"Amba Taipei Ximending" We checked out from the hotel where was full of hospitality and senses of fun

「台北の原宿」とも呼ばれる流行発信地で若者が賑わう西門町(シーメンディン)の歩行者天国に入り中心街とも言える武昌通り二段街と昆明街の交差点に位置し好立地アクセス良好なデザイナーズホテル「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」。 The nearest station is、And location and within walking distance 5 minutes ' walk from MRT Ximen Station Exit 6、 In the area、Lined with Taiwan Xiaochi stall、Theatres, shops、Is the specialty shops, cafes and movie theaters.、 In Japan, Harajuku and Shibuya、Become a city like Akihabara atmosphere、 Shopping and dining、カフェを楽しむにも最適な街となります♪ 部屋の荷物を片付け、Is down to the fifth floor with Concierge and front desk lobby、 We'll check it out at the front desk。 The check out time here、Noon 12:00まで可能です♪ 宿泊時に施されていたハロウィンのユニークなデコレーションも この記事を書き上げている今となっては既にクリスマスバージョンに切り替えられていることでしょう! イベント毎にディスプレイを模様替えしゲストを楽しませる工夫が目白押しのこちらは何度足を運んでも飽きさせない魅力が詰まっています♪ 次の予定時間まで、To enjoy exploring the streets of ximending、 I have chosen to leave the suitcase at the Concierge Desk。 Even if you had arrived early at the hotel、For deposit before check-in breakfast、 Who want to explore the ximending、コンシェルジュデスクにお願いしましょう! フロントでは日本語で書かれた「amba」オリジナルの西門町散策マップを提示してくださるのでとても便利です♪ 荷物に預け札を付けていただき控えの受け渡しカードをいただきます受け取る際に忘れずに提出しましょう♪ 今回の台北取材旅行1日目はこちらのホテルに深夜に到着したため滞在時間は大変短くありましたがハートフルなお出迎えで快適なホテルステイと快眠快食で心地好い時間を過ごすことができました! 20代~40代をターゲットにされておりカップルやグループまたは小さなお子様連れのファミリーに大変お勧めできるホテルとなります♪ 「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」の皆さん大変お世話になりました! またお逢いしましょう♪(再見♪) amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)amba Taipei Ximending 所在地台湾台北市武昌街二段77号5樓 問い合わせTEL:+886 2 2375 5111 Reservation TEL:+886 2 2525 2828 Local toll free number:0800 88 2828 http://www.amba-hotels.com/jp/ximending/...

"Amba Taipei Ximending" hotel interview that the theme of experience with no travel and food so far

アンバサダーホテルグループは、To commemorate the 50th anniversary of、 2012年に時代の最先端を行く建築士、Interior Design Designer、Artist、Music House、バーテンダーなどと共に エコでクリエイティブな空間を創作し旅行者に「これまでにない旅&食の体験」をお届けするホテルとしてセカンドブランドで「amba」を立ち上げています「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」は、 2012年2月23日にオープンして直ぐの10月にイギリス雑誌「Wallpaper*」が 「世界で最も優れた新タイプのビジネスホテル(Best Business Hotels 2012)」というテーマで 29のホテルを取り上げた際に台湾から唯一選出されたホテルでもあります前回お世話になった「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」は「amba」ブランドとして2番目にオープンさせたホテルです。 In the center of Taipei in central mountain areas.、MRTの中山駅(ジョンシャンジャン)まで徒歩約5分台北駅(タイペイジャン)まで僅か一駅というアクセスに便利なロケーションにあります。 This area is at the epicenter of culture、All around multimedia & creative, and filled with air for life、 Museum of Contemporary Art,Taipei、Other art-related, including the light spot Taipei Film Center spot、 Will Chinese 咖 caffes in store、Garden city life style bookstore、Dotted with fashionable shops, such as light spots Cafe Lumiere and distinctive restaurants。 Natural、History、Art、Culture、Music、And you can enjoy a stunning gourmet, cultural area。 「amba」は2016年にMRTの松山駅(ソンシャンジャン)の駅ビル内に 3番目のホテル「amba台北松山(台北松山意舍酒店)」をオープン予定です。 Taipei Trade Centre and Taipei 101 commercial from the next 5 minutes by car、 Xinyi, Taipei、Songshan、南港エリアを代表するホテルを目指します! さらに同年2016年に4番目のホテルとして「amba墾丁リゾート」もオープン予定とお聞きし今後も益々アンバサダーホテルグループへの期待が膨らみます♪ 朗らかな雰囲気を持ちスタッフからも愛されている素敵なマネージャーの 袁敦佩(Patricia Yuan)さんにお話を伺っていますアンバサダーホテルグループが、To celebrate the 50th anniversary and opened new brands、 Design a new revolutionized、イギリス雑誌「Wallpaper*」の 「世界で最も優れた新タイプのビジネスホテル(Best Business Hotels 2012)」で、 In the Asian region、The winner but only seven hotels。 その1つに「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」が 台湾で唯一ランクインという快挙を成し遂げています! 「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトとし、 High-tech、Reviving the largely incorporating the ecological material。 アンバサダーホテルグループの李昌霖総経理は短時間で国際的な評価を得られたその喜びを 「アンバサダーホテルは台湾のクラシックなホテルを先導するブランドとして、 Next-generation Hotel design concept I want snow here seeking more originality and freshness。 As a result、Taipei City is、Management concepts ever overturned、 Not that you ever had food and travel to provide、Created a whole new style hotel。 This time winning is really good。 Good review, especially of the Wallpaper * design a magazine、 I mean creativity of Taiwan were spread all over the world "and has expressed。 イギリス雑誌「Wallpaper*」は、Mainly introduces the architecture and interior design、 The world's largest circulation and visibility、In the influential lifestyle magazine、 Fashion、Travel、Including entertainment articles、世界約40ヶ国余りにて発行される アバンギャルドとファッションの結合、With texture、Is most indicators of strong design magazine in the world。 2012In fiscal、Design by fusion of work and taste the world-trotting business people from around the world、 High-quality service、In the hotel that combines a delicate gourmet will be elected、見事入選! 「世界で最も優れた新タイプのビジネスホテル(Best...

"Amba Taipei Ximending" Unique Stylish rooms of facilities and simple design

「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が創立50周年を記念して、 2012年2月に立ち上げたセカンドブランド「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」。 In Japan, Harajuku and Shibuya、秋葉のような雰囲気を醸し出す台北西門町の一角に 現れるデザイナーズホテルです。 Giving out contemporary design、Stylish and packed with playful、 160室もの客室を誇っています♪ ホテル名のambaの「am」は「AMBASSADOR」の「am」を取り「ba」は中国語(北京語)の「吧(バー)」で「○○しよう!」の意味がありますホテル内には至るところに「○○吧(バー)」の文字がありカフェベーカリーの「甜吧 tianba」レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」の施設を用意されています。 On the hotel ground floor approach、Café has been established、通し営業でカフェを楽しむことが可能です♪ カラフルなデコレーションを施したカフェベーカリーの「甜吧 tianba」。 Here you will、濃厚なチーズケーキやストロベリーカスタードワッフルなどのスイーツを セレクトコーヒーやオリジナルブレンドティーと一緒に楽しめます。 When it comes to alcohol、ビールを2個買うと1個付いてくる 「買二送一(英語Buy Two Get One Free」サービスもされていてとってもお得♪ 「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」の5階エレベーターホールでは日本人アーティストである北井真一郎さんがデザインされたキャラクターが出迎えてくれます! こちらは台湾の屋台料理である「臭豆腐」からヒントを得て作り出したキャラクターで「豆腐人」といいます。 Tofu man now、Taiwan is a big break in。 台湾人の国民食である豆腐が愛くるしいキャラクターに大変身! 見ていてほっこりと癒される可愛らしいキャラクターです! 左手にはポップで可愛らしい「amba」オリジナルデザインのメッセージカードと同じく西門町をイメージして描かれたデザインが施されています♪ 北井真一郎さんは、2013年7月にこちらに訪れているようで可愛いイラスト付きの直筆サインが描かれておりました♪ 5階フロアは、Front lobby、Front、Concierge Desk、 レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」 と創作スペースなどがあります♪ フロントの奥のコーナーではホテルのバスアメニティとしても起用されている 台湾発のジンジャーコスメブランド「薑心比心」の商品や「小茶栽堂 Zenique」の台湾茶を購入することが可能です「薑(ジャン)」とは中国語で「生姜」のことを意味し、 Click here for all the products that are formulated with ginger、女性に大人気! パッケージもナチュラルなデザインでお洒落なのでお土産ものにお勧めです♪ 「amba台北西門町」では、Giving out always related to seasonal event decorations、 For the guest to enjoy、嗜好を凝らされています! 丁度10月下旬であったこの時期はHalloween(ハロウィン)を模して、Play decorated with playful display、 「拍吧(パイバー)」=「写真を撮ろう!」と遊び心に溢れています! 骸骨の置物付きのベンチでは小さなお子様連れのファミリーが記念撮影を楽しむ姿が多く見られました♪ 西門町という立地的なこともあり、Many of the visitors of the hotel、 Youth groups and couples、Also、Many families stay for young children、...

amba Taipei Ximending "吃吧 chiba" of colors and variety of buffet-style breakfast

「台北の原宿」とも呼ばれる流行発信地で若者が賑わう西門町(シーメンディン)の歩行者天国に入り中心街とも言える武昌通り二段街と昆明街の交差点にある 「誠品武昌店」ショッピングモール内の5階~10階に位置する デザイナーズホテル「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」かつて栄えた大型デパートを「エコ、High-tech、創作」の3大コンセプトの下リノベーションされ、 6Divided into rooms、160室もの快適な空間を生み出しています♪ ホテルステイの楽しみの1つでもあるこちらの朝食風景を紹介しましょう! 朝食会場はホテル内5階にありますレストラン「吃吧 chiba」にてブッフェスタイルにていただきます「chi」は中国語(北京語)の「吃(チー)」で「食べる」を意味し「ba」は「吧(バー)」で「○○しよう!」の意「吃吧 chiba」と掛け合わせて「食べよう!」という意味も持ちます。 As the name suggests、Devised to satisfy foodies are constructed、 バラエティに富んだレストランとなります♪ 通常のホテルレストランとは一風変わったテイストを盛り込まれる「吃吧 chiba」。 Vibrant and airy open kitchen style、 Instead of blocking in the wall、By installing shelves、 Aiming at the cosy café with a good prospect come off feeling like、 お洒落且つ自由に回遊できるスタイルデザインを施しています♪ 朝食タイムは朝6:30-10:00Until the hours、個々に自由な時間で朝食を楽しめます♪ 通常のランチやディナーのメニューでは、Become a mixed menu of Chinese and Western-style、 ボーダレスな異国文化の情緒溢れる多様なアジアのローカルフードを取り揃えている「吃吧 chiba」。 And try as healthy food for health、 Become of Western style buffet breakfast、 From Western China formula enhancement added Taiwan food rich in variety and、お勧めです♪ コの字型のカウンターを配した開放的なオープンキッチン。 Western-style on the right、With colorful and Taiwan food left over、お好きなものをお好きな分だけ取り分けることが可能♪ 野菜炒め 火腿片(ハム) 饅頭(原味・黒糖) こちらでは、Stick to healthy food、台湾で採れる新鮮な無農薬野菜をふんだんに提供! ドレッシングの種類が多く、Four in the morning (Japanese style、Wine vinegar、Caesar、Southend) to choose from、 ランチとディナーでは12種類ものドレッシングをバラエティ豊かに取り揃えられています♪ ハムやサラミチーズなども豊富! ドレッシングやトッピングが豊富! お子様向けにシリアルも充実! 「グリーンサラダ、Ham、サラミ」 台湾の新鮮な採れたて無農薬野菜は、Enjoy a crisp texture、 In the morning、4Type (Japanese style、Wine vinegar、Caesar、サウザンド)のドレッシングの中から選べます♪ 朝食に欠かせない卵料理は、Fried egg、Scrambled eggs、Omelette、Provides four types of boiled egg、 キッチンにオーダーをかけて出来たてをいただけます♪ 「オムレツ、Bacon、Winner、フライドオニオン」と「目玉焼き」 オムレツの中は、Is vegetables, such as peppers and onion、Toro Toro fluffy finish、 Fried egg is poached is exquisite。 At your choice、トマトケッチャップや塩または醤油をかけていただきます♪ 台湾の朝食の定番といえば温かい豆漿(ドウジャン)という豆乳スープが人気です! 豆乳スープには、Oil condition (fried bread) and peanut、Sesame oil、Vinegar、Chili Peppers、砂糖などを お好みで混ぜ合わせていただきます。 Enjoy drinks, simply put the sugar in milk (soy milk soup)、 Oils of SHINOZAKI (fried bread) and enjoy the texture and topped with、Add all seasonings such as chili oil、Favored to finish、 Taiwan style like salty sweet and spicy sliced raw fish。 The milk (soy milk soup)、Taste can vary in each of its stores、...

Taiwan original cocktails at BAR like amba Taipei Ximending "聽吧 tingba" laboratory!

「台北の原宿」とも呼ばれる西門町(シーメンディン)に位置するデザイナーズホテル 「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」内の5階には週末毎にイベントで賑わう「聽吧 tingba」があります「Legacy」とは、Become a famous Club of Taiwan origin brand、その名を取って「Legacy mini」とネーミング。 At the entrance、炭を用いてエコ消臭!(笑) 「聽吧 tingba」とは中国語の「聴 ting(聴く)」と「吧 ba(○○しよう!)」で「聴こう!」という意味を持ち人に耳を傾けさせる空間として様々なイベントを開催しています♪ マネージャーの袁敦佩(Patricia Yuan)さん(写真奥)と フロントオフィスマネージャーの李哲銘(Mark Li)さん(写真右)と 通訳に日本語が話せるフロントスタッフの黄馨美(Célia Huang)さん(写真左)に 施設を紹介していただきました♪ 「聽吧 tingba」のフロアは、As spacious and relaxing guest、 Antique sofa and ragged、圧縮したドラム缶がサイドテーブルに早変わりとユニークな施し! まるで70年代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂いタイムスリップしたかのような錯覚を感じさせる空間です♪ 壁には、300Vintage jeans more than a fashionable in art are covered、 至るところにリサイクルポイントが目白押し! こちらのホテルは、The original、大型デパートであった場所を 「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトにリノベーションしています♪ 「聽吧 tingba」のイベント情報はamba台北西門町の公式サイト内のイベントスケジュールをチェック可能です! amba台北西門町のスタッフは、Everyone has been a jeans and uniforms、 In an informal style and a familiar sense of distance and a guest、Staff was friendly and seems that is based。 You guys、とても親切で明るく笑顔が素敵なスタッフばかりです♪ 壊れてしまったスピーカーを無造作に積み上げポップにデコレーションし、Recycling。 Sound had gone really well、活躍できる場所を提供されたスピーカー達の姿はどこか誇らしげに見えます♪ 懐かしいアナログレコードが吊るされた遊び心溢れるレコードカーテン。 At any moment it flows when old skool breaks old retro antique radio。 All hotel is non-smoking、 「聽吧 tingba」内には、Equipped with suction 菸 "room" (SMOKING ROOM)。 Taiwan smoking rules are the same as the European、In contrast to Japan、There is no place to smoke in the building。 どうしても煙草を止めれない方には嬉しい部屋ですね♪ こちらは実験室をイメージしたバーカウンターを設置国際的に有名なバーテンダーであるJean-Marc Nolantを招き、The original cocktail creation。 amba特製の8種類のカクテルは、Utilizing the Taiwan local ingredients and fresh vegetables and fruits、With mixed herb liqueur、 台湾独特な香りが醸し出されます♪ カラフルな試験管やビーカーなどをはじめまるで科学実験でも始まりそうなlaboのような造りです! バーテンダーのBenny Jianくんにお勧めのオリジナルカクテルを作っていただきましょう♪ 「GRANDPA’S TEA(お爺ちゃんのお茶)」250TWD(日本円にしておよそ925円) (Gin,...

Accommodation to Design Hotel "amba Taipei Ximending" spacious and comfortable loft room

今回お世話になる「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」の最上階である 10階のお部屋に案内していただきます。 This hotel、元々の大型デパートであった場所を 「エコ、High-tech、創作」を3大コンセプトにリノベーションし、160室の客室を用意されています。 5Floor-7-and 8-10F floor design, and is handled well known designer、 Different floor every、Also visit times which consists of not boring device。 10Floor design、 「You don’t need planning permission to build castles in the sky.」Banksy,2012 As a social satire of graffiti art、 イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家Banksy(バンクシー)の言葉が描かれており、 Wall on one side a refreshing blue x gray x white multi stripe on、 スッキリとしたカジュアルな雰囲気です♪ 「Room No.1025 ロフトルーム」 こちらのホテルには6タイプの客室に分かれ、160Rooms are available。 Smart Room / 6.8basis / 22㎡ ミディアムルーム / 7.4basis / 25㎡ ラージルーム / 8.7basis / 29㎡ エクストララージルーム / 10.8basis / 36㎡ ロフトルーム / 12.5basis / 41㎡ バルコニールーム / 15.4-18.1basis / 51-60㎡ 今回お世話になる「Room No.1025」は、Size 12.5 square meters /...

Check-in to the designer hotel is in a pedestrian paradise of young people of the city "amba Taipei Ximending"!

「台北の原宿」とも呼ばれる流行発信地で若者が賑わう西門町(シーメンディン)の歩行者天国に入り中心街とも言える武昌通り二段街と昆明街の交差点にある 「誠品武昌店」ショッピングモール内の5階~10階に位置する デザイナーズホテル「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」は「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が創立50周年を記念して、 2012年2月に立ち上げたセカンドブランドです。 The nearest station is、And location and within walking distance 5 minutes ' walk from MRT Ximen Station Exit 6、 In the area、Lined with Taiwan Xiaochi stall、Theatres, shops、Is the specialty shops, cafes and movie theaters.、 In Japan, Harajuku and Shibuya、Has become a city like Akihabara atmosphere。 This Taipei coverage trip per day、前回お世話になった「amba台北中山(台北中山意舍酒店)」の姉妹店でもある こちらの「amba台北西門町(台北西門町意舍酒店)」にお世話になります♪ 前回amba台北中山の記事はこちら! 新規オープンのデザイナーズホテル「amba台北中山」へチェックイン! http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/43195/ 現代的なデザインを施し、Stylish and packed with playful、 160室もの客室を誇るデザイナーズホテル「amba台北西門町」の入口は誠品武昌店正門の右手にあるホテルに繋がるアプローチを奥に進みましょう♪ ホテル名のambaの「am」は「AMBASSADOR」の「am」を取り「ba」は中国語(北京語)の「吧(バー)」で「○○しよう!」の意味がありますホテル内には至るところに「○○吧(バー)」の文字が現れますので意味を考えてみるのも楽しいですね! ホテルサインの奥へ進むと館内へと進むホテル専用のエレベーターがあります♪ フロントオフィスマネージャーの李哲銘(Mark Li)さんが出迎えてくれたのでホテル専用エレベーターにてフロントロビーのある5階へと参りましょう♪ 5階のフロントロビーには、Front、Concierge Desk、 レストランの「吃吧 chiba」バー&ラウンジの「聴吧 tinba」 と創作スペースがあります♪ 「amba台北西門町」は、 Giving out always related to seasonal event decorations、 For the guest to enjoy、嗜好を凝らされています! 丁度10月下旬のこの時期はHalloween(ハロウィン)を模して、Play is given a playful display。 With skeleton figurines with bench、記念撮影を楽しめます♪ フロントロビーの壁に飾られたカラフルなアート作品に御注目! 西門町の街を歩いているファッショナブルな女の子たちをモデルに描いたもので、 First glance、This picture of touches like tile surface、実は全て様々なシールを用いて描かれているのです!(驚!) ワーナー・ブラザーズ社によるアニメ「ルーニー・テューンズ」に登場する黄色い鳥のキャラクターである トゥイーティー(Tweety Bird)が一杯貼られているのでじっくりとお楽しみください♪ こちらのホテルも先日紹介した「amba台北中山」と同じく、"Eco-friendly、High-tech、創作」を3大コンセプトにされており、 In some places is a unique design by using recycled products.。 Front desk side、Also、Top lighting、2012年のホテルオープンを記念して、 2012個ものリサイクルペットボトルをハメ込んだポップなフロントデスクを設置! こちらにもHalloween(ハロウィン)をイメージして、Big spiders and pumpkin haunted apperarance。 The species of trees that display on the front rear Cup、 「amba台北西門町」は「AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」のセカンドブランドなため大きな木のようなアンバサダーに対してambaはその木の種を表しているそうです♪ こちらのホテルでは、Japan staff day and night together as much as possible will be reside you should try being and、...

Scroll to top