Le Grand runner of traditional Thailand and Thailand dance show dance beautifully

Speaking of luxury resort hotel and enjoy、Restaurant breakfast is important。 「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」さんでは伝統的なタイ料理を提供するタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」をはじめとし海外からのゲストに一番人気ともされる日本食レストラン「蓮 Ren」、 And、フレンチレストランの「ファランセス Farang Ses」中華料理の「フジアン Fujian」「ホーンバー Horn Bar」や「ダラデヴィ・ケーキショップ Dhara Dhevi Cake Shop」などがございます。 This day's dinner、タイらしい料理を満喫しようとタイレストランをセレクト! レストランは、Because it is located near the entrance gate of the hotel premises、フロントからカートで案内していただきます♪ 「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」は以前は「バーン・スアン・スリーチェンマイ」というタイレストラン単体で営業されており、Though was famous at that time、 ダラデヴィ・チェンマイのオーナーのスシェット氏がこちらの経営権を獲得し名称をル・グランド・ランナーに変更した今も変わらずの人気を誇っています。 Here is、In the northern Thailand restaurant、ランナー王朝時代の王宮貴族スタイルを再現されています♪ 「王の間」 階段を上がった2階フロアがレストランホールとなり、 Here is、王様の部屋をイメージしたというウェイティングスペース「王の間」です。 Runner, musician、ビルマの貴重な漆器なども飾られており貴重なアンティークを眺めることができます♪ レストラン一帯が、With airy open、 Surrounded by greenery in the evening、Cool atmosphere、食事を楽しむことができます♪ 屋内フロア 壁のない開放的なフロアですが、This will be under the roof。 屋外フロア 森の一部に溶け込むかのように、Outdoor outdoor floor with no roof you can soak up the atmosphere。 Very hot day and it was not、Night in Chiang Mai is cool even bothered syndrome and spent。 虫の鳴き声が心地良いBGMとなるような屋外でのビールは一層美味しく感じられます♪ メニューは、Courses or à la carte is available。 But unfortunately、There was no "Japan Japanese menu、 While examining dishes bothers in a mobile、Hall staff got to work to confirm 1tsu1tsu EMART。 But you can order the menu with pictures and、In Thailand, or English only、 「一体どのような料理なのか?どれぐらいのポーションが出てくるのか?辛さはどれぐらいなのか?」とかなりのドキドキ感に見舞われます(笑) それも楽しいですけれど♪ タイビール「シンハー SINGHA」190THB (日本円にしておよそ700円)...

Fascinated by the world of the night fantastic scenery "Dhara Dhevi Chiang Mai"

6The late Chiang Mai、Have been prepared for rain in the rainy season that is、 幸運なことに「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」さんで、 In this sunset out could meet。 Obihiro Tsugaru lit by the Sun cloud of sinking、 There、刻一刻と訪れる幻想的な風景があなたを待ち受けています♪ 昼の顔とはまた違い、 Link to sunset sky lit amber light、 It is wrapped by a strange spectacle emerges in the sky the Royal Palace。 Go slowly and decorated with a vast garden trail、 Like as if watching a silk screen、Fascinated by the big trees that cool scene。 夕暮れ時のホテル散策もお勧めです♪ 森に囲まれたプール奥の空に、Sun sinking。 Sun is sinking.、At dark、Only momentarily fascinated by the fantastic scenery is projected。 So much beauty into、Eyjafjallajökull、Could not leave the place。 Mysterious and beautiful shady to be sucked into the night sky、 Going up the stairs step by step, the spectacle is fantastic too、 まさに夢の世界へと迷い込んでしまったかのような錯覚に陥ります♪ 昼は賑やかなメーンロビーも静けさを放ち、Moist atmosphere。 Back in the room and、Bedroom was decorated in turn-down service。 So thanks to exploring the hotel's on-site an empty stomach、 ディナーをいただきにホテル内のタイレストラン「ル・グランド・ランナー Le Grand Lanna」へと参りましょう♪ ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai 51/4 Moo 1, Chiang Mai-Sankampaeng Road, T. Tasala, A. Muang, Chiang Mai 50000 Thailand ⇒Google Map TEL:+66 (53) 888 888 |...

"Dhara Dhevi Chiang Mai" luxury-packed Grand Deluxe Colonial Suite

タイ北部のチェンマイにある高級リゾートホテル「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」さんのお部屋はプライベートプールなどがお部屋に付く豪華なレジデンス5軒と 飛び込み用のプライベートプールなどが付くプライベートヴィラ64室と リビングと寝室がセパレートタイプでゆったりとラグジュアリー感満載のコロニアルスイート54室で全室123部屋を用意されています。 This time、We will take care rooms、Located in the main lobby rear、 Green around the garden filled with、In one room of the building image of igilliscolonial style, was built in、 何と!220㎡(バルコニー含む)もある「グランドデラックスコロニアルスイート」です♪ コロニアルスイートルーム全体のエントランスホール。 From the stairs at the back door、Leads to the swimming pool。 Enjoy plenty of world of beauty、With a high ceiling, and filled with a sense of openness、 贅沢にあしらった大理石のフロアはとても優雅です♪ 各部屋に通じるコリドール C01「グランドデラックスコロニアルスイート」 重厚感溢れる木製の扉にクラシカルなドアハンドル。 Locking is useful、鍵はカードキーではないところが雰囲気があります♪ グランドデラックスコロニアルスイートのエントランス 広々としたエントランスは、 6It also has、Decorated with paintings of hydrangeas makes you feel four seasons、Under the、Chinese fonts。 In a simple but neatly appointed in symmetry。 ミーティング&リビングルーム 落ち着きのある色調でまとめられ、A number of good quality furnishings。 Separate room boasts comfortable size、ラグジュアリーな雰囲気に溢れています♪ ウェルカムレター&フルーツ 今が旬のライチなど ターンダウンサービス 小物入れ ターンダウンサービス プチケーキ リビングルーム 華美に飾るのではなく、A sense of unity of good、Spacious and welcoming living room。 And beams.、天井高の開放感はこちらでも十二分に感じられます♪ バルコニーテラス 目の前には、And face the vast swimming pool surrounded by green、 Swimsuit clothes in your room、そのままプールへ飛び込めるというプライベート感満載のお部屋です♪ コロニアル・プール 小さなお子様が楽しめるようにと浅プール、And、So enjoy the adult children and 140 cm、 Colonial pool at a depth of three further boasts a depth of 160 cm for tall people can enjoy、 In addition、Some are Jacuzzi pool。 Because it is just around the corner of the room balcony terrace、 部屋で着替えてそのまま「160cm」と足元に書かれた表示も気にせず一番広々としたプールの階段へドボン! 平泳ぎでスイスイと勢い良く進んだものの、Pool side reach、途中で足を付いてみると・・・!? 全く足が付きません!!!(真剣に半溺れしそうになりました笑) わたしの身長は162cm! 160cmの深プールでは、Tiptoe barely even、Face is half submerged at a depth of about it innumerable、 直ぐに181cmの旦那様にお姫様抱っこで救助してもらった次第です(笑) 日本人女性の皆さん、160cmプールには十分お気を付けください。 But、Drowning and half because I was also very good、I think that is a very good swimmer, pool。 Cute kids、とても楽しそうに泳ぐ姿がありました♪ プール奥に見えます建物がメーンロビーと日本食レストラン「蓮」がある場所となります。...

"Dhara Dhevi Chiang Mai" runner dynasty reminiscent luxury resort hotel to check-in

Also referred to as "Northern rose" northern Thailand's ancient Chiang Mai "Chiang Mai, Dara Devi Dhara Dhevi Chiang Mai" is、 Built on the concept of Lanna cities making、The old city (a collection of villages) has been reproduced beautifully。 The total area of the estate、何と!60エーカー(およそ242,820㎡)で、 Easy-to-understand, compare and、およそ東京ドーム5個分もの広さを誇るというのです!(驚) 王宮寺院をイメージされた壮大なスケールの高級リゾートホテルは、Would that invite the Viewer to a world we haven't seen yet。 Getting to stay in the guard booth near the entrance.、When it comes、参りましょう♪ 入口を抜けても、In front of a vast site is spread.、Also appears like gate gate。 ゲート手前の敷地内にはダラデヴィが運営するタイレストランや、Chinese restaurant、 さらにはショッピングモールが併設されており一般の方も利用可能ですそちらの模様は後程紹介いたします♪ 以前こちらは「マンダリン・オリエンタル Mandarin Oriental」のブランドで運営されておりましたが、 2013年8月15日よりオーナー独自のブランドとして名称を「ダラデヴィ・チェンマイ Dhara Dhevi Chiang Mai」と名付け再スタートされています♪ ゲートをくぐると目の前に突如として現るまさに王宮のようなその構えに古代王朝時代にタイムスリップしたかのような異世界の入口へと導かれていきます♪ ダラデヴィ・チェンマイはランナー独自の伝統芸術や慣習文化が失われつつあるこの時代に消え行く伝統の芸術文化を目の当たりにしこの貴重な遺産を守ることで次の世代または来訪者に祖先が築き上げてきた芸術そのものだけではなくそこに息付く哲学や知恵を学び知ってもらえるよう、 Also、地元の人々が自身の文化に誇りを持って子供たちに伝えられるようランナーに伝わる700年の歴史の中で興隆した様々な時代の様々な建築様式や文化を上手く組み合わせその全てをオーナーのスシェット氏の熱い想いを基に創造されています。 In fact、この見事なまでのファサードを目前にすると、Be honest、ただただ撮影が楽しくて仕方ありません画像よりも遥かにスケールが大きくお伝えし切れないのが残念なほど! 時間の経過と共に移りゆく背景もきっと画になることでしょう狙い目は夕刻をすぎた頃の青い空ライトアップされた風景でしょうかその模様は後程紹介いたします♪ このプロジェクトの建築・デザインチームはランナーの芸術を心から愛する若い世代で構成されておりそのほとんどは地元チェンマイ出身の方ばかりだそうです。 They are、真のランナー建築美術デザインを実際に見て自らの仕事に活かすために職人たちを連れてタイ国内はもちろん中国やインドを含む東南アジアに広がるランナーの遺産を巡られたとのこと!(凄) ダラデヴィ・チェンマイの建築は木彫、Stucco、石工細工ガラス装飾陶磁器などタイ北部の様々な分野の巧みの粋を結集させたものとなっていますファサード横のスロープを車両で上りホテルフロントへと直接進むことができます徒歩の方はファサード中央の階段を上りまるでお姫様のような気分を味わうのも良いでしょう♪ 「チェンマイハッピーツアー Chiangmai Happy Tour」の現地ガイドのグローイさんとドライバーのノーイさんがホテルまで案内してくださりチェックインが無事に済むまできちんとアテンドしてくださいます♪ スタッフさんがジャスミンのフラワーリースで温かく出迎えてくださいました!...

Scroll to top