料理は+2,500円の「鮮魚と箱根西麓野菜のオーブン蒸し」を追加オーダー! ベルギー産の本物のスパークリングワインからアルコール分だけを抜いたノンアルコールスパークリングワイン「Duc de Montagne」にて乾杯しながら、We will ring-shaped breadstick with cheese。 In the "small croquettes Italy porcini mushroom and potato' less rounded、Provided in the adorable stick decorated with sea shells、And flaky in texture of the potatoes、ポルチーニ茸の風味が広がり余韻が楽しめます♪ 「桃の冷製スープ」は、And offers a brilliant mother-of-Pearl spoon cooled beer in、Cool fancy attire。Buy in from the neighboring orchards peaches and cold soup、During the gelato with noiseless、On the peaches with mousse、Ginger scent accented by the sweetness and flavor, served with。 "Petals of Izu Amagi natural bamboo and Japanese ginger fried" is、Served with flavorful prosciutto, from Italy、In refreshing Lemon Basil sauce。 On the desktop、Decorated with several herbs、They are used in cooking、A wonderful idea to enjoy aroma in the eyes。 自家製パンのフォカッチャに付けるオリーブオイルに卓上の新鮮なもぎたてハーブを使用するのも良いでしょう♪ 「サザエのつぼ焼き」は、Summer vegetable vegetables。Tanba sasayama Edamame, okra and green beans、Cucumber、Paprika、Potato、And parsnips、Delicious vegetables soaked in clam broth、これまた良い香り! 「南瓜のラヴィオリ」 契約農家から仕入れた甘い南瓜を半月型のラヴィオリにし、Served with lobster、Along with the adorable pumpkin petals。I can't believe my stomach-friendly Pumpkin Sweet delicacy、プリプリでレアに仕上げた伊勢海老はバターの香りで最高です! 「鯵とフェンネルのスパゲッティーニ」は、Fragrant smell of fennel、And sprinkled bread crumbs、Pine nuts、レーズンなど風味豊かな味わいも楽しめます! パスタの量もしっかりとあるので、Is now also fully satisfied with the course、Greedily, entrees also add orders and I had to、Ask was a small portion of the course and highly recommend this hotel。 The fish dish、"Ogo Tai herb Sauté.、Skin surface is crusty and the inside is finished with、You will be in a sauce of lemon, pepper and herbs! Eggplant swipes of Black Eagle and Zucchini、Along with porcini mushrooms。 Meat dishes、As a flavorful local brand-name beef Tagliata with filet of tomorrow、A classic sauce red wine based on the。 In front of the dessert、"Tanti Auguri di Buon Compleanno!!"And the appearance of the birthday cake has decoration in Italy, and、サーヴしてくださるホールスタッフがバースデーソングをイタリア語で熱唱してくださいます! 中には、Accented with banana fruit、シロップをたっぷりと打ったスポンジを重ねたケーキでしっとり食感です! そして、Continue to the dessert course "enshū-Mori with a semifreddo with melon"。Mouth melt and enjoy smooth semifreddo melon aroma with plenty of、リキュールのアマレットで大人の味わいを放ちます♪ 「小菓子」は、And 3 species of Marshmallow and blueberry tart with chocolate mint he wishes white Mint Choco ganache a、According to the "coffee" Bliss time up to the last minute! While healed in the views from the large Windows overlooking a lush location Carpe diem、 Included in the comprehensive service and atmosphere, as well as a meal、Visitors spend a luxurious and satisfying restaurant will! after a meal、隣のピッツァ&カフェ「CIAO CIAO(チャオチャオ)」の北川 恵以...

Retreat of the Italian store "La vena del renno" Nagoya

名古屋の名高いイタリアンで池下町にある「イル ヴェッキオ モリーノ」さんで修業されたシェフ内田 裕樹 (Uchida Yuki)Ms. independent、2009年5月にパティシエールの奥様の内田 智絵 (Chie Uchida)ちゃんと共にオープンさせたイタリアン「la vena del legno ラ・ヴェーナ・デル・レンニョ」へ! 名古屋でお気に入りイタリアンの内のひとつで、Enjoy dishes filled with warmth and passion、Shop little hideaway。 You want to feel the season is about how they、Most of the menu offers seasonal selection、オンリーワンをモットーとするシェフと奥様が夫婦の足並み揃った感覚で奏でる料理の数々がいただけます♪ ”vena”はイタリアで”柄”、"legno" is "tree".、"del" means "of" in English。 This means that "vena del legno" is "wood".。 Click on the "la" means a single head、"The number in the grain of the wood、Part one "the meanings、Become the "only one" for your mind, so named。 Store in Brown's poise and warmth and、Such as seating and kitchen placement、Many of the furnishings in antique、Provides for pleasant relaxing time on your。 Shop、Counter 4 seats、Table 10 seats and、Views from the kitchen of your eating pace to table up wall-side only。 On this day、Due to limited time、Come early for lunch、Irregular pasta course (appetizers、Soup、Homemade bread、Pasta for dinner、Dolce、ドリンク)2,800円でお願い致しました! 先ずは、From the cold soup of beans harvested in Nishio family。 優しいインゲンの味わいにクリーミィーさが加わり濃厚! ほのかにエキストラバージンのオリーブオイルの香りが後引く美味しさです! じっくりと8時間低温調理でコンフィした「鮎のコンフィ 西瓜のソース」は、With vivid Horseweed、赤緑のコントラストが美しい1品! 頭からパクリとしても、That tender, slightly bitter, bones and internal organs such as、ホロホロと柔らかく最高の味わい!甘味のある西瓜と合わせて頂きます! メインディッシュのパスタはディナーで提供されている旬のパスタをお勧めしてくれました! 香ばしいコーンとカリカリのグァンチャーレ、And sprinkled with pecorino Romano "in Miyazaki Prefecture Industrial Goldrush tagliatelle with summer truffle sauce" is、By tagliatelle noodles in thick intertwined grain corn is better、Feel the aroma and sweet taste、The saltiness of the cheese and Bacon、More like complement the sweetness of the corn、Further Tickle nose with rich aroma of summer truffle、食欲が湧く一品となります♪ デザートは奥様の智絵ちゃんが担当! 赤ワインで煮込んだ「イチジクのコンポート エピスのアイス添え」ジュレで涼しげな装いアイスはスパイシーな香りでチャイ風な仕上がりで大人な味わいが絶品です! Sommelierの資格を取られた智絵ちゃんの胸元にはキラキラと輝くソムリエバッチが輝いております! なかなか予約のタイミングが合わず、Approximately 2 years online I have become、"But renno's stable taste! ' and catching、Could you eat after a long absence and Uchida and his wife slowly enjoying the conversation. Uchida-Kun、Chie-CHAN、いつもありがとうございます♪...

Italian casual in atmosphere "cactushouse" old Miss Western

藤枝の高洲の緑溢れる住宅街にひっそりと佇むイタリアンレストラン「カクタスハウス」へ! 昭和時代に親しまれた喫茶店を当時の店主から譲り受け、1990年に誰もが気軽に立ち寄れるイタリアンレストランとしてオープンさせたオーナーシェフの山本 洋 (Hiroshi Yamamoto)さん! オレンジの瓦屋根に真っ白な洋館は時代の流れを感じさせる趣きがあり、Fireplace is in the shop filled with warm, dark wood、落ち着きを放つ居心地の良い空間♪ およそ数年振りとなるこの日はランチにお邪魔し、After a long time met Yamamoto Hiroshi, Chef and have been! Lunch、Soup salad of the day、Homemade Focaccia、Half pasta、Main dish、ソフトドリンクの「カクタスランチ」がとってもお得! メインディッシュは4種の中から選べ肉汁が溢れるほどにジューシィーな「柔らかハンバーグ フレッシュトマトソース(1,500円)」としっとり柔らかな「若鶏もも肉の香草パン粉焼き トマトソース(1,500円)」にしました! レストランに併設するPatisserieのお勧めドルチェが楽しめる「パティシエ特製ケーキとジェラートの盛り合わせ」は+400円で追加可能です! 上品なクリームが大人の味わいの「カフェモカ」にしっとり濃厚な味わいの「ベイクドチーズケーキ」とマンゴーやカシスのジェラートの組み合わせで紅茶と共にほっこり大満足! 食事の後に、Mountain spare then chat with our chef。Youthful and energetic appearance of Hiroshi Yamamoto while alive and well may have been over the years with each other、"I go in the morning 呑mi those days have great memories!" and flowers bloom in fairy tales、Happy lunchtime! Mr./Ms. Yamamoto、ありがとう! カクタスハウスでは、Learn the basics of cooking and "Italian House" cooking classes held、定休日の月曜日も大人気の大繁盛店です! さらに、I cut "future customers" with young children、In addition, of the importance of having a meal with his family in mind、Small chairs and cutlery provided、Meet and greet with peace of mind、Because it is a family-friendly restaurant、 We have mothers with small children、お子様と一緒に訪れてみてくださいね♪...

Popular with couples and "incontro" Madame casual Italy restaurant

What Handa mountain in Hamamatsu is open from 7/2012、閑静な住宅街の半田山マダム達に人気の高いイタリア料理店としていつも賑わっている「イタリア料理 インコントロ incontoro 」へ! いつもは予約をしない限り、To ensure your seat pretty hard.、This date is spring break in may、The children were at home while Madame will go hard like、珍しく入店することができました! ”インコントロ”とは、In Italy, means "encounter and connection"、"Through this store、And connect with people、Delicious and dating、To provide a happy time "and request、Fresh ingredients in Italian。 Tomonori Kimura of the owner/chef is、Independent opening goal for 14 years、Piled up training in Tokyo French and Italian restaurants、She moved to Hamamatsu、After learning about the sales in other industries、In this open。 Area is 20 square meters with capacity for the L-shaped floor 26 seats provided, distance has the right to keep、内装は白と木目を基調としたナチュラルな居心地の良い空間となります! ランチメニューは、A-3 type C courses and、All 2-and can choose between four different types of courses、Because of children's chairs, children's menu、親子でも楽しめる気軽さがあります! 今回は、A course and add +200 "pasta course 1700 Yen" and "pasta with porcini cream sauce、Bコースの肉料理「骨付鶏もも肉のコンフィ 粒マスタードクリーム 2,200円」をオーダー! 3種の中から選べるセットのドルチェは、Sometimes called the "white"、旦那様の分までわたしが選ばせていただきました♪ どちらのコースも前菜の「サラダ仕立てのアンティパストミスト」が付き、This day is roast beef and mussels.、Salami in leafy vegetables、Romanesco or sautéed、Sweet potato、Root vegetables、Tomatoes, mozzarella,、彩り良く盛り付けバーニャカウダソースと共にいただけます! 「自家製フォカッチャ」には、Fluffy moist smooth homemade cream butter is! Certain period of time、このクリームバターにハマってしまい良くお家で作ったものです♪ 「ポルチーニクリームソースのパスタ」は香り高いポルチーニをたっぷりと使用されており濃厚な味わいのクリームソース! 「骨付鶏もも肉のコンフィ 粒マスタードクリーム」は、Moist and soft and finished in the oven、Put the knife and fork、In Jusici trickled from the bone 外reto.、ピンクペッパーなどのスパイスを用いた粒マスタードのソースが良く合います♪ ドルチェはサクサクパイに旬の林檎が楽しめる「りんごのカラメルとパイ バニラアイスと共に」とバニラアイスにエスプレッソをたっぷりとかけたほろ苦デザートとして人気の「アフォガード」をチョイス! こちらのお店のホールスタッフとして働かれている戸田 奈緒美ちゃんは、Uchiyama Izumi-Chan in Australia like a sister to me with、和泉ちゃんの結婚披露宴でお会いした以来の再会! 「和泉ちゃんの結婚式でお着物姿だった御夫婦ですよね?」とお声を掛けていただきました! 丁度、For the temporary return Izumi-Chan at the Baby show at the end of the month、Was looking forward to seeing each other and ♪ Izumi-CHAN、奈緒美ちゃん同様にわたしも楽しみに待ってるね♪...

Event scams hit the dining "Italy restaurant Anello" day-to-day sales work!

今年に入り早々にランチに伺った飲食店のオーナーシェフから「今度東京で開催されるイベントに出店してみようと思っています!」とイベントに向ける意気込みなどを伺っていた矢先のこと。 At a later date、「もしかしたら詐欺にあったかもしれません…」と驚きの発言が飛び出しましたその被害は全国の飲食店に及び既にニュースなどで取り上げられているためご存知の方も多いかもしれません今年2月に東京の「味の素スタジアム」や大阪の「舞洲スポーツアイランド」で開催される予定であった「グルメンピック2017」というイベントは「大東物産」と名乗るイベント会社が昨年から全国各地の飲食店を当たり出店依頼を募る中およそ170店舗近い飲食店が参加表明されその出店料としてそれぞれ20万~80万円(店舗により異なる)を回収したそうです。 However,、突如「イベント延期の知らせ」が届き、After that、瞬く間に「中止」となったにも関わらずその出店料のほとんどが返金されていないという緊急事態が発生し「大東物産」と名乗るイベント会社は破産申請をし倒産しています出店を予定していた多くの飲食店が「これは端から詐欺だったのでは?」とあまりに不可解な点が多いことに疑いの声を上げ被害者の会を通じて刑事告訴し民事訴訟を起こす準備をされているとのことそんな何とも悲しい事件に巻き込まれてしまった友人シェフを励ますために仲の良い仲間内で「イタリア食堂 Anello(アネッロ)」に集まることにした夜! 「アネッロ」とはイタリア語で「輪・リング」の意味を持ち「輪が広がり皆が繋がるお店でありたい・・・」と言うオーナーシェフの優しく温かい想いを込められた店名です! 実直である意味不器用ながらも料理に真摯に向き合う好青年彼がつくり出す料理は「華やかさ」とか「洗練さ」には若干欠けるかもしれませんが堅苦しさの無い普段使いが「安心」してできる良いお店だと思っています! この日の夜はオーナーシェフであるYoshikuni Yamadaくんにおまかせで料理をお願いすることにしました! 前菜は「鶏レバーのパテ豚肉のテリーヌ鹿のソーセージブッラータピクルス」などの盛り合わせとなり手間暇掛けた一品一品が際立ちお酒の当てに嬉しいものばかり! 「花付きズッキーニミモレットのオーブン焼き」や「袋井産キノコと芽キャベツのアヒージョ」など地場の野菜を活かした料理が並び「ホタルイカと菜の花のスパゲッティ」には魚介の旨味を出汁に用いてワインに負けない深い味わいを提供しています♪ メインディッシュには菊川の西欧料理「サヴァカ」のオーナーシェフである山口祐之さんの下で修行していた経験からジビエ料理も得意としており「菊川産猪のロースト」を提供してくれました!癖が少なくまろやかで脂に甘味があり合わせた「Nebbiolo d’Alba/Cantina Terre Del Barolo(ネッビオーロ・ダルバ/テッレ・デル・バローロ)」の赤ワインとも相性抜群です! 〆のデザートには甘さ優しく香ばしい「そば茶のジェラート」あっさりしっとりと楽しめる「ベイクドチーズケーキ」濃厚な「ショコラテリーヌ」を「自家焙煎珈琲豆屋 まめやかふぇ」の美味しいコーヒーでいただき大満足のディナーとなりました! アネッロでは3月よりランチメニューをリニューアルしており新たなメニューも登場しています! 彼にとって今回の事件は少しばかり高い授業料だったかもしれませんが「喜ぶお客さんの笑顔が見たいから…」と今日も真面目に料理と向き合う彼をこれからもどうぞ応援してあげてください!宜しく御願い致します!...

Italy Restaurant Villa Aida rich time in the home garden

【豊かな時を過ごす自家菜園のイタリア料理店】 和歌山に足を運ぶならば是非とも訪れてみたいと願ったイタリア料理店「Villa AiDA(ヴィラ・アイーダ)」へ! 和歌山市内より少し離れた郊外にまるでイタリアの長閑な片田舎にあるような一軒家が姿を現し店先や庭も緑に覆われそこだけが神聖な森の中にでも佇んでいるかのような温かな雰囲気を醸し出しています! こちらは自家菜園にこだわられ自然と共に暮らす小林夫妻とスタッフが年間100種類以上もの野菜やハーブを育てられています!自らの手で育てた素材の持つ可能性を最大限に引き出し和歌山ならではここならではの料理に仕立てられているのですわたしたちは農家を取材させていただくこともあるのですが本当に美味しい野菜に出逢えた時の喜びほど嬉しいことはありません! オーナー夫妻の住居を2階に構えられ、1階がレストランとなるこちらはまっさらなコットンレースが掛けられた窓際から優しい陽射しが注がれ柔らかな雰囲気を造り出しています白を基調とした店内はセンス良く統一された調度品が並びゆったりとした間隔を取られたテーブル席で心地良い静けさの中落ち着き溢れる空間に! 入店した直ぐにウェイティングスペースがありお席へ案内されるまで暫し待機となります。On this day、さながらシェフズテーブルのようにキッチンの様子が伺える席へ案内して頂き嬉しい限りですキッチンには小林 寛司シェフをはじめ、3名のスタッフをアシスタントに迎えていますホールは奥様であるマダムがソムリエとして颯爽とサーヴされており夫婦共にピッタリと息の合ったコンビネーションを生み出しております! ドリンクは「自家製コーディアル(ジンジャーとハーブ)」をそれぞれいただきました!わたしのいただいたハーブコーディアルはレモングラスやレモンバームなどの爽やかな香りと味わいが広がり優しい甘味で喉を潤してくださいます! ランチコースは先ず「ルートフェンネルのピクルス」からスタート黒の器に映えるフェンネルの根っこ個性的で独特な香りを持つフェンネルは好みが分かれるかもしれませんがわたしたちは大好物!コリコリとした食感と共に鼻に抜ける香りが食欲をそそります!根っこまで美味しいとは! 小さなカップで提供された「黄金蕪のスープ」は蕪の甘味と旨味が凝縮されたスープでチリパウダーをアクセントで添えられています野菜の力を感じさせる濃厚な味わいだからこそこのサイズ感でも満足を得られます! コットン生地に優しく添えられ手でそのまま頂く「和歌山の猪のリエット」は噛む毎に風味豊かな仕上がりで芳香性が強く個性的でスパイシーなハーブのサリエットを添えて♪目でも楽しめるお料理たち♪ ハードタイプの自家製パンは外はカリッカリの状態で提供され中はもっちり感と粘りがあり絶品です! 前菜の「鹿肉のロースト」は3種の大根と蕪と人参と共にノコギリの形に似ていることから「ノコギリソウ」と名付けられた可愛らしいハーブを添えて根菜類はほくほくとした食感やシャキシャキした食感が楽しめ甘味がジュワッと広がる抜群の火入れ!鹿肉も野菜もどちらも互いを引き立て合う主役となる一品です!前菜がメインのよう! メインディッシュは「真鯛とフェンネル」ふわふわにミキュイで仕上げた真鯛をフェンネルの香りと共に楽しみます!こちらは真っ白な器に色鮮やかな緑がとても良く映えますね♪ 〆には剥き身にした八朔と八朔の皮を使った「デザート」添えられたチュイールには抹茶のパウダーを纏わせ大人の味わいに最後にティーと共に頂く小菓子たちは「和三盆とアーモンドと蜜柑の パード・ド・フリュイ」食後はいつもならコーヒーか紅茶と言うところですがこちらでいただくならば…と思い「自家製ハーブティー」を頂戴しました小花が咲き誇るNoritakeのティーカップは温めた状態で提供くださり注げばハーブの軽やかな香りに癒やされます心地良いレモンの香りが楽しめる爽やかな”ベルベーヌ”と森林の香り漂いリラックス効果の高い”クロモジ”身体を芯から温める”ジンジャー”でとても爽やかに仕上がっており癒される香りが充満し最後の最後まで満ち足りた気持ちで一杯になったランチタイムで御座いました♪ 小林シェフ、Madame、Staff、素敵な時間をありがとうございました♪...

In "Neapolis" red wood-oven baked authentic Neapolitan Toyohashi!

If you came to Toyohashi、本格ナポリピッツァを頂ける「PIZZERIA NAPOLETANA NEAPOLIS ピッツェリア ナポレターナ ネアポリス」へ再訪しDinner time! こちらは2009年3月にアピタ敷地内にオープンしたピッツェリアでイタリアのナポリ地区のイスキア島仕込みとなる本格ピッツァを提供されています! 店内には真っ赤な薪釜が配されており、Whets the appetite feeling of performance chef each piece carefully baked live spectacle! The dinner menu、前菜(骨付き鶏もも肉の窯焼き)+スープ+お好きなPizzaで2,600円とお得なコース! こちらの前菜で提供される「骨付き鶏もも肉」は特にお勧めで、Savory baked skin surface、中はふっくらと肉汁溢れる程にジューシィーで旨味を楽しめる仕上がりです! ピッツァは22種類の中からお好きなものが選べ、A happy combination of the classic "Margherita" and topped with poached egg and mushrooms this time Bismarck's choice! Dough with flour and is flown in from Italy、Enjoy a chewy texture, good flavor、軽いテイストで頂けます♪ 独り黙々とピッツァ作りに専念される中寡黙ながらに時折見せるシェフの優しい笑顔が印象的でスタッフのサービスも心地良いお店です!...

[Closed] [Irkkutchoro] Italian spun by a friendly couple also opened izakaya in March!

2019"Irkkutchoro" closed temporarily on the last day of December。 隣接する「呑みどころクッチョロ」にて氏原シェフが料理を提供しておりますので 詳しくはお店までお問い合わせください呑みどころクッチョロ 053-570-3513 浜松は佐鳴台ホワイトストリート沿い蜆塚遺跡の交差点の角にあるイタリアン「Il Cucciolo(イル・クッチョロ)」でLunch time! こちらは2008年3月14日にオープンされてからというもの佐鳴台近辺の素敵マダムやカップルなどのランチデートでも利用されるレストランとなり「浜松で美味しいパスタを食べるならここ」と謳われなかなか予約の取れない人気店へ! 店名の”CUCCIOLO(クッチョロ)”とはイタリア語で”仔犬”を意味し木のぬくもりを感じる優しい雰囲気の店内席数が僅かということもありいつも混み合っておりますので事前予約することをお勧め致します! こちらのランチは前菜盛り合わせ+パスタ+ドルチェ+カフェの2,200円とメインディッシュが付く3,400円のコースとなります今回は打ち合わせが控えていたため軽いパスタコースをいただきます! 前菜の盛り合わせは左手奥からご紹介するとノーザンルビーのクリームスープは2001年のillyのエスプレッソカップで程好いサイズ感となりBurrataの中身となるクリーミィーなストラチアテッラは燻製塩とオリーブオイルをかけてスプーンで掬っていただくほどに滑らかです水牛のモッツァレラの一口サイズのBocconciniはアボガドのピューレと共にゴルゴンゾーラ・ドルチェには蜂蜜を合わせて唐辛子を混ぜ込んだピリ辛の豚肉のテリーヌは白いんげん豆のサラダを添えて名古屋コーチンの卵を用いたフリッタータアイルランド産のムール貝のボイルとクスクスのサラダボローニャのハムはMortadellaをラビッキオやアイスプラントと合わせてトウモロコシの粉を練ったポレンタには豚肉のミートソースでいただき一品ずつ楽しめる彩り豊かなプレートとなります!So Delicious♪ パスタは定番の「自家製カラスミのパスタ」に「ロメインレタスと甘鯛のパスタ」と珍しく、2人でオイル系のパスタを頂きました!香りが楽しめます! 〆のドルチェはお決まりの「パンナコッタ」となり甘み豊かな苺のソースをかけていただき大満足なランチとなりました♪ 食後にオーナーシェフの氏原秀人くんと奥様の氏原 那奈ちゃんを交えて歓談していると御2人から驚きの発言が! 隣が空きテナントとなったため兼ねてから御2人の夢であった「自分たちが行きたいと思う居酒屋」をやられるとのこと! 「旬の野菜と魚が楽しめる居酒屋」を目指し「ミドル世代が楽しめるお店にしたい!」と目下準備中とのこと。Wang CHAN's two ideas like、ワンちゃん連れも大歓迎とするようです! 目をキラキラさせながら新たな店舗構成をお話しくださる御2人。2017年3月14日の9周年を記念してオープンを予定されています!...

"Salvatore Cuomo&Bar "emerged in these city Hamamatsu pizza!

In the FC deployed nationwide brand Salvatore Cuomo Japan / Salvatore Cuomo Japan feel free to enjoy the authentic Italy Neapolitan、昨年7月に浜松にもやって来ておりました! この日は「Zaza City Hamamatsu (These city Hamamatsu)」西館1階の「Salvatore Cuomo & Bar 浜松(サルヴァトーレ・クオモ&Barr) ' to go、音楽の街である浜松を代表する県内最大級の楽器専門店「クエストミュージック浜松ザザシティ店」の代表取締役の鈴木伸一朗さんとDinner Meeting! 開放的な店内は、And the open kitchen overlooks the kitchen featuring Naples kiln、ピッツァが出来上がるまでの工程が楽しめライブ感に溢れています! 若いスタッフが機敏に動き、A refreshing smile is comfortable and produce a good、A bustling restaurant exudes a cheerfulness of Italy! And name plate on the chest of the staff、一人一人「イタリア名(ニックネーム)」で呼び合うよう徹底されているそうです! STUZZICHINOは300円〜500円と小皿料理が用意され、Staff recommended listening "pickled vegetables" and "red shrimp appetizer fried.、"Pork Rillettes" won top prize in the pizza world competition called ""D.O.C"-dock-" order! Also gone is the topping on the dough and dust、Cherry tomatoes, Basil、モッツァレラとシンプルなピッツァとなります!スパイシーオイルは忘れずに! ワインは、"Y (Wye) Australia produce" Salvatore's original wine Bill。Variety is Chardonnay、In addition to tropical fruit、Refreshing grapefruit scent is wearing、スッキリとした程良い酸味と芳醇な味わいが楽しる白ワインとなります♪ 鈴木さんとは、While the Discussion about new initiatives for future business、Become a fun Dinner ♪ Mr. Suzuki、ありがとうございました♪...

Aiming at "Italy restaurant Anello" people of Italy restaurant

来月の2017/2/20に4周年を迎える袋井の「イタリア食堂Anello(アネッロ)」でLunch! アネッロとはイタリア語で”輪・リング”の意味を持つようで、Grows rings connecting everyone... and thought says., has been named、Its not Street、Use, such as women's Association、女子談義に花咲く和やかな空間となる気軽なイタリア料理店です! オーナーシェフの山田芳国(Yoshikuni Yamada)くんとは、Had previously been working cafes and restaurants、And longtime friend from apprenticeship at a French restaurant.(-Be ω-Isuzu)^☆ 店内はカウンターも含めて20席程の広さでカジュアルで入りやすい雰囲気の温かみのあるお店で、Appetizer platter at lunch menu、Pasta、Dessert、カフェのコースを何ともお得なプライス1,620円(税込)でいただけます! 本日の前菜の盛り合わせは、Moose's as light and beautiful colorful smooth carrot soup "roast ham salad.、And 3 peak of "roasted Guinea fowl" rich umami、Oil is the main pasta、Tomato、クリーム系の3種の中から選ぶことが可能です! わたしたちは香ばしい香りとトマトの程良い酸味が爽やかなトマト系の「スモークした豚ロースのトマトスパゲティ」とトリュフオイルがアクセントになっている濃厚な旨味が溢れる「キノコとほうれん草のクリームスパゲティ」をいただきました♪ デザートも嬉しい盛り合わせとなり、Jam and PEAR with bitter sweet baked cheese cake where you can enjoy the smooth texture and with "pear Catalana.、And freshen up with "Strawberry gelato.、大満足なランチです! 年末に長く勤めてくれたスタッフの退店があり、The kitchen and Hall manage it alone now, 国kunn、一緒にお店を盛り立ててくれるホールスタッフを急募しております!ご興味のある方は是非お問い合わせしてみてください! 今月末にはおめでたいことに芳国くんの結婚披露宴が浜松の「ジ・オリエンタル・テラス 鳥善」にて開催されます♪芳国くんおめでとうございます♪...

"The Sherwood Taipei" Luxury full-course dinner served in Italian "TOSCANA"

Mind The Sherwood Taipei the Sherwood Taipei West Hua hotel, lined with the name as a first-class hotel with hospitality。 Birthday night、Time in the Royal Blue Sky with colorful soft, warm light and now。 シャーウッド台北のファサードと煌びやかなイルミネーションが織り成す 夜の雰囲気もまた素晴らしく艶やかさを放っています♪ ホテル1階のイタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」では、 Chefs have done technology exchange in the capital of gastronomy, such as Italy or Hong Kong S.A.R.、 Italy culinary creativity and offers。 Also、Guests staying in the Executive class rooms、 こちらでの朝食を用意されています♪ クラシカルで優雅なホールには、And paved with Tuscan marble、 Taste of southern Europe drift on the indoor terrace、 Filled with restless time different from the daytime atmosphere in a candle-lit atmosphere。 On this day、”名物GM”のAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)をはじめPublic Relations Assistant Managerの陳緯嘉(Dorry Fiasco)Guest Relations Officerの横地真子(Shinko Yokochi)さんに通訳していただきながら豪華なフルコースディナーを堪能します♪ トスカーナは台湾で一番最初に熟成肉ステーキをスタートさせたレストランです! 今回はこちらのある徐正育(Kevin Hsu)シェフが料理毎に テーブルパフォーマンスを披露してくださいます♪ ソムリエとして活躍される F&B Beverage Managerの楊凱琅(Orbie Yang)がこの日のワインを担当してくれます♪ グラスに注がれるシャンパーニュのきめ細やかな泡立ちが美しい光を放ちます♪ 「Jacquesson Champagne Cuvée no738 Extra-Brut(ジャクソン シャンパーニュ キュヴェ no738 NV)」 フランス シャンパーニュ 創業1978年となり、200Over years of long history and traditions with pride、Grand Cru eye village、 本拠地のあるディジー村などの自社畑を中心とした52haの畑から 類稀なるシャンパーニュを生み出す「Jacquesson(ジャクソン)」。 Personality of the harvest year expressed in the form of the annual best cuvée 700 series。 The cuvée 738、2010 year of excellent Chardonnay is outstanding from the elaboration and refinement、 Finished in a cuvee combines the cooling sensation with the Jackson fruit gastronomy。 As a result、例年よりシャルドネの比率の高さが特徴的で、...

Scroll to top