From the forest department store opening 80 to department store reborn as years!

And the forest department store (Hayashi Department Store)、 Is a department store founded in Tainan is Lin who is Manager of Yamaguchi Prefecture in Japan rule age 12/5/1932 Japan。 Responsible for Umezawa sutejiro in Ishikawa Prefecture architectural design of the forest Department、6Erected a modern department store floors。 For the forest department store in the heart of the city in the war of U.S. air strikes、Going out of business after the war。 After that、1998Certified city fixed artifacts in the year 6/26、Tainan City and the Ministry of culture start repair work from 2010、 About 80 million units over the Bay from the repair work、2013Will be completed in January。 台南市政府文化局により経営業務委託運営業者の公募が実施された2013年7月に 台南市のファッションビルFOCUSを運営する「高青開発股份有限公司」が委託経営権を取得し、 Since its establishment 80 years years、2014年6月14日に新たな「林百貨店(Hayashi Department Store)」として生まれ変わります。 From retro and modern atmosphere has become one of the tourist attractions、今でも多くの人に愛され続ける林百貨店夜に煌々とライトアップされる美しい姿も人気です♪ アンティークなペンダントランプにカラフルな市松模様の床、 Create the impression of soft Woody atmosphere、 Dial-TV and sofa、Antique furniture such as Gramophone's place、 Makes you feel warm and the nostalgia hotel。 The first floor also said that the Department store's face、 台湾茶や銘菓など台湾の特産品をゆったりと配置し販売されています♪ 通訳とガイドを担当してくれた蔡宗昇(James Tsai)さんに 台南で有名な銘菓を伺うと、1871年創業と老舗の「萬川號餅舗」の香餅(椪餅)を教えてくれました! 真ん丸く「林」と刻印された香餅(椪餅)はデパートオリジナルとなります。 Incense mochi (rice cake stacking)、産後の妊婦さんの栄養食になるのだとか! 中は空洞となり、Easy to crack、Is inside me thin wrapping brown sugar。 とても素朴な味わいです♪ ゆったりとした配置! 雰囲気のある蓄音機! レトロモダンな家具やテレビ! クラシカルな針式の階数表示板が可愛い金色のゴージャスなエレベーター。 At that time、最も話題を呼んだのがこのエレベーターとのこと! 林百貨店は、As one of the buildings in southern Taiwan, and introduced the modern lift facilities、 The flight crew and an elevator girl、Great buzz、 At that time people、「林百貨店のエレベーターに乗る」という行為はまるで最先端のお洒落な余暇の過ごし方として定着していたそうです♪ エレベーターの床タイルには創立した年を示していますエレベーターで5階屋上フロアへと到着! こちらは開放感溢れる屋上テラスへと続くフロアで、Will vantage point restaurants。 高雄を拠点に店舗を展開しているおでん屋「大手焼(Ooteyaki)」店頭に飾られたダイハツの三輪トラックミゼットが味が良い味を出しています♪ レストランの壁には、And left numerous traces of VLCC or machine-gun bullet holes、 The scars of World War II sticks painfully in the chest。 On the wooden counter, to old-fashioned nostalgia、 Junmai daiginjo sake cases and reuse in the Chair、Atmosphere。 「大手焼(Ooteyaki)」ではおでんを中心に楽しめる居酒屋となります♪ もう一店舗は洋食レストランの「可可莉可(cocorico)」があり、 In the terrace、屋上の風を感じながらのティータイムに利用できます♪ クラシカルな装いのレストラン「可可莉可(cocorico)」では、 To provide in a iron skillet steak set started.、And old fashioned Parfait、 ソフトクリームなどのテイクアウトもされています♪ 屋上の6階へ上がると、Open space is spread.、...

Ancient capital of Tainan attractions stroll Taiwan's oldest school of "Confucius Temple" 1665 foundation

South along with many temples and historic sites will be referred to as the "Kyoto of Taiwan capital and。 Its history in 1624 at Executive Netherlands begins、 After changing rulers also、Approximately 400 years, had prospered as a center of southern Taiwan。 And while walking through the street with the old nostalgic atmosphere、Has become a popular tourist attraction where you feel good because。 First visited、Is Taiwan's oldest temple of Confucius and "one South hole child's mausoleum.。 Here from 1665 to next year and founded the Tei success his son Zheng Jing、 In Taiwan as the school's first student who is attending、Where to study in。 "Hole-South children's mausoleum" is、1983年に「一級古跡」に指定されています台湾における学問の発祥の地であることを示すため「全臺首學」と書かれた「東大成坊」の門「Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の4階 「キッズクラブ(Kid’s Club)兒童俱樂部」の壁に描かれていた門を目の前にすることができました♪ 門横の壁には「馬下碑」という石碑が埋め込まれており、 Writing in the right、On the left who carved sentence。 「孔子廟にお参りする際はいかなる人でも馬などの乗り物から降りなければならない」 と書かれており、Confucian respect and will respect any language。 According to this manner Japan colonial period、Upon entering the Fuchu city people of any vehicle from rain、 Fuchu city, street, walking、「孔子廟」を参拝されたとお聞きしました♪ 東の門「東大成坊」をくぐると、Lush there is spreading.、 Found out roots big banyan tree on the left、整備も行き届いている心地良い空間となります♪ 「大成門」の西側には、1888年に建立された「節孝祠」と「孝子祠」があります。 Originally, Town Square, virtuous paragons Temple and Dongan County School filial piety Festival Temple Square、 Destroyed during Japan colonial period、Collection of tiles place, are enshrined in the new。 台南孔子廟は、Right becomes Learning Center on the left temple、「孔子廟」の標準的な構造となっています。 Mausoleum is in the 3 decimal structure、第一進は「大成門」第二進は「大成殿」第三進は「崇聖祠」学問所として「明倫堂」と「文昌閣」があります「大成門」は、And the entrance to the grounds of the Temple of Confucius、108 gate nail is struck by the gate。 Giving out a simple structure、Honor Confucius。 「大成門」の右側がチケット売り場となるため境内へ入場を希望される方はこちらでチケットを購入しましょう♪ 入場料:25TWD (Japan Yen:約90円) 「大成殿」内には、We are honoured that Confucius。 The number of "tablet" around the、 歴代の皇帝や総統が就任時に「台南孔子廟」に奉納されたものとなります。 Copy these to the、他の「孔子廟」にも掛けられているそうです♪ 「入徳之門」をくぐり学問所の「明倫堂」を拝観しましょう♪ 学問所の「明倫堂」前にて記念撮影をする学生たち「明倫堂」は1700年に増建されています「明倫堂」とは、17To study Confucianism from the University。 In front of the、四書五経の1つである「大学」の書の経一章が記されています。 And the word "righteous" Hsiao on the wall on the left side on the wall、Character "Zhong", "section" is written on the wall on the right side、 From "loyalty" the right character to the character of the filial of the left、And read the "righteousness" of the left from the right "bushi"、「忠孝節義」という言葉になります通訳を担当してくださる蔡宗昇(James Tsai)がガイドも兼ねて案内してくださいました!(謝謝!) 「孔子廟」を建てる時に造られた建築図の石碑が残されています「明倫堂」の横には1712年に設置された「文昌閣」があります。 This 3-tier structure is、1On the floor is a rectangle、2On the floor is circular.、3On the floor is an octagon。 Also、2階には学問の神である「文昌帝君」が、 3階には受験の守護神である「魁星爺」がそれぞれ祀られています「台南孔子廟」の正面にある3梁4柱石造りの坊 「泮宮石坊」は、1777As the entrance is built in。 建立された当時は「東大成坊」の外側にありましたが「南門路」を造った際に東側へ移築させ、...

French Japan colonial period Western "PASADENA" Tainan Mayor's Office renovation

日本統治時代に建立され1974年から当時の台南市長が「台南市長官邸」として使用していた洋館を ゴムやプラスチックの成形からEMI無電解メッキまでの一貫した加工を営んでいる 「湧力實業(Pushpower)」のオーナーである許正吉が、2014年に台南政府による公開入札で 「Pasadena Internatinal Group(パサデナインターナショナルグループ)帕莎蒂娜國際餐飲」として権利を取得。 More than 100 years old garden with towering trees to、Although at the time of、 Hotel under renovation significantly、 フレンチレストラン「Pasadena(パサデナ)帕莎蒂娜台南市長官邸」をオープン市街地とは思えぬ緑豊かなロケーションを誇ります♪ Pasadenaのブランドは2000年から始まり高雄にベーカリー併設のフレンチレストランとして 「Pasadena Restaurant(パサデナレストラン)帕莎蒂娜法式餐廳」を開設されて以来、An instant popularity、 After that、Italian restaurants Japan restaurant、 Restaurants such as pizza and Grill burgers is to open one after another。 店名となる「Pasadena(パサデナ)帕莎蒂娜」とは、In the luxury residential area located in Northeast Los Angeles、 Known as the location of the research institution of science and art、 In the name of high art and beautiful town、 オーナーである許正吉のお子様が留学されていた隣町であったということもあり、 Memorable thoughts not put from being named。 Also、「Pasadena(パサデナ)帕莎蒂娜」とは、From the native American word with the meaning "Crown of the Valley"、 All guests visiting the restaurant's Crown to become、 努力を惜しまないという気持ちも込められているのです♪ Managerの林月娥(Amanda Lin)に挨拶をし通訳の蔡宗昇(Tsai Chuang Sheng)を紹介していただき案内していただきます♪ Managerの林月娥(Amanda Lin)がレスランの概要を説明してくださいます♪ 通訳を担当してくださる蔡宗昇(James Tsai)は、While our core business is a photographer and、 民國前14年の1897年の古民家をリノベーションさせたゲストハウス 「Sai Kau Kin Old House(屎溝墘客廳)」も運営されています。 Helpful and speak for approximately 20 years ago, has international experience to Japan Japan。 ゲストハウスは後程紹介致します♪ 敷地を表す案内図があり、Established a bakery on the left、Studio attached to the back。 In the extensive grounds、日本統治時代から静かな時を刻む樹齢110年を超える玉蘭花や茄苳樹(アカギ)の木や 樹齢70年を超える苦楝樹、And there was more than 60-year-old Rakan pine (Podocarpus)、 4 this is、台南市から指定を受ける大変貴重なものとなります。 A garden with big trees、緑豊かでレストランを穏やかな空気で包み込んでいます♪ 敷地内には別棟で隣接する「Pasadena The Bakery(パサデナベーカリー)帕莎蒂娜烘焙坊」では世界大会にて栄冠に輝いたパン職人の呉寶春(Wu Pao Chun)が生み出し数々の賞を受賞された自家製パン「酒釀桂圓麵包(龍眼パン)」を看板メニューとし、 Cakes and baked goods in the other、デリなどを販売されています♪ ナチュラルなウッドテイストの明るい店内。...

Utilizing the Taitetsu from "Xinzuoying Station" , The aim of Tainan is the oldest city in Taiwan go to the "Tainan Station"

The zuoying station of high iron (Zuoying Station)、In the, zuoying district, Kaohsiung City、 High speed train、Taiwan Railway、Is the terminal station where three of the city MRT station。 Nice open station campus lobby is large、Convenience store and Cafe becomes complete.、 Equipped with various tourist information counter as well。 Line of Taiwan Railway Administration (commonly known as:-Iron),、To become the new zuoying station (Xinzuoying Station)、 Note that the name 2 Street。 こちらから在来線の台鉄に乗り込み台南へと向かいます♪ 台湾鉄路管理局線(通称台鉄)の新左営駅(Xinzuoying Station)改札口へと向かいましょう♪ 駅構内には2013年4月にオープンされた 「Global Mall(グローバルモール)環球購物中心」があり高雄のお土産探しに最適なショッピングモールとなります♪ 台鉄チケット売り場 台鉄チケット売り場の窓口に並び台南までのチケットを購入しましょう♪ 新左営駅(Xinzuoying Station)より台南駅(Tainan Station)までの指定席チケットを購入すると乗車賃は67TWD(日本円約240円)となります♪ 新左営駅(Xinzuoying Station)改札口 改札をくぐり電光掲示板でプラットフォーム(月台)を確認しましょう♪ 新左営駅(Xinzuoying Station)より台南駅(Tainan Station)まではおよそ35分で到着します♪ 列車内はとても広々としており、Footrests are provided for、 足を掛けてリラックスできます♪ 台南駅(Tainan Station)に到着! こちらは台南の玄関口として縦貫線の全列車が停車いたします♪ かつては台湾の中心地として栄えた古都であり、Also referred to as the "Kyoto of Taiwan' Tainan。 Taipei、Kaohsiung、The Tainan Taiwan fourth followed by Taichung city、Located in the tropical area of southwestern Taiwan。 Surrounded by learning old streets and buildings history、Tasteful atmosphere and tourist destination as the secret of popularity。 「食の都」とも言わしめる台南の魅力を存分に味わいたいと思います♪ 台南でお世話になりますホテル 「Silks Place Tainan(シルクスプレイス台南)台南晶英酒店」の Office managerのKaren Lin(林佳蓉)がお迎えに出向いてくださいました!你好! 台湾出身のKarenは10歳の時、 Immigrant to Canada with his family and spent his early years、After that、日本の「立命館大学」を2003年に卒業日本のドラマで織田裕二主演の「東京ラブストーリー」に夢中になったことをキッカケに日本語の勉強を始めたそうです。 Return to Taiwan、2010年に「Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel(シャングリラホテル台南)香格里拉台南遠東大飯店」へ入社し、 It started life as a hotelkeeper。 「シルクスプレイス台南」のオープンに伴い、2013As the opening staff participated in the September、 Gained experience in Bridal sales、Now became the Office Manager。 Experience with various、A positive attitude toward work and fulfillment、 Day by day、この仕事に携われる感謝の気持ちで一杯だそうです! 笑顔が太陽のように素敵なKarenは、The word "innocent" perfect woman。 流暢な日本語を話してくださるので助かります♪ シルクスプレイス台南の送迎車に荷物を乗せホテルへと向かいます♪...

Scroll to top