Italy Restaurant Villa Aida rich time in the home garden

IMG_1426

【豊かな時を過ごす自家菜園のイタリア料理店】

和歌山に足を運ぶならば是非とも訪れてみたいと願ったイタリア料理店「Villa AiDA(ヴィラ・アイーダ)」へ!

和歌山市内より少し離れた郊外にまるでイタリアの長閑な片田舎にあるような一軒家が姿を現し店先や庭も緑に覆われそこだけが神聖な森の中にでも佇んでいるかのような温かな雰囲気を醸し出しています!

こちらは自家菜園にこだわられ自然と共に暮らす小林夫妻とスタッフが年間100種類以上もの野菜やハーブを育てられています!自らの手で育てた素材の持つ可能性を最大限に引き出し和歌山ならではここならではの料理に仕立てられているのですわたしたちは農家を取材させていただくこともあるのですが本当に美味しい野菜に出逢えた時の喜びほど嬉しいことはありません!

オーナー夫妻の住居を2階に構えられ、1階がレストランとなるこちらはまっさらなコットンレースが掛けられた窓際から優しい陽射しが注がれ柔らかな雰囲気を造り出しています白を基調とした店内はセンス良く統一された調度品が並びゆったりとした間隔を取られたテーブル席で心地良い静けさの中落ち着き溢れる空間に!

入店した直ぐにウェイティングスペースがありお席へ案内されるまで暫し待機となります。On this day、さながらシェフズテーブルのようにキッチンの様子が伺える席へ案内して頂き嬉しい限りですキッチンには小林 寛司シェフをはじめ、3名のスタッフをアシスタントに迎えていますホールは奥様であるマダムがソムリエとして颯爽とサーヴされており夫婦共にピッタリと息の合ったコンビネーションを生み出しております!

ドリンクは「自家製コーディアル(ジンジャーとハーブ)」をそれぞれいただきました!わたしのいただいたハーブコーディアルはレモングラスやレモンバームなどの爽やかな香りと味わいが広がり優しい甘味で喉を潤してくださいます!

ランチコースは先ず「ルートフェンネルのピクルス」からスタート黒の器に映えるフェンネルの根っこ個性的で独特な香りを持つフェンネルは好みが分かれるかもしれませんがわたしたちは大好物!コリコリとした食感と共に鼻に抜ける香りが食欲をそそります!根っこまで美味しいとは!

小さなカップで提供された「黄金蕪のスープ」は蕪の甘味と旨味が凝縮されたスープでチリパウダーをアクセントで添えられています野菜の力を感じさせる濃厚な味わいだからこそこのサイズ感でも満足を得られます!

コットン生地に優しく添えられ手でそのまま頂く「和歌山の猪のリエット」は噛む毎に風味豊かな仕上がりで芳香性が強く個性的でスパイシーなハーブのサリエットを添えて♪目でも楽しめるお料理たち♪

ハードタイプの自家製パンは外はカリッカリの状態で提供され中はもっちり感と粘りがあり絶品です!

前菜の「鹿肉のロースト」は3種の大根と蕪と人参と共にノコギリの形に似ていることから「ノコギリソウ」と名付けられた可愛らしいハーブを添えて根菜類はほくほくとした食感やシャキシャキした食感が楽しめ甘味がジュワッと広がる抜群の火入れ!鹿肉も野菜もどちらも互いを引き立て合う主役となる一品です!前菜がメインのよう!

メインディッシュは「真鯛とフェンネル」
ふわふわにミキュイで仕上げた真鯛をフェンネルの香りと共に楽しみます!こちらは真っ白な器に色鮮やかな緑がとても良く映えますね♪

To finish、剥き身にした八朔と八朔の皮を使った「デザート」添えられたチュイールには抹茶のパウダーを纏わせ大人の味わいに

最後にティーと共に頂く小菓子たちは「和三盆とアーモンドと蜜柑の パード・ド・フリュイ」

食後はいつもならコーヒーか紅茶と言うところですがこちらでいただくならば…と思い「自家製ハーブティー」を頂戴しました小花が咲き誇るNoritakeのティーカップは温めた状態で提供くださり注げばハーブの軽やかな香りに癒やされます心地良いレモンの香りが楽しめる爽やかな”ベルベーヌ”と森林の香り漂いリラックス効果の高い”クロモジ”身体を芯から温める”ジンジャー”でとても爽やかに仕上がっており癒される香りが充満し最後の最後まで満ち足りた気持ちで一杯になったランチタイムで御座いました♪

小林シェフ、Madame、Staff、Thank you for a wonderful time!

IMG_1432

IMG_1439

IMG_1441

IMG_1442

IMG_1447

IMG_1452

IMG_1456

IMG_1461

IMG_1466

IMG_1469

Img_1370

IMG_1472

IMG_1474

IMG_1480

IMG_1483

IMG_1487

IMG_1489

IMG_1491

IMG_1494

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top