lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「宜蘭国立伝統芸術センター」DIY体験教室や遊覧船クルージングを楽しもう

2018/05/27

「宜蘭国立伝統芸術センター(National Center for Traditional Arts)國立傳統藝術中心(傳藝文化園區)」の「宜蘭傳藝米食館」にある台湾ローカルフード「呷七碗(Jia Chi Wan)」でランチタイム!

もっちりとした食感が楽しめる具沢山のもち米「油飯(台湾風おこわ)」55TWD(日本円:約200円)や「肉粽(ちまき)」65TWD(日本円:約240円)、「米粉(ビーフン)」55TWD(日本円:約200円)、あまりの美味しさに僧侶がぶっ飛んだとされる「佛跳牆盅(ぶっ飛びスープ)」95TWD(日本円:約350円)、デザートに「黑糖紅豆粉粿(台湾風黒糖あずきわらび餅)」50TWD(日本円:約185円)、ドリンクに「金棗果酵醋(金柑酢ジュース)」をオーダー!

食事を楽しんだ後は、MAP⑩の河畔に沿った「臨水街」に足を運び、「遊覧船」120TWD(日本円:約440円)に乗り込み、優雅にリバークルーズを楽しみましょう!

あひるのカップルが仲睦まじく悠々と泳ぐ姿に癒やされながら、河から眺める風景をゆったりと楽しむことができ、食後の休息タイムにピッタリです!

こちらでは様々なDIY体験教室も行われており、今回は、木の心地良い香りに包まれた「青木工坊 Woody icon」にて「DIY箸づくり体験(40min)」450TWD(日本円:約1,670円)を致します!

エプロンや道具も貸してくださるので、直ぐに体験が可能です!

 

インストラクターのJerryさんに手解きしていただき、体験を共にした優しい台湾の女の子達にサポートしてもらいながら、いざ「My箸」づくりに挑戦!

[箸のつくり方]
①箸となる木の棒を選ぶ


②木のつなぎ目にボンドを塗り芯を打つ


③オリジナルの台を用いて四面共にカンナ掛け!
オリジナルの台は、自然と先細になるように設定されているため、初心者でも簡単に作れますが、カンナ掛けは慣れるまでコツが要ります!


④最後に無心でヤスリ掛けをし、面のザラつきや角を取り、ツルツルに仕上げたら完成です!

自身でDIYした「My箸」はお持ち帰りすることができます!


ガイドスタッフのKateから、記念に台湾檜の削り木を薔薇に見立てた「木玫瑰(香りローズ)」も頂戴しました!

台湾の伝統芸術をコンパクトにまとめ上げ、観て、触れて、聞いて、学んで、食べてと、体験型で一日中フルに楽しめ、台湾をより良く知るためのテーマパークとなる「宜蘭国立伝統芸術センター」は想像以上に楽しいテーマパークでお勧めです!是非とも足を運んでみてください!

宜蘭国立伝統芸術センター(National Center for Traditional Arts)國立傳統藝術中心
所在地:宜蘭縣五結鄉季新村五濱路二段201號
TEL:(+886)-3-9705815
営業時間:9:00~18:00
年中無休
http://www.px-sunmake.org.tw/index/


PHOTO ALBUMはこちらをクリック!

2018/4/20台湾旅行/宜蘭国立伝統芸術センター
https://photos.app.goo.gl/r9jDcVQi4f4EIQO52


 


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「宜蘭国立伝統芸術センター」台湾の古き良き時代へタイムスリップ! 「シルクスプレイス宜蘭」紅樓中餐廳の名物チェリーダック新作メニュー!
「宜蘭国立伝統芸術センター」台湾の古き良き時代へタイムスリップ!
「シルクスプレイス宜蘭」紅樓中餐廳の名物チェリーダック新作メニュー!

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます