"L’Air café néo-bistro風流小館" 咖啡與配對合演法國廚師和咖啡梅斯特

在臺北的臺灣著名商店開始的當地的食物。、 ハイセンスな雑貨店やお茶屋が揃うお洒落スポットの永康街(ヨンカンジェ)そのエリアの小さな路地の交差点に位置するフレンチレストラン「L’Air café néo-bistro 風流小館」こちらは台北で人気のパティスリー「Boite de bijou(珠寶盒法式點心坊)」やデリ・カフェ「Take Five」と同系列となり食通の女性オーナーで空間デザインなどもされる林淑真(Susan Lin)が運営され「L’atelier de Joël Robuchon Taipei 侯布雄法式餐廳」出身の女性シェフである Dana Yuを迎え入れてオープンさせたネオ・ビストロです♪ 店内は、牆上的磚色天然實木傢俱和其內部的平靜。、 上質な空間ながらに居心地の良さや温かみを感じさせるのも 女性オーナーならではの空気感でしょうか♪ 今回こちらのフレンチコースと珈琲をペアリングさせるイベントを開催される 珈琲マイスターの「楽人阿仙(通称お仙さん)」に御紹介いただき参加させていただきました!(謝謝!) お仙さんは、將負責提供這種咖啡的咖啡豆咖啡烘焙和侍酒師。 他、是食品和飲料 (自由人) 很難定義簡而言之。 ベルギー「ブリュッセル王立音楽院(Royal Conservatory of Brussels)」のジャズ部を卒業され世界民族音楽シーンに中近東楽器の王様である撥弦楽器のウード(oud)奏者として今も尚、一直活躍。 在那旁邊、美食家、美食評論家、廚師、味覚提案者としての顔も持っています「楽人」とは「がくにん(学ぶ)」と「らくじん(楽しむ)」の両方の意味を持ち彼に一番相応しいタイトルです! 全てにおいて食べ物と味覚のセンス習得が特定領域からではなく様々な生活経験や美学など多方に渡り渉猟したものを彼は信じています世界中を渡り歩き食べ歩きをし続けてきたお仙さん。 他、即使是現在亞洲專注于美食問旅途。 現在、自身のカフェを台北でオープンさせるために準備に精を出されています♪ ナチュラルな壁面に反して、眼睛明亮的藍色牆繼續地下、 卡薩布蘭卡的大型畫作可能會影響。 藍色有這麼酷的墨鏡、 沒有鋒利的印象、程良いアクセントに感じるセンスの良さが伺えます♪ 店内の地下フロアは、8-將在 10 或所以私人房間可用。 此事件配對的咖啡、在 12 月舉行時去年成為受歡迎的出賣、 今回の1月開催も満席のようで大変賑わっておりました♪ カウンター内はこちらのスタッフと共にお仙さんとその友人である「Laku Laku Cafe(樂樂咖啡)」オーナーの蔣漢聲(Booby Chiang)さんが 準備を勧められておりゲストの足並みが揃うのを万全の体制で待ち構えています♪ 今回のイベントは、法國全程七菜肴將配對 7 杯咖啡。。 說實話、開催される前までは「7杯も珈琲が続くの?」と不思議な思いが脳裏を過ぎっておりました!...

當地人在"偉大隱藏 ・liquor"舊日本房子通勤臺灣菜

木造2階建ての趣溢れる日本家屋をリノベーションし台湾の家庭料理を味わえる「大隠酒食(ダーインジウシー)James Kitchen」さん。在遠離市中心的永康胡同、在懷舊懷舊氣氛、有趣的紅燈籠照明商店。在平日,只在晚上開放、它常用的而不是酒吧當地人。廚師、浙江菜、廣東菜、日本食品、和臺灣食品中心、オーナーのJamesさんは中国語はもちろんのこと、超過 15 年的加州的餐館都是擁有和流利的英語和。日本語言的工作人員,它會引導你的只是一知半解。所以很高興那日本日本功能表也是、安心してオーダー可能です♪ 店内は、餐桌的座位是 20 席左右。、2在地板上是、是日本榻榻米。圖片功能表、很容易理解,在對日本的語言功能表命令、合理的價格。這家商店、同じ永康街に支店の「小隱私廚(シャオインスーチュウ)James Kitchen」さんがあり大隠酒食さんより更にこじんまりとした雰囲気がお好きな方はこちらがお勧めです♪ Leeくんお勧めとお店のスタッフさんのお勧めを聞きながらオーダーします♪ 「台湾啤酒(台湾ビール大)」NT$100(日本円にしておよそ390円) 台湾におけるビール業界の最大手「台灣煙酒公司」が販売しているビールです。在這裡的日本廠家佔領期間、日本人技術者によって設立された「高砂麦酒株式会社」という会社が前身となっており、經過 90 多年的歷史與驕傲、將代表臺灣啤酒。口感、不像日本啤酒、沒有苦苦的味道和口感是出售。和鋒利的日本啤酒喜歡有錢的人、感覺有點華而不實事事但、台湾ではこれが当たり前です♪ 「炒青菜(空芯菜炒め)」NT$150(日本円にしておよそ590円) 空芯菜は、質地脆嫩、 小粘、我愛吃蔬菜。味道是傳播大蒜的味道、ビールの当てにもってこいです♪ 「白玉貝ハーフ(はまぐりの酒蒸し)」NT$135(日本円にしておよそ530円) 海外旅行での2枚貝は、我以為我會避免盡可能多地、我們展示了新鮮的蛤、工作人員還建議、屋台ではないという安心感からいただくことにしました。是的中規中矩的紋理、海鮮、海改變味覺。這是、上一頁、南アフリカのケープタウンでも体験したことですが、即使相同的貝殼仍然存在分歧的味道。另外不同的緣故蒸的緣故、是一種味道。一種有價值的食物體驗有別于日本、香味葱と一緒に美味しくいただきました♪ 「台湾焼酎」NT$200(日本円にしておよそ780円) お茶をこよなく愛する台湾人は晩酌などというシーンはほぼ見られません。餐廳、 餐飲、啤酒和燒酒、但在紹興黃酒和功能表、取決於您的業務、意外的是缺乏。也許日本太有福。怎麼說、而喝的不是所有臺灣人都不平均、日本のように「食事会=飲み会」といった認識は少ないようで「食事は食事を楽しむ場所」のようです。但這小酒館和餐廳、就像酒精一樣吃飯、另一方面,我們只是做 (笑)、和現在包括一個酒吧、食事とは別で皆で飲酒を楽しむという感覚は大いに有り得るようで安心しました♪ 「剥皮辣椒雞(鶏肉の唐辛子炒め煮)」NT$295(日本円にしておよそ1,150円」 「剥皮辣椒」とは、綠色的辣椒、 果皮和深油炸、是一種手動排序秘制醬汁醃制泡菜。在雞肉肉湯基礎姜和綠色辣椒和紅辣椒辣辣辣、Leeくんお勧めの一品。用羅勒綁臺灣、在令人垂涎的味道、スープも一緒に味わえて美味しいです♪ 「トマト台湾醤油のマリネ」 台湾トマトをカットして、是臺灣醬油、 糖、 姜汁源。程好い甘味と酸味で台湾式のトマトの食べ方だそうです♪ 「醤蘿蔔(ジャンローポウ)赤大根の台湾漬物」 干した大根を胡麻油、大蒜、花椒、利爪、醬油、糖、臺灣中的秘制醬汁、 紹興黃酒和泡菜。。醃制在日本是不同、獨特的風味成為一種習慣、要依靠酒精、個人從事味道 !。在這一天、你想要吃更多,因為臺灣食品、在胃裡輕微可寬延時間、這在這裡結束。3人で程好く食べて飲んで3,500円程度で済みました。現在、下一步在行、台湾のソウルフードでもある魯肉飯を食べに行きましょう♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 大隠酒食(ダーインジウシー)James Kitchen 住所:臺北市大孤山永康市 65,電話。:02-2343-2275 上班時間:17:30-23:30 假期:月曜日 (日本語メニュー日本語カタコトOK) 小隱私廚(シャオインスーチュウ)James Kitchen 住所:臺北市大孤山永康市 42-5,電話。:02-2343-5355 上班時間:17:30-23:30 假期:月曜日 (日本語メニュー日本語カタコトOK)...

曹花園成熟不夠美味烏龍茶和一些東西你可以享受老茶專櫃

熟成させるほどまろやかで刺激の少ない茶葉の老茶を専門に扱う「沁園(チンユェン)」さん。1985年に創業されて以来、我們跟上古老製造有機茶葉使用木炭。2010年9月には現在の永康公園前に移転元々骨董屋の経験がおありのオーナーの廖乃慧さんは、正如日本生活與她的丈夫,是一口流利的日本語言。廖さんは著名なプーアール茶の研究家でもあり、在媒體的數量,、台湾でプーアール茶といえば沁園さんといわれるほどの有名店です♪ 茶葉に限らず、許多類型的茶、店内にはオーナーの廖さんのコレクションしている壷などの骨董もさり気なく商品の飾り棚として並びます全ての商品を廖さんが厳選し取り扱われています♪ 試飲は無料で体験できるので、你想推薦的茶葉嗎。這一次、南投県産地の凍頂烏龍茶と台湾の中で最も美しい湖と言われている日月潭(リーユエタン)の湖の近くで栽培されている日月潭紅茶の2種をいただきます♪ 慣れた手付きでお茶を注ぐ廖さん。所以為我們提供在日本寫的說明、很容易理解如何釀造茶。可愛濾茶器使用一個真正的葫蘆 (葫蘆)、所用的這篇文章包含相當。瓢箪茶こしも商品として取り扱われています♪ 一杯一杯丁寧に注いでくださる廖さんのお茶は、是溫和的甜甜的口味,味道更好。即使是相同的茶葉、一湯合煎液中的兩個顯著差異、味わいが異なるのでその違いも是非楽しんでみてください♪ 茶器は、想要享受茶董事會通過。、但我放棄了因為空間和、白杯は、負擔得起和賣單的單位、1個NT$60(日本円にしておよそ240円)~購入可能です。可愛的多彩茶杯。、飽きのこないシンプルなものをセレクトしました♪ お土産などの見た目的には、建議框中、考慮到笨重,裝在手提箱內、建議的類型的拉鍊袋回家。當然一些茶袋型、やはり茶葉で購入しました♪ 今回は、即使是那些讓我嘗嘗、汽車在提高品種布朗 18 號、通称・紅玉(こうぎょく)を使って作られた「日月潭紅茶」50g NT$380(日本円にしておよそ1,500円)ミルク香が自然でまろやかな風味の「阿里山金萱」50g NT$220(日本円にしておよそ860円)、霜頂部的有影響力的禪宗隆 Mura 區域挑選 (1 核心雙葉)、香り高く甘みのある味わいで一番人氣の茶葉「凍頂烏龍茶(極品)」50g NT$430(日本円にしておよそ1,700円)などをセレクトしました。這裡是你的帳單、JCBカードを利用すると5%OFFになりお得です。現在、下一步在行、Leeくんお勧めの日本家屋をリノベーションした食堂へ♪ 台北旅行記の特設ページはこちらをクリック! すべての台北記事がご覧いただけます! パソコン用 http://lade.jp/taiwan/ スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/ Lee君の「台北を散策する!1日ウォーキングツアー」は 左のバナーをクリックして申し込みを! 沁園(チンユェン) 住所:臺北市、 永康市、 10 1 電話:02-2321-8975、02-2395-7567 上班時間:11:00-21:00 假期:年中無休(旧正月中は事前に要予約) http://sinyuan-tea.myweb.hinet.net/...

探索的街道繁華、 在永康市美食美食之城同時吃美食特色美食

MRTの東門駅(とうもんえきドンメンジャン)の5番出口を出て信義路を暫く歩くと永康街(ヨンカンジェ)の入口に通じます永康街は、介紹的著名牛肉麵條和餃子、矩陣的攤位可以、如收集冰店的撲克、臺北美食區,被稱為。時尚雜貨店和茶藝館、お土産を購入するにはお勧めの街です♪ 「鼎泰豊(ディンタイフォン)本店」 信義路沿いに小籠包を世界に知らしめた小籠包の名店「鼎泰豊 ディンタイフォン」さん本店があります「世界の10大レストラン」にも選ばれた小籠包が看板料理で上海料理のレストランチェーン店です。在當前、 日本、美國、中國、澳大利亞、印尼、泰國有限公司。、馬來西亞、新加坡、商店與包括韓國在內的世界各地的辦事處。1肖龍堡工業區 10000 件以上出售、黑夜之後、裝飾店面在一長串的遊客。在這一點、待ち時間の案内には40分と書かれていました。但是我們不敢請點擊這裡、どうしても足を運んでみたい方は遅い時間帯が狙い目です♪ 一切作り置きをせず、收到的命令、その場で卓越した技術を持つ点心師が1つ1つ手作りし、"新鮮"、"熱"、"存在"是我們的座右銘。稀湯精緻手工製作皮膚、18更多滿足編織的美麗褶皺。我們有、台北旅行最終日に昨年2014年9月に新光三越台北南西店1館にオープンされたばかりの「鼎泰豊南西店」に足を運んでおりますので後ほどレポートさせていただきます♪ 鼎泰豊 ディンタイフォン 住所:臺北信義路兩-194 電話:02-2321-8927、02-2321-8928 上班時間:10:00-21:00(月-黃金),週六,周日、假期:9:00-21:00(本店) 休業日年中無休 http://www.dintaifung.com.tw/jp/default.htm 鼎泰豊さんを右手にし脇道を右に折れれば永康街(ヨンカンジェ)の入口です金華街との交差点までに両側の至るところに飲食店やショップが立ち並びます平行する麗水街も人気です♪ 台湾のタクシーは黄色の塗装で統一されているので「小黄 シャオファン(黄色ちゃん)」と呼ばれています初乗りがNT$70(日本円にしておよそ280円)/ 約1.5kmとかなりリーズナブルですので、樓梯的站到城市、我們推薦使用。然而、更不用提日本術語、英語が話せるドライバーも少ないので基本は中国語(北京語)での応対となりますのでご注意を♪ 「天津葱柧餅(ティエンジンツォンジュアビン)」 いつも行列が絶えないという「天津葱柧餅(ティエンジンツォンジュアビン)」さん。功能表是、ふわふわ食感が自慢という葱柧餅葱柧餅とは小麦粉の生地に刻んだ葱を入れて焼き上げた葱餅のことです♪ この行列で10分~15分ほどの待ち時間なので、早期的一。然而,、開店到塊入口得到轟擊。從攤位的存在嗎?、期待的時刻、鼻をクンクンさせながら待つのも楽しいですね♪ 順番が近付いてくると、大腦被熟食檔。1每個袋織物捉襟見肘的新聞、烤直到飛機在板上,棕色,棕色。調理するおばさん達の手捌きがあまりにも見事な早業です♪ ようやくわたし達の番がやって参りました! 日本語メニューが、告訴我們有多少人參觀。一份(イーフェン)と書かれた原味はNT$25(日本円にしておよそ100円)でオリジナルのプレーンを意味し加蛋(ジャーダン)はNT$30(日本円にしておよそ120円)で卵入り九層塔加蛋(ジョウツェンタンジャーダン)はNT$35(日本円にしておよそ140円)で台湾バジルと卵入り火腿蛋(フオトゥイダン)はNT$40(日本円にしておよそ160円)でハムと卵入り起司蛋(チースーダン)はNT$40(日本円にしておよそ160円)でチーズと卵入り總匯(ゾンフイ)はNT$50(日本円にしておよそ200円)で全てのミックスとなります。我想還享受原有的基礎。、臺灣與羅勒和乳酪、ハムや卵までもが全部入ってNT$50(日本円にしておよそ200円)とは、太過於力相比其他功能表、總匯(ゾンフイ)の全部ミックスをオーダーしました♪ 「天津葱柧餅「總匯(ゾンフイ)」NT$50(日本円にしておよそ200円) 全部ミックスのせいか、從原來如此厚、擠滿了回應的吃。織物甚至出紋理和塵埃、甜甜的奶油 !。當您使用、気軽に皆で分け合うには良いかもしれません♪ 天津葱抓餅 住所:臺灣北長山區 6 巷 1 號電話:02-2322-2765 上班時間 11:00-22:30 假期:無休 永康公園の入口にお祭りのお知らせの提灯が出ており賑やかです♪ 「麺や黒平」 永康公園の目の前には「麺や黒平」という豚骨魚介系のつけ麺が売りの日本のラーメン屋さんが進出しています。臺灣人、所以不喜歡咸的東西、日本よりかは薄味に仕上げてあるそうです♪ 麺や黒平 住所:臺北市大孤山永康市 10-3 電話號:02-2397-0787 上班時間:11時~22時30分 永康街の日暮れ 「好公道(ハオゴンダウ)」 公館と永康街に2店舗を構えている庶民的な小籠包のお店「好公道(ハオゴンダウ)」さんです。1通過廚房的地板、如果你走樓梯已成為餐廳可容納 100 人左右。こちらは8個でNT$80(日本円にしておよそ320円)とかなりリーズナブルのようです♪ 好公道(ハオゴンダウ) 住所:臺北市、 永康市、 28-1 電話:02-2341-6980 上班時間:9:00-21:00 假期:旧正月のみ 台湾生姜専門コスメブランド「薑心比心」 2003年に創立された台湾で唯一の生姜コスメブランド「薑心比心 永康店」さん。2012年7月に永康旗艦店をオープンされています。30数種類以上の全てのコスメに東海岸の海抜800mの高原産の南薑(ナンキョウ)生姜を使用し台湾特有の野薑花(ジンジャーリリー)やジャスミンなどの上品な香りと組み合わせたりと温和な天然成分で女性に大変人気となっています。紀念品。、保湿成分の含まれたソープやハンドクリームがお勧めです♪ 薑心比心 住所台北市永康街28号...

滾動到頂部