Reopened "Japan dishes sushi and half blue road" for lunch

_RIC0078

半田町にある寿司屋で寿司のみならず日本料理をいただけるといえば「日本料理 寿し半 藍路"Mr.。こちらの大将高林秀幸さんはお父様の経営していた客席15席の小さな寿し店を継がれ後に客席50席”新しいスタイルの寿し店”として「割烹寿し半」を開かれますさらに本物の日本料理・寿しのエンターテイメントを求めて2007年7月に店内大改装をされ「日本料理 寿し半 藍路」と店名も新たにリニューアルオープンされましたそして今年4月新たに店内のリニューアルを一部されたようです今日は遠方焼津から親友が訪ねてくれランチは和食を希望したので落ち着いた空間のこちらに決定

_RIC0077

店内のカウンター席横のテーブル席が個室風にリニューアルされており以前よりも落ち着いた空間になっています。Here you will、寿し懐石や予約が必要な藍路の松花堂コースや単品料理もバリエーション豊富にいただけます平日のランチもお得ですが今日は日曜日それでもお得感のあるランチメニューがありますので「いずみ膳」2,310円をオーダー

いずみ膳 2,310円 お寿し(ちらし or 握り)創作料理2品、Steamed egg custard、Miso soup、手作りデザート
みのり膳 3,150円にしき膳 4,200円(上記内容でネタが代わります)

_RIC0066

「お茶」寿司屋さんらしく濃い味わいのお茶がいただけます湯呑ひとつとってもお洒落です

_RIC0067

創作料理一品目「富山産ホタルイカと旬のトリ貝ポン酢ジュレ」

小ガラスの器に受け皿を添えて出してくれるとそれだけで料理がぐっと引き立ちますね富山産・・・ここでもつい反応してしまう相方の実家の名産ですトリ貝はコリッとした歯応えが大好きな貝鮮度が伝わります下に青菜も添えてありポン酢ジュレであっさりとこれは日本酒がいただきたくなる料理です

_RIC0069

創作料理二品目「浜名湖産潮海苔のくず餅」

潮の香りがふわっと広がる青海苔をとろみの利いた温かいくず餅と混ぜていただきます

_RIC0070

'Custard'

桜の生麩が彩り良く具材は上に並べるところが美しいですね上にかかる餡とベースの出汁は少し甘めの茶碗蒸しです

_RIC0071

'Chirashi寿shi'

Shrimp、Tuna、しらす白身、Salmon、How much、鰹そぼろかんぴょう揚げ玉子小振りな丼なので女性に受けが良いでしょうおろし立ての山葵がたっぷりと添えられているのも嬉しいです

_RIC0072

'Nigiri寿shi'

Bonito、Tuna、How much、白身穴子の押し寿司サーモンの6巻。Larger story。お箸で食べれるほどに割としっかり握ってあります

_RIC0075

"Miso soup"

大豆そのままが入っている赤だしで浜松でよくいただく赤出汁とは違い上品具材もひとつひとつが美味しく生わかめ、Yam、Onion、豆腐など

_RIC0073

デザート「レモンのムース」食後にぴったりな酸味の利いたレモンのさっぱりとしたなめらかなムース

焼津港の美味しい魚を日頃から食べている親友にとって寿司屋の紹介は緊張しましたがとても落ち着いた空間での丁寧な仕事振りの食事を喜んでくれたようで安心しました。After the meal、我が家に戻りティータイムです♪

Japan cuisine sushi-AI road
浜松市東区半田町1720 TEL:053-433-1421
Closed on Mondays:月曜日 第1・2火曜日 営業時間:11:30-14:30 17:30-21:30
http://www.wr-salt.com/sushihan/

浜松市東区半田町1720

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top