冬天是最季“河豚”喜歡在家裡在豪華的精液變成“河豚鍋”派對!

「秋の彼岸から春の彼岸まで」と言われる「河豚」の旬ですが最も美味しいのは冬とされています。 在這一天、寒さ感じる夜に我が家で「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」のオーナーである 小野哲義さんと由紀子さん夫妻と一緒に「ふぐ鍋」パーティを開きました! 「河豚」は諸説あるようですが「ふく」と呼ぶことで「福」に繋がり縁起が良いとされることから山口県や九州などでは濁らず「ふく料理」と呼びます。 還、関西では「当たれば死ぬ」ことより「テッポウ(鉄砲)」もしくはこれを短くした「テツ」と呼び「テッポウ料理」「テツ料理」と呼ぶこともあり刺身は「テッポウ刺し」を略して「テッサ」に「ふぐ鍋」は魚の切り身鍋を指す「ちり」をつけて「ふぐちり」とそして関西では「テッチリ」とも呼ばれます。 我父母的家、擁有一家日本餐館、 「ふぐ取扱者資格」を持っていた父が幼い頃から食べさせてくれ、告訴我很多東西。 父親現在是握renaku 刀。、我父親的弟弟後關節、祝你好運。 這一次,、4人分取り寄せた河豚は「天然トラフグ」で既に「身欠き」「皮むき」「磨き」がなされており、 圓角、身體、阿糖胞苷、皮膚、把軟淨資產收益率、 對鍋湯、簡単なおつまみを用意しておけば準備は万端です♪ 「Ruinart Blanc de Blanc ルイナール ブラン・ド・ブラン」フランス シャンパーニュ 「WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティックパニエ」 1729年に「ニコラ・ルイナール」によって創設された世界最古のシャンパーニュ・メゾンです。 千百年來,已經磨練、由其自己 100%霞多麗香檳的傳統方法。 選擇的最好的葡萄、一個巧妙的融合、由於長期成熟溫和、 要完成本店的特色菜或個性是。 這個瓶子的形狀、和的優雅和時尚的感覺、 隨著像的微妙和長珍珠冒泡、富有的芳香擴展。 除了異國水果柑橘的味道、 和茉莉花和白桃香氣。、シャルドネの豊かな味わいを楽しめます♪ 自家製の塩炒り銀杏と味噌漬け玉子 「博多なかなか」干し明太子 自家製柚子蕪 釋永岳「黒釉薄鉢」 菜の花とニンニクのちりめん炒め和え 釋永岳「年輪薄鉢」 「天然トラフグのしゃぶしゃぶ」×釋永岳「黒釉台皿」 ふぐ刺し「テッサ」にしようと頑張ったのですが、 透明與我把刀來切薄很難、しゃぶしゃぶ程度の薄さが限界です(笑) 釋永岳「黒釉台皿」に薔薇に見立てて盛り付け、從湯蘸、香蔥卷、 秋天的落葉是香橙醬磨碎至少、 享受美味、さっぱりと美味しくいただけます♪ 「ふぐ鍋」×釋永岳「年輪皿(32cm)」 綺麗に「磨き」にされた河豚の切り身を贅沢に並べ、 蔬菜、「ビオあつみ浜松エピスリー」で用意し、 白菜、Shimonita、蔥油、芹菜、胡蘿蔔、福井県の名産「谷口屋」のおあげ、 鮮香菇、木耳蘑菇、這種蘑菇、金針菇、準備黃瓜、 富山の陶芸家である釋永岳「年輪皿(32cm)」に盛り付けます!...

滾動到頂部