尼泊爾總統邀請參加 ! 加德滿都、 藍毗尼,觀光與旅遊

再來一次、我們Lade Gourmet & Hotel Web Magazine的、南亞共和國與日本的友好關係 "尼泊爾聯邦民主共和國 "對" 尼泊爾總統辦公室 "的邀請、この9月に11日間のネパール観光&視察ツアーに出向きます!

尼泊爾靜岡縣 YAIZU 市協會 "合十尼泊爾呼籲" 主席、富士國家親善大使。Maharjan 奈爾斯 (Maharjan 納雷什)指導下、2015年4月27日に未曾有の災害に遭ったネパール地震の復興を祈願し支援された「清水ライオンズクラブ」と「牧之原市国際交流協会」、與吉田-Cho 國際交流協會、當前遊覽的重建開始了。、總統辦公室訪問、首都カトマンズの「カトマンズライオンズクラブ」との交流を目的にネパールの世界遺産を巡る観光も交えた視察ツアーを実地!

在這一天、ツアー参加者のミーティングということで静岡市内に集結し静岡駅内の「日本海庄や アスティ静岡店」にて会食となります!

司会進行としてネパール渡航は幾度もの経験のある「清水ライオンズクラブ」の浅井政則さん(元警察署長)が今回の旅路についての主旨についてご説明くださる中初対面の方々も多いため参加者各々の自己紹介をはじめ現地でのタイムスケジュールなどを打ち合わせ致します!

「清水ライオンズクラブ」や「牧之原市国際交流協会」「吉田町国際交流協会」の皆さんは現在はご自身の会社の会長職などに就かれ既に現役を退かれていらっしゃる方も多く人生の諸先輩であり経験値豊かな素晴らしい方々ばかりです!
在這期間、40代といえど「若手」として平均年齢を下げる勢いで貴重な経験のできるこの旅行に参加させていただけることに本当に感謝致します!

開頭、今回のネパール旅行同行はわたしの地元牧之原市でお世話になっている二胡奏者の美內 (美內)先生の御紹介となります
上一頁、ゆみ子先生から二胡を習っていたということをキッカケに現在でも交友関係があったため国内外の旅行情報を配信しているわたし達ladeに取材報告の権限を与えてくださったのです!ゆみ子先生、謝謝!

ネパールへは初めて足を踏み入れることもあり様々な注意点などもあります
然而,、這一次、日本語も堪能でネパールの高校を18歳で卒業された後に来日して以来現在まで日本に在住され日本の文化も良く理解してくださっているマハラジャン・ナレス氏がスケジュール調整やガイドをしてくださいます
ナレスさんの奥様は日本人ということもあり日本語が流暢なのはもちろんのこと、7つの言語を操るナレスさん!
御年はわたしと同じ1973年生まれで43歳ということで親近感も湧き心強いサポーターとなるため安心度の高い旅となりそうです!

旅路の詳細は追ってアップしていきますのでお楽しみに!

留言

您的電子郵件地址將不會發佈. 所需欄位標記為 *

滾動到頂部