再開-期待已久的西方 h.松卷午餐。

_RIB0005

住吉街道沿いの小豆餅にあった開業35年を迎える老舗洋食屋「宏松支店」さんは不慮の火災事故に見舞われてしまい、10月よりしばらくやむなく休業されていましたが2013年11月10日下一代的裸四tsu池高爾夫練習場、元「La Oggi ラ オッジ」さんのあった場所に移転され「西方Hiroshimatsu」として待望のリニューアルオープンを迎えられました♪

_RIB0009

店内の雰囲気はオッジさんの時のまま温かい木の温もりが溢れるお店の造りを生かされています。議席的數目、カウンター8席とテーブル席12席と以前の宏松さんよりか、已經略有放鬆的空間。以前の雰囲気も良かったと思いますがこちらも本当素敵な空間となっていますねカウンター席からは厨房の様子を伺うこともできます♪

_RIB0013

厨房の造りもそのまま再利用以前の勝手とそう変わらない造りなので作業がしやすそうですね先代の跡を息子の鈴木健吾くんが引き継いでもう3年の月日が経ち安定して本当に様になっています♪

_RIB0031

後継し立場が逆転した今先代の仕事はもっぱら跡取り健吾くんのサポートに回っておりその連携プレーがまた小気味よく伺えますリニューアルを機にユニフォームを変えられたようでブラウンのコック服が御2人ともとても似合っています先代のお父様に「お似合いでカッコイイイですよ♪」と伝えるとはにかんで照れていらっしゃいました奥様との会話も楽しく和気藹々と家族3人で営まれています。後、健吾くんが可愛いお嫁ちゃんをもらえば完璧ですね(笑)

_RIB0025

"豬肉肉餅飯 (通常 140 g 大小)"1350年日元

移転されてもメニューの内容さらに価格も変わらずそのままで愛され続けている味を提供しています。在那家飯店的炸豬排、揚げたてサクサクのとんかつにたっぷりとお店の売りであるデミグラスソースがかかってきます。這是漬嗎、10到天,需要時間和麻煩和認真訓練、是味道。由於漬新鮮豬肉片也是炒、不思議と衣はカリッと香ばしい。厚厚的豬肉片、外脆、裡面是濕潤的填充。添えてある千切りのキャベツにかかっているドレッシングは、在兩年的洋蔥醬中, 適量的松木在櫃檯上上市, 成為熱門商品。蔬菜討厭孩子、男人都害怕的沙拉、我不喜歡洋蔥, 贏得了球迷的時刻, 克服了穿衣的困難。炸豬排、這是通常140克大小10快樂的金額的方式、你想要的特大型、210在1750日元 g。

_RIB0030

こちらのお店のメインメニューはこちらのとんかつ油の温度ひとつ時間ひとつ取っても一歩間違えば”美味しさ”に比例してしまいます先代の熟練の技を盗み毎日の経験を積んで彼は自分のモノにしてきたのでしょうねちなみに宏松さんのとんかつは揚げた後にフライパンで蒸しますそのおかげで余分な油が落ち胸焼けすることがなくご年配の方もペロリと平らげていくそうですよ

_RIB0026

炸豬排豬排飯套飯

_RIB0028

とんかつライスのセットで付く「味噌汁」 沢庵のお漬物も付きます

_RIB0021

"煎蛋"900 日元

因為它打開作為煮米煎蛋捲。在兩個半雞蛋包裹乾淨的平底鍋鞭子雞肯大米。フライパンからお皿に盛る際に手首のスナップを利かせて宙を舞うオムライスは見物ですよ♪

_RIB0023

而在煎蛋捲的中間叫德米格萊斯用勺子和裂縫、雞, 從看到的潮濕和融化。。雞蛋的表面是如此美麗與一個漂亮的火、薄薄的精緻融化, 所以, 而沒有什麼比撲滅了火。真的, 它沒有武器, 因此有。也雞肉調料加鹽不要太甜, 也不要太強、德米塞在一起很好的味道。這是大米和、我願意忍受。

_RIB0010

「シーフードグラタン」※試作

這一次,、試作しているシーフードグラタンの味見をさせてくれました表面にはとろっとチーズが乗り中はとろとろのとろける滑らかなホワイトソースに海老、扇貝、椎茸などの具材が入っています限定5食ぐらいでメニューに追加される予定だそうです

_RIB0032

「自家製プリン」※試作

こちらも試作の自家製プリン懐かしさを感じるテイストの程好い甘さとトュルントュルンの滑らかさ苦味を抑えたカラメルなので小さなお子様にも喜ばれそうです移転したことによって心機一転された宏松さん常連様を含め新規のお客様も多くとても賑わいを見せている午後でした。我會再來 ! ~ !

西方Hiroshimatsu
17/3/5 y.知縣,浜松市電話:053-473-9134
上班時間 11:30-14:00 17:00-20:00週一閉館:星期三

浜松市中區幸3-5-17

留言

您的電子郵件地址將不會發佈. 所需欄位標記為 *

滾動到頂部