城市擁擠的台北原宿所謂的“西門町”青年時尚文化震中

「台北の原宿」とも呼ばれ流行発信地として若者が賑わう西門町(シーメンディン)は、 在年輕人中最受歡迎的購物區、上週末與很多購物者和遊客擁擠。 西門町は、它作為一個商業的領域,位於臺北市萬華區市蓬勃發展、 臺北這座古堡在西門口打、日本統治時代に「西門町」という名前が付けられ、 1890從晚市中心區隨著。 1990在晚臺北市設立行人這裡、僅限車輛訪問、 感覺自由地享受購物的地方。 當前、各種各樣的週末活動、其他年輕、生mare変ri 新國際旅遊吸引力正在。 在車站附近、各公寓樓內襯與中央百貨商店、 巨大なビルの「錢櫃 Party World」は全てがカラオケボックスとなっています♪ MRT板南線の西門駅(シーメンジャン)を出るとそこには西門町の街並みが広がり、 在一個非常活躍的地區、許多人聚集在車站周圍甚至在工作日。 可愛、 價格合理的時裝和配件商店是一個序列、當地的高中學生,也是最受歡迎的小鎮。 考慮到日本時尚動漫玩具商店開始。、作為女僕、 秋葉原,使人想起街頭觀景窗、 電子產品和什麼在這一領域存在、 你可以瞥見到臺灣青年文化。 有名な観光名所の「西門紅樓 シーメンホンロウ」などをはじめ、商店都關門了早上是、 享受購物和觀光、午後にお出掛けすることをお勧めします♪ ノスタルジックな雰囲気を醸し出す「西門紅樓 シーメンホンロウ」は、 位於臺北市萬華區成都市路、西門町徒歩区のすぐ近くに位置しています。 1908在紅磚風格的建築始建于兩層樓、台湾の三級古跡にも指定され、 其特點是外觀高度 8 米八面體、日本統治時代には通称「八角堂」とも呼ばれていました。 繼續在後面的八角形大廳、在第一層磚樓,以十字架形狀的建築。 隨著時間的兩種結構大樓、西門市場と呼んでおり紅樓は西門市場の入口とされていました。 日本殖民時期、這個市場成都城市道路的範圍、西寧南路、擴大的範圍的梯形包圍城市的河、 現在,雖然,、繼續保持原來的大小。 二次世界大戰後、八角形大廳被撿起由上海商業、その赤レンガの外観から「紅樓劇場」と呼ばれました。 此外在 1963 年、在紅樓戲院看電影是個開始。、"尋找紅房子明星學院"、また簡略して「紅樓」とも呼ばれます。 1997在臺灣事務部、紅樓を第三級古跡に指定しその際に「西門紅樓 シーメンホンロウ」として正式に命名「紅樓」はただ歴史が古いだけでなく、在這些建築中,也看看、 設計、日本人建築家の近藤十郎さんが担当しています近藤十郎さんは当時、和負責的政府一般建築部臺灣、作為西方建築一直很擅長。 今天第一樓、咖啡廳和展覽空間,紀念品店和傳播、 2階はライブハウス「河岸留言 西門紅樓展演館」があり、 各種各樣的演出者出現在電影演員。 奥には16もの小さなショップが集まる「16工房」があり、享受臺灣設計師作品。 在早晨,並且仍然關閉了在銷售、將有利於悠閒下午參觀。 館内への入場は無料です♪ 「西門紅樓 シーメンホンロウ」の南広場はカフェが多く点在しますが、到了晚上,白天沒有什麼似乎擁擠。 こちらは「小熊村」というオープンカフェでこの一帯はゲイスポットとして有名です(笑) 駅前交差点付近には、周圍有大型購物。 「西門駅」を降りるとすぐ見えるのが「誠品116」です「台北の109」とでもいいましょうか若者向けのファッションブランドが多くテナントとして入っているビルとなります♪ 渋谷センター街のような雰囲気の西門町ゲートをくぐり抜け漢中街の通りを進みます漢中街には、許多餐館和商店都排隊。...

台灣原裝雞尾酒酒吧像AMBA台北西門町“聽吧tingba”實驗室!

「台北の原宿」とも呼ばれる西門町(シーメンディン)に位置するデザイナーズホテル 「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」内の5階には週末毎にイベントで賑わう「聽吧 tingba」があります「Legacy」とは、成為一個著名的俱樂部的臺灣原產地品牌、その名を取って「Legacy mini」とネーミング。 在入口處、炭を用いてエコ消臭!(笑) 「聽吧 tingba」とは中国語の「聴 ting(聴く)」と「吧 ba(○○しよう!)」で「聴こう!」という意味を持ち人に耳を傾けさせる空間として様々なイベントを開催しています♪ マネージャーの袁敦佩(Patricia Yuan)さん(写真奥)と フロントオフィスマネージャーの李哲銘(Mark Li)さん(写真右)と 通訳に日本語が話せるフロントスタッフの黄馨美(Célia Huang)さん(写真左)に 施設を紹介していただきました♪ 「聽吧 tingba」のフロアは、作為寬敞和放鬆的客人、 古董沙發和衣衫襤褸的、圧縮したドラム缶がサイドテーブルに早変わりとユニークな施し! まるで70年代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂いタイムスリップしたかのような錯覚を感じさせる空間です♪ 壁には、300復古牛仔褲比一個時髦的藝術中更被覆蓋、 至るところにリサイクルポイントが目白押し! こちらのホテルは、來源語言、大型デパートであった場所を 「エコ、高科技、創作」を3大コンセプトにリノベーションしています♪ 「聽吧 tingba」のイベント情報はamba台北西門町の公式サイト内のイベントスケジュールをチェック可能です! amba台北西門町のスタッフは、每個人都有了一條牛仔褲和制服、 在一個非正式的方式和熟悉距離感和客人、工作人員友好,似乎那基礎。 你們這些傢伙、とても親切で明るく笑顔が素敵なスタッフばかりです♪ 壊れてしまったスピーカーを無造作に積み上げポップにデコレーションし、回收。 聲音已經很好、活躍できる場所を提供されたスピーカー達の姿はどこか誇らしげに見えます♪ 懐かしいアナログレコードが吊るされた遊び心溢れるレコードカーテン。 在任何時刻它流動時舊斯庫爾打破舊復古古董收音機。 所有酒店都是非吸煙、 「聽吧 tingba」内には、配有吸菸"室"(吸煙)。 臺灣吸煙規則是歐洲相同、與日本相比、沒有地方在大樓內吸煙。 どうしても煙草を止めれない方には嬉しい部屋ですね♪ こちらは実験室をイメージしたバーカウンターを設置国際的に有名なバーテンダーであるJean-Marc Nolantを招き、雞尾酒獨創。 amba特製の8種類のカクテルは、利用臺灣當地成分和新鮮的蔬菜和水果、與混合的香草甜酒、 台湾独特な香りが醸し出されます♪ カラフルな試験管やビーカーなどをはじめまるで科学実験でも始まりそうなlaboのような造りです! バーテンダーのBenny Jianくんにお勧めのオリジナルカクテルを作っていただきましょう♪ 「GRANDPA’S TEA(お爺ちゃんのお茶)」250TWD(日本円にしておよそ925円) (Gin,...

入住的設計酒店位於城市“amba台北西門町”年輕人的行人天堂!

「台北の原宿」とも呼ばれる流行発信地で若者が賑わう西門町(シーメンディン)の歩行者天国に入り中心街とも言える武昌通り二段街と昆明街の交差点にある 「誠品武昌店」ショッピングモール内の5階~10階に位置する デザイナーズホテル「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」は「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が創立50周年を記念して、 2012年2月に立ち上げたセカンドブランドです。 最近的車站是、位置,步行距離 5 分鐘步行從捷運西門站退出 6、 地區、內襯臺灣小池失速、劇院商店、是專業商店、 咖啡館和電影院看電影。、 在日本,原宿和澀谷、已成為一個城市像秋葉原氣氛。 每一天的臺北覆蓋此行、前回お世話になった「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」の姉妹店でもある こちらの「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」にお世話になります♪ 前回amba台北中山の記事はこちら! 新規オープンのデザイナーズホテル「amba台北中山」へチェックイン! http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43195/ 現代的なデザインを施し、時尚和充滿嬉戲、 160室もの客室を誇るデザイナーズホテル「amba台北西門町」の入口は誠品武昌店正門の右手にあるホテルに繋がるアプローチを奥に進みましょう♪ ホテル名のambaの「am」は「AMBASSADOR」の「am」を取り「ba」は中国語(北京語)の「吧(バー)」で「○○しよう!」の意味がありますホテル内には至るところに「○○吧(バー)」の文字が現れますので意味を考えてみるのも楽しいですね! ホテルサインの奥へ進むと館内へと進むホテル専用のエレベーターがあります♪ フロントオフィスマネージャーの李哲銘(Mark Li)さんが出迎えてくれたのでホテル専用エレベーターにてフロントロビーのある5階へと参りましょう♪ 5階のフロントロビーには、在前面、禮賓接待處、 レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」 と創作スペースがあります♪ 「amba台北西門町」は、 給出了總是與有關的季節性事件裝飾品、 為客人提供享受、嗜好を凝らされています! 丁度10月下旬のこの時期はHalloween(ハロウィン)を模して、播放給出了一個俏皮的顯示。 與板凳骨架木俑、記念撮影を楽しめます♪ フロントロビーの壁に飾られたカラフルなアート作品に御注目! 西門町の街を歩いているファッショナブルな女の子たちをモデルに描いたもので、 乍一看、這張照片的觸動喜歡平鋪表面、実は全て様々なシールを用いて描かれているのです!(驚!) ワーナー・ブラザーズ社によるアニメ「ルーニー・テューンズ」に登場する黄色い鳥のキャラクターである トゥイーティー(Tweety Bird)が一杯貼られているのでじっくりとお楽しみください♪ こちらのホテルも先日紹介した「amba台北中山」と同じく、"生態友好、高科技、創作」を3大コンセプトにされており、 在一些地方通過使用再生的產品是一個獨特的設計。。 前臺服務端、還、採光頂、2012年のホテルオープンを記念して、 2012個ものリサイクルペットボトルをハメ込んだポップなフロントデスクを設置! こちらにもHalloween(ハロウィン)をイメージして、大蜘蛛及南瓜鬼的制。 在前端顯示的樹種後方杯、 「amba台北西門町」は「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」のセカンドブランドなため大きな木のようなアンバサダーに対してambaはその木の種を表しているそうです♪ こちらのホテルでは、白天和黑夜一起在日本工作人員盡可能多地將駐留你應該嘗試變和、...

滾動到頂部