Cheap recommended! "Terry Tour" (3) Hot Spring Village Surrounded by Mysterious Forests "Tsubaki"

What is the last tourist attraction of the terry tour guided by Terry, who can speak Japanese?、 神秘の森に囲まれた翡翠色の温泉郷「烏來老街(Urai)ウーライ」へ!ノスタルジックな「三峽老街 SanXia ‘s streets of old サンシャー」から車で40分程かけて新北市にある山道を登り緑豊かな自然に囲まれた山間部の温泉郷「烏來(Urai)ウーライ」に到着! こちらは、Is also place of residence is known from of old in the beautiful indigenous Atayal tribe、原住民の独特な文化や伝統料理に触れ合うことも可能です! 烏來を流れる南勢渓は、Mineral hot springs with sparkle to the Jade color、I hear its beauty has captivated the hearts of tourists。 However,、Here,、From the lack of precipitation at Nanki vigor water、The views from the top of the bridge is unlike the previous staff。 And Crow "town's main street and cross the bridge、Line for a souvenir and food and beverage outlets on both sides of the road。Medicinal liquor、Edible wild plants、川ebi、Tapioca、Millet wine、Millet cakes、Rice steamed in bamboo、Aboriginal music CDs, clothes, etc.、Shop as seen in the city of Taipei City at night is a sort、There is also a hot spring ryokan。 Yiwu Royal Street, Yiwu y. m. Folk Museum"。Here you can learn about Taiwan natives are free admission! At the 3-story: Ami, Atayal Museum、History、Traditional culture、Living traditions、Religious beliefs、Celebration events、タイヤル族の風習や文化を学ぶことができます! 丁度、Sometimes after lunch、「烏來泰雅民族博物館」前のレストラン「烏來小吃店」でランチを致しましょう! レストランの店頭には、Fresh Greens grown in the mountains is the sequence、鮮やかなグリーンは見るからに食欲をそそります! 店頭に並ぶ食材を使ってお店の方が鉄板焼きでダイナミックに料理を仕上げていきますまずはみんなでタイヤル族の伝統料理「竹筒飯」からいただきましょう! 「竹筒飯」70TWD(日本円約260円) タイヤル族の伝統料理の1つでもある「竹筒飯」は、Boiled rice in bamboo steaming glutinous rice robes。And in addition to sticky rice millet and beans、In a very healthy dishes、もっちりと優しい味わい! 「炸渓魚(小份)」100TWD(日本円約370円) 川で捕れた新鮮な小魚のカリカリフライ!頭から丸ごと食べれてとっても美味しい! 「炸渓蝦(小份)」100TWD(日本円約370円) 同じく川で捕れた新鮮な蝦の素揚げ!頭も髭もカリカリで中はプリッとした食感!香ばしさが堪らない! 「福山土鷄(前段1/4)」200TWD(日本円約740円) 山地にある農園でトウモロコシを食べさせ放し飼いでのびのびと育成されており、Elasticity of firm flesh overflowing。Us with the garlic soy sauce with cilantro and、風味豊かでとってもジューシィー! 「空芯菜(小份)」80TWD(日本円約300円) 日本でもよく見掛ける茎の部分が空洞となっている空芯菜のガーリック炒めシャキシャキとした火入れ具合と味付けが絶妙! 「炒山蘇(小份)」150TWD(日本円約555円) 台湾の山菜の中でもわたし達が一番大好きな食感を誇るのが山蘇!先っぽがクルクルと丸かっているので他の山菜よりも見分けやすく、MOE above all to avoid taste and habit of at least、Recommended texture is the best! Onions and carrots、ニンニクと一緒にあっさりと塩味で炒めてあります! 「炒麵」40TWD(日本円約150円) 具沢山の台湾焼きぞば台湾の麵は柔らかめで提供するお店が多いです! 「香菇湯(大份)」150TWD(日本円約560円) 旬の筍やきのこがたっぷりと入ったとろみのあるスープはとっても美味しく、Hot body! "Edible flowers in Taiwan with the crunchy texture of the popular Orange Daylilies' out! This beautiful Lily like flowers and flower、Protein and iron are often included、精神安定の効果もあるとのこと! 陳韋良(Terry)さんと龔兆文(Kon)さんと4人で楽しくシェアしながら8種類の料理を完食しお腹が一杯です!レストランでは「大份 or 小份」とサイズが選べるのが嬉しいですね! ランチの後は烏來街を歩き「泰雅媳婦名產店」にて、As you will find many sample small rice sake made from millet: Ami, Atayal, "plum wine"、日本の友人へのお土産物に頂きます! 瓶製品のため重量のある土産物になってしまいましたが、And you know wants this unique souvenir、A kind gentleman Kung trillion sentence (Kon) it is "I have to worry! "And last luggage gift to me! Xie Xie、龔兆文(Kon)さん! お買い物を楽しんでいる途中に、The lion cut is shocking! One with her on met! Σ(-□.;Bruno)New!! Where no、青森のブサかわ犬「わさお」くんに似ている気が致します(笑) 2015年9月に巻き起こった台風で壊滅的な被害を被った烏來ですが、2017Renovation work in the year of getting.、現在は「烏來台車(ウーライトロッコ)」も再開しています! 烏來街を抜けて橋を渡るとトロッコ乗り場へ続く階段が見えてきます! 階段をのぼるとトロッコの乗り場です![運行時間:8:00-17:00、Train fare:50TWD (Japan Yen:約185円)] こちらのトロッコは入口から「烏來台車瀑布站」までのおよそ2.5kmの距離をちょっとしたジェットコースターのように風を切りながら森の中をガタゴトと進み、5分間のアトラクションを楽しませてくれます! 最後に小さなトンネルを抜ければゴール地点の「台車爆布站」へ到着! トロッコの運転手を務めてくださったのは、By Chen Ming chu of the natives、Wei r. Chen (Terry), I said、For they are descended of the natives "and carving deep insight、Nose high has clearly face、Many handsome men、Most beautiful women! "With that、テリーさんは羨ましそうに語ってくれました!(笑) 入館料無料の「台車清遊-烏來林業生活館」にて烏來の林業についてお勉強! 昔人力で運行していたトロッコの様子などを当時の写真と共に知ることができます! 烏來を見守る聖なる滝「烏來瀑布」は、82 m and become Taiwan's largest waterfall、原住民タイヤル族の聖地でもあります! 流れ落ちる様子が白い糸のように見えることから「白糸の滝」とも呼ばれているそうです! 「烏來爆布」周辺にある原住民の「酋長之家」の1階では「酋長之店」が開かれており、The floor of villagers enjoy karaoke loud! Carpe diem in Yiwu Royal coffee、お土産物を購入することができます! 「日本の歌もあるからどうぞどうぞ!」と、In Japan, Fu Chen 瀅 owner fluent speaking!、とても営業上手で可愛らしい人でした(笑) 「烏來(Urai)ウーライ」は、Luxury spa resort also has scattered、Instead of the next day、ゆっくりと温泉に浸かりたいと思います! さて、Wei r. Chen (Terry) was a Taiwan taxi Charter to guide the end in this! That was excellent "Yehliu → 10th, Jioufen" clinic、1While being a short time of 6 hours a day、This time Yingge, three Channel → Crow"、とても効率良く3つの街を回ることが出来ました! 日本語でガイドもあり、You can enjoy without feeling the language barrier in a shop or restaurant meals! Permits and the number of days、Think fun train trip, weather permitting、If you travel within a limited time、Also、If you are travelling with small children your age、1For days taxi by handy expense, etc. to enjoy sightseeing without waste、Stretch your legs a little bit from Taipei、ショートトリップしたい方にお勧めです!...

Scroll to top