在西方的松樹 h.樹湧卷還是漬的豐盛晚餐

RIZ00011

住吉街道沿いの小豆餅にあった開業35年を迎える老舗洋食屋「宏松支店」さんは不慮の火災事故に見舞われてしまい、10月よりしばらくやむなく休業されていましたが2013年11月10日下一代的裸四tsu池高爾夫練習場、元「今天,ラオッジ它已被轉移到“三有位置”西方Hiroshimatsu」として待望のリニューアルオープンされ早半年を迎えられています先代のお父様より代を引き継がれた鈴木健吾くんとご両親の3人で家族経営されていてアットホームな洋食屋さんです♪

RIZ00023

商店、カウンター8席とテーブル席12席と以前の宏松さんよりか若干ゆったりとした空間カウンター席からは厨房の様子を伺うこともできますこの日は週末ということもあってか開店時刻の17時前から店頭に列が並ぶ状態。還有、一度に満席になってしまっていても食事だけの方が多いため、1時間もすれば退店される方も同時に出られることが多いのでそこからは2回転目に突入しますカウンター席にギリギリ座ることができてラッキーでした♪

_ RDF0017

“炸豬排飯(140克正常大小)”1390日元

移転されてもメニューの内容さらに価格も変わらずそのままで愛され続けている味を提供しています。在那家飯店的炸豬排、揚げたてサクサクのとんかつにたっぷりとお店の売りであるデミグラスソースがかかってきます。這是漬嗎、10到天,需要時間和麻煩和認真訓練、是味道。由於漬新鮮豬肉片也是炒、不思議と衣はカリッと香ばしい。厚厚的豬肉片、外脆、裡面是濕潤的填充。添えてある千切りのキャベツにかかっているドレッシングは、在兩年的洋蔥醬中, 適量的松木在櫃檯上上市, 成為熱門商品。蔬菜討厭孩子、男人都害怕的沙拉、我不喜歡洋蔥, 贏得了球迷的時刻, 克服了穿衣的困難。炸豬排、ちなみに通常サイズの140g但這一數額可以滿意 10 分鐘、你想要的特大型、210克1800円在酒店。

_ RDF0019

“豬肉炒米飯”1490日元

豬裡脊和香布朗與表面、豐滿的濕潤和柔軟。、ジューシィーですオニオンとマッシュルームたっぷりのでデミグラスソースでいただきます♪

_ RDF0021

セットで付く「ライス、味噌湯、沢庵のお漬物」

在這一天、朝早くからイベント案内の告知営業で飛び回っていたため朝ご飯も昼ご飯も食べていないことに気付きました(汗)ようやくの1食目がこのボリュームでは胃に負担をかけてしまいそうですがペロリと完食(笑)健吾くん、我會再來 !

西方Hiroshimatsu
17/3/5 y.知縣,浜松市電話:053-473-9134
上班時間 11:30-14:00 17:00-20:00週一閉館:星期三

浜松市中區幸3-5-17

留言

您的電子郵件地址將不會發佈. 所需欄位標記為 *

滾動到頂部