"Chateau de Chine Kaohsiung" Accommodation article of design hotel nestled on the banks of the Love River in Kaohsiung city center

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung"。 And the Chateau de SIN、In France, "Castle Chateau (Chateau) noble live)" and "de chine (de chine) China)" means、 Hotel chain brand "LDC Hotels & Resorts Group(雲朗観光)」が運営されるブランドのひとつですロゴにはヨーロッパ貴族の盾(Coat of Arms)を描き、 Dragons and Chinese color painted copper strong design、Represents a beautiful fusion of Chinese and Western。 Current、In Taiwan、ヨーロッパの風格を備えた「シャトー・ド・シン新荘」優雅なデザインが特徴の「シャトー・ド・シン桃園」お洒落なテイストの「シャトー・ド・シン高雄」エコ&ロハスを強調した「シャトー・ド・シン花蓮」と全部で4軒「シャトー・ド・シン高雄」は高雄の中心地でありながらも、Located on the banks of the Love River and the lush green Park、 MRTの「鹽埕埔駅(Yanchengpu Station)」からは、2Out of the exit, turn right、Will walk about 3 minutes。 The idea of Japanese architect, Yamane、 The façade was designed entirely glass、夜を迎えると大胆に変貌を遂げるため必見です! ホテルの魅力を感じていただくためにも、As the accommodation article summary page created at Ki。 And considering the Taiwan trip、これから高雄で宿泊をお考えの方または既に御予約された方に是非ともご覧いただきたいと思います♪ ホテルにチェックイン デラックスシングルルーム エクゼクティブラウンジ 施設紹介とGMに日本伝統工芸品の松井機業「しけ絹」贈呈! 広東料理の港都茶楼 ブッフェスタイルの朝食 チェックアウトと送迎 高雄観光情報 蓮池潭一帯をぐるり散策 高雄駅や美麗島駅を散策 高雄で人気の瑞豊夜市 Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄 所在地高雄市鹽埕区大仁路43号 TEL:+886-7-521-7388 http://kaohsiung.chateaudechine.com/ja-jp/...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Check out hotel is located next to the lush park nestled on the banks of the Love River

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung celebrates taxis。 The journey to Kaohsiung this、1It was in a short period of 2 days、 Taiwan second flourishing as a port city、Were able to soak up the atmosphere of the bustling city of Kaohsiung。 Sat on the banks of the Love River、Green suggests is adjacent to the Park in、 市街地でありながらも静かな時間を過ごせるシャトードシン高雄お別れの時が近付いています♪ 日本語が上手で穏やかな人柄のDerrick Chenにチェックアウトをお願いし安心のスマート対応です♪ ホテルの車で「左営駅(Zuoying Station)」まで送迎していただきます♪ 高雄市街を抜けて車でおよそ30分ほどで「左営駅(Zuoying Station)」へと到着します♪ 「左営(Zuoying Station)」の駐車場ロータリーで降ろしていただきまた重量30kg超えのスーツケースを抱えての列車の旅へと参ります♪ 安全運転で送迎を担当してくれとても重たいスーツケースを軽々と運んでくれた 爽やかな好青年Roger Lee!(謝謝!) さて高雄を出発し、And the North at high speed rail、台北から宜蘭へと向かいます♪ Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄 所在地高雄市鹽埕区大仁路43号 TEL:+886-7-521-7388 http://kaohsiung.chateaudechine.com/ja-jp/...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Buffet-style breakfast at the "Joie cafe"

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung celebrates taxis。 The journey to Kaohsiung this、1It was in a short period of 2 days、 Taiwan second flourishing as a port city、Were able to soak up the atmosphere of the bustling city of Kaohsiung。 Sat on the banks of the Love River、Green suggests is adjacent to the Park in、 市街地でありながらも静かな時間を過ごせるシャトードシン高雄。 Into the morning bath、Wake up properly、パワーの源である朝食会場へと向かいましょう♪ 朝食会場はホテル1階のブッフェレストラン「怡情軒(Joie café)」で、 Morning 6:30-10:00Until the hours、At the time you want is available。 In addition to Western、台湾ならではの朝食も揃うブッフェスタイルとなります♪ カウンターには新鮮な野菜のサラダバーが色とりどりに並び、 Such as dressing and dried fruit、With your favorite toppings。 Ham and salami、Roasted duck、チーズなども揃います♪ 色鮮やかなサラダバー ハムや鴨ローストにチーズなど うどんと蕎麦も薬味を添えて 台湾ならではの茶色い卵茶葉蛋 ミルクや豆乳オレンジジュース 台湾フルーツも並びます 野菜を盛り込みパンやヨーグルトなどでワンプレート朝食と参りましょう♪ 野菜炒めや肉料理、And fried rice、中華のホットディッシュも豊富に揃います♪ あんかけ野菜や炒め物 しっとり鶏肉料理 香り良い豚肉料理 温かい味噌汁をはじめ、Congee or soy milk soup, such as sort.、トッピングも充実しています♪ 白いご飯に魯肉をたっぷりと! 台湾を代表するお粥朝食! パンをオーブンで温めて! 卵料理は、Is a fried egg。 Because it has two-sided grilling、片面焼きを好む方はリクエストすると良いでしょう♪ 揚げパン 目玉焼き(両面焼き) コーヒーマシーンジュース 昨夜ラウンジバーでお世話になったスタッフの陳靖捷(Chiu Chiu Chen)が いろいろ細やかにサポートしてくれました!(謝謝!) 海外に出れば必ず言葉の壁は多少なりともありますが、 Will try again in mind trying hard contact、その姿勢が何より嬉しく感じます♪ 賑やかな会場での朝食。 Try the food considering the nutritional balance for health care on the trip。 On this day、From Kaohsiung to Taipei's streets、For Ilan to visit、 I was dressed in a stall on the assumption that a little cool.。 こちらのストール(カーマイン×ベージュ)は富山県南砺市で140年以上の歴史を誇る「株式会社 松井機業」の6代目見習いである 松井紀子(Noriko Matsui)さんが考案された新ブランド「Johanas(ヨハナス)」の絹(SILK)です! 二頭の蚕が生み出す奇跡の「玉糸」と呼ばれる希少な絹糸と特絹糸から織られるストールは、 Light fluffy and become familiar with the skin texture with pride、通気性も良く調湿性に優れた...

"Chateau de Chine Kaohsiung" "Harbour Cantonese" Exciting wagon service dim sum dinner!

Located in the heart of Kaohsiung in southern Taiwan、 A Chinese restaurant located on the 3rd floor of the design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung" "Harbor City tea house (Harbour Cantonese Restaurant).、 Could taste Dim sum Hong Kong S.A.R. style provided by traditional Cantonese dishes and wagon、 家族で気軽に楽しめるレストランです♪ 店内は大賑わいで、240Main dining room seats and thriving large capacity、 From young children to adults、老若男女問わず人気の中華レストランとなります♪ ガラス越しに厨房が見渡せる造りとなっており、Dried meat or chicken、While the duck is put on the、 豪快にフライパンを振るシェフの姿が楽しめます♪ 湯気が立ち上がり、In the table carries the high-piled shandmacle trolley、 本格的な香港スタイルの飲茶を楽しめます♪ 付き出しもワゴンサービスでお好きな物が選べます♪ 大人気のワゴンサービスのシステムはとても合理的で、 Next to highways of hot dishes、 Offers a table each cooled off in a steam wagon to transport the。 Choose your favorite dish from a wagon、 Not on the menu、実際に料理を見てから選べるところが素晴らしい! 蒸籠は熱々のまま美味しくいただくことができます♪ 円卓を埋め尽くす美味しそうな料理の数々は台湾ビールの当てにピッタリ! 伝統ある香港スタイルの飲茶では、Is chewy and tender shumai shrimp dumplings, popular、 Classic white radish cake and steamed chicken。 In with cum、Crunchy and texture was good cold dish of jellyfish、Marinated Tomatoes、 While white bitter melon dish,、That was my first experience、癖になってしまう味わいです! 多くの種類の料理を少しずつ分け合いシェアすることで会話も弾み楽しい時間が過ごせます♪ 蝦ニ鮮焼売 (新鮮な海老焼売) 韭菜海鮮餃子 (海鮮ニラ餃子) 白苦瓜の酢の物は 癖になる美味しさ! トマトの甘酢漬けは 定番中の定番! コリコリ食感のクラゲの冷菜は ピリ辛でビールの当てに最適! 太白醉鸡 (しっとり蒸し鶏) レタスは食感を残して シャキシャキ感を楽しみます! 定番の大根餅は もっっちもちです! もっちり丸い海老餃子は 食べやすいように鋏でカット! プリプり食感が楽しめる 大振りな海老マヨ! プルンプルンのコラーゲン 豚足の煮物! あっさりとした味わいの...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Lounge bar of free cocktails to enjoy in happy hour !

Located in the heart of Kaohsiung、The lounge bar on the 7th floor of the hotel opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung" provided。 The exclusive Executive floor VIP Lounge opened at the time and had、 Is now available for all hotel guests becomes possible。 Every night 20.:30To 22:00The "happy hour" and then、5Cocktails and red and white wines、 Taiwan beer, including 5 kinds of beer、ソフトドリンクやスナック菓子が無料で飲み放題で楽しめます♪ ラウンジバー(宿泊ゲスト専用) ホテル7階 開放時間:07:00To 22:00 Happy hour:16:00To 18:00 Spacious and、The dark lounge、 And counter seats were fitted with TV monitor、 ゆったりとした時間が楽しめるソファ席が用意されています♪ カクテルは5種類から選べとても細やかなところまで気配りができる スタッフの陳靖捷(Chiu Chiu Chen)にオーダーするとハンドシェイクで作ってくれるとのこと♪ カウンターには、Coffee and soft drinks、 Snacks are available、This will be self service。 雑誌なども自由に閲覧可能です♪ ホットもアイスも楽しめます! ティーパックやスナック菓子も! ソフトドリンクもすべて無料です! ジントニック、Cuba River、Vodka Ricky、 Screw driver、ブルドックなどのカクテルを提供されています♪ カクテル5種類を用意! 台湾ビールとスプライト! スナック菓子と惣菜パン! 手際良くスナップを利かせてシェイクするスタッフの陳靖捷(Chiu Chiu Chen)! 無料のカクテルでシェイクまで楽しめるなんて!(驚!) 「ジントニック」と「ブルドック」 ジンベースの「ジントニック」とウォッカベースの「ブルドック」をいただきました! おかわりも自由で「もう1杯いかがですか?」と優しく声掛けしてくれます無料のサービスということもありハッピーアワー時のラウンジバーはとても賑やかです♪ 疲れを癒す優しい味わいのカクテルで、With a relieved breath and invites the sleepiness。 Of course it is also non-alcoholic、スナックなども用意されているので自由に楽しめます! 中にはトランプを持ち込まれ、Be entertained in the family game、ほのぼのとした姿も見られました♪ Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄 所在地高雄市鹽埕区大仁路43号 TEL:+886-7-521-7388 http://kaohsiung.chateaudechine.com/ja-jp/...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Facility introduction and Matsui Kigyo "Shikekinu" of traditional Japanese crafts to GM presentation!

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung"。 The idea of Japanese architect, Yamane、 The façade was designed entirely glass、And the welcome evening、Decorated with colorful lights and、 Has become a landmark along the banks of the Love River and fantastic light、一際目を惹きます♪ フロントカウンター奥の壁に施された「品」という文字のデザイン。 In the shuttered Sin Kaohsiung、あらゆる所に「品」を描いたデザインが潜んでおり宝探しのように発見した時の愉しみ方があります♪ ホテルツアーに出向く前にシャトードシン高雄のGeneral Managerを務められる 嚴天立(Kevin Yen)にご挨拶させていただきました!(你好!) ホテルツアーは、Marketing & Public Relationsの許以玟(Sarah Hsu)とAssistant Supervisor Sales Divisionの黃鳳祝(Sally Huang)とCaptain Receptionの楊雅琁(Joey Yang)にしていただきます♪ わたし達は今回lade企画の【日本の伝統工芸品・絹(SILK)と旅するシリーズ】として富山県南砺市で140年以上の歴史を誇る「株式会社 松井機業」の伝統工芸品である「しけ絹ランチョンマット」と 「SILK Fairy for Bath(入浴剤)」をパレデシンの皆さんに紹介させていただきました! 今回ご紹介した松井機業の商品は日本が誇るべき優れた地方産品とする「The Wonder 500」にも選出されており、 The other day、「Taiwan Design Expo(台湾デザインエキスポ)台灣設計展2015」でも展示発表された 「Johanas(ヨハナス)」の絹(SILK)と同会社にあたります松井機業が取り扱う「しけ絹」とは、2つの蚕が力を合わせて織り成す 奇跡の玉糸で織り上げた【二頭の愛の結晶】が生み出す素晴らしい織物です。 Before you travel to Taiwan from Japan、日本を誇る伝統工芸品が日台交流のより良い【縁結び】となるよう、 You choose the products, we have been awarded。 Silk shot so delicate yet dignified strength and presence、柔らかな透け感と光を届ける「しけ絹」のランチョンマット。 And、桜の香りを楽しめる「SILK Fairy for Bath(入浴剤)」は、 In a deep sea water of Toyama Bay and containing minerals make skin moist、美白と美肌効果が楽しめます! 知的でハンサムな嚴天立(Kevin Yen)には、White mat is very cute、...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Introduce the Deluxe Single Executive Floor!

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung"。 Room was on the 7th floor-and until the 11th floor、11Provide room type and、All 152 guest rooms and will be。 7th floor of the hotel became the Executive floor、There are lounge and business center。 There are special room case higher floors in the hotel are、 In the shuttered Sin Kaohsiung、7Equipped function rooms on the 8th floor with a floor。 今回お世話になるお部屋はエグゼクティブフロアの7階730号室 「デラックスシングル(Deluxe Single)」です♪ 「デラックスシングル(Deluxe Single)」の広さは、Approximately 25-26 m² (7~8.5 Tsubo) next、 ベッドのマットレスは全室英国御用達の「Slumberland スランバーランド」を採用され、Good night's sleep。 Also features a spacious King size bed、Boasts a comfortable size feet。 Natural calm colours based on、親しみやすい柔らかな印象を放ちます♪ 自然光が差し込む大きな窓の横には、Guests can relax on the couch deep、 ワーキングデスクも備わりビジネスにも最適です♪ お部屋からの景観は大二路が見下ろせその奥には緑豊かな「ニニ八和平記念公園」が伺えます公園の散策もお勧めです♪ ワーキングデスクには、And hotel guide、高雄のガイドブックが置かれており、 Storage case designed stationery set。 The Internet is、Cable Internet connection、 またはパスワーと不要の無料Wi-Fiが完備されビジネスにも便利です♪ フロントスタッフの許華純(Phoebe Hsu)が部屋の案内を担当してくれました♪ 壁掛けの液晶テレビでは独自に開発された「eバトラー」システムが導入されています! 映画は無料で60本鑑賞することができミュージックもジャンル別にお好みで様々なBGMを楽しめます♪ ミニバーには無料のミネラルウォーター2本とスナック菓子が2袋サービス! 電気ポットやカップ、Glass、Coffee、There are tea Pack、In the refrigerator will be empty。 Water、Snack、ティーパックサービス クローゼットに枕と室内スリッパ セーフティーボックとガウン ミラー型の扉をスライドさせるとクローゼットがあり、Wooden hanger and hanger cushion、 Bathrobes & slippers、Hardness of different pillows、There was a flashlight、 In the upper、セーフティーボックスが完備されています♪ 大理石のバスルームは、Loose legs and a handmade、 Are provided with separate shower room and TOTO Washlet toilet。 Spatial depth is felt by both sides to mirror the looks。 Very happy to include make-up mirror、 The feeling of openness in the switch one clear-glass Windows、Such as changes to the frosted glass of the blindfold instead、 プライバシーも保たれています♪ 大理石のバスルーム 独立型シャワールーム ウォシュレット付きトイレ オリジナルアメニティグッズ 引き出しにヘアドライヤー 絵本作家Jimmyのヘルスメーター ホテル10階には、There are self-service laundry is available free of charge、...

"Chateau de Chine Kaohsiung" Check-in to the design hotel nestled on the banks of the Love River in Kaohsiung city center

Located in the heart of Kaohsiung、Design hotel was opened, renovated old hotel "Chateau de Chine Kaohsiung (Kaohsiung shuttered SIN) mikegb Taipei Kaohsiung"。 And the Chateau de SIN、In France, "Castle Chateau (Chateau) noble live)" and "de chine (de chine) China)" means、 Hotel chain brand "LDC Hotels & Resorts Group(雲朗観光)」が運営されるブランドのひとつですロゴにはヨーロッパ貴族の盾(Coat of Arms)を描き、 Dragons and Chinese color painted copper strong design、Represents a beautiful fusion of Chinese and Western。 Current、In Taiwan、ヨーロッパの風格を備えた「シャトー・ド・シン新荘」優雅なデザインが特徴の「シャトー・ド・シン桃園」お洒落なテイストの「シャトー・ド・シン高雄」エコ&ロハスを強調した「シャトー・ド・シン花蓮」と全部で4軒「シャトー・ド・シン高雄」は高雄の中心地でありながらも、Located on the banks of the Love River and the lush green Park、 MRTの「鹽埕埔駅(Yanchengpu Station)」からは、2Out of the exit, turn right、Will walk about 3 minutes。 The idea of Japanese architect, Yamane、 The façade was designed entirely glass、For bold changes and marks the night、そちらも楽しみです! 今回高雄でお世話になるホテルはこちらになります♪ 落ち着いた色調で風格漂うエントランスロビー。 The wall in front of the、石造りの高雄市内のマップが設置されていますこちらは観光としてもビジネスとしても利用しやすいホテルとなります♪ ホテルの至る所に、In the owner's collection of works of art are on display、 One of them is designed mountain was placed into the waiting booth metal sofa。 Metal for the、Did not expect seating、I sat on、Very cool with cold、 亜熱帯気候に属する高雄ゆえに、Soaking up the Sun outside the、火照った身体には嬉しいソファとなります♪ 光を使った装飾や芸術性の高い装飾もホテルの魅力のひとつであり、 Lobby height decorated with large Crystal rocks are 6 m、 On the walls、The production of glass and lighting、1時間毎に色合いが変わる光の世界が広がります! 結晶岩前には、A hawk's perch、中国語の「鴻雁来賓」を表し各地から多くのゲストが集まり楽しく過ごせることを意味しています♪ フロントカウンターにてチェックインを行いましょう。 (Check-in time is 15.:00からスタート) こちらには、Front、Staff speaks both Japan reception staff、 For displayed information in Japan、大変便利です♪ フロントスタッフの許華純(Phoebe Hsu)がにこやかにチェックインを担当してくれました♪ 日本語が話せるフロントスタッフの陳耀庭(Derrick Chen)がサポートしてくださるのでお部屋まで案内していただきましょう♪ 客室は7階~11階までとなり、11Provide room type and、All 152 guest rooms and will be。 7th floor of the hotel became the Executive floor、There are lounge and business center。 Now、お次はお世話になるお部屋の「デラックスシングル(Deluxe Single)」の紹介です♪ Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄...

Scroll to top