日本人建築家である野沢誠氏の手掛けるGETTに写真提供!

img_8322

兵庫県生まれの日本人建築家である野沢誠(Makoto Nozawa)さんは、1986年に独立され、一級建築士事務所として「GETT(Global Environment Think Tank)」を設立。以来、建築家としての枠を超えた新しいモノにトライする集団でありたいと、「実現力」をテーマに掲げたブランドを構築!

野沢誠さんの代表作品の中には、皆さんも一度は目にしたことがあると思われる「アサヒビール吾妻橋ホール(スーパードライホール)」があります!当時、金のオブジェは本当に話題になりました!
こちらは、1990年にフランス人の有名な建築デザイナーであるPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)と一緒に手掛けられたタワーで、商環境デザイン賞・優秀賞を受賞された作品でもあります!

そんな、日本を代表する建築家である野沢誠さん。実はわたしたちの住まう浜松市に2014年に誕生したアートウェデイングスペースの「Porte Bonheur(ポルテボヌール)」の設計もされており、当時旦那様が撮影した写真を今回、「GETT」の作品集に掲載してくださるとのことで提供させていただくことになりました!皆様、是非お手に取ってご覧くださいませ!

img_8323

img_8325

img_8321

rdf00723

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top