"Mandarin Oriental Taipei, an elegant high-floor dancefloor absolutely recommended!

クラシカルモダンにデザインされた256室の客室と47室のスイートを持つ「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei 台北文華東方酒店」の最上階となる1726号室の「クラブデラックスルーム(Club Deluxe Room)」へチェックイン! こちらでは全客室において、55Largest square meters more than Taiwan's pride、エレガントで快適な空間を部屋毎に特徴を設けて用意されています! さらに、To be here on the 17th floor "Club floor"、6Use of the Oriental Club Lounge floor with、Champagne breakfast in the beginning、Light snacks and afternoon tea、Comes with a cocktail and lounge can be used freely even rewards! Actually,、これが一番の楽しみでもあります! 存在感溢れるシャンデリアや細部にまでこだわりを見せる細やかなデザイン性は、Formal European designs and plus elegant attractive Asian of Taiwan、And produce a high-quality space unmatched in other、優雅なホテルステイを過ごせる大好きなお部屋となります! デザイン性のみならず全てにおいて実用性も兼ねているから素晴らしい! ウォークインクローゼットで荷解きをしていると、Chime in with your room's sounds、素敵なサプライスギフトが登場! 愛情のこもった手書きの嬉しいメッセージ付きとなる「Flower Chocolate」は、Made with craftsmanship and sugarcraft and chocolate、オブジェのように楽しみながら食べることができるのです! ガラスドームに収められた 「Flower Chocolate」の花のモチーフは「牡丹 or 芍薬」のようですがその姿はまるでディズニー映画の「美女と野獣」に出てくる一輪の「薔薇」のようでロマンティック! 「ザ・マンダリン ケーキ ショップ The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental, Taipei 文華餅房」オリジナルの2種のパイナップルを用いた甘さ控え目の「パイナップルケーキ」と共に香り高い珈琲でブレイクタイム! そのおもてなしの気持ちから幸せ気分に浸れるマンダリンの世界観は女性にこそ味わって頂きたい極上の世界が待ち受けています! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei) 台北文華東方酒店 所在地台北市敦化北路158號 TEL:+886 2 2715 6888 https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/25台湾旅行/Mandarin Oriental 台北 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/GOonoQ4RfN4THWeB2 ...

"Mandarin Oriental Taipei, luxury and prestigious 5-star hotel

Giving out European-style classicalmoduntayst、8年もの歳月をかけて建設された5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental, Taipei Taipei Wenhua Oriental Liquor Store"! The location is、MRT Nanjing station (formerly named:Nanjing East Road Station) from 8 minutes walking distance, yet、The beauty and the city、Dunhua North Road along a lush, blessed with the environment、落ち着ける立地となります! 2014年5月18日にオープンされてから、We revisit over and over again、Days to come to Taipei to stay this hotel look forward to、とても楽しみにしているわたし達がいます! 豪華絢爛なエントランスホールには、5万pieceものクリスタルシャンデリアが眩いばかりの姿で華々しく出迎えてくれます! 「あれ?このハイバックチェアの後ろのガラスに孔雀って描かれてた?」いえいえNew Versionです! まるで間違い探しのように、Seen where in some places adopted a new design、Now, though,、While incorporating the intentions of owners currently in progress、ホテルは進化し続けている様子が伺えます! いつもルームチェックインとなるため、Tell the reservation name at the front desk、直ぐにDirector of Communicationsの李佳燕(Luanne Li)と王仁瑀(Stella Wang)馬慧錡(Bellona Ma)が3人で出迎えてくれとても嬉しい再会となります! こちらでは、So as Japan staff、Who are weak in English、胸元に日本国旗のピンバッチを付けているスタッフにお声掛けくださいね! ホテルの隣には、Commercial buildings lined with luxury brand owners operated the arcade bar、Come shop opened little by little and、賑やかな雰囲気に! 中庭の「ザ・マンダリン ケーキ ショップ The Mandarin Cake Shop at Mandarin Oriental, Taipei 文華餅房」に用意されたテラス席は、Equipped with colorful umbrellas、外の心地良い風を感じながらのティータイムも楽しめそうです! 店内の壁一面に整頓された個性的でポップな色合いのオリジナルパッケージボックスは健在で、This shades and variations to get heart comes the exciting moments! Colorful cakes and baked goods、Greens rich in chocolate confectionery and fresh-baked artisan breads and fancy pastries、ギフト選びにも事欠きません! 以前も接客してくれたスタッフのVictoria (MC Torie)が、With a bright smile like served the eternal sunflower to Dubai、愛らしい彼女も健在でした! ケーキショップのお隣にはビストロの「Café de Lugano」も新しくオープンしています♪ アーケード施設内に入って一番目に付いたのは香港のカーペットブランド「Tai Ping(タイピング)」! まるで一枚のアート作品のように個性溢れる上質なカーペットが揃い、Besides the texture、その発色の美しさに目を惹きます! 他にもシンプルなインスタレーションが一際素晴らしい茶葉専門店「XIE XIE Taiwan(シェシェ)」!店名の「XIEXIE(シェシェ)」とは、"Thank you" in Chinese means "Xie Xie(Sheshe)"From the coming、謝sann is the owner's name in the from、感謝の気持ちを込めて「お茶を贈る」意味合いを込めて名付けられたそうです!お時間のある方は是非試飲をお楽しみくださいね! さらに、During the past two years and open new restaurants、日本料理のしゃぶしゃぶの「但馬家涮涮鍋 TAJIMAYA Shabu Shabu」鉄板焼きの「但馬家鐵板燒 TAJIMAYA Teppanyaki」が2店舗、Such as the Edo-style sushi is still in the open before going "Kawai (KAWAI).、特に日本食にも力を注がれているようで嬉しい限りです! さてお次はお世話になるお部屋の紹介です! マンダリンオリエンタル台北(Mandarin Oriental Taipei)...

Silkie chicken house-so famous! Chicken dish of long-established Taiwan cuisine and cuisine!

Lunch meeting with Taiwanese friends at "Tonjiazhuang", a long-established Taiwanese restaurant that serves exquisite Taiwanese cuisine centered on chicken dishes! This is、1970It became a long-established Taiwanese restaurant that has been in business for more than 40 years since the 1980s.、Based on the experience of founder Lee Snowball selling chicken at the market、謂わば鶏のプロフェッショナルが開業した鶏料理&台湾料理の名店となります! 店で取り扱う鶏は山で放し飼いでのびのびと育った「放山鶏」! 生後4~5ヵ月のまだ卵を生んだ経験のない若鶏限定で取り扱う鶏料理を主軸とした台湾料理は多くの著名人や台湾国民をはじめ観光客からも愛される老舗台湾料理店へと成長! 現在は同じ中山エリアにもう一店舗「雞家莊 與 雞家莊六條店」 の支店も出店されています! 本店の場所は、Along The Long Chun Road in the Zhongshan Area, the heart of Taipei、小籠包の名店「京鼎樓 ジンディンロウ」の隣に位置しており「リージェント台北 Regent Taipei 晶華酒店」から徒歩圏内となります! この日は、In the Taiwan people's friend and his wife、デンマークの首都コペンハーゲンで創立されたジュエリーブランドの「PANDORA(パンドラ)」オーナーの陳昱龍(Lawrence Chen)と奥様のDaniella Huang、And、Lawrenceと同じく「Porsche Team」のメンバーで東京でもお会いしたMario Fangと山登りが大好きな活発な奥様のHsinhsin Chouと6人での食事会!Marioはマーケティング事業を生業としており、Beside a university professor、昨年ワイン管理アプリ「CellWine智能酒窖APP」を運営する会社を創設しワインラヴァー達から注目されています! 毎回、Every time I go to Taipei、Lawrence will introduce you to the recommended shops.、A gourmet who has experienced gastronomy all over the world, there is no crazy in his tongue、Every shop is really delicious.、The dishes 鷄 at "Ieiso" this time、It's by far the most、どの料理も絶品で台湾料理の概念に新たな衝撃を受けたものでもありました! [Menu] ①「三色のチキン(三味雞)」※特別仕様烏骨鶏のみ お店の看板メニューとなる「 三味雞 」は本来、3You can enjoy a variety of chicken for each part.、こちらは特別にその中でも一番高価なLawrence一押しの「烏骨鶏」のみを提供! 真っ黒な皮面は、Collagen gelatinous with a pull-pull texture、Inside, you can enjoy a firm and elastic meat quality.、After a moist and smooth texture、絶え間なく溢れる鶏の旨味が味わえます! 生姜ソースと甜辣(甘辛)ソースの2種類が用意されるのでお好みの味わいでいただきましょう! ②「ピリ辛ゴーヤ(鹹酥苦瓜)」320TWD(日本円約1,180円) ゴーヤと人参のフリットを細かく砕いたナッツと一緒にピリ辛に仕上げた一品! さっくりと揚げられたゴーヤのほんのりと感じられる苦味が癖になりビールの当てに最高! ③「浅利とヘチマ(蛤蜊絲瓜)」360TWD(日本円約1,330円) 日本では、I don't have much opportunity to eat hechima.、In Taiwan、I see hechima dishes well! Because the hechima of the melon family has a lot of moisture、浅利のスープで柔らかく煮込むとトロトロの食感に! ④「豚の心臓の沙茶醤炒め(沙茶豬心)」420TWD(日本円約1,550円) 毎日仕入れる新鮮な豚の心臓を薄くスライスし、A dish stir-fried quickly with the shop's original shacha sauce! Without feeling any smell、Thinness has paid off、My husband who is not good at the built-in texture was also delicious! Anyway、ソースが美味しい! ⑤「牡蠣巻き(蚵卷)2卷」150TWD(日本円約560円) プリップリの牡蠣がたっぷりと詰まった揚げ春巻きは、The batter makes a good texture and makes a sound、Hotly served! If you're a gabri and a cheek、The flavor of oysters is missing in the nose.、至福のひととき! ⑥「牡蠣の台湾オムレツ(阿仔煎)」380TWD(日本円約1,400円) 台湾料理で有名な牡蠣を卵で焼いたオムレツ風の一品!牡蠣の出汁が染み渡ったふわふわの卵が止められない止まらない! ⑦「チキン豆腐(雞家豆腐)」286TWD(日本円約1,060円) 可愛い鶏の陶器で登場!蓋を開ければ、The inside looks、It's like mapo tofu.、Chicken tofu seasoned with oyster sauce based on chicken soup! Not to mention the smooth texture of tofu、Not a cow or a pig.、鶏のあっさりとしたベースが胃もたれ知らずな無限のループを生み出します! ⑧「チキンスープブロス飯(雞飯)每人」50TWD(日本円約190円) 白米ではなく、It becomes rice cooked with chicken soup and garlic、Garlic flavor whets appetite、Rice with gentle chicken broth、With a gentle taste、It is well intertwined with any dish! Be sure to order it as 雞 with "Chicken Tofu (10000000000000000000000000000000000000000、御飯の上にたっぷりと掛けて頂くことをお勧めします! ⑨「タロイモボール(芋頭丸)一份4粒」120TWD(日本円約440円) ホックホクの紫色のタロイモが詰まった揚げ団子は、It is seasoned with curry spices.、デザートではありません! ⑩「冷し筍(冷筍)」360TWD(日本円約1,330円) シャキシャキ食感が堪らない旬の筍は優しい甘さで冷製なので熱い日にはピッタリ! ⑪「空芯菜の炒め物(空芯菜)」198TWD(日本円約) 台湾料理では欠かせない色鮮やかな空芯菜の炒めものは大好物です! ⑫「炒め内蔵(炒下水)」280TWD(日本円約1,040円) 鶏の砂肝や内蔵を旬野菜と共に炒めた一品!新鮮な鶏だからこその為せる技! ⑬「からし菜鶏鍋(卦菜雞鍋)」880TWD(日本円約3,260円) 鷄がらたっぷり煮込んだ鍋は、There is a simple crispy texture of made-up vegetables.、食べるというより飲む鍋です! わたし達はこの鍋のスープの虜になってしまい飲み干してしまう勢いでした! ⑭「たまごプリン(鶏蛋布丁)」120TWD(日本円約440円)...

Prestigious Regent Taipei hospitality filled with five-star hotels!

Located in the Taipei center and Zhongshan areas、優雅でモダンな5つ星のラグジュアリーホテル「リージェント台北 Regent Taipei 晶華酒店」へ! 格式高く台湾屈指のホテルとして名高い「リージェント台北」には、60Provides the total 538 guest rooms and suites、都会にいながらも緑に囲まれ寛ぎの時を過ごせるホテルとなります! レストランは、An American-style Steakhouse "ROBIN & # 8217s; S Grill" and teppanyaki style of Japanese-French Fusion "ROBIN & # 8217s; S teppan-yaki.、Chinese cuisine "Jing Hua hotel"、"Orchid Pavilion"、Robata-Yaki and Shabu-Shabu、Japan dishes such as roast meat ' third his head "、Buffet restaurant "Brasserie"、And there are various genres、充実の食を提供しています! 1階フロントロビーを進み、There were huge Atrium Hotel Central、Presence shows that Taipei's first Grand Café "azie"! There are high ceilings open sitting areas、Arranged a grand piano in the Center、Providing us with a chic, gorgeous moments、大人の時間を楽しめます! 今回は宿泊利用ではなく立ち寄らせていただいただけですがこちらの営業として移籍された日本人の友人のKenji Takahashiさんにホテル内を案内していただきました! 現在、Basement upstairs in the restaurant "Taste Lab"、2018年3月1日より開始されたベルギーの3D動画「世界一小さいコック(Le Petit Chef)」とのコラボレーションが話題を呼んでいるとのこと! 「世界一小さいコック(Le Petit Chef)」 とは、Is the Skull Mapping technology company in Belgium and a Sense Media works。 Sit on the seat and appear on the table height about 5 cm little chef、Struggling on a plate、It is humorously to make cooking courses、今流行りの3Dプロジェクションマッピングとなります! こちらのコラボイベントは、To echo shake too much、And definite period of time and then extended for a while, have been held since、ご興味のある方は是非お問い合わせされてみてください! ホテル19階の「エグゼクティブクラブラウンジ(Executive Club Lounge)」にて高橋さんとホテル情報を交換しながらの歓談タイム! 次回はゆっくりと滞在したいと思います!高橋さんありがとうございました! リージェント台北(Regent Taipei)台北晶華酒店 所在地台湾台北市中山区中山北路二段39巷3号 TEL:+886 2 2523 8000 http://www.regenthotels.com/jp/regent-taipei...

Breakfast with "Gloria Prince Taipei, their vegetable garden organic vegetables

And even in the Centre of Taipei、立地が良い中山エリアの林森北路沿いにある「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」では、A pleasant morning is greeted on Hayashimori North Road covered with street trees! Enjoy a balanced breakfast at "L'IDIOT RESTAURANT Shishi-Saiton" on the 1st floor of the hotel, which is the breakfast venue in all-dining! If you tell room No. at the entrance、席へと案内してくださいます! 朝食は、In our variety of cuisine in buffet style Western of organic vegetables grown in their garden and Taiwan cuisine that mixes、Noteworthy points、やはりホテルオーナーであるFudy Chen 陳昶福がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜をたっぷりと味わえることでしょう! 「オムレツプレート」 オムレツは、Onion、Bacon、Cheese、Toppings such as corn can be ordered in the free、Each time、It offers a fluffy finish and a freshly baked omelette! 1000000000000000000000000000、Raw vegetables and potato salad、ベーコンなどと一緒に楽しみましょう! 「自家製パン」 レストラン横の 「リディオットベーカリー(L’IDIOT BAKERY)驢子烘焙坊」で毎朝焼き立てを提供する自家製パンも様々な種類を楽しめます!パンが美味しいと朝から気分上々です! 「フルーツ、Yogurt、ジュース」 毎朝欠かせないヨーグルトにフレッシュフルーツを添えて! 「和定食」 旦那様は、As always with rice or noodle、On the day the Japanese set menu configuration、Natto on rice、Miso soup、Fried eggs、Dried plums、And Japanese pickles、御飯のお供になる小鉢と共に! 朝食を済ませると時間をずらしてアポイントメントを約束していた友人達がラウンジへ会いに来てくれました! 台湾人の友人である林碩茂 (Bernard Lin)さんは、And is currently active in the Taichung Hotels、Summer night in vivid color showed a fantastic photograph of fireflies dancing! In Taichung、For still not Jacuzzi、機会があれば伺いたいと思います! グラフィックデザイン会社「走走 ZouZou Design Studio」を運営する傍らでポップアップ珈琲スタンド「Eaves Coffee」のオーナーとしても活躍する李培薫(Lee Pei-Syun)くんは新しく発売予定の「コーヒーポップコーン」の試作品を持って遊びに来てくれました! 新鮮なコーヒーの香りが漂い、Adult sweet humble popcorn、Good scents、Good texture、Good package provides you with new products! Lee-Kun、To be able to participate in events related to coffee in Tokyo、After apparent、是非お手に取ってみてくださいね! 滞在中、Specialist helped me,Marcomの賴才傑(Tsai-Chieh Lai)に御礼を伝え、Check out the hotel、次なる目的地へ! リディオットレストラン(L’IDIOT RESTAURANT)驢子餐廳 TEL:+886 2 2581 5811 Hours of operation:Lunch:11:30-14:30、Dinner:17:30-21:30 Cafe opening times:12:00-23:00 グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店) Gloria Prince Hotel Taipei 所在地台北市中山区林森北路369号 TEL:+886-2-2581-8111...

Café Crema La Crema, help Ma 咖 caffes shop rich gives the healing time

Located in Taipei's Daan、Warm and friendly atmosphere、丁寧に淹れた美味しい珈琲が楽しめるカフェ「ラ クレマ La Crema 克立瑪咖啡店」へ! ヨーロッパの古典的なカフェを彷彿とさせるクラシカルなカフェ 「ラ クレマ(La Crema)克立瑪咖啡店」の店内は、Decorated in the Interior with dark colors、「Balanced Audio Technology」の真空管アンプのオーディオから響き渡るBGMにて心安らぐひとときを提供されています! 1999年6月12日にオープンして以来その居心地の良さとオーナー夫妻のこだわり溢れる一杯の珈琲を求める常連客で賑わう人気店! この日は、Organic farming in a land rich in Tainan、オーガニック野菜を栽培されている 「元気家農業協同」の林中智(Tomo Lin)さんと久々にお会いすることができ、The seat、前回Tomoさんを介して知り合った料理研究家でソムリエのElisa Sungとも再会! そしてElisaのご主人で同じく料理研究家のAndy Chouも同行してくれ、6The two pick up Wedding March, happy aura full harmonious! This is、そんな御2人がお勧めしてくれたカフェとなります! そこへ「リージェント台北 Regent Taipei 晶華酒店」の営業に移籍された日本人の友人でいつもお世話になっているKenji Takahashiさんも急遽参加してくださり皆でコーヒーブレイク! 「アイスカプチーノ(Ice Cappuccino)」160TWD(日本円約590円) 店名でもある「Crema」が存分に楽しめるお勧めの一杯がコチラ! 口溶け滑らかなクレマ、Strong espresso、Divided into three layers of fresh milk、First bite、Before the mix means touching the Crema and want you to enjoy the fineness! Tender feelings and being surrounded by this Crema、I would spend some healing moments! But hey in my black sect、It was a little sweet、女子ウケ抜群かと思われます! 「インドネシア産スマトラ島 マンデリン G1(Sumatra Mandelin G1)」220TWD(日本円約810円) 一杯一杯丁寧にハンドドリップで提供してくれるため、Takes a little time、Order the Mandheling favorite from the menu! Roasting is a medium roast、A deep rich taste like bitter chocolate.、ほのかな甘味も楽しめる上品な味わいが楽しめます! 「ダブル エスプレッソ(Double Espresso)」80TWD(日本円約300円) エスプレッソマシンはイタリア製「ランチリオ(Rancilio)」を採用されており、Using a deep-roast beans、口当たり濃厚な深みとコクが楽しめる一杯に! 「カフェラテ(Caffè Latte)」160TWD(日本円約590円) アンティーク調のマグカップに注がれたカフェラテは、Sink to the rim edge Cup of milk into、Draw a leaf、ふっくらと盛られた滑らかなクレマが楽しめる一杯となります! Tomoさんと近況報告をする中で以前から音楽活動をしているとお聞きしていた娘さんが歌う「ゲシュタルト乙女 Gestalt Girl」の2ndミニアルバムが発売されたというビッグニュースが飛び込んで参りました! 「ゲシュタルト乙女」は台湾出身の4人組のロックバンドとなり、All lyrics、Composer's Vo. & Gt... and in、And writing, daughter of Tomo Mikan-CHAN、自らのバンドサウンドや独特な音楽世界観を表現されています! 台湾人でありながら、They spoke in fluent Japan language flow along the sound、自然に耳に馴染む愛らしい歌声を披露するMikanちゃん! まだ、Like a band of drummers in Japan.、Voice to rave about her talents on Twitter that are coming out、これからの活躍が楽しみでなりません! Tomoさんが何時になくデレデレで親バカっぷりをアピールしていたのでとても可愛い親子愛を感じました(笑)! ラ クレマ(La Crema)克立瑪咖啡店 住所台北市光復南路280巷45號 TEL:+886 2 2731...

"Gloria Prince Taipei, farmer and restaurant ingredients chef supervisor

1970"Litriot Restaurant L'IDIOT RESTAURANT" is the all-dining of the long-established hotel "Gloria Prince Hotel Taipei Huatai Oji Daihan" founded in 1990. Let's have a new menu at "Sadako Supper"! In this restaurant、農夫でありながら料理人でもあるオーナーのFudy Chen 陳昶福が自ら栽培する有機農園の新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使用し素材の美味しさを活かした料理を提供しています! 店名の「L’IDIOT(リディオット)」とは、Put it in France, "innocent"、Layman's terms ' idiots、Stupid、Goofy "that have meaning、Is used as the image character stupid ass laugh with a half-assed smile (Donkey) in catchy Interior paintings and objets d'art that can be decorated、Shop、In the white space to the neutral floor within the rinban floors spread over key、創造性溢れるデザインが施されています! 木材を主としたインテリアは自然な温かみを感じる雰囲気が漂い、Naked light bulb hangs on rope-like spacious floor、柔らかな光をダイニングテーブルに届けています! この日はスーシェフの蔡泰源(Jack Tsai)が新メニューを紹介してくださるのでとても楽しみです!Yeah!! [New Menu] ①「リコッタチーズとナッツ&Baguette (Ricotta Cheese and Nuts & Baguette)」 食事の際にサービスで提供される自家製パン! バターをたっぷりと塗り、Ricotta cheese with homemade baguettes baked eye and sauteed、Mix with crushed nuts、香りと食感を楽しむとても美味しい一品! ②「ガーデンサラダ(Garden salad)」280TWD(日本円約1,040円) Fudy農園でつくる新鮮なオーガニック野菜の採れたてを楽しめるガーデンサラダは、10Were vegetables more than just、Very colorful and rich in、Flavor of vegetables、Sweet、食感が味わえる一皿です! ③「スパニッシュガーリックチリシュリンプ(Spanish garlic chili shrimp)」 280TWD(日本円約1,040円) 暑さで食欲が落ちやすいこの時期には、And beams.、By having the power of garlic and red pepper、香ばしくグリルした海老や野菜は唐辛子のスパイシーさとニンニクの香ばしさが堪らなく癖になる一品でビールにとても合います! ④「ロブスターリゾット(Lobster risotto)」550TWD(日本円約2,040円) ロブスターやシーフードの旨味をイタリア米にたっぷりと吸わせたリゾットは、Cook to al dente like stage fright、海の香りに包まれ幸せ感じる一皿に! ⑤「L’IDIOT自家製ハーブのリブアイステーキ(L’IDIOT Home Made Herb Rubbed Ribeye Steak)20oz」2,380TWD(日本円約8,800円) リディオット懇親のメインディッシュは、In a rib-eye steak was wrapping homemade herb、Eat everything feeling a juciy thick, packed with dish! Using the tip of the white oak barrels and clothe [smoked incense、The Ribeye savory grilled using charcoal、And being grilled in a State of great shades of burnt、Plump and soft finish.、Try to cut in the middle and it's beautiful lighting State、肉の旨味を存分に堪能することができます! ⑥「アップルパイ バニラアイス添え(Apple Pie Vanilla Ice Cream)」260TWD(日本円:About 960 yen)、"TheStart (Molten cheese tart)" 280 TWD (Japan Yen:約1,040円) デザートは、And the seasonal Apple Pie、とろとろのチーズタルトの2種!...

Rooms filled with restless in "Gloria Prince Taipei, warm colors and design

1970And was established in、開業48年を迎える台北の老舗ホテル「グロリアホテル Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」は、Each floor successively being renewed、全客室220室で用途に合わせて選べる7タイプの客室を用意されています! 今回お世話になったお部屋を一挙御紹介! 10階1007号室「エグゼクティブスイート(Executive Suite)」20坪 / 66.1㎡ 高層階の角部屋ということもあり、Living room will be poured with plenty of warmth and soft natural light and open space、Placing the natural shades of ivory or light gray furniture and interiors、安らぎを感じるお部屋となります! 広々としたベッドルームには、Rooms with King size beds、お好みでツインベッドタイプも選ぶことが可能です! リニューアルされて一番嬉しいのはやはり水回りです! シンプルでモダンな浴室は、Tub loose can lengthen legs、独立型のシャワーブースにはツインヘッドのシャワーを完備! バスルーム横にはドア1枚を隔て、There are spacious closets、身支度が大変便利です! 10階1017号室「ビジネススイート(Business Suite)」15坪 / 49.6㎡ 高層階のもう一つの角部屋となり、Is recommended for your business、For at the window at the work desk、You can richeretsch in a view from the window、作業が捗ることでしょう! 入口に設けられたクローゼットの広さも申し分なく、In extra large suitcase、Broaden and become possible、And we have enough clothes racks and delicate items、On the wall to all mirror finish、And full-length mirror body、女性にも嬉しい要素がたっぷり! 4階414号室「エグゼクティブルーム(Executive Room)」8~9坪/26.4~29.7㎡ 団体ツアー客に用意されているお部屋はシンプルで、And twin single bed、It is recommended for those who do not have much time to stay at the hotel! It is a room close to the sense of distance that you can enjoy even if you stay with a good friend of your girlfriend! For restaurant reservations and various requests、When on the phone in a room connected to the front、That would be a bit nervous that people not fluent in the English and Chinese language、In the hotel、For clean and in proper Japan staff、安心してフロントへの内線を御利用ください! グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店) Gloria Prince Hotel Taipei 所在地台北市中山区林森北路369号 TEL:+886-2-2581-8111 https://www.gloriahotel.com/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/24台湾旅行/Gloria prince 台北 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/q4YQLpdBLMxN1Kp73 ...

1970 "Gloria Prince Taipei, long-established Japanese brand hotel in safe stay.

日本のプリンスホテルと同系列のホテルとなり「グロリアホテルグループ(GLORIA HOTEL GROUP)華泰大飯店集團」が運営する1970年創業の老舗ホテル「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」へ! こちらのホテルは、Japanese visitors per year visit rate、About 70-80% and accounted for the vast majority、Aiming for Japan and the same level of hospitality、24As to the time Japan Japanese staff stationed、Services very good reputation、安心快適なホテルステイを迎えることが可能です! 場所は、And even in the Centre of Taipei、Cultural centres all over the multimedia & creative a very popular area in rooms filled with air in the living area of Zhongshan。From MRT Shuang Lian station (Shuanglian Station) on foot about 5-8 minutes、繁華街である林森北路沿いとなります! 日本語が流暢に話せる笑顔が素敵なフロントスタッフの翁琬鈴(Betty Weng)とは前回お世話になった同系列の「グロリアレジデンスGloria Residence 華泰瑞舍」でお会いした以来の再会となります! 家業を受け継いだオーナーのFudy Chen 陳昶福は、While being a farmer is also a Cook、自らが栽培する有機農園の新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使用する「リディオット レストラン L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」を監修! レストラン横の 「リディオットベーカリー(L’IDIOT BAKERY)驢子烘焙坊」では、From bread baked every morning in the hotel with special oven and sticking all suites、シェフ特製のXO醤シリーズやパイナップルケーキなどの各種ギフトもこちらで選べます! 2階には、Treasures chef Wu Hong Sung (Peter Wu) takes the helm "authentic Cantonese cuisine、Authentic Dim sum "of its founding spirit、本場の広東料理を提供する中華料理レストラン「九華樓 CHIOU HWA Restaurant」があり台北で3本の指に入る腕前と讃えられている「北京ダック」も楽しめます! 台北市内の中心地である中山エリアということもあり、Business Center for business travelers、Also, such as meeting room rental space、大変便利です! 長期滞在者にも嬉しい「フィットネスセンター」は、In addition to various athletic equipment、Is equipped with facilities including a steam bath and sauna、心地良い汗を流しながらリフレッシュタイムを楽しめます! また、To have a bridal ban cricket events large and small to meet、Many wedding users、週末は賑やかなお祝いムードに包まれた雰囲気に! フロントやコンシェルジュには、The sense of security have been a resident at all times Japan Japanese staff、日系ブランドホテルならではかと思います! チェックインを済ませてお次はお部屋の紹介いたします! グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店) Gloria Prince Hotel Taipei 所在地台北市中山区林森北路369号 TEL:+886-2-2581-8111 https://www.gloriahotel.com/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/24台湾旅行/Gloria prince 台北 Vol.1 https://photos.app.goo.gl/q4YQLpdBLMxN1Kp73 ...

3 "big liquor store Gaia Hotel" celebrated anniversary! Beitou Hot Springs Hotel rooms.

Beitou hot spring and open in 2015、Kitatoso Onsen Hotel celebrated its 3rd anniversary this year at The Gaia Hotel. Taipei"! This is、最寄りのMRT「北投駅」から車で約6分、4 minutes by car next door from "xinbeitou"、And also famous tourist attractions within walking distance、大変便利な立地に位置しております! ホテルオーナー王雪梅(Jocelyn Wang)の女性ならではの繊細なデザインや花のアレンジをはじめ細やかな配慮が感じられるホテルとなります! フロント・ロビーを配するライブラリーは一際目を惹き、Your luxury hotel Centre、Bright Atrium boasts high ceilings and use as a library、圧巻のデザイン! 全客室数48室の客室は、With free Wi-Fi and a stylish design、For rooms with hot spring、癒やしのひとときを堪能できます! コンパクトサイズのホテルながらに、Restaurant、Italian Piacere Restaurant (喜歡)、Chinese cuisine "QiyanONE Chinese Restaurant (rock formations one issue).、And for the Shabu Shabu dish Moon ShabuShabu (涮 curvature of the 涮,-on curvature of the pot)、多種多様に楽しめるのが魅力的! 身体を動かすなら、An outdoor swimming pool and Jacuzzi、フィットネスセンターがお勧めです! 極上のSPA施設もありプロフェッショナルなエステティシャンによる全身オイルマッサージが受けられます! この日は、Went to greet and thank you for last time was indebted to、日本語が話せるフロントスタッフのTeresa Linに、Very friendly Operation Dept. / Managerの張天傑(Jack Chang)と誠実なMarcom Dept. / Asst.Managerの許峻豪(Chun Hao Hsu Ivan Hsu)を紹介していただきました! また、During the next visit to the Beitou hot springs、ゆっくりと宿泊できればと思います! さて、Making their way to the next destination、台北市内へ! ザ ガイア ホテル 台北 (大地北投奇岩温泉酒店) The Gaia Hotel Taipei 所在地台北市北投區奇岩路一號 TEL:+886 2 5551 8888 https://www.thegaiahotel.com/jp/...

See 32 row House Villa32 "exploring geothermal Valley of the Beitou hot springs after an elegant breakfast

台湾屈指の温泉地である「北投温泉(Beitou)」の地熱天然温泉を有するプライベート感溢れる究極のコンパクトラグジュアリーリゾートホテル「三二行館 Villa 32」の周辺を朝食前に散策することに致しましょう! このエリアは、Including kitatotsu park to geothermal valley centering on Hokutokei、総面積6万平方メートルにも及ぶ広大な敷地を「北投公園」と位置づけ、 Many historical buildings of the Japanese rule period are also left、煉瓦造りの「北投温泉博物館」をはじめ、"Taipei City Library Kitatsunkan", which has been selected as one of the "25 Most Beautiful Public Libraries in the World", and "Open-air Hot Spring Bathhouse" which is a place for citizens to relax are set up.、風情溢れる街並みが見られます! 硫黄泉の小川に沿った遊歩道は、It is installed around the geothermal valley、The fragrance of the sulfur spring is built in.、How white yue-ming can stand、幻想的な風景を生み出しています! 北投地熱谷 – Beitou Thermal Valley hot spring temperatures range from about 80°C to 100°C、Geothermal valleys with hot water are hot and humid.、そこに居るだけで美肌効果が得られそうです! 途中には、There is also a gift shop and café called "Geothermal 舖 Factory"、北投温泉ならではのお土産物が見つかります! 「Villa32」から地熱谷へは、Because it is an area where you can walk in a few minutes、是非朝の散策にお勧めです! ホテルへ戻りオールダイニングで朝食会場ともなる「The Restaurant」にて朝食をいただきます! 朝食メニューの3種のメインの中からサラダ感たっぷりのヘルシーな一皿「有機卵の真空調理ときのこのヴィネグレットソース(Sous vide organic egg Mushroom vinaigrette)」をオーダー! メインディッシュの他に、Basket and fresh juice (Orange) with freshly baked homemade bread,wrapfruit,kiwi,Choice from mix)、ヨーグルトがセットとなります! 食後のコーヒーは、Because of the good weather、While feeling the comfortable wind on the terrace seat、優雅に楽しむのがお勧めです! 短い滞在ではありましたが、In a luxurious space allowed only for adults、心身共に安らぐひとときを過ごすことができたホテルステイとなりました! ヴィラ32(Villa32)三二行館 所在地台北市北投區中山路32號 TEL:+886(02)6611-8888 http://www.villa32.com/jp/ PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 2018/4/24台湾旅行/三二行館 Villa32 北投 Vol.2 https://photos.app.goo.gl/W5i38hRW18FaE8J22 ...

See 32 row House Villa32 "Luxury Italian special dinner

To italian special dinner at all dining "The Restaurant" of the ultimate compact luxury resort hotel "Sanryokan Villa 32" in Kitatsutsu hot spring! Welcome to the evening、The hotel is surrounded by blue sky moisturized、昼とは違った顔を覗かせロマンティックなムードに染まります! 「The Restaurant」では、Executive Chef Chen chef (Jimmy Chen) 50-year-old、Introduction to Taiwan、Has been serving traditional cuisine of Italy with specially selected ingredients from around the world、2018In the "Michelin Guide Taiwan" just released in March、レストラン部門としても掲載されています!! この日はグルメ評論家の費奇さんと一緒に、Will be a special dinner with plenty of fresh asparagus! First of all,、Champagneで乾杯! スマートでホスピタリティに溢れており心地良い接客となる郭哲仲(Eason)のサーヴ! 「ストウッツィキーノ&アンティパスティ(Stuzzichino & Antipasti)」 付け出しのグリッシーニや自家製パンに、Antipasto in Driftwood is easy-to-eat bite-size、Rich duck Reber、Akamas with squid ink、Mushroom pie、Beat Macaron and Corvids、Shrimp and green olives、Beef Tartar、Beautiful dish set in eyes、どれも上品な味わいです! 「ビスクとホワイトアスパラガス(Bisque and seafood and white asparagus)」 同じ食材を用いながらスープと料理の2種で提供し食材を活かした表現豊かなメニュー! ホワイトアスパラガスの優しい甘みと香りが楽しめる濃厚なビスクと、Texture as thick white asparagus, grilled yaki-Niku leave 1 dish、White asparagus、Mushroom、海老の3種のソースで楽しみます! 「イベリコ豚ベジョータとホワイトアスパラガス(Iberian ham BELLOTA 5J with white asparagus)」 スペイン産のベジョータを40ヶ月熟成させた最高品質の生ハム原木をJimmyシェフ自らがカッティングし、Will put the finishing touches on presentation! Smooth on the tongue in mouth melt good ham、香り良く濃厚な旨味が楽しめます!シャキシャキ食感にボイルしたホワイトアスパラガスとグリーンサラダと共に! 「海老とホタテのイカ墨ホワイトアスパラガス(scampi and Scallop with squid ink and white asparagus)」 器も料理もまっくろくろすけな演出となる一皿! 海老や帆立貝をイカ墨の衣でフリットにし、White asparagus is also dyed Squid in black ink、Squid sources come out of the costume raised in the black sphere、Green asparagus、White asparagus、seafood、シュリンプの4種で味わいます! 「牛肉麺(Beef Noodle)」 台湾名物の牛肉麺をまさかの自家製パスタにてアレンジ! 台湾では日本の和牛が解禁となったため、Miyazaki beef meat fine furnished and、Soup will be ready、There's never ever tasted elegance、旨味が凝縮された繊細な味わいの美味しい牛肉麺となります! 「イベリコ豚 ポルト酒のソース(Iberian pork cap with port...

Scroll to top