"The Ritz-Carlton of Okinawa" Nago Bay, overlooking exquisite afternoon tea

沖縄を代表する一流ホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」の「ザ・ロビーラウンジ(The Lobby Lounge)」へ! ホテル3階の「ザ・ロビーラウンジ(The Lobby Lounge)」は、Incorporating a traditional architectural design in the Ryukyu Islands、Open slope ceiling height、Fully utilizing large glass window、沖縄の自然と一体感を生み出す空間となります! 入口には大きな貝のオブジェが備わりナチュラルな色合いの調度品で柔らかな印象を受ける居心地の良い雰囲気が漂います! 「ザ・ロビーラウンジ(The Lobby Lounge)」での「アフタヌーンティーセット(Afternoon Tea Set)」は、14:00To 18:00の提供となります! こちらでは、Limited quantity "Ryukyu afternoon tea set (The Ritz-Carlton Ryukyu Afternoon Tea)" also is popular、To enjoy the Bliss tea、"The Ritz-Carlton, Okinawa (The Ritz-Carlton, Okinawa)」の定番となる「クラシックアフタヌーンティーセット(The Ritz-Carlton Classic Afternoon Tea)」3,800円+サービス料13%を頂きましょう! 「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton, Okinawa)」のシンボルとなるロゴマークのライオンが黄金に輝く3段のティースタンドには、In the upper "scones and clotted cream.、"Pastry" in the Middle、下段に「サンドイッチ等の軽食」となります! Pastry Chefの正野由博(Yoshihiro Shono)さん拘りのスコーンは、Enjoy moist texture and saksakholophoro the light of、今回はプレーンとシュトーレン風の2種のスコーンとなります! さらにスコーン用には、Original jams is four (Blueberry、Okinawa honey、Shikuwasa、TANKAN) topped、Is delicious plain, us、好みの味わいで楽しむことができます! この時頂い沖縄特有の柑橘「たんかん」のコンフィチュールの程良い酸味とふくよかな甘味の味わいが気に入ってしまい、Buy in the shop of the hotel! Bottle village shikuwasa oogimi litter the whole one is used in、たんかんの旨味と果汁がたっぷり味わえます! 愛らしいデザインのきのこは「スーパーマリオ」と勝手に名付け、A image of Frege、Top with Strawberry Chocolate、ビスキュイと苺をバニラクリームの層と合わせ一口で楽しみます! シンプルなモンブランは、Mouth melt and smooth、In pepper and butter、バニラなどでソテーした栗を忍ばせて! 沖縄みかんとされるたんかんのシロップを用いたババにたんかんゼリーとクリームでたんかんの魅力を目一杯味わえる一品! クリスマスのオーナメントをイメージしたマカロンは、Using the black currant and Maple butter cream、酸味と甘味のバランスが良い仕上がり! 木の切り株をイメージしたチョコタルトは、Salted caramel and Caramelized walnuts、ミルクチョコレートのクリームをたっぷりと用いて! 生ハムとパルメジャーノのタルト、Marinated salmon w/ cream cheese、Sandwich with ham and cucumber and tuna and cucumber sandwich with kurozumi、ビーツで色付けた生地の南瓜とベーコンのキッシュ!どれも一口サイズながらに丁寧なお仕事を感じ取れるクオリティの高いセットが楽しめます! セットのドリンクは、Choose from a choice of coffee or tea making、今回は紅茶でオーダー! リッツカールトンでは紅茶の茶葉は我が家でも愛飲しているシンガポール発祥の「TWG Tea Official Page」を採用されておりTWG缶で覆われたタワーが迫力満点! 中でも、Selection of limited edition blend and become "the Ritz-Carlton original"! Tropical feel、Enjoy flower flavor with herbal original blend、この場所ならではの限定品です! さらにこちらには、Okinawa traditional tea "loose-fitting Brown" and、そちらも大人気とのことで追加オーダー! 「ぶくぶく茶」とは、Okinawan tradition from Meiji era karegawa Yoshida (would-be kariyushi:Good luck) and tea、Masara in water time, floured and seasoned rice、Mix your tea hot, whisk、その泡を椀の上に盛って頂くというもの! こちらでは「ぶくぶく茶」を提供する際に、Is me showing off in front of the "whisk" table performance.、さらに「泡立て体験」もできるとのことで早速チャレンジ! 大きな木鉢を用いて、Special bamboo tea whisk into your index finger and middle finger into the cavity, fixed and will whisk.、And how to make your green tea no difference、3 clock hands-on the 6 o'clock position、一心不乱に横に動かし点てていきます! すると、And strangely enough, started up fine, smooth foam、とっても香ばしい香りが立ち込めます! このぶくぶくと泡立つ特徴的な泡がそのまま「ぶくぶく茶」の名称の由来となり器にこんもりと盛られた泡は口髭が出来る程にふわっふわです! 中はジャスミン茶となるため香ばしくクリーミィーな泡と爽やかなジャスミン茶の味わいで後味あっさりとしたテイストで楽しめる美味しいお茶です! 今回「ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton,...

"Marriott Taipei, limited time offer! Afternoon tea in collaboration with cosmetics brand

Development continues in Taipei "in the area" and called large or district、2015年8月にグランドオープンした「台北萬豪酒店 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)」の「ロビーラウンジ(Lobby Lounge)」にてアフタヌーンティー! 台北マリオットホテルは、6 Fu Group and 10,000 international hotel chain, introduced jointly by Australia international group and、スイートルームを含む320室の客室を備えた5つ星のラグジュアリーホテルです! ビュッフェスタイルのレストラン、Another five, including restaurants Teppanyaki restaurant & bar、Huge 3000 m² (can accommodate up to 1200 people) in Taipei boasts the largest multi-purpose event (Ballroom)、Meeting room、Fitness Center、Pool、And integrated hotel facilities include a shopping arcade、Large and strategically located in Central or district、台北市街や植物園のパノラマを望む客室を提供! こちらは「台北西華飯店 The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)」のホテルオーナーである劉文治(B.V.Riu)が新たに手掛けられるホテルとなり御子息の劉恒昌(Mark Liu)がManaging Directorとして運営を任されています! この日は台湾の姉的存在で大好きなVanessa Kaoがタイトなスケジュールの合間を縫って時間を作ってくれたので料理評論家の費奇さん、And、友人として紹介してくれた民主進歩党の黃玉緹(Yuti)さんと一緒にアフタヌーンティーを楽しみます! ラウンジのアフタヌーンティーメニューは、Day 14:00-17:00Until the offers at times、This time I got、2018年2月1日~4月30日までの期間限定企画で韓国の高級コスメブランド「ソルファス(Sulwhasoo)雪花秀」との コラボレーションとなる愛らしいスイーツセットとなります! 「台北マリオット x ソルファス(Sulwhasoo)雪花秀アフタヌーンティー(Taipei Marriott x Korean cosmetics Sulwhasoo Afternoon tea)」(2カップのティー付)1,880TWD+10%(日本円約7,650円) ワンプレートには、"Potatoes, chopped eggs and parma ham"、Spinach and Manganji Pepper、"Foie Gras Macaroons"、「マスカポーネ&ナッツトースト」がパレットのように美しく並びます! メインのマリオットの頭文字「M」を表す飾棚には、Teak and lip、Cosmetic sweets such as powdery puffs are lined up、アイシャドーに見立てた「胡麻&ヘーゼルナッツチョコレート」や「ベリーゼリー&ピスタチオケーキ」で出来たリップスティックとして登場! 色艶の良い真っ赤なリップスティックは、If you add it to your mouth,、本物のリップのようにインスタ映え! 淡いピンクカラーのチークに見立てた「ストロベリーマシュマロパフ」のパフを頬に当てれば、It will be time to change the color! What's amazing is that、From puff to case with this quality、全部食べれてしまうところが凄いんです! 皆でリップやチークを片手にポージングを決め、Having a good tea time、丁度ラウンジで仕事をされていた新北市議員の李婉鈺(Adrean Lee)さんがいらしたので歓談しながら皆で記念撮影タイム! するとビッグサプライズで「ザ・シャーウッド台北」の名物GMであるAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)とPRの陳緯嘉(Dorry Fiasco)がわざわざ挨拶に出向いてくれました ! 嬉しい再会を楽しんだ後はホテル1階にオープンした日本の「富山」が誇る伝統工芸品を大好きなお姉様達に御紹介致します! ロビーラウンジ(Lobby Lounge) TEL:+886 2 2175 7955 Taipei Marriott Hotel(台北マリオットホテル)台北萬豪酒店 所在地台北市中山区樂群二路199号 TEL:+886 2 8502...

"Westin Ilan" picnic-style afternoon tea and happy hour

「宜蘭力麗威斯汀度假酒店 The Westin Yilan Resort ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート」の1階にある「Café Lounge(カフェ・ラウンジ)」でアフタヌーンティーを楽しみましょう! こちらでは現在開催されている「ウェスティンピクニックアフタヌーンティー(Westin Picnic Afternoon Tea)威斯汀雙人野餐下午茶」880TWD+10%(日本円約3,580円)セットが大好評! ボリュームたっぷりの「トリュフスパイスポークサンドイッチ」や「スモークサーモンクロワッサン」、In addition to spicy summer fragrance ' pineapple Salsa & corn snacks ", such as for snacks、Cubic-shaped seasonal fruit"or"grapefruit and lemon.、See rasburycheesetart.、Bittersweet adult Eclair "coffeepaf"、And set the "butterflipirmacaron" with bright blue coloration, such as tabletop artificial turf、ちょっとしたピクニック気分が味わえます! ソフトドリンクは、Choose two from the menu list、「アール・グレイ(伯爵茶)」と「カプチーノ(卡布奇諾)」をオーダー! まったりとアフタヌーンティーを楽しんでいると、17When-in the Café Lounge (coffee shop)"between 7 pm、毎日「ハッピーアワー(Happy Hour)」を迎えるとのこと! 奥のラウンジに用意されたスパークリングワインや赤白ワインに台湾ビールなどのアルコールをはじめ新鮮な果実を用いたフレッシュジュースにハーブティーやネスプレッソなどのドリンクからフィンガーフードなどの軽食が全て無料で提供されるのです! 緑に恵まれた中庭を望むテラス席が心地良く、Sparkling wines, on the one hand、ディナーまでのひとときを贅沢に過ごさせていただきました♪ ディナーは同じく1階にあるブッフェスタイルのレストラン「Seasonal Tastes(シーズナル・テイスト)」でいただきましょう! Café Lounge(カフェ・ラウンジ) 予約専用ダイヤル:+886 3 923 2111 Ext.:3115 Hours of operation:11:00-23:00 Happy hour:17:00-19:00 ザ・ウェスティン・宜蘭・リゾート 宜蘭力麗威斯汀度假酒店(The Westin Yilan Resort) 所在地:Yong said road three-268-go, Fellow mountain 鄉, yilan, 台灣 TEL:+886 3 923 2111 http://www.westin-yilan.com/index.php?language=jp PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/17台湾旅行/The Westin 宜蘭 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/WZDEoRxQcfCe2U5R2 ...

"Silks Place Yilan" Lunch and afternoon tea in the full light "The Lounge"

Eastern Taiwan's largest amusement spot Luna Plaza (lunaplaza) Orchid Castle Crescent square 6th floor-6th floor of the hotel located on the 11th floor "English Silks Place Yilan (Ilan silk sprays) Orchid Castle peace" is the Lounge The Lounge (the lounge) large procuratorial 酒吧、 In soothing natural light be poured、 軽食やアフタヌーンティーなどが楽しめるオールダイニングです♪ The Lounge(ザ・ラウンジ)大廳酒吧 営業時間:11:30-24:00 The bright natural light be poured、Relaxing at the sofa table space。 More relaxed and calm atmosphere。 During the day、There was a snack, such as Italian、In the afternoon an elegant afternoon tea set、 夜は演奏と共に夜間メニューが用意されています♪ ラウンジ奥には何故かバッグを販売するショップがあります。 This represents a relationship between hotels and shopping malls、同じショップが階下にも存在するとのことです♪ Marketing Communications Managerの郭穎珊(Mavis Kuo)と Marketing Communications Asst.Managerの林庭妮(Annie Lin)と一緒に日本語通訳をフロントスタッフの張敬弦(Jack Chang)にお願いし遅がけのランチをいただきます♪ キュートな林庭妮(Annie Lin) 優しい郭穎珊(Mavis Kuo) 誠実な張敬弦(Jack Chang) 「Spaghetti with Seafood in Tomato Sauce(シーフードスパゲッティ ナポリトマトソース) 拿坡里茄汁海鮮義大利麵」340TWD(日本円約1,230円) 海老やイカ、Clam、Mussels,、The pasta with plenty of fresh seafood、 魚介の旨味を含んだトマトソースで フレッシュバジルの香りを添えていただきます♪ 「Cherry Duck sandwich(チェリーダックサンドイッチ)櫻桃鴨肉三明治」330TWD(日本円約1,190円) 宜蘭名物のチェリーダックを用いた贅沢なサンドイッチは、 In a club sandwich style、 Lightly toasted bread、Lettuce and tomato、Eggs in Ham、チーズとボリューム満点! 食べ応え感もありレタスのシャキシャキ食感と鴨肉の旨味が溢れる美味しいサンドイッチです! フライドポテトにはトマトケチャップを添えて♪...

"Silks Place Tainan" Afternoon tea in the elegant VIP floor "Silks Lounge" !

The 14th floor "English Silks Place Tainan (Tainan silk sprays)-South Pudong.、 Sinks floor presented a special guest。 Available only to guests stayed in the hotel on floors 14 and 12 dedicated check-in & check-out counter、 さらには優雅なひとときを過ごす「シルクスラウンジ」を提供されています♪ Silks Lounge(シルクスラウンジ) ゆったりとした落ち着き溢れるSilks Lounge(シルクスラウンジ)では、 Morning 6:30-10:30Until the Wendish order semi-buffet breakfast is prepared、 14 pm:30-17:00Until the afternoon tea time and、 夜は「Happy Hours」と称して、20:00To 22:00Up of two hours、Freedom to enjoy cocktails and hors d'oeuvres。 Dark wood tones and used accent blue collar、 落ち着き溢れるエレガントな空間です♪ 各種新聞や雑誌などを用意! パソコンも自由に利用可能! ビジネス対応のミーティングルーム! アフタヌーンティータイムは、Multicolored pastries and Petit cake、 Fruit is sorted.、お好きなだけ楽しめます♪ フランス人のPastry Executive ChefのDelcourt Laurent(羅倫)Delcourt Laurent(羅倫)は、There are belonged to the past international hotel、 After approximately 20 years、Egypt、Abu Dhabi、Syria、Traverse China、 Experience and knowledge as a Pastry Chef was brought support。 ヨルダンの「Le grand Hyatt Amman Jordan(グランド ハイアット アンマン)」に2004年~2006年まで所属し、 Administrative and led a total of 16 pastries and bread, with power management、 After that、2006年~2014年に渡り「Grand Formosa Regent Taipei(リージェント台北)」で、 Promotion started.、Responsible for the management and operation of the entire team's total of 36 led pastries and breads。 The achievements and、2014年に「Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の Pastry Executive Chefに就任され、With a team total of 36 led、 Introduction to deserterracalto、Bread and cookies、Chocolate、And Praline、 To the new challenges are tackled boldly、Has been crafting a special dessert for the foodies who。 Colorful macarons to enjoy our crispy puff pastry millefeuille、 The Apple and the Apple Tart was、And so on the rich green tea mousse、 見ているだけでもどれにしようか迷ってしまうほどの美味しいデザートが並びます♪...

"Gloria Manor" "MU LOUNGE" Lunch and time of bliss in the afternoon tea set !

Is Kenting Ding national forest recreation areas, in、Gloria Manor (Gloria manners) Rui hua Tai garden, surrounded by nature, hotel restaurant "MU LOUNGE (me lawn j) gear' on 1st floor、 And Taiwan cuisine with a contemporary twist using local ingredients、 Offers creative cuisine, Thailand ethnic cuisine mix。 快晴に恵まれたテラス席でランチとアフタヌーンティーを楽しみます♪ MU LOUNGE(ムーラウンジ)沐 TEL:+886 8 886 3666(Ext.:1511) 営業時間 日曜日~木曜日:12:00To 22:00 Friday、Saturday、Public holidays and Eve:12:00-24:00 (22:00-24:00The、And offers light snacks and drinks:L.O23:30) "Thai Style Slice beef Salad" 320 TWD (Japan Yen:約1,150円) しっとりと柔らかくジューシィーに火入れしたローストビーフを厚めにスライスし、 Onion slice and green salad、Carrot、Served with crushed young corn nuts、 タイ風ソースでサラダのようにヘルシーながらにボリューム感も満足できる一品です♪ 「Sakura Shrimp & Scallion Fried Rice(桜えびの葱炒飯)東港櫻花蝦青蔥炒飯」 380TWD(日本円約1,370円) 東港で揚がったばかりの旬の桜海老を用いた葱炒飯! 色合いも美しく、Para-para fried enjoy texture of dry shrimp and green onion flavor.。 お気に入りはトッピングにあるキクラゲの甘酢漬けです♪ 「ダブルアフタヌーンティー」TWD990(日本円約3,560円) アフタヌーンティーは、3Includes cardboard stacking tea stand dessert and coffee or tea、 In another Cup of coffee free、2名様用のコースになっています♪ Afternoon tea(アフタヌーンティー) 利用時間:12:00-17:00 下段 ミニバーガーやサンドイッチなど! 中段 プリンやムース焼き菓子など! 上段 マフィンやスコーンタルトなど! 「紅茶」 紅茶は香り高きアールグレイをいただきます♪ 季節毎のフルーツを用いたデザートを頬張りながら南国の午後のひとときを優雅に過ごしましょう♪ 食後は「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の Marketing...

"Imperial Hotel" spend an elegant time along with the green location in a top-floor restaurant and bar

「帝国ホテル IMPERIAL HOTEL」の本館最上階17階に位置する ブッフェレストラン「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」は、1958In the years (0/1958) since its opening、 In the history of the diet of Japan in a new restaurant style revolutionized the。 Became the topic by prosperous enough to queue day and night、 Big success in every day and have been loved by many people。 After that、2004Substantially renewed in July、 「Imperial Viking Sal(インペリアルバイキングサール)」と店名を変えられます。 After the renewal、Open kitchen set up、Buffet restaurant with live and become、 約40種類の本格的な料理を楽しめます♪ Imperial Viking Sal(インペリアルバイキングサール)本館17階 TEL:03-3539-8187 Hours of operation:Breakfast 7:00To 9:30(ラストオーダー) ランチ11:30-14:30(ラストオーダー) ディナー17:30-21:30(Last order) * 17 weekends and holidays.:00より営業 http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/ 「バイキング(Viking)」 好きなものを好きなだけとって味わう「バイキング(Viking)」とは、Is a wasei-Eigo now spread in Japan。 However,、This unique food style、Actually,、帝国ホテルが発祥だとご存知でしたか? 当時1958年(昭和33年)に帝国ホテルはブッフェレストラン「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」を開業「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」は北欧スカンジナビアの伝統料理「スモーガスボード(※)」の様式を取り入れ、 "Favorite dishes、Enjoy as much "is quite popular at the time as a restaurant。 (*) Take potluck food brings friends and acquaintances、It is said that evolved from the relish with bread and butter。 Before the opening of the new restaurant、Became a public company name。 Chosen from the various suggestions made in、 当時話題になったカーク・ダグラス主演の海賊をテーマにした映画に因んだ「バイキング(Viking)」という名。 Name of the pirates won ISAM in Europe、Scandinavian traditions、 You could say the image comes from the bold style of the all you can eat right and naming。 「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」は、Despite the charges cannot be said as never handy、Very popular is called。 Rates are、Day 1200 yen.、Evening 1600 yen.、The starting salary for college graduates is 12800 Yen、 帝国ホテルの宿泊料が1,800円の当時、That is quite costly in。 The menu is、Pork meat and egg dish topped with caviar、Boiled corned beef、And Germany-style ham smoked、There are fancy food、 「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」は、Popularity of the packed every day、Even celebrities are used。 Thus、「Imperial Viking(インペリアルバイキング)」が提案した新しい食のスタイルが広まり、 Soon、日本ではこの形式のことを一般に「バイキング(Viking)」と呼ぶようになるのですこれが日本の「バイキング(Viking)」の歴史です。 Emitting the staff in the guise of classical、 And the feeling of openness from the window seat can enjoy the view from the top floor space、 Provides a spacious 200 seat。 Provided with kitchen, Central、シェフたちが繰り広げる数々の料理を臨場感溢れる雰囲気で楽しめます♪ 豪快なロースト料理や焼きたての香ばしいパイ料理など、Unique open kitchen warm fresh food offer is、 出揃imasu chefs using seasonal ingredients。 「帝国ホテル伝統のポテトサラダ...

Terrace lobby the Peninsula Bangkok in elegant afternoon tea

香港に拠点を持ち、5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル 「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」チャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテルでホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪ 賑やかな街並みを散策した後は眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるザ・ロビーにて優雅にアフタヌーンティーと参りましょう宿泊ではなくレストランやアフタヌーンティーのみで利用されるお客様の姿も多く見掛けます多くの方が室内でのアフタヌーンティーを楽しまれる中空調の風があまり得意ではないわたし達は心地好い風が吹くテラス席をお願いしました♪ 外のテラス席は誰もおらずまるで貸切状態(笑) メニューは、3段トレーの本格アフタヌーンティーのセットとなり「トラディショナル・アフタヌーンティー」 または 「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円)の2種類があります夫婦でそれぞれにオーダーしました♪ 左3段「トラディショナル・アフタヌーンティー」 右3段「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」 各890THB(日本円にしておよそ3,300円) 左のトラディショナル・アフタヌーンティーはタイの伝統的な料理を織り交ぜつついただくセットでちまきや生春巻きまで付いてきますのでデザートメーンではなく軽食のようなスタイル右のナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティーはローカロリーローファットを心掛けて作っているためヘルシーなスイーツが並び女性に人気です♪ 「コーヒー」 甘いものにはやはりコーヒーを合わせていただくのがベストです♪ この日がバンコク最終日とうこともありセールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称チャイワット)さんが挨拶に出向いてくださいました連泊ではなく、1日だけの滞在だったためあっという間に過ぎ去ってしまい名残惜しく感じます日本語がとても上手なチャイワットさんにいろいろな情報をいただけて本当に感謝です! さてホテルで少し寛ぎチェックアウトまでゆっくりと身支度を致しましょう♪ ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok 所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand TEL:+66 2 861 2888 http://bangkok.peninsula.com/...

"The Siam" to graciously served in the cafes, tea, champagne afternoon tea

ラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル「ザ・サイアム THE SIAM」の1階にある「カフェ チャ Café Cha」ではモエ・エ・シャンドンのシャンパーニュなどが付いた シャンパーニュ・アフタヌーンティーなどがあり、Guests can enjoy a pleasant。 One of the items essential to the authentic afternoon tea in a three-stage on the cake stand、 Macaroons、Tart、Fruit cake、Will be included in Quiche to sandwiches and scones, etc.。 Plenty of coffee and tea。 Slowly over time, and enjoy tea is great。 The friendly is quite difficult、In the afternoon tea in the Cafe、 It is possible to spend just a few moments of peace time。 Opening hours、毎日モーニングコーヒーが楽しめるように朝の8:00To 18:00までの営業となります♪ ペストリーチームによって細工されたクロワッサンやデニッシュ、Muffins、Macaroons、Freshly baked bread、サンドイッチなど 伝統的なペストリーやベーカリーがショーケースに並び、 Visit blissful hours in afternoon tea with champagne。 Beginning in the garden lobby、Shop all over decorated art deco style、 It is possible to spend time modern and classical elegance。 Equipped with free Wi-Fi Internet、打ち合わせなどにも最適です♪ サイアム・アフタヌーンティーセットは、14:00To 18:00In between the、2In the menu has been expanded。 「クラシック・アフタヌーンティーセット」は御1人様750THB(日本円にしておよそ2,775円税・サ別)カップルですと1,350THB(日本円にしておよそ4,995円税・サ別)で販売「モエ·D·シャンドングランヴィンテージブリュットシャンパーニュアフタヌーンティーセット」は御1人様1,450THB(日本円にしておよそ5,365円税・サ別)で カップルですと2,650THB(日本円にしておよそ9,805円税・サ別)となりますメニュー 店内席の横に開放感溢れるテラス席もあり緑に囲まれてのティータイムを楽しむのもお勧めです♪ 心地好い風が吹き込まれるテラス席。 Also contains rickshaw with antiques and furnishings in here、目でも楽しめる空間となっています♪ 店内でメニューをオーダーし、The wait in the courtyard。 The terrace is recommended、噴水前の中庭で空を仰ぎながらのティータイムが最高です! さて、Next in line、「ザ・サイアム THE SIAM」の幻想的な夜の雰囲気をご覧いただきます♪ ザ・サイアム THE SIAM 所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300, Thailand TEL:+66 (0)2206-6999 info@thesiamhotel.com http://www.thesiamhotel.com/...

Scroll to top