By inheritance consultant succession diagnosis at Hamamatsu meeting

_RDE0274

Partner of heir diagnostic AssociationAccountant accounting YamadaWith in 'Inheritance diagnostic study」が浜松にて開催されています。This time、第3回目となり相続診断士資格取得した旦那様が勉強会に参加するということで夫婦で一緒に勉強会に出席して参りました今回のテーマは「実務家のための相続手続の流れとスケジュールについて学ぼう」です相続診断士はお客様から相続手続きの進め方や期限等について質問を受ける機会が多々あるため、This time the、行政書士伊藤敏伸事務所(静岡県浜松市)の伊藤敏伸氏をゲスト講師として招き実際の相続手続の流れ等について実務的な視点に基づき事例を交えながら説明を受けての1時間半に及ぶ勉強会となります

_RDE0275

Organizers of the seminar on "Accountant accounting Yamada」の代表社員である山田義之さんからの挨拶

_RDE0272

今回の講師を務められる「行政書士伊藤敏伸事務所」の伊藤敏伸さん駿河銀行員時代の経験を活かされ行政書士の資格取得後死亡届から相続税申告書類の準備に至るまで様々な業務の手助け要員となるようOne-stop serviceを主体に取り組まれています。This seminar is、そんな伊藤さんの経験されてきた実務的な事例をもとに争いのない相続をモットーにSmiling heir way to guide peopleになるべく相続診断士のあるべき姿を講義してくれます

_RDE0273

From requests for consultationCase studyをもとに相続診断士の務めるべき業務内容を学びます

_RDE0277

At the end of the study session "Inheritance diagnostic Association」の中部支部支部長の大村智哉さんからご挨拶がありました相続診断士の数は、2013年11月末の時点で7,555人が取得されており今年2014年に入りその数はおよそ1万人にも及ぶまでになりました。However,、決して資格取得が終わりではありません相続診断士は相続に関するあらゆる問題を積極的に学び研鑽を重ね続けなければいけません「相続」が「争続」であってはならない。Also for that、より多くの正しい相続の知識を学び争いごとのなきよう取り計らうのが相続診断士の仕事なのです

Inheritance diagnostic Association
http://souzokushindan.com/

Accountant accounting Yamada
http://www.yamadakaikei-go.jp/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to top