Culinary Arts Shin still closer, along with shopkeepers and customers at the counter drink

_RDF0034

Looks and runs towards motohama enters the futamata trail from Willow Street "Culinary Arts Shin still"The signs。Established as a new hamaya fish shop in the early Meiji period、Current ownerNagatanien mitsuhiroAnd I, became the 4th Hokage、Beloved people of regulars, are thriving day and night! shop、6 counter seats overlook a kitchen、Table seats 6 x 2、Private 4 seat、At most Japanese and is spacious 20 participants。On the counter-、And the fried fish、Homemade pickled plums and pickled shallots、Additionally lined with seasonal ingredients、Guests can enjoy watching it alone。Originally there had been fresh business from generation to generation、Want delicious fresh fish offered at a reasonable price、Seems that is stocking must be selected in the eyes of your own ingredients。Such a thingShin stillMr. a、日替わりランチでは何度も足を運ばせていただいておりましたが実は夜にお邪魔するのは初めてのこと。In the evening、Full of fresh sashimi and grilled、Fried foods、Enjoy cooked dishes clean most becomes complete.、Perfect for the 晩酌。Course Omakase kaiseki dishes are also available depending on budget.

_RDF0037

On this day、And you work in the Office of her husband's mobile phone"Now、From there into the enjoys still come! "And 'Round eight real estate group"The architectural Adviser toShuji ItoMr. ikenobo "Ikebana Tanaami"ofProfessor, ikenobo flower headTanaami 3 TOMOYO先生の御夫妻に嬉しいお誘いをいただき出向くことにしました。Tanaami to raw and Mrs. and Mr./Ms. Ito、Shin stillAnd I'm of to neighborhood residents, from、Week paced a few times in the 晩酌 here、長年の常連さんです店主の永谷さんも伊藤さん御夫妻とわたしたち夫婦が知り合いなことに驚かれながらも"Please I have edge ~ ♪"He met either here or in.

_RDF0039

"Draft beer (Yebisu) ' 480 yen and non-alcoholic beer (Kirin free) 380 Yen

On this day、残念ながら2シーターのアルファスパイダーちゃんでの出動だったので代行を呼べず、My driver to meet Nomar beer you are、So he put in here the same beer glasses、Feeling as if we have beer or non are delicious! (Become a mood was very glad:Lol) realize that is thriving because the shop is such an attentive!

_RDF0035

'Through'

ホタルイカともずく酢にオレンジを添えて旦那様の実家である富山湾の宝石Firefly squidそしてもずく酢との組み合わせわたしの大好物です♪

_RDF0036

Sashimi fresh assorted 1,450 Yen ~

Bonito、とり貝Kawahagi and肝の盛り合わせ今年は鰹の収穫量が極端に少ないとニュースでやっていてなかなかスーパーなどでは見かけない鰹ですが脂がのっていて美味しかったですとり貝も肝も大好物なので嬉しい盛り合わせでした日本酒を欲してしまいますね♪

_RDF0040

「地鶏山椒焼き」780円

皮面パリッと焼き上げた地鶏は中はジューシィーです香りが良いけれど思ったよりかは山椒は強くないのでお子様でも食べれるぐらい上に乗っているのは小ジャガイモたちです♪

_RDF0041

「芋焼酎(ロック)」480円

旦那様が焼酎に切り替えた頃にわたしもノンアルビールが終わろうとしていて「温かいお茶が欲しいなぁ・・・」と思っていた矢先に店主の永谷さんが温かいお茶をさっと出してくれました!まるで以心伝心しているかのような絶妙なタイミングの良さに「流石ですね!」とお伝えすると当たり前のことのように謙遜される永谷さんカウンター内の厨房で忙しく調理されながらもお客様との会話も膨らませ楽しませながらさらに細やかな気配りも怠らないお店本当に永谷さんのそういった志で愛されるべくして愛されるお店だなぁ~♪とつくづく思えてしまいます♪

_RDF0042

「釜揚げと生しらすのねこまんま」

釜揚げと生しらすがたっぷりと乗ったこちらの丼最高に美味しかったです!鰹節は使う直前に専用の削り器で削ってくださるので香りと香ばしさが圧倒的に違います!こちらもオーダーこそしていないのですが永谷さんが「お酒呑まれていないので・・・よろしかったら♪」と出してくださいました(嬉泣)なんでしょうねこのほっこり気持ち良い感じかゆいところに手が届く的なまるで老舗旅館にでもいるかのような温かな雰囲気の中ほっと我が家のように癒されるお店伊藤さん御夫妻が足繁く通われる理由もこの心地良さなのでしょうねきっと♪海外旅行がお好きという共通の趣味を持つ伊藤さん御夫妻との楽しい晩酌は瞬く間に時間が過ぎてしまいお開きとなりました伊藤さんが愛して止まないという田名網先生の愛妻料理のお話などもお聞きして次回はもし機会がありましたらぜひ料理のお勉強をさせていただきたいと思います。Mr./Ms. Ito、Tanaami teacher、永谷さん御馳走様でした♪

Culinary Arts Shin still
Hamamatsu-Shi Naka-ku Nakazawa-Cho 67-12 TEL:053-522-8789
Hours of operation 11:00-14:00 17:00To 22:00 Closed on Mondays:Sunday、Holidays、3rd Monday
http://sinhama.com/

67 -12 Nakazawa-Cho, Naka-ku, Hamamatsu City

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top