Cheerful Spanish Day at Omega and black rice paella

夏が近付くといつも以上にスパイスの利いた食べ物を欲するわたし達!

インドカレーやタイカレーなどの頻度も増えつつある今日この頃ですがアメリカに出向いた際にハマってしまった「サルサソース」をお家でも作ってみることにしました!

カットトマトに玉葱、Garlic、ハラペーニョの微塵切りを入れてレモンをギュギュッと絞り塩で味を調整します!
パクチーが品切れだったのが残念ですが充分に美味しい「サルサソース」の完成です!

トルティーヤチップスにたっぷりと添えていただけば爽やかな発汗を促す刺激的な味わいが楽しめます!
Personally,、旨味を足すためにアンチョビを加えたい気分♪

この「サルサソース」は豚の冷しゃぶサラダにも相性抜群で今夏の我が家の定番メニューとなりそうです!

For the main dish、海老や帆立貝に浅利に加え鶏肉の出汁をふんだんに染み込ませた「シーフードパエリア」!

今回のパエリアにはたんぱく質やナイアシンビタミン類はB1B2Eが揃い鉄分やカルシウムなどミネラル類にアントシアニンまで幅広く栄養が含まれている黒米を白米にミックスすることで健康的に摂取していきましょう♪

In addition、わたし達夫婦が毎日摂取している「Zennoa社」のオメガ脂肪酸3.5.6.7.9とバランス良く配合した「コアケア(Core Care)」を2合のお米に対して4粒投入!

Normal、サプリメントは水やぬるま湯で飲むのが基本ですが認知症を患うわたしの父がなかなかサプリメントを飲み込むことができなかったため何とか料理で工夫しながら摂取することができないものかと考えたことがキッカケとなります
加熱してしまうことでビタミンなどは若干破壊されてしまいますが食物繊維やイリドイドポリフェノールなどは摂取できるはず!

コアケアの中には鱈の肝油クランベリーシードオイルザクロシードオイルサジーベリー(シーバックソーン)オイルノニマンゴスチンがブレンドされており中でも「サジーベリー(シーバックソーン)」はここ最近話題のパワーフルーツとなるグミ科の植物です

「サジーベリー(シーバックソーン)」を白米と一緒に炊くと炊き上がりは綺麗なオレンジ色に染まりスパイシーな酸のある香りがエスニック系の料理にピッタリでその独特な風味がカレーやエスニック料理のライスとしてとても合うことを発見してしまい今回はパエリアにも挑戦してみました!これなら父も食べれるハズ!

石窯ロースターでじっくりと火入れした「シーフードパエリア」は魚介の旨味が凝縮されそれはそれは美味しい仕上がりとなり大満足!
鉄板にこびり付いた”お焦げ”までも綺麗に平らげThe完食!

休日の午後にスペインのオーガニックなCAVAを合わせBGMには「Gipsy Kings(ジプシー・キングス)」を鳴り響かせ軽快なリズムで陽気なSpanish Dayを楽しむことができました♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top