通過區域通常被稱為"古玩城 chalenklung 街散步

「マンダリン・オリエンタル・バンコク Mandarin Oriental Bangkok」を出てすぐのソイ Soiを進むと タイ・バンコクの中心街にあるメーン通りの チャルンクルン通り Charoenkrung Roadへと出れますこのチャルンクルン通り Charoenkrung Roadは、 曼谷拉瑪四世于 1861 年,是第一次鋪好的道路建于 1864 年,三年來,泰國。 名稱"chalenklung"指"繁榮"、命名的 Rama IV。 在此之前、泰國被稱為"新路"的現代化開始用這種方式。 是原路,8575 m 的長度、公路建設史上、在殖民地的西部和周邊國家、 決心的保護免受威脅的西方列強對泰國的現代化和拉瑪四世、 國王拉瑪五世和簽署友好條約與丹麥王國、 東亞公司公司的丹麥柚木木材出口到、 並擁有多個倉庫的湄南河與貨運班輪對接兩岸。 從閘道與歐洲國家的貿易,也、法國和聯合王國還建立了圍繞這條街的國家的大使館。 住著很多外交官和外國客商從過去、並要求"跑路"、是泰國的第一次鋪好的道路建設。 此區域稱為古董區、 宝石屋やシルバーなどの貴金属を扱うお店や タイイシルクなども用いる服の仕立て屋などが軒を連ねます♪ チャルンクルン通り Charoenkrung Roadを南下すると前回立ち寄った金色に輝くドームを冠した 天空レストランのシロッコがあるステート・タワーが見えてきます♪ その昔チャルンクルン通り Charoenkrung Roadには路面電車も走っていました。 這電車的副本是現在、 前回訪れた 「Asiatique The Riverfront アジアティーク ザ リバーフロント」の敷地内でも運行されています♪ ステート・タワーの建物を過ぎたあたりに右手に門があるソイ Soiに入っていくと「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」の専用船着場があります。 這在 Soi 的 SOI、「シャングリラ ホテル バンコク Shangri-La Hotel...

建立一個新的設施被打開,在年底“文華東方,曼谷”今年

チャオプラヤー川を挟んで「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」の対岸にある 世界屈指の名門ホテル「マンダリン・オリエンタル・バンコク Mandarin Oriental Bangkok」。 更受歡迎, 甚至在曼谷、その歴史は1876年にまで遡り、 因為它第一次打開、許多作家和皇室成員、政治家などの著名人の定宿として愛されてきました♪ 339室のエレガントな客室と35室のラグジュアリーなスイートを用意し、 最可以俯瞰潮培亞河。 フレンチレストラン「ル・ノルマンディー Le Normandie」の評価も高くワールドクラスのスパも備えています♪ ※注)ル・ノルマンディーは、目前因裝修施工而關閉、2015年12月中旬オープン予定ですホテル専用船着場より続く見晴らしの良い「ザ・リバー・サイド・テラス The River Side Terrace」川沿いならではの景観を望みながら飲食が楽しめます♪ 現在建設中のものも含め44のホテルを世界24ヶ国に展開し、 5つ星ホテルの栄冠を手にする「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」は、 總部設在香港特別行政區。、拉格耶雷索特酒店集團。 2015年3月に伺った「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental Taipei」とは雰囲気も異なり、 在許多國家、その独自の個性を活かされた造りとなっています♪ 川沿いの屋外レストラン「ザ・ヴェランダ THE VERANDAH」はホテルのオールダイニングで、 俯瞰朝培亞河, 你可以、從清晨到深夜, 一直到開放、 タイ料理から西洋料理などの幅広いアラカルト料理を提供しています♪ 「ザ・バンブー・バー THE BAMBOO BAR」は、2014年末に大改装し、已重新開放。 オリジナリティ溢れるフレーバーカクテルがお勧めです♪ ロビーラウンジ アールデコ様式にモダンなオリエンタルテイストを取り入れ、 屯黃顯然泰國熱帶元素編織導航和我休息室。 即使是標準客房也能確保40平方米的面積。 柚木傢俱、在織物中、用絲綢, 和、 伝統的なタイの装飾でクラシカルで落ち着き溢れる空間を演出しています♪ 現在、雖然讓外觀取代了新設施的擴建, 但在擴建方面正在取得進展、 新たにリニューアルオープンされるフレンチレストラン「ル・ノルマンディー...

泰國餐廳贏家 2015年 7"Naam 沿用"亞洲 50 最佳餐館

バンコクのサトーン・タイ通り Sathon Tai Roadから少し奥まったところに入るとスタイリッシュなデザインホテル「メトロポリタン バイ コモ Metropolitan by COMO」があります。 2003年のオープン時に「バンコクで最も先鋭的なホテル」としての称号を得て、 在曼谷會繼續進化是星級 5 的縮影。 MRTのルンピニー駅 Lumphini Stationより徒歩5分圏内に位置しています。 根據出生于英國的酒店品牌、科摩組由創始人、 「ボンド・ストリートの女王」との異名をとったシンガポール人のクリスチャン・オンが1991年よりホテル経営をスタートファッション業界で育まれたクリスチャン・オンの美的センスはバンコクの「メトロポリタン バイ コモ Metropolitan by COMO」にも息付き、永恆的設計,使用主題。 無須過於新潮、不褪色的通用設計可能會因此感到平靜放鬆。 科莫酒店集團生態考慮、工作人員把重點放在從、 通常情況下,改造現有建築,而不是新、 酒店最初是基督教青年會。 看起來是簡單的模態、踏進酒店和、時尚的大堂迎接。 「コモ・ホテルズ・アンド・リゾーツ COMO Hotels and Resorts」が手掛けるこのホテルはロンドンの「ザ・ハルキン・バイ・コモ The Halkin by COMO」のスタッフが 「ジョルジオ・アルマーニ Giorgio Armani」の制服に身を包んでいるのと同様にここでは「コム・デ・ギャルソン COMME des GARÇONS」のデザインを身に纏うスタッフの姿が観られます。 第一制服、「山本耀司 Yohji Yamamoto」がデザインしています。 在 171 間客房酒店、1是最大化一個客人滿意、 ホテルオーナーであるクリスチャン・オンのこだわりでもあるのです。 1200一廣場空間從傳統泰國治療健康按摩、 舒適和輕鬆治療室、瑜伽工作室、從健身俱樂部、 提供全方位的服務,以滿足客人的福祉和美。 我們在酒店的大廳見面了、バンコク在住の日本人女性のSachikoさん。...

從隆比尼公園和探索曼谷是隆購物

這一次,、「アジアのベストレストラン50」において、 2015年度のトップに輝いたタイ・バンコクのインド人シェフが作られるフュージョン料理店 「Gaggan ガガン」にディナーに出向くためガガンから徒歩数分圏内のホテル「ラックスXL LUXX XL」に宿泊しましたGagganディナーを迎えた翌朝も天候に恵まれたため早起きをしてホテルから徒歩7分圏内のタイを代表する広大な敷地に人工池を持つ 「ルンピニー公園」を散策します♪ 都会の中心にある緑溢れ自然豊かな公園朝の時間は公園内をウォーキングやジョギングする方、 還、太極拳などを練習される方の姿も観られ長閑な光景が広がり癒されます♪ 公園周辺には屋台街が広がり朝から忙しなく働かれるお母さんたちの姿が観られ活気があります。 後享受在公園裡漫步、朝10時にホテルをチェックアウトしタクシーを呼び出してもらい「Metropolitan by COMO」へと向かいます。 在這一天、こちらのホテルの1階に併設されている「ナーム nahm」でのランチを予約してあります「アジアのベストレストラン50」において、 2014閃光的頂部的年、今年2015年度は7位にランクインされたタイ・バンコクの「ナーム nahm」朝ご飯を我慢しお腹を空かせて向かいましょう♪ 「ナーム nahm」が併設されているホテル「Metropolitan by COMO」に少々早めに到着してしまい予約時間まで小1時間ほどあるため、艾雅法拉、このシーロム Silom周辺の街並みを散策したいと思いますジリジリと照り付ける太陽やはりチェンマイよりバンコクの陽射しは強く感じます歩道を歩いているとトゥクトゥクのお兄さんが声掛けしてくれましたもちろん「乗ってくかい?」と営業の声掛けでしたが「時間があるから歩きたい」と伝えるとこの周辺で観光&ショッピングができそうな場所をマップを見ながら丁寧に教えてくれてとても親切なお兄さんでしたトゥクトゥクのドライバーはぼったくりされるとか、偶爾、良くない噂も耳にしますが、 期間、このようにとてもフレンドリーで優しいタイ人も居るということを忘れないでください♪ さらに別の通りを歩いていると優しい警察官に遭遇しましたこちらもマップを見ながらタイならではのお勧めのお店を紹介してくれましたお店を紹介する警察官はそのお店から売上に対するフィーをもらっていることもあるから気を付けて!と聞きましたが購入するのを決めるのはあくまでも自身であり自己責任なので問題ありません(笑) 時間を潰したいわたし達にしてみれば有難いアドバイスでした♪ 親切な警察官がトゥクトゥクまで捕まえてくれ、 正常、観光客向けの乗車賃を提示されるのですが警察官がドライバーさんに警察手帳を見せて何と格安の交渉をしてくださいました(笑) トゥクトゥクのお兄さんに乗せてもらい警察官がお勧めしてくれたショップへと向かいます! 今までに乗ったどのトゥクトゥクよりも綺麗で早くドライバーのお兄さん曰く「エンジンが違うんだよ!」と停車中に自慢気に吹かしてくれました(笑) 確かにターボが付いておりエンジン音が違います! 陽気なドライバーのお兄さんと仲良く話しながら向かいとても楽しかったです♪ スラウォン通り Surawong Road沿いの「IFC インターナショナルファッションセンター」へと到着しましたタイシルクのオーダメード専門店カラフルな色合いのタイシルクの生地が揃い、...

贏得了 2016年財年頂"Gagan aan"亞洲 50 最佳餐廳融合菜

今年2016年で4回目を迎えた「アジアのベストレストラン50」(サンペレグリノ&アクアパンナがスポンサー)は「世界のベストレストラン50」のアジア版で、 在曼谷,、揭曉及頒獎典禮舉行。 2015財政年度、2016年度のトップに選ばれたタイ・バンコクのインド人シェフガガン・アナンド(Gaggan Anand)氏が作られるフュージョン料理店「Gaggan ガガン」はインド料理を刷新することを目標に2010年にオープンされていますガガン・アナンド(Gaggan Anand)氏が作り出す料理はバルセロナ郊外の「エルブリ(スペイン語の発音でエルブジ)」での経験によりエルブリ・シェフのフェラン・アドリアの影響を受けているようで、 現代的烹飪手法,和我一起。、扭曲印度的傳統的美食、靈敏度和能量倒、 在印度烹飪的西班牙和法國的小吃、義大利文、泰國、結合日本、 提供創新融合菜。 インド人のガガン・アナンド(Gaggan Anand)氏は、生於加爾各答。。 在我的故鄉印度、和泰姬酒店集團餐廳工作、頂點是極、 一次印度曾擔任主席,阿卜杜勒 · 卡拉姆廚師吃驚的職業生涯。 在那之後、在泰國、然後在 El Bulli 在西班牙訓練、在返回曼谷後、 印度菜在自己開的店、現在、已成為受歡迎的餐廳預訂採取困難。 這一次、事前にラグジュアリー・アーバン・リゾートホテル 「ザ・サイアム THE SIAM」のコンシェルジュに予約をお願いしてあります。 它似乎從建議酒店預訂。 白色的殖民地式房子。 從修剪院子裡、有福的綠色花園景色。 首先、但我驚訝于多少滿足,迎接工作人員、 工作人員、亮到迪拜帶著微笑、每個這種距離之間的住客和、 採取的溝通、気持ちの良い歓迎の仕方です♪ 店内にも白を基調とし、現在值得的殖民地風格和簡單的內部。 明亮的樓梯從天窗自然採光的飄帶、2你將被引導到地板。 店裡買、位子被疏生、 在膳食和座位被陪葬意見簿、結果的に2回転までしておりました! 今回は浴衣で器と一緒に旅をする企画ということで店舗側に許可を得て浴衣を着ておりますが 一般的に日本国内のレストランで浴衣がNGのところが多いので 浴衣はお祭りや花火大会などで着用されることをオススメします。 課程功能表編寫的兩門課程、 15劃分的 23 個種類的長課程和短期課程、 種子和小板。 2500THB + + 、或 4000THB + +。。 (9250 約 JPY 日本日元、または14,800円) Gagganでは、政策說菜,卻留下美好的回憶。、 每個場景食肆演奏、 配置為一個像異國情調的旅程的故事。 為了更深入地享受故事、這一次、23選擇長課程類型。 「Sanpellegrino(L)」220THB(日本円しておよそ820円) 赤い星と「S.Pellegrino」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーター。 水的包括二氧化碳在水中、顆粒狀碳和輕微的你的喉嚨。 由於亞洲 50 最佳餐廳獎贊助商、 完全像宣傳的那樣、建議,這是。 忙しかったようで開栓までにかなり時間がかかってしまいましたが ウェイターにお勧めされた乾杯のスパークリングワインを注いでいただきます。...

合理的和簡單的現代設計酒店的“力士XL”Gaggan附近

BTSのラチャダムリ駅 Ratchadamri Stationを降りてからラチャダムリ通り Ratchadamri Streetからソイ・ ランスアン Soi Lang Suanに入りその通り沿いにあるシティホテル「ラックスXL LUXX XL」「ラックスホテルグループ LUXX HOTEL GROUP」の中のホテルの1つで、 這裡、タイを代表する広大な敷地を持つ「ルンピニー公園」から徒歩7分圏内です。 這一次,、「アジアのベストレストラン50」において、 2015年度のトップに輝いたタイ・バンコクのインド人シェフが作られるフュージョン料理店 「Gaggan ガガン」にディナーに出向くためガガンから徒歩数分圏内のホテルということで素泊まりで宿泊致します。 酒店、駅より徒歩20分圏内にあるため、但我們走在街上走路時、 在腿部有沒有信心?、駅からタクシーまたはトゥクトゥクを活用すると良いでしょう♪ ソイ・ ランスアン Soi Lang Suan沿いに見えるこのシンプルな看板が目印で、這裡是酒店的入口。 約 100 米路的那邊的入口標誌。 歡迎我、3 米大型木制門。 建設並不是那麼新、領域被更新、 シンプルでモダンなデザイナーズホテルとなります♪ 吹き抜けの開放感のあるスタイリッシュなフロントチェックインは14:00~可能でチェックアウトは12:00(正午)とゆったりとした時間を過ごせます♪ フロントでチェックインを済ませます。 日本工作人員,我不是這樣、請用英語或泰國通訊。 這一次,、這個房間是一個晚上只會旅行、1室7,000円ほどのお部屋で格安ホテルとなります。 房間號碼是一共有 51 間客房。 沒有多樣性、簡單、 現代的大堂,在舒緩的顏色。 這裡是 8 層的酒店、這一次、3感激你的房間在地板上。 在與柚木門、和卡身份驗證、 こちらは「スタジオ(Studio Room Only)」のお部屋となります。 工作室房、33㎡とこじんまりとしておりますが、 陽臺是明亮、 簡單然而、柚木材料豐富、簡單的空間,加上溫馨。 所有房間都有 Wifi 免費。 素泊まり感覚であれば十分なお部屋です♪ バスルームは、浴盆、淋浴、廁所、它是區域接收單位類型、 在打開的門臥室,酒井、開放空間建設是可能。 小、這篇文章、アメニティも必要最低限のモノは揃っているため問題ありません♪ 宿泊者が自由に使える屋外プールも完備されています。...

曼谷輕軌讓我們移動到智慧騎目的地!

バンコクの中心部を観光する際に、當使用的公車或計程車、公共の道路は渋滞が予想されるため、 利用時間、讓我們檢查的旅行變得更聰明的交通工具。 果醬知道和口語、バンコク都内を走る高架鉄道BTS(スカイトレイン)や北はバン スー駅から南はフアラポーン駅へと約20kmの距離を全駅30分で走行する地下鉄(MRT)がお勧めです。 這次曼谷市旅遊、BTS(スカイトレイン)を利用しますザ・ペニンシュラ・バンコク最寄りのサパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationまで行ける サトーン船着場 Sathorn Pierまで ホテル利用者専用の無料シャトルボートに乗り込み向かいましょう♪ 1日におよそ650往復もされるザ・ペニンシュラ・バンコクのシャトルボートは本当に便利ですホテルからサパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationまで行けるサトーン船着場 Sathorn Pierまでは、 在約 5 分鐘車程、あっという間に到着です♪ 渡し通路を進み左折した方向にBTSのサパーンタークシン駅 Saphan Taksin StationがありBTSはスクンビット線とシーロム線に分けれておりサイアム駅にて両線とも相互乗換えが可能となりますシーロム線はこちらから乗ることができます♪ 券売機で乗車ICカードを購入する場合は券売機の横にある路線図で行きたい駅を探してゾーン番号を調べましょう。 出現,按下的按鈕區數率、紙幣或硬幣。 售票機購買車票、有硬幣只可用、如果你需要交換、改札横のカウンターで両替してもらうと良いでしょう♪ ラチャダムリ駅 Ratchadamri Stationまでの乗車券を1人当たり31THB(日本円にしておよそ115円)で購入。 1在白天、基站在這裡會儘量避免使用,、 在櫃檯、BTSの1DAYパスをB130(日本円にしておよそ480円)で購入することをお勧めします♪ 乗車券を入れゲートが開いてから通り抜けましょう。 穿過大門,、これより先は飲食禁止となりますの注意が必要です♪ BTSの始発時間は朝5時で運行時間は5時~24時までとなり年中無休で運行しています。 基本上沒有時程表、每個站都停靠。 數量多、日中は6分間隔で運行されておりまたラッシュ時には3分間隔で運行されているので便利です♪ ラチャダムリ駅 Ratchadamri Stationに到着しました。 在曼谷的兩個賽馬場。、「ロイヤルターフクラブ競馬場」と こちらのラチャダムリ駅 Ratchadamri Stationにある「ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場」ですロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場はその頭文字から通称「RBSC」とも呼ばれており目の前に広がる広大なグリーンがとても気持ち良い光景を織り成しています♪ 海外Wi-Fiの「GLOBAL WiFi グローバルワイファイ」を利用しiPhoneでGoogleマップを起動させ、 酒店指南。。 在陌生的土地、如果你有 Wi-Fi 和谷歌地圖、どこでも行けますね♪ ラチャダムリ駅 Ratchadamri Stationを降りて、...

"巨蛋"的 247 米金色圓頂的餐廳與酒吧晚上在曼谷

Saphan Taksin サパーンタークシン駅より3番出口から出てジャルンクルン通りを左に曲がりそのままシーロム通りに出るまで歩きましょう♪ 駅周辺は、許多攤位、食品中的咆哮。女士下班回家、採購的 outstaring 遊戲與這道菜,配菜今晚嗎?。夜とはいえ20℃前後の暖かで、不盤下塑膠袋買的勇氣是很、因為這種商店到處都存在、現地の方々にとって買い出しは便利な気がします♪ サパーンタークシン駅より徒歩7分ほどするとチャオプラヤー川沿いにそびえ立つ金色に輝くドームを冠した5つ星ホテル「lebua ルブア」のお出ましです屋上のドーム部分には6つのレストランやバーが集まりそれらを総称して“The DOME ドーム”と呼び今では「バンコクに来たら一度は行っておきたい場所」として知られており観光客に人気のスポットです♪ 1階ホールに、是圓頂的入口。、店前的專案,如袋 (袋及其他貴重物品) 代客行李是很有説明。一張收據是、帰りの荷物受け渡しに必要なため無くさないようにしましょう♪ 女性スタッフに案内される際に「Food or Drink?」と確認されるので「Drink」と答えエレベーターでドーム内の最上階64階のバーへと案内してもらいますレストランで食事を希望される方は事前予約しましょう♪ ドーム内の64階にあるバー「Distil ディスティル」。燈被降低到最低限度、穆迪的氣氛和華麗的服飾、它是別致的 BGM。すべてにおいて心をときめかせる上質な大人の空間として演出されています♪ 店内のカウンターバーでは、酒保的從積極拼搶和雞尾酒來創建。答案是肯定的、可能在餐廳喝、こちらへいらしたら屋外のテラス席を案内してもらいましょう♪ 多くの観光客やデート中のカップルで賑わいを見せるテラス席寝転びながら夜景を眺めることができるソファ席は大変人気なため、工作人員得到了他們和、空くまでスタンド席で待たせてもらうことにしました♪ ステートタワーの64階から見渡す限りの宝石を散りばめたような輝きを放つバンコクの夜景。在白天、我也覺得重載交通下、夜の煌きの一部と思えば憎めなくなってしまいます(笑) スタンド席で5分ほど待つとタイミング良くソファ席が空き、最後下rosemasu 腰。1也許在探索這座城市的白天惡化慢性腰背痛、那是奄奄一息、俯瞰夜空附近,一手啤酒和、天にも昇る気持ちでひと時の休息を取ることができました♪ 「ビール」B450(日本円1,620円ほど) 「シャルドネ」B725(日本円2,610円) 「ピスタチオとオリーブ」 ビールの後、夜幕下,欣賞和在酒上盡情放鬆、突然、歡呼聲中湧出。、大輪の花火が夜空を彩り始めました!左手に見えるアジアティークの観覧車よりも遥かに大きく映る花火は中央に流れるチャオプラヤー川からの水上花火のようです。移交的酒店在什麼地方、思わぬショータイムに心が踊ります♪ バーで楽しんだ後は、63階にある空中レストラン「Sirocco シロッコ」とその先にある世界で最も高い場所にある屋外バー「SkyBar スカイバー」からの景色も堪能させてもらい、降低仍癡今天晚上晚上想在曼谷的帷幕。現在、いよいよ3日目を迎えるバンコク旅行記は最終日となり歴史的価値の高い寺院へと足を運びましょう♪ lebua ルブア http://www.lebua.com/ The DOME ドーム http://www.lebuaindia.com/jp/the-dome-dining/ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

不同的一天和晚上臉偷看 '是隆' thaniya,Patpong 紅燈區的閃閃發光的霓虹燈

Sara Daeng サラデーン駅と直結した「セントラルグループ」が経営するSilom シーロムのランドマーク「Silom Complex シーロム・コンプレックス」。10該月的裝修後、也重新開放。。主入口處的複雜的年輕人們的服飾流行現代大氣中、店中-顯示最營業額一張新面孔。在白天、バンコク有数のビジネス街であるシーロムは、到了晚上、改變了大氣和、世界的にも有名な歓楽街ネオン煌く夜の街へと変貌を遂げます♪ サラデーン駅より3番出口の階段を降りそのまま10mほど進んだ右手が「夜の街」と謳われるタニヤ通りです♪ 歩道の脇には、臨街商鋪是連ne 酒店、雑貨や洋服が所狭しと置かれています♪ こちらにもチェーン店「Yum Saap ヤムセープ」がありました。1皿およそB60~B100(日本円しておよそ200円~360円ほど)とタイ人にとっては庶民的な価格帯で人気があります。然而,、あの辛さをもう一度チャレンジする気にはなれません(笑)タイ・バンコク旅行中の注意点として、味道的食品或食品衛生、下水溝の悪臭による体調不良等があげられますが、走在街上、もう1つ注意しておきたい点が車の排気ガスの酷さです日本ではあまり考えられないほどの煙たさと悪臭で目や喉をやられます。和、大渋滞を生み出す道路は車優先であり人優先ではないため横断する際には細心の注意を払って機敏に動きましょう♪ タニヤ通りに到着しました東南アジアでも最大級の日本人向け歓楽街としてその名を馳せておりますが、不只如此、日本料理店やゴルフショップが集う街としても有名です♪ タニヤ通りの焼肉「牛角」はタイ進出第1号店として、2012年1月17日にオープンされています♪ またタニヤ通りには高レートの両替店があり「タニヤ・スピリット」さんは日本語で「日本円両替」と表記もあるため分かり易く年中無休で夜遅く(22時半頃)まで営業しているのも有難いです。在旅程當中、両替を追加したい場合はこちらをお勧めします♪ カウンターには、一種標記法反映日本的國旗。、「¥10,000=2,745」と書かれています。這是、10,000円の両替でB2,745が手元に入ることを意味しています空港での両替所よりB203(日本円にしておよそ730円ほど)お得なレートになります♪ 夜のタニヤ通りには日本人が増えるため日本語があちらこちらに飛び交います。和、日本簽署與前面的霓虹、也許還記得雖然海外。然而,、因為它可以吸引流利的日本語言是一知半解的激烈、1要和別人出去、ある意味危険な街となりそうです(笑) タニヤ通りを抜けて歓楽街のメーン通りパッポン通りへ向かいます♪ シーロム通りからスラウォン通りまでの道がパッポン通りでありパッポン1とパッポン2という2本の道がありますバンコク有数の歓楽街として有名で、日本簡介、多くの外国人で夜中まで賑やかな通りとなります♪ 夜の遊び場として賑わうパッポン通りこちらも日本人目当てに話しかけてくるお姉さんの呼び込みが激しいです(笑) パッポン通りは何も歓楽街だけではありません毎日開かれる「パッポン・ナイト・バザール」という観光客を相手にしている露店で賑わいを見せ、產品發售,價格很合理價格面議,因此建議、談判是窮人波塔是所以要當心。現在、一夜結束、高層タワーの屋上からバンコクの夜景と行きましょう♪ タイ・バンコク旅行特設ページ バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます! http://lade.jp/thailand/...

滾動到頂部