由日本廚師誰繼續踐行原汁原味“BAR客房數量酒吧客房數量”創建泰國,越南美食

_RID0237

2013年6月16日姫街道沿いのスーパーピアゴより少し北側に新規オープンされた「食物吧バールルオカ"先生。。店名を拝見した際に気軽に立ち寄れるバーかと思いましたが看板下のオーニングにはベトナム、泰國、イタリー、西班牙、ジャパンと書かれておりますその表記通りこちらではタイやベトナム料理を中心に、義大利、西班牙、日本料理と様々な国の料理と共にお酒を嗜む新しいスタイルの”バール”として気軽に味わえる400円程度のメニューから本場スペインのハモン・イベリコ・デ・ベジョータ原木の生ハム1皿900円などなどワインのお供に最適なおつまみも多く、1,000円前後の食事系までも豊富に揃っているお店です。停車場、店舗裏に5台用意されていますが台数に限りがあるので乗り合わせで行かれることをお勧めします事前予約をされたお客様には予約特典が用意されているそうですよ♪

_RID0240

商店、L字カウンター13席とテーブル席も12席ほどでバーカウンターがメインのお店外にはテラス席として1席用意されているので外であればワンちゃんと一緒に食事を楽しむことも可能だそうです壁の棚やカウンターにはベトナムのリキュールなども多く並んでおり、泰國、ベトナムベルギーのビールやカクテルそしてこだわりのワインも豊富に楽しめます♪

オーナーシェフの薫(カオル)さんは店名にルオカと名付けられましたどうやらご自身の名前を逆さから読むようです!”RUOKA”の意味はフィンランドの言葉で”食べる”を意味するのだそう以前にフィンランドに滞在されていたこともあり店名を付けるなら・・・とこの言葉がピーンと閃いてしまったのだとか!そんな薫さんは若かりし頃約30ヶ国以上のヨーロッパ・アジアの国々を旅した経験の中でベトナムに2年ほどタイに数ヶ月ほど滞在され本場の現地料理に心強く惹かれ興味を持ち学んだようです東京の阿佐ヶ谷にてタイ料理の名店にて2年半修行しその後2006年に赤坂で自店をオープンオーナシェフとなりますそして地元浜松に戻り実家近くのこちらにお店を出すことを決意されたとのこと。10月からはメニューのリニューアルの準備に伴いランチをしばらくお休みされて夜のみの営業となります新しいメニューもとても楽しみですね♪

_RID0243

“泰式炒河粉”900日元

パッタイとはタイの米麺焼きそばで”パッ”は”炒める””タイ”は”タイ王国”のことを意味します具材は海老、豆芽、ニラなど米麺だけに麺はもっちり感が癖になります味付けも甘辛さがしつこくなく程好さがありレモンをギュッと絞るとさっぱりとして美味しいです辛いものが得意な方にはお好みで唐辛子を磨り潰したパウダーを出してくれますので調整してみてくださいね♪

_RID0245

“雞格林咖哩”千日元

カレーはスパイスの粉を使用するのではなくきちんと自家製ペーストの本格派カレーの中でも一押しがこのグリーンカレーだそうです見た目とろりとしていてこってりしているように見えますが非常に食べやすい味わいで美味しいです香辛料などは千葉にいる本場タイ人の作る菜園などから仕入れているなど食材選びもこだわりを感じます♪

_RID0246

“米”200日元

タイではカレーに素麺の組み合わせもメジャーだそうで暑い夏にカレーをさっぱりといただくなら素麺もオススメだそうです今回はライスにしてみましたが次回はタイ素麺にも挑戦してみましょう!ピリ辛のおつまみ系が多いのでビールをいただきながらが良いですねまた夜にでも伺ってみようと思います。現在、RUOKA ルオカさんでは、現在、土日のホールスタッフを募集されていますので興味のある方は下記連絡先まで尋ねてみてくださいね♪

食物吧バールルオカ
浜松市中区泉2-4-24 TEL:053-475-5728
上班時間:17:00-23:00 週一閉館:星期三、第2木曜日
http://www.barruoka.com/

浜松市中區泉2-4-24

留言

您的電子郵件地址將不會發佈. 所需欄位標記為 *

滾動到頂部