Let's get handout souvenirs in all Union benefits Center price folksy local supermarket!

地域の生協として始まったスーパーで青い看板が目印の「全聯福利中心(チュアンリエンフーリーチョンシン)」さんは、Provides that community-based management、Products tailored to the daily lives of the Taiwan people are more、Cheapness of product selection and prices are established。Usage is Basic.、Are no different and the Japan super。ビニール袋は有料でNT$1~(日本円にしておよそ3.9円~)となりますクレジットカードは不可です♪ 店内は至ってシンプルで、Staff is、Also categorize properly, and has become a visible array。Perishable foods、Although the interest is、お土産にはできないので素通りです♪ お土産候補①「日持ちのするスナック菓子」 お土産候補②「食材や調味料」お土産候補③「台湾茶(ティーパック)」 高山烏龍茶NT$100(約390円) ピーナッツペーストNT$89(約350円) 香辣杏仁小魚NT$89(約350円) 台湾といえば、Taiwan tea。Everyday tea bags on your various manufacturer's、Also within a reasonable、世界中で愛される1953年創立の台湾茶の老舗ブランド「天仁茗茶(テンジンメイシャ)」が間違いないでしょう。Please choose your favorite tea。And、I think one Taiwan、Peanut。ピーナッツをたっぷりと使用したピーナッツペーストは、Bread toasted and browned and fragrantly thick, tasty。The last snack、Leeくんお勧めの「萬歲牌」の「柿米果香辣杏仁小魚」日本でいう柿ピーで、Here is、Contains a lot of peanuts and fish。This is、I just can't stop、止まらない・・・です(笑)ちょっとリッチなグルメ土産の台湾茶やカラスミパイナップルケーキにドライマンゴーも良いけれど心ばかりの気持ちを贈るバラマキ土産も是非ご用意くださいね。The folksy Super、The reluctant mind、ちょっとだけリッチな品揃えのスーパーで赤い看板が目印の「頂好(ディンハオ)」さんもお土産探しに最適です。Now、遅くまでLeeくんにガイドしてもらいいろいろな台湾事情を知ることができました!Leeくんありがとうございます(謝謝)♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 全聯福利中心 営業時間:8:00To 22:00 Holidays:年中無休 http://www.pxmart.com.tw/...

"Yonghe enjoy China night city ' loved by local people local evening in the city of Taiwan night city experience!

地元民に愛されるローカルな夜市「永和楽華夜市(ヨンハーラーホワ・イエスー)」は台北市の川を1本挟んでお隣の新北市となりMRTの頂渓駅(ちょうけいえきディンシージャン)の1番出口を左手に進み徒歩5分圏内のところに入口が見えてきます夕方6時~深夜25時ぐらいまで営業しており夜7時台~22時台が最も賑わう時間帯となります永和路から中山路にかけて展開する中規模の永和楽華夜市は観光客で賑わうメジャーな夜市とは一味違い、Adheres to the local people and、ローカルゆえの楽しみがあるといえるでしょう♪ 21時の時点もこの賑わいです! 台湾の治安は比較的良く、Not overly scary、夜市は人通りも多いためスリに注意は必要です。Medicated mouth at the back of oblique type compact ones as much as possible we recommend。If both hands free、Eating even easier.。夜市の場所によりけりですがトイレが常設しているところばかりではありません。Others done at the nearest convenience store or station。One's feet、Easy to walk to、Far and away、フラット靴またはスニーカーがお勧めです♪ Leeくんの住まいからも程近い楽華夜市を案内してもらいましょう! 甘草芭樂とは厳選したグァバに上質な甘草(漢方カンゾウ)をまぶし、Very nice sweet and salty、酸味がある台湾グァバで、Chew the pulp and、Soft bitterness、And is characterized by gentle citrus scent。Taiwan people、When eating raw guava is love、砂糖や蜂蜜を付けて食べることもあります♪ 歩行者天国のように感じる夜市ですが、For the road、Occasionally pass through bike。Because it is a rare passing car、買い物に気を取られて事故に合わないように注意が必要です♪ 春節に台湾人を賑わせる風物詩として新年の運試しとして「春節大紅包」があり日本でいうところの「ロト」になります春節大紅包の期間中は、1日にNT$100万(日本円にしておよそ390万円)が100名の方に当たるそうです♪ 日本の関西おでんがルーツとなっている出汁ベースの「関東煮(かんとうだきグヮンドンジュー)」関東煮は、In the Taiwan people's favorite、Is quite good even at convenience stores、八角(スターアニス)の独特な香りを放つことからして日本のおでんとはかなり異なり、The dark-eyed、Taste is sweet base。And beams.、わたし達は八角の香りが苦手のようです楽華夜市で30年以上続いている有名店の「永美雪花冰」さんは、With local popular。Taiwan to rich and refreshing taste of poker in the ice、雪花冰(シュエホワビン)は、Deep fragrant, faintly sweet milk flavor。A delicate fluffy in texture、フルーツの種類も様々でたっぷりといただけます♪ 台湾人はQQ(キューキュー)と呼ばれる食感を好み「QQ=もちもち」のQQ系のスイーツは特に絶大な人気を誇りますQQとは、Is the word to describe the feeling of food in Taiwan, resilient。Tapioca、Taro、Lotus seed、Tremella fuciformis、Adlay、Red bean、Things such as green beans boiled sweet made with tofu and Unzen grass jelly is、Love balls (a kind of nuts) jelly etc、お好みのトッピングでカスタマイズするスイーツ屋台です♪ 台湾のリーズナブルなカレー店「咖哩王子(カリーワンスゥ)」さん。Katsu Curry and chicken katsu Curry、Shrimp curry、There is even the fried rice with shrimp。The Taiwan、阿仔(牡蠣)も有名で「蚵仔酥」と呼ばれる台湾風牡蠣フライの他にも別店で「蚵仔煎」と呼ばれる台湾風牡蠣のお好み焼きなどが人気です。The bivalve samples、くれぐれも自己責任でお願いします♪ 夜市でも人気のある「雞腿排(グリルチキン)」、"Selected thigh skewer (grilled chicken)、"Selected thigh winding (chicken rolls).。いわゆる日本の焼き鳥屋さん中でもチキンロールは表面の皮はパリパリ中はふっくらジューシィーでガーリック風味やお米を入れるお店もあるようで人気だそうです♪ またもや出ました!QQ(キューキュー)の文字!(笑)「地瓜球」とはさつまいもで作ったQQ食感(もちもち食感)の揚げ菓子です自然な甘さで中は空洞なのでサクサクもちもちと軽い食感で何個でも食べれるそうです総体的に台湾人はもともちした食感と甘い物が大・大・大好きなようです♪ 日本のお祭り屋台でも必ずあるりんご飴ならぬトマト飴!(驚)「糖葫蘆(タンフールゥ)」と呼ばれる中国の伝統菓子ですを扱う「阿徳糖葫蘆」さんにはりんごではなく、Cherry tomato、Strawberry、蜜餞(李の砂糖漬け)トマトに蜜餞を挟んだものと小梨子の5種類があります飴は食紅で色付られていますトマト飴はりんご飴より美味しいという声もチラホラお祭り時にりんご飴に猛烈に興味をそそられたことのある幼少期の思い出がふと甦りとても気になりました(笑) 夜市では飴(キャンディ)やお菓子の量り売りを良く見掛けます。Here is、自分たちで食べるものというよりかは、It's used as an offering to God。Consultation visits to temples and psychics is part of everyday life for Taiwan man of faith.。日本人女性にも話題となった縁結びの神様「月下老人」様のご利益も素晴らしいそうですね♪ ローカルな永和楽華夜市も是非お楽しみください♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 永和楽華夜市...

Soul food rurohan 'Ka 飯永 Japanese 鬍 beard Zhang Lu restaurant"Taiwan's leading chain store

台湾のソウルフードといえば、Dumpling、牛肉麺に並び台湾人の生活に溶け込んだ小皿料理(小吃シャオチー)の1つである豚肉そぼろかけご飯「魯肉飯(ルーロウファン)」がありますそして魯肉飯といえば鬍鬚張(ひげ張)というほど魯肉飯の代名詞的存在のチェーン店「鬍鬚張魯肉飯 永和楽華店」さんへMRTの頂渓駅(ちょうけいえきディンシージャン)の1番出口から左手に進み永和楽華夜市を超えて徒歩7~8分圏内です。2代目の張永昌さんのお父様である張泉炎さんが初代オーナーで、1960年に始めたお店は小さな屋台で「双連魯肉飯」と名乗りスタート。Over the ruins of the father、2代目の張永昌さんが1979年に屋台のあった場所に店舗を構え、After that、Lecturers from Japan, corporate management and administration system for learning、Branch is expanding and。Current、店舗は台湾全土に50店舗以上にも及び、Have been opened in Japan。先代の張泉炎さんが当時屋台で営業している頃、Forsaking sleep, work、Since there was no time to shave、Untended beard growth in、それを見たお客さんから「鬍鬚張(ひげ張)魯肉飯」と呼び親しまれていたそうで、After、張永昌さんは店名をその愛称に変更しています♪ 店内は、There is a casual staff, such as family。価格帯もNT$30~100(日本円にしておよそ120円~390円)台とかなりリーズナブルなお店です♪ 「魯肉飯」NT$35(日本円にしておよそ140円) 魯肉飯はかつては皇帝しか食べられなかったという豚の顎下肉を6時間以上かけて煮込んだ豚そぼろかけご飯です。A fat lot、In China.、八角(スターアニス)が使用されているため、I think here。Is like a Taiwan-style pickle、This unique flavor。Even though rice dish、So a small teacups、男性には軽く食べれそうなボリューム感です♪ 「菜頭湯(冬瓜のスープ)」 菜頭湯とは、In a simple melon soup、Stomach seeps gently、香菜の香りと香ばしいニンニクの風味が広がり美味しいです♪ とても陽気なスタッフのお姉さんが日本人と知りながらも「また来てね♪」と割引券をくれました(笑)本当に台湾人は、Everyone、Very very helpful。Would you want to eat at very reasonable prices、In the sense of family here! Now、Next in line、初体験の夜市として永和楽華夜市に向かいましょう♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 鬍鬚張魯肉飯(フーシュィジャン・ルーロウファン)永和楽華店 住所:Kuei Yonghe, Yonghe road further 108, 1 號 TEL:02-2910-8012 Hours of operation:10:00-23:00 Holidays:年中無休 http://www.fmsc.com.tw/...

Nostalgic big hidden liquor Japan houses with local people who frequently visits Taiwan cuisine

木造2階建ての趣溢れる日本家屋をリノベーションし台湾の家庭料理を味わえる「大隠酒食(ダーインジウシー)James Kitchen」さん永康街の中心からは少し離れた路地裏にひっそりと佇みどこな懐かしいノスタルジックな雰囲気に包まれ赤提灯の灯火にそそられるお店平日は夜のみ営業されており居酒屋代わりに利用される地元民が多いです。Cook、Zhejiang cuisine、Guangdong cuisine、Japan food、そして台湾料理が中心となりオーナーのJamesさんは中国語はもちろんのことアメリカのカリフォルニアでレストランを15年に渡り経営されていたこともあり英語も堪能です日本語もスタッフさん共々カタコトであれば通じます嬉しいことに日本語メニューもあるので安心してオーダー可能です♪ 店内はテーブル席が20席ほどあり、2On the floor is、畳で寛げる和室となっています写真付きのメニューと日本語メニューを照らし合わせながらオーダーすることが可能で分かり易く価格帯もリーズナブル。Is your store、同じ永康街に支店の「小隱私廚(シャオインスーチュウ)James Kitchen」さんがあり大隠酒食さんより更にこじんまりとした雰囲気がお好きな方はこちらがお勧めです♪ Leeくんお勧めとお店のスタッフさんのお勧めを聞きながらオーダーします♪ 「台湾啤酒(台湾ビール大)」NT$100(日本円にしておよそ390円) 台湾におけるビール業界の最大手「台灣煙酒公司」が販売しているビールです。During the occupation of Japan's manufacturers here、日本人技術者によって設立された「高砂麦酒株式会社」という会社が前身となっており、After more than 90 years of history with proud、Will be representing Taiwan beer。The palate is、Unlike the Japan beer、No bitter taste and drinkability is up for sale。And sharp of Japan beer to anyone who likes a rich、Feels slightly pompous does everything but、台湾ではこれが当たり前です♪ 「炒青菜(空芯菜炒め)」NT$150(日本円にしておよそ590円) 空芯菜はシャキシャキとした食感に少し粘り気もあり大好きな野菜ですあっさりとした味わいでニンニクの風味が広がりビールの当てにもってこいです♪ 「白玉貝ハーフ(はまぐりの酒蒸し)」NT$135(日本円にしておよそ530円) 海外旅行での2枚貝は極力避けておこうと思っていましたが新鮮なはまぐりを見せられスタッフさんにもお勧めされたことと屋台ではないという安心感からいただくことにしましたプリップリの食感ですが魚介は海が変われば味も変わる。This is、Previous、南アフリカのケープタウンでも体験したことですが同じ貝類でもやはり味わいが異なります更に酒蒸しの酒も違えば風味も異なるものです日本とは異なる貴重な食体験香味葱と一緒に美味しくいただきました♪ 「台湾焼酎」NT$200(日本円にしておよそ780円) お茶をこよなく愛する台湾人は晩酌などというシーンはほぼ見られませんレストランなどの飲食店でもビールや焼酎紹興酒とメニューにはあるもののお店によっても異なりますがその種類の少なさといったら驚きです日本が恵まれ過ぎているのかもしれませんかと言って台湾人が全く飲む習慣がないという訳ではなく日本のように「食事会=飲み会」といった認識は少ないようで「食事は食事を楽しむ場所」のようです居酒屋的なこちらのお店でもアルコールを嗜みながら食事しているのはわたし達だけでした(笑)その反面BARなどは多数存在し食事とは別で皆で飲酒を楽しむという感覚は大いに有り得るようで安心しました♪ 「剥皮辣椒雞(鶏肉の唐辛子炒め煮)」NT$295(日本円にしておよそ1,150円」 「剥皮辣椒」とは青唐辛子を素揚げして皮をむき手作業で種を抜いて秘伝のタレに漬け込んだ漬物の一種です鶏の出汁をベースに生姜と青唐辛子と赤唐辛子を利かせたピリ辛料理でLeeくんお勧めの一品台湾バジルの香りが芳しく食欲をそそるお味でスープも一緒に味わえて美味しいです♪ 「トマト台湾醤油のマリネ」 台湾トマトをカットして台湾醤油と砂糖と生姜のソースに和えた一品です程好い甘味と酸味で台湾式のトマトの食べ方だそうです♪ 「醤蘿蔔(ジャンローポウ)赤大根の台湾漬物」 干した大根を胡麻油、Garlic、花椒、Talon、Soy sauce、Sugar、紹興酒などで作ったタレに漬け込む台湾のお漬物です日本のぬか漬けとは異なりますが独特の風味が癖になりお酒の当てになり個人的にはハマるお味で美味しかったです。On this day、他にも食べてみたい台湾料理があるので少しお腹に余裕を持たせてこちらはここで終了。3人で程好く食べて飲んで3,500円程度で済みました。Now、Next in line、台湾のソウルフードでもある魯肉飯を食べに行きましょう♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 大隠酒食(ダーインジウシー)James Kitchen 住所台北市大安区永康街65号 TEL:02-2343-2275 Hours of operation:17:30-23:30 Holidays:月曜日 (日本語メニュー日本語カタコトOK) 小隱私廚(シャオインスーチュウ)James Kitchen 住所台北市大安区永康街42-5号 TEL:02-2343-5355 Hours of operation:17:30-23:30 Holidays:月曜日 (日本語メニュー日本語カタコトOK)...

Qin garden matured as a delicious old tea shops enjoy the freaking difference oolong

熟成させるほどまろやかで刺激の少ない茶葉の老茶を専門に扱う「沁園(チンユェン)」さん。1985年に創業されて以来、We kept up with age-old manufacturing organic tea leaves using a charcoal。2010年9月には現在の永康公園前に移転元々骨董屋の経験がおありのオーナーの廖乃慧さんは、As Japan lived with her husband, is a fluent Japan language。廖さんは著名なプーアール茶の研究家でもあり、In the number of media that、台湾でプーアール茶といえば沁園さんといわれるほどの有名店です♪ 茶葉に限らず、Many types of tea、店内にはオーナーの廖さんのコレクションしている壷などの骨董もさり気なく商品の飾り棚として並びます全ての商品を廖さんが厳選し取り扱われています♪ 試飲は無料で体験できるので、Would you like to recommend the tea leaves。This time the、南投県産地の凍頂烏龍茶と台湾の中で最も美しい湖と言われている日月潭(リーユエタン)の湖の近くで栽培されている日月潭紅茶の2種をいただきます♪ 慣れた手付きでお茶を注ぐ廖さん。So provide us with instructions written in Japan、Is easy to understand how to BREW tea。Cute tea strainer using a real gourd (calabash)、As used by the article contains pretty。瓢箪茶こしも商品として取り扱われています♪ 一杯一杯丁寧に注いでくださる廖さんのお茶は、Is a mild, sweet taste and smell better。Even the same tea leaves、One decoction and two remarkable differences in decoctions、味わいが異なるのでその違いも是非楽しんでみてください♪ 茶器は、Want to enjoy the tea Board by.、But I gave up because of space and、白杯は、Affordable and sold in single units、1個NT$60(日本円にしておよそ240円)~購入可能です。Cute colorful tea cups.、飽きのこないシンプルなものをセレクトしました♪ お土産などの見た目的には、The box is recommended、Considering the bulky to fit in a suitcase、Recommended type of zipper bags for home。Of course some tea bags type、やはり茶葉で購入しました♪ 今回は、Even the ones who let me taste、Cars made in the improvement of breed Brown No.18、通称・紅玉(こうぎょく)を使って作られた「日月潭紅茶」50g NT$380(日本円にしておよそ1,500円)ミルク香が自然でまろやかな風味の「阿里山金萱」50g NT$220(日本円にしておよそ860円)、Frost top of eihei Takashi Mura region handpicked (1 core Futaba)、香り高く甘みのある味わいで一番人氣の茶葉「凍頂烏龍茶(極品)」50g NT$430(日本円にしておよそ1,700円)などをセレクトしました。Here's to your Bill、JCBカードを利用すると5%OFFになりお得です。Now、Next in line、Leeくんお勧めの日本家屋をリノベーションした食堂へ♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 沁園(チンユェン) 住所:Taipei City, Yung Kang city, 10-1 TEL:02-2321-8975、02-2395-7567 Hours of operation:11:00-21:00 Holidays:年中無休(旧正月中は事前に要予約) http://sinyuan-tea.myweb.hinet.net/...

Explore the streets bustling and eating good food gourmet specialties in Yung Kang city gastronomy gourmet town while

MRTの東門駅(とうもんえきドンメンジャン)の5番出口を出て信義路を暫く歩くと永康街(ヨンカンジェ)の入口に通じます永康街は、Introduction's famous beef noodle and dumpling、And the stalls of the matrix can be、Poker gathering ice store, such as、Culinary area of Taipei and is called the。Stylish grocery store and teashop、お土産を購入するにはお勧めの街です♪ 「鼎泰豊(ディンタイフォン)本店」 信義路沿いに小籠包を世界に知らしめた小籠包の名店「鼎泰豊 ディンタイフォン」さん本店があります「世界の10大レストラン」にも選ばれた小籠包が看板料理で上海料理のレストランチェーン店です。In the current、 Japan、アメリカ合衆国、China、Australia、Indonesia、(Thailand)、Malaysia、Singapore、韓国など世界中に店舗を構えています。1日に1万個以上もの小龍包を売り上げるほどの名店は夕刻を過ぎた頃店前は観光客の長蛇の列で賑わっています。At this point、待ち時間の案内には40分と書かれていましたわたし達は敢えてこちらには並びませんがどうしても足を運んでみたい方は遅い時間帯が狙い目です♪ 一切作り置きをせずオーダーを受けてからその場で卓越した技術を持つ点心師が1つ1つ手作りし「できたて」「熱々」「臨場感」をモットーにされていますスープが透けて見えるほど薄い手作りの皮は、18以上織り込まれる美しいヒダを誇ります。We have、台北旅行最終日に昨年2014年9月に新光三越台北南西店1館にオープンされたばかりの「鼎泰豊南西店」に足を運んでおりますので後ほどレポートさせていただきます♪ 鼎泰豊 ディンタイフォン 住所台北市信義路二段194号 TEL:02-2321-8927、02-2321-8928 Hours of operation:10:00-21:00(月~金) 土日、Holidays:9:00-21:00(本店) 休業日年中無休 http://www.dintaifung.com.tw/jp/default.htm 鼎泰豊さんを右手にし脇道を右に折れれば永康街(ヨンカンジェ)の入口です金華街との交差点までに両側の至るところに飲食店やショップが立ち並びます平行する麗水街も人気です♪ 台湾のタクシーは黄色の塗装で統一されているので「小黄 シャオファン(黄色ちゃん)」と呼ばれています初乗りがNT$70(日本円にしておよそ280円)/ 約1.5kmとかなりリーズナブルですので駅の階段が辛かったりする方は利用されることをお勧めします。However、Not to mention the Japan term、英語が話せるドライバーも少ないので基本は中国語(北京語)での応対となりますのでご注意を♪ 「天津葱柧餅(ティエンジンツォンジュアビン)」 いつも行列が絶えないという「天津葱柧餅(ティエンジンツォンジュアビン)」さん。The menu is、ふわふわ食感が自慢という葱柧餅葱柧餅とは小麦粉の生地に刻んだ葱を入れて焼き上げた葱餅のことです♪ この行列で10分~15分ほどの待ち時間なので早いものです。However,、隣のお店の入口を遮るほどまでに長蛇の列となってしまっていました屋台の臨場感からか今か今かと待ち焦がれる思いで鼻をクンクンさせながら待つのも楽しいですね♪ 順番が近付いてくると屋台での調理風景が覗けます。1つ1つビニール袋から出した生地をプレス機で薄く伸ばしプレーンはそれを鉄板の上でこんがりと焦げ目が付くまで焼き上げます調理するおばさん達の手捌きがあまりにも見事な早業です♪ ようやくわたし達の番がやって参りました! 日本語メニューが観光客の多さを物語っています一份(イーフェン)と書かれた原味はNT$25(日本円にしておよそ100円)でオリジナルのプレーンを意味し加蛋(ジャーダン)はNT$30(日本円にしておよそ120円)で卵入り九層塔加蛋(ジョウツェンタンジャーダン)はNT$35(日本円にしておよそ140円)で台湾バジルと卵入り火腿蛋(フオトゥイダン)はNT$40(日本円にしておよそ160円)でハムと卵入り起司蛋(チースーダン)はNT$40(日本円にしておよそ160円)でチーズと卵入り總匯(ゾンフイ)はNT$50(日本円にしておよそ200円)で全てのミックスとなりますベースとなるオリジナルも味わってみたかったのですが台湾バジルの香りやとろけるチーズハムや卵までもが全部入ってNT$50(日本円にしておよそ200円)とはあまりにも他のメニューに比べてお得過ぎるので總匯(ゾンフイ)の全部ミックスをオーダーしました♪ 「天津葱柧餅「總匯(ゾンフイ)」NT$50(日本円にしておよそ200円) 全部ミックスのせいかオリジナルよりかなりの厚みとなり食べ応え感満載です生地はもっちりとした食感で甘めのソースがかかっています小腹が空いた時に気軽に皆で分け合うには良いかもしれません♪ 天津葱抓餅 住所台湾台北永康街6巷1号TEL:02-2322-2765 Hours of operation 11:00To 22:30 Holidays:無休 永康公園の入口にお祭りのお知らせの提灯が出ており賑やかです♪ 「麺や黒平」 永康公園の目の前には「麺や黒平」という豚骨魚介系のつけ麺が売りの日本のラーメン屋さんが進出しています。Taiwan people、塩気の多いものを好まないそうなので日本よりかは薄味に仕上げてあるそうです♪ 麺や黒平 住所台北市大安区永康街10-3號 TEL:02-2397-0787 Hours of operation:11時~22時30分 永康街の日暮れ 「好公道(ハオゴンダウ)」 公館と永康街に2店舗を構えている庶民的な小籠包のお店「好公道(ハオゴンダウ)」さんです。1階のキッチンを抜け階段を上がれば100席ほどの食堂になっていますこちらは8個でNT$80(日本円にしておよそ320円)とかなりリーズナブルのようです♪ 好公道(ハオゴンダウ) 住所台北市永康街28-1号 TEL:02-2341-6980 Hours of operation:9:00-21:00 Holidays:旧正月のみ 台湾生姜専門コスメブランド「薑心比心」 2003年に創立された台湾で唯一の生姜コスメブランド「薑心比心 永康店」さん。2012年7月に永康旗艦店をオープンされています。30数種類以上の全てのコスメに東海岸の海抜800mの高原産の南薑(ナンキョウ)生姜を使用し台湾特有の野薑花(ジンジャーリリー)やジャスミンなどの上品な香りと組み合わせたりと温和な天然成分で女性に大変人気となっていますお土産には保湿成分の含まれたソープやハンドクリームがお勧めです♪ 薑心比心 住所台北市永康街28号...

Taste the coffee BREW Fika Fika Cafe Nordic while world champion

MRTの松江南京駅(しょうこうなんきんえきソンジャンナンジンジャン)の4番出口から 徒歩5分の伊通公園の目の前にある北欧の雰囲気を醸し出す「Fika Fika Cafe」コーヒー文化が著しく発展している台湾では、Café serving delicious coffees can be found all over the place。 Among them、北欧コーヒー競技会「ノルディック・バリスタ・カップ」においてエスプレッソ部門とノルディック・ロースター2013で栄冠を勝ち取った世界チャンピオンのJames Chenさんが同じ趣味を持つMaggieさんと一緒に立ち上げたカフェがこちらです♪ 「Fika(フィーカ)」とはスウェーデン語で「少し休憩」という意味ですFika Fika Caféは広々とした空間で、 Sequence at intervals in neutral shades with simple white wooden floors and tables clear、 You can feel the atmosphere of the Nordic。 Coins of the open kitchen is designed to、Is the counter.、A coffee with scones or tarts、And a pound cake、 軽食として14時まではパニーニサンドなどのブランチも用意されています♪ この日のお勧めスペシャルティコーヒーメニューボード スタッフさんにお勧めを伺いこの日のお勧めのスペシャルティコーヒーの中から2つ選び 「Kenya AA Extra Bold」と「CostaRica DP 依利安」をオーダーしました♪ 店内 コーヒー豆、Coffee maker、Organic ingredients、All brand design、 オーナーのJames ChenさんとMaggieさんが2人で時間と心力を注いで創り上げたオリジナルのものとなります。 At all times、Also the roasted beans are sold、Uncomplicated and has a beautiful color is a stylish package design。 In Japan、200gから取り扱うお店が多いですがこちらでは8oz(オンス)約227gでNT$380(日本円にしておよそ1,500円)ほどで販売されています♪ こちらのカフェは、Is very popular.、But it is always crowded、 Free seat at the table for a little wait、目の前の公園が見渡せるテラス席に座ることができました♪ 「Kenya AA Extra Bold」NT$350(日本円にしておよそ1,370円) 「CostaRica DP 依利安」 NT$330(日本円にしておよそ1,290円) 2つのカップがワンプレートで出てきましたが、Both are derived from the same coffee beans。 The Bohemia、Enjoy the fragrance in the water coffee、Hot and enjoy the taste.。 Not that smelled like、As a refreshing cool sweet smell、 But the added flavor、Spout in the crisp clean and good wines to fragrant fruity taste and aroma spreads。 This is、It's characteristic of the Scandinavian coffee。 1杯1,000円をゆうに超すスペシャルティコーヒーは、 So it is usually as a drink, remember you can't win、良い経験をさせてもらいました! さて、Next in line、Taipei's premier gourmet and sundry becomes complete.、Leeくんが良く訪れる永康街(ヨンカンジェ)へ向かいます♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は...

Giant Cretaceous shek was at "Chiang Kai-shek Memorial Hall" presidential achievement to commemorate the famous architecture

「中正記念堂(ちゅうせいきねんどうジョンジェンジーニェンタン)」を目指してMRTの淡水信義線を中正記念堂駅で降り、5番出口から向かいましょう。While in town、台湾の歴史や文化を伝える史蹟や公園が多く観光名所になっています♪ 國家戯劇院(国家戯劇院 ) 中正紀念堂向かって右側は國家戯劇院です中国宮殿様式の建物で1985年に向かいの國家音楽廰と合わせて落成されています。The architect、円山ホテルを設計した揚卓成氏で当時にして74億元もの予算が投じられ、Decorated with Western State-of-the-art facilities appeared during the appearance of a pure Chinese、Part of the stage, sound, lighting and air conditioning companies Germany Netherlands contractor in bringing ocean technologies, architecture。1526席の劇場があり定期公演しています観劇しなくてもカフェやレストランや書店が併設されているためそちらはチケット無しでもどなたでも入場し休憩することが可能です♪ 中正公園の敷地内は、25万㎡と広大で整備が行き届いており中国式庭園や回廊があり観光名所でありながら市民の憩いの場所として親しまれています♪ 國家音樂廰(国家音楽庁) 中正記念堂向かって左側は國家音樂廰です國家戲劇院と同じ中国宮殿様式の建物で同じ建築士の設計の下國家戲劇院を王宮とし國家音樂廰を皇后宮としています。2074席のコンサート・ホールがあり、Set up Asia's largest pipe organ。国家交響楽団が専属楽団として使用しています。Even without a ticket here、カフェやCDショップには入場することが可能です♪ 大中至正門(自由広場門) 大中至正門(自由広場門)は、Height 30 m、5Arches of portals and will。民進党政権下での台湾正名運動の影響で、2007年には「中正記念堂」は「台湾民主紀念館」に改名され入り口の門に書かれた「大中至正」の扁額は「自由広場」に架け替えられ、Honor guard ceremony was stopped when there are。However,、国民党が政権復帰した2009年には再び元の「中正紀念堂」に戻りますが正門の扁額は「自由広場」とそのまま残されているのです。On this day、Unfortunately the main gate was being repaired、門が面する中山南路から見ると中央のアーチ部分に中正紀念堂が伺え記念撮影するのに絶好の場所となっています♪ 主体面積約15000㎡の巨大な中正記念堂が姿を現しました! 中正記念堂 中正紀念堂は中華民国の総統であった蒋介石を忍んで1980年竣工された記念堂です中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名です中正紀念堂の屋根には北京の天壇様式が採用され、Looks like a building overlooking the square pyramid of Egypt,、Unique design method is used。清廉かつ広大さを象徴する白い大理石と青い瑠璃瓦を主体にした建物の周りにはベニ花が植えられており、Image of the color scheme of the flag of the Republic of China。This is free、Equality、In a symbol of philanthropy、Unusual style is one of the landmarks in Taipei。The roof is、八角形になっており「忠・孝・仁・愛・信・義・和・平」の八徳を象徴しています。Also designed to overlap character of "person" seen from the air, looks like reaching Heaven (reflection of the Chinese thought that Heavenly Union (heaven and man become one)) has been。The roof itself、Built and modelled on the Temple of heaven in Beijing、Blue lapis lazuli tile, which portion of the vertex is the Golden Orb roll structure。二重のひさしは中国語で「複簷」と呼ばれこの「複」は「復」と同音で中華の復興と大陸の回復という目標を表わしているそうです♪ 正面階段の中央には国徽(国の象徴)であることを示す「御路」(中国の伝統建築において、Used only in the Palace and the mausoleum temple shrine road) are other、3層ある階段によって蒋介石と中華民国が奉ずる三民主義の「民権、Ethnic groups、民生」を表しています。Increases power up watch watch you up close enough、圧巻の佇まいです! 本堂の三方には花崗岩(かこうがん)の階段が84段あり正面の階段にある5段を加えると89段になるため蒋介石の享年89歳を表しています。 In the middle there、椅子に座った蒋介石の銅像があり、On the wall at the rear top of the statue、中華民国の基本政治理念である「倫理・民主・科学」という三民主義の本質を説いた文章が書かれています。And on the base of the statue、蒋介石の言葉が記されています朝6時半より儀仗隊(ぎじょうたい)が中正紀念堂に進駐し、During the day、Are you guarding on both sides of the statue。儀仗隊の交代儀式は、1Every time、10oclock、11oclock、12oclock、13oclock、14oclock、15oclock、16oclock、17時と1日8回の交代儀式が行われており儀仗隊交代式は、Has become a specialty of the Taiwan tourism。Leeくんも徴兵制度で経験があるため衛兵を務めたことがあるそうです。1 change of Rite time、Hardly moving at all、Keep as much as possible even in the blink of an eye、She is tring、Is the man in the man who truly serve the nation! What a great、And look carefully、I have dressed up the same、Good sharpness in seconds what I guratsuite。15分ほど行われる交代儀式でのキビキビと勇ましい行進の一糸乱れぬその様は観る者の心を熱くさせてくれるでしょう♪ 天井の最上部には国章である「青天白日」の徽章が描かれています。   中正記念堂内に地階には、Chiang Kai-shek's clothes、Literature、And display pictures、And the Museum exhibition rooms according to the Chiang Kai-shek's life or performance is divided into 11 units、More than 30000 books had centered on books related to Chiang Kai-shek's writings and his、150Equipped with facilities such as Chiang Kai-shek tertiary Memorial Library has housed books or periodicals。Floors to go out、Do not miss the grandeur of the grounds overlooking the stage。In one spared rain weather permitting、still、素晴らしいことでしょう♪ 敷地内で子供達を楽しませるためのシャボン玉アートが始まりました♪ 2本の枝の間に円状のロープを施し自然の風を利用し大きなシャボン玉アートを作り出しています。Start with small children、大人たちもシャッターチャンスを逃すまいと大喜びです♪ 中正記念堂周辺には台湾近代医学の発展史などが探れる「台湾大学医学人文博物館」や日本の皇族も滞在してことのある「台北賓館」台湾現代史を伝える緑地公園の「228和平公園」も点在しており、Taiwan history site is packed。Please visit the time allowed。Now、Weary and thirsty、Next in line、珈琲通のLeeくんお勧めのカフェへ向かいましょう♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 国立中正記念堂 http://www.cksmh.gov.tw/...

'Voyagin' book tour! Taipei City is trying to master how to ride the MRT!

Go with the free international travel、Great Guidebook with one hand。However,、It just somehow helpless, not enough。More people wanna! Learn more about local culture and characteristics、Want to experience! But most of the major tourist attractions、Not listed in guidebooks、Even if such a local tour it's good! But such wishes、アジアを中心に展開し厳選な審査の下登録されている現地ホストの中から要望に添うホストをアテンドするというユニークなサイト「Voyagin ボヤジン」ですVoyagin(ボヤジン)とはVoyage(旅)で現地gin(人)と交流するという意味合いで名付けられています。This time the、Using this site、台北市内を案内してくれる現地ホストを予約してあります♪ 現地ホストとメールでやりとりし中山駅(ジョンシャンジャン)の3番出口で待ち合わせすることにしました事前に現地ホストとはfacebookでも繋がっておいたので顔の確認ができていて一目瞭然で安心です♪ こちらがVoyagin登録メンバーの台北市のホストの1人である李培薫(Lee Pei-Syun)くん本業はグラフィックデザイナーで「走走 ZouZou Design Studio」を立ち上げていますニュージーランドに留学中にデザインと英語を学んだそうです日本語は在学中に日本語を話す友人たちに囲まれて独学で学ばれたそうですが長年お付き合いしている彼女が日本人ということで流暢な日本語でスムーズに会話が成り立ちます。However,、日本語はやはり難しいそうで読み書きまでは未だできないそうです趣味は珈琲でゆくゆくはコーヒーマイスターの資格も取得されたいと本格的に取り組まれています。Now、Leeくんの通常の1日ツアーは、10時間で1人当たりNT$1,700(日本円にしておよそ6,630円)で5人まで対応可となっていますが台北到着が午後だったため半日ツアーに上手く凝縮してもらいました。Like this、ベースのツアー内容を若干組み直すことは可能となります行きたいお店体験してみたいことがあれば事前にお伝えしましょう。Means of transport、基本MRT(都市鉄道)となります交通費や食費は含まれていないため自分たちの分はその都度支払います♪ まずはLeeくんにMRTの乗車チケットの買い方と乗り方を教えてもらうことにしましょう♪ 台北市内の移動はMRT(都市鉄道)が便利で、If at close range、運賃はNT$20~30(日本円にしておよそ80~120円)とお安く、2~7分の間隔で運行されております。First of all the、中山駅(ジョンシャンジャン)より淡水信義線に乗り中正記念堂(ジョンジェンジーニェンタン)まで購入します♪ 全ての駅に自動券売機があり券売機に表示されている番号順に操作すれば問題なく乗車チケットを購入できますやはり漢字表記は分かり易いです♪ 目的地までの運賃を券売機の上の運賃表から探し運賃を確認してください左画面にタッチし、1回分の乗車チケットを購入します購入するチケットの金額を指定します枚数(人数分)を指定します硬貨を入れてください(紙幣も使用可) 3番ボックスからコイン(ICトークン)が出てくるので取り出しますMRTで活用されているICトークンとはコイン型のチケットで磁気カードに比べ耐久性が高く使用可能回数は磁気カードの約2,000回に対しトークンは約30,000回と15倍となり経済的です。3番ボックスから一緒にお釣りが出ますが遅れて出てくるケースもあるので取り忘れに注意しましょう♪ 改札口 改札口でセンサーにICトークンをかざし入場します路線番号2番の淡水信義線に進みましょう日本語対応の台北MRTガイドマップ 日本語対応の台北MRTガイドマップ・路線図 駅構内には日本語対応の台北MRTガイドマップがあるのでゲットしましょう台北MRTは、Is 5 lines in total.、The route map is installed at the station、Muzha line (Wenhu Line):Line number 1 (Brown)、Freshwater Xinyi (Tamsui-Xinyi line):Line number 2 (red)、Matsuyama Xindian line (Songshan-Xindian Line):Line 3 (green)、Neutralization new welfare (Zhonghe-Xinlu line):Line 4 (orange)、Plates South line (Bannan Line):路線番号5(青)と分かり易く色別されています。In addition、要所毎のお勧め観光スポットの説明付きで便利です♪ さほど待つこともなく電車は到着します。In Taipei City、Interior of the MRT and buses、また駅構内では飲食が一切禁止されており違反するとNT$1,500~(日本円にしておよそ5,850円~)の罰金となりますのでご注意ください♪ 中正記念堂駅 エスカレーターで上り中正記念堂方向へ進みます改札口 ICトークンを投入し改札口を出ますこれでMRTの乗車チケットの買い方も乗り方もマスターできましたねシンプルな路線で乗りやすくリーズナブルで快適です台北市内の観光の際には是非ご利用ください!さてお次は目的地の中正記念堂へ向かいます♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! Voyagin ボヤジン https://www.govoyagin.com/...

Scroll to top