"Barzel" daytime's bar、Toyama Italian trattoria and two-face has a night

富山街中にある健康と福祉をテーマにする複合施設「総曲輪レガートスクエア」内に誕生したイタリアン「Barzer(バルツェル)」へ! こちらは「健康」をテーマにあらゆる分野で生活向上を目指す医薬品メーカーの「広貫堂(廣貫堂)」がプロデュースされている「ナチュラルカフェ広貫堂 (NATURE CAFE by KOKANDO)」が惜しまれつつも閉店された「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ (LA BETTOLA da Ochiai Toyama)」にて料理長をされていた藤田 晋爾 (Shinji Fujita)And welcome the chef、2018年12月3日に「Barzer(バルツェル)」としてリニューアルオープンされたイタリアンレストランです! 昼はバールとして名物サンドやパニーニなどの軽食を、And feel free to enjoy espresso machines made in Italy offers a barista, with ranch-style、夜は富山の旬の食材を中心にアラカルトやコースのイタリア料理を各国の厳選されたワインと共に楽しめるトラットリアとしての2つの顔を持ち合わせています! この日は富山帰省の際に結婚式など「ハレの日」を演出する企画会社「Humming bird / Wine|ハミングバード/ワイン」の一事業部にて南アフリカのWine importerとして活躍されているKaori Takeuchi Miller(香保里)さんとのカフェミーティング! こちらのレストランでは、That seems to enjoy wine in South Africa is Becker's Kaori、今回はカフェ利用でお店のバリスタが淹れるお勧めのラテアートを施した「カプチーノ」をオーダー! アートのテーマはバリスタにお任せすると、What! To celebrate the birth of new era "Reiwa.、And the adorable Nyan child promises "Reiwa" cappuccino、「月と太陽」のカプチーノを用意してくださいました! 美味しいカプチーノに癒やされながらの歓談タイムの始まり始まり!富山の大変由緒ある呉服問屋「牛島屋」に生まれ、3Kaori says she grew up surrounded by brothers very friendly、What was our interaction several times on Facebook、この日が初対面といった雰囲気を微塵も感じさせないフレンドリーな素敵な女性! 以前はファッションの分野で活躍されていたKaoriさんは、Young younger days when was moved to England to study fashion、現在御主人となる南アフリカ人のShawn Thomas Miller(ショーン)さんと出会ったことにより、Border control and South Africa will celebrate the turning point was born in life! By remarkable coincidence,、There is master Sean's cousin married to wineries in South Africa、Kaori's bonsai "taste of the true African wine".、"This delicious South Africa wines in Japan want to disseminate more! "The pure feeling how they、ワインインポーターとしての道を歩まれているそうです! 当時日本ではあまり流通がなかった南アフリカのワインですが、In recent years、Its richness in the variety of the breed, cost performance, and high quality、日本のワインラヴァー達の間で話題に出るほどの発展を遂げています! Kaoriさんが取り扱ってらっしゃる南アフリカワインを御紹介頂きパンフレットを拝見! わたし達も南アフリカへ旅した印象は強烈に残っており今でも「もう一度行きたい国は?」の問いに必ず上位に上がる南アフリカ! その際に現地の日本人ガイドを務めるKeiko Umbhauさんに南アフリカ最古のワイナリー「Groot Constantia(グルート・コンスタンシア)」へ連れて行ってもらった楽しい思い出が蘇ります! 当時はわたし達もKaoriさん同様に初見の南アフリカワインの美味しさと手頃な価格帯に本当に驚かされたものです! 今回たまたま現地の日本人ガイドを探されていたKaoriさんに現地のkeikoさんを御紹介させていただいたことをキッカケにわたし達の南アフリカへの再熱が沸々と湧き上がって来てしまいそうな予感! [ハミングバード(Humming bird)取扱の南アフリカワイナリー] ■南アフリカに新風を巻き起こす注目のワイナリー「Barnardt Boyes Wines(バーナード・ボーイズ)」 ■南アフリカを象徴する芸術家キャロル・ボーイズがエチケットをデザインし弟のバーナード・ボーイズとコラボしたプレミアムワインコレクション「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」 ■馬とワインをこよなく愛し料理とアートに情熱を注ぐ気鋭のワイナリー「Cavalli Estate(カヴァリ)」 ■美しいバロック音楽が流れる名門ワイナリー「DeMorgenzon(デモーゲンゾン)」 ■南アフリカ屈指の栽培家たちが育む秘宝ワイン「Elgin Vintners(エルギン・ヴィントナーズ)」 ■元エンジニアが手掛けるカルト的人気のワイナリー「Spioenkop Wines(スピオンコップ)」 どのワイナリーも大変興味深かったですが特に女性芸術家が手掛けただけあってかエレガントなタッチのエチケットデザインに心を奪われてしまった「CaRRoL BoYeS Wines(キャロル・ボーイズコレクション)」の「SKETCHBOOK Cabernet Sauvignon(スケッチブック...

"Toyama when you come with airport" at a mother's day lunch at Tokyo Ginza sisters authentic pizza!

Became the only Riverside airport in Japan、富山市の空の玄関口である「富山きときと空港 TOY/Toyama」へ! 「富山きときと空港 TOY/Toyama」は、As an airport with a runway of 1200 m in the dry riverbed of the jinzu River flows through the center of Toyama Prefecture、1963Has been opened in years (0/1963) 8/20、1984Due to the growing aviation demand, (0/1984) 3/18、Extending the runway to 2000 m、ジェット機が就航する空港に生まれ変わっています!! 国内線は「東京便」と「札幌便」、International line is "soul express".、Dalian service、"Shanghai express"、Taipei service and is operated by、毎日運航している乗継便を活用することで全国各地または世界の21都市へと旅立つことが可能です! 駐車場は無料エリアと有料エリアで分かれており、Free parking is 1536 units.、Equipped with 126 parking。Also stayed many nights for free parking for free、長期旅行でも安心対応! 空港内1階の左手には国内線チェックインカウンター右手には国際線のチェックインカウンターを配しています! 中央ロビーに設置された巨大モニター(縦2.1m・幅3.7m)には「おわら風の盆」の風景が映し出されており、And the main function of the fun virtual experience can be appearance of the dancers in the stand to the monitor before、Like any other installed armor as well as、小さなお子様たちも大興奮しながら楽しまれている様子が伺えます! 2階にあるショップ・売店は富山の特産・名産品が勢揃いする「まいどは屋富山空港売店」や「ANA FESTA」をはじめとやまの配置薬で全国に知られる「広貫堂(廣貫堂)」が入店されており国際線登場待合室には「免税売店 Duty Free Shop」も御座います! 「まいどは屋」に立ち寄り富山土産はこちらで物色していくことに致しましょう! 富山土産と言えば外せない「ます寿司」や「蒲鉾」を筆頭に、The wide variety of aligned's Toyama Bay Seafood gift、さらに山々に囲まれた自然豊かな大地と清涼な水が生み出す美味しいブランド米「富富富」や銘酒の「満寿泉 酒蔵」や「羽根屋(富美菊酒造)」「しろえびせんべい」など老舗和菓子店たちが織り成す銘菓や御当地ラーメンの「富山ブラック」などが出揃います! 空港内にあるカフェ・レストランは、Feel free to enjoy the seafood of the Toyama Bay "kaiten and Yamato sushi" introduction、Have a store in Ginza, Tokyo、姉妹店としてやって来た本格イタリアンレストラン「エアポートキッチン (AIRPORT KITCHEN)」、Coffee Wing operates all year round early in the morning from the 6:20 to the、Speaking of Ramen in Toyama、「東京ラーメンショー」でもV5を達成しているブラック黒醤油らーめんを提供する「麺家いろは 富山空港店」が出店されています! 毎年この時期は旦那様の実家である富山に帰省するのですが、That time coincided with the "mother's day"、And ask them about things I ate your MOM、高級寿司でも懐石でもなく意外や意外の答えが返って来て「お父さんとは絶対行けないピッツァが食べたい!」とのこと! となれば、Aiming at the authentic pizza baked in a stone oven、空港内2階に2013年4月にオープンしているイタリアンレストラン「エアポートキッチン(AIRPORT KITCHEN)」へとやって参りました! 真っ青な青空のように爽やかなブルーをイメージカラーに用いられ、The finished brick、And open the sofa by the window、By saying you can enjoy dinner while watching the Federal Tateyama is on a sunny day、この日は窓際席は全て予約で満席となるほどの人気振り! 店内の空いているソファー席へ誘導されメニューを拝見! 富山の名産品を使用した地産地消メニューをはじめ、Authentic pizza baked in a stone oven and hearty burgers、彩り豊かなサラダやパスタなどが楽しめます! 「富山湾の恵みたっぷり魚介の”きときと”サラダ」1,200円 これぞ富山!と言わんばかりの海鮮サラダで、Fresh, sweet white shrimp and squid was acquired in the form of、Oval squid sepioteuthis lessoniana enjoy the soggy texture and sweet taste with plenty of、彩りにサーモンやとびっ子が添えられた贅沢サラダです! 「富山湾のホタルイカのピッツァ」1,350円 こちらも富山ならではのピッツァとなり、Mozzarella and fresh squid 漁reta in Toyama Bay、オレガノやベビーリーフの組み合わせ! 実は、For any "meat" to eat is my mother in law、Don't eat too much.、Only food eat your MOM on this day and order coloring fun! Stone kiln was set up in the kitchen are baking at high temperature of 550 degrees for、To finish one minute and as soon、耳はふっくらで中はもっちりの本格ピッツァです! サイズは30cmととても大きく4人でシェアするのが丁度良いサイズ感です! プリップリのホタルイカが香ばしく思わずワインが恋しくなるお味です! 「ジェノヴェーゼ」1,400円 海老とモッツァレラの組み合わせで香り豊かなバジルペーストで仕上げたジェノヴェーゼピッツァ! 焦んがりとローストされた松の実が良いアクセントとなり香ばしい味わいが楽しめます! 「キノコの王様ポルチーニとトリュフのクリームフェットチーネ」1,400円 濃厚なクリームソースに良く絡むフェットチーネを用いたパスタは、Taste、香り共に抜群のキノコの王様でもあるポルチーニにトリュフを合わせての登場! 残ったクリームソースにピッツァの耳(コルニチョーネ)を付けて食べると二度美味しさが楽しめます! 大口を開けないと食べれないようなタワー系のアメリカンなハンバーガーもとても美味しそうだったので次回はそちらに挑戦してみようと思います! 食後は、4On the floor to a visit to the observation deck、午後一の便で出発する「台北便」をお見送り! 国内で唯一の河川敷に敷かれた滑走路! 見晴らしの良い展望台では、Enjoy the peaceful scenery of nature in、間近で機体を眺めることができます! フライト時刻を迎えた滑走路では、Dancing heart roar from aircraft、飛び立つ瞬間の高揚感が味わえます! 機体に手を振り「いってらっしゃい!」とフライトの無事を願ってお別れの挨拶! 天候に恵まれれば、And best restored with panoramic view overlooking Tateyama Mountain range and the North Alps、デートにもお勧めです! 富山きときと空港 所在地富山県富山市秋ヶ島30 TEL:076-495-3100 エアポートキッチン (AIRPORT KITCHEN)...

Shopping in the "city of the Banya Himi" seafood and explore amaharashi coast!

Speaking of Himi "Himi winter Buri"! And say、To the city of seaside seafood rich! Toyama seafood is seafood markets and specialty products、Hot Springs、Opened as the sights of Himi can enjoy foot "Himi fishing port market procedures city of the Banya ' is、県内外からの観光客に大人気の施設です! この日は、And unusual and great driving and less daylight hours in Japan Toyama、It is worthy of crowning of the Maserati Toyama touring weather! Here we、皆様各々に自由行動で過ごして頂きます! 立山連峰も望める海辺の景色は最高で、While in the "foot"、雄大なロケーションを眺めリフレッシュタイムを過ごすことも可能! 「ひみ番屋街」では、Excellent tastings of typical products、You can purchase from the tasting、皆様に安心して手土産物のShoppingを存分に楽しんで頂けたようで一安心! 海風は吹き荒れていますが、Cross road Banya town, Toyama Bay to worship.、海岸沿いの芝生広場「比美乃江公園」に設置された「比美乃江公園展望台」へ登りましょう! パノラマ状に広がる絶景には立山連峰がクッキリと!ポツンと浮かぶ「唐島」を摘まんでパチリ! さらに、From this area towards the East run about 15 minutes by car、万葉集にも詠まれた景勝地として名高い「雨晴海岸」もあります! こちらには、Minamoto no Yoshitsune is 1187, oshu down when、家来たちと共に雨を凌いだとされる「義経岩」がありますこの岩上に建てられた小さな神社「義経社」から見渡す雨晴海岸越しの「女岩」の景色は是非一度はご覧頂きたいものです! また「義経岩」の脇をローカル線の「氷見線」が走っておりタイミングが良ければ「忍者ハットリくん列車」が走り抜ける瞬間が収められます! この場所で各々に解散となり大半の皆様は名古屋へ無事戻られました! 初となる「お泊まりツーリング」はこれにて終了。The difference with an annual one-day touring、Research and preparation are always more considerations will require the、それらを全て取りまとめてくださる「Maserati 名古屋」の工場長の田中さんとスタッフの古簱くんの懇親的なサポートあってのこと! 本当に素晴らしい記念ツーリングとなりました!御一緒された皆様ありがとうございます! 最後に雄大にそびえる立山連峰をパチリ! MASERATI Nagoya 5th Anniversary Touring to TOYAMA!!...

Scenic overlook "says farm" Himi Winery with a rich French.

氷見の小高い丘にひっそりと佇むワイナリー「Saysfarm セイズファーム」へ! 此処は、People moved to support one man dream desire want work、100%自社栽培の醸造にこだわるワイナリーです! 「富山でワインができるのか?」 誰もがその問いに疑問を抱いていたことでしょう。   Pioneered in 2008 abandoned farmland that once had grown du Zhong tea、 Farms, planting a grape、Nature and location started making farm where people can live together、 今や国内外から足を運ぶワイナリーへと成長! オーナーは「魚のことなら何でもござれ」の江戸時代から続く釣問屋「つりや」を営む釣吉範さん。Achieve the wanted wanted wine Himi ingredients to brother's Word (SAYS)。Wine grapes of European species of about 6000 cultivated farms of about 9 hectares、Because of Toyama、Because of Himi、SAYFARMだからこそできるワインを提供されています! 小高い丘からの眺望は素晴らしく豊かな自然と共存する農園と見渡す限りの富山湾と壮大な立山連峰! この日は醸造家の田向 俊 (Shun Tamukai)And I said ' one year、2 whether or not the weather is! "With that、Gift of the Maserati owners ' everyday activities?、Floating clouds spread into the sky of Toyama Bay clear deeper blue this true treasure of Toyama Tateyama Mountain range overlooking、見事なまでの絶景を眺めることができました! 愛車マセラティとの記念撮影を楽しむには絶好の日和となります! こちらは醸造所をはじめ、Quality local ingredients, Himi's restaurants and cafes、 Works of writers formed in Toyama in the heart、The gallery works beautifully blend into everyday life、 Its cultivation, brewing wine and home-made jams、Of the wine,、 In addition to sticking to our shop、On the new suit only pair one day、 豊かな時間を楽しむことができます! この日は、In the restaurant with our rich lunch! Because the driving、残念ながらノンアルコールスパークリングワイン「Celeble」での乾杯! [LUNCH MENU] ①「フォアグラクリスピーサンド / しらすのティアーナ」 パリパリに焼き上げた薄焼きパンの上にしらすのパン粉焼きを乗せた香ばしいティアーナとフォアグラのクリスピーサンドは、Finger food and we have both、蜂蜜と白バルサミコの2種のソースで楽しみます! ②「カルピオーネ / Himi produced subject / Shrimp farm egg quiche / Pork Pate with Toyama / 氷見牛チリビーンズ」 彩り豊かな5種の前菜を盛り込んだプレートは、Cherry shrimp in an Araucana chicken breeding farm in blue egg bite-size quiche、And the subject of fat in the Himi 漁reru marinated、Spicy and delicious Himi beef chili、And now fresh mackerel in carpione、農園で採れたハーブをふんだんに楽しめるサラダと共に! ③「富山ポーク炭火、Kaga lotus root、筍」 富山ポークを炭火で香ばしく、Trapped in moist and flavor, cooked、Kaga lotus root, bamboo shoots and other seasonal vegetables、人参のソースやイカ墨のソースと共に香ばしさ漂うメインディッシュ! ④「余川米、余川 miso、香物」 余川産のお米をお焦げのようなカリカリ食感を楽しむ焼きおにぎりにし、Whipped cream in 余川 miso soup and Ginger pickles! Finish Western flow if the miso soup with rice、Small children and our elderly so pleased! At the time、The fourth grade the sat expressionless、焼きおにぎりを見た瞬間に歓喜の声が漏れていました! ⑤「チーズケーキ、Granny Smith、オリーブクランブル」 農園で狩るグラニースミスという青林檎のシャーベットにスフレのようなしっとり仕上げのチーズケーキで夢心地! ⑥「珈琲 富山 koffe SAYSFARM オリジナルブレンド小菓子」 食後はレストラン入口のショップにて、Wine for symbiotic's personal story、現在販売中の「Says Farm Cabernet Sauvignon」と「Cidre」を手土産に! その後、Explore the farm、穏やかな優しい瞳をした山羊さん達と和やかな午後のひとときを過ごします♪...

Maserati photo with the specialty of "garaku" Toyama-rich breakfast!

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」の新館B1階の和彩膳所「樂味」で朝食タイム! 落ち着きのある色調のインテリアをあつらえたモダンな店内には、Fresh morning sunlight is overflowing.、窓際からの素晴らしい眺望が楽しめます! 朝食タイムは、7At-at 10 a.m. admission is 9:30。わたし達は一番乗りで開店と共にお邪魔しました! 朝食は、Vegetables, and specialty of Toyama、Seasonal kobachi lined in rich variations、As in the good sense of volume、Just side dishes fit the silver reliquary for rice are cooked in a clay pot with very good balance and、ついついおかわりする手が伸びてしまいます! [お品書き] 雅樂倶の朝〜Story of TOYAMA〜 目覚めのドリンク 先ずは、Start wake up filled with the scent of fresh herbs! This day is "an Apple、Chamomile、レモングラス」でスッキリとした味わい! 富山の大豆 富山県産の大豆「あまうらら」を使用した手作り豆腐。Enjoy the smell of tofu is delicious as well.、With weird taste and at munekata chef's homemade "yuzu Ponzu sauce.、And refreshing flavor better also! So here "yuzu Ponzu sauce" was sold in the shop、手土産用に購入決定です! 小鉢いろいろ 「大根と豚肉、Green peas.、"Chaozhou-style with beef.、"Roe and mustard leaves.、"Dip of potherb mustard、Japanese ginger sauce.、"Nori Tsukudani"、「梅干し」 お造り 「甘エビ、Swordfish、帆立の昆布締め」 手作りせいろ蒲鉾 富山は蒲鉾も名産ですので、The hot boiled fish paste steamed in Seiro、温かい内に是非! 土鍋ご飯 ゲストが希望した朝食時間に合わせて土鍋で炊き上げる「富山の棚田米」は、If you open the pot lid fine until in the glow of the silver reliquary! There is rice! Has been a rice farmer in Osawa district of Toyama "dirt playing field" of Sean has made organic shelf rice rice。Koshihikari rice malts and rare species、In the rich soil of the mountain、The rice grown with rice-duck、Yonemoto, come taste the condensed、Feel the aftertaste of sweetness、Fragrant rice。こちらも販売されています! お味噌汁 出汁が美味しい茄子と渦巻き麩の胃に染み渡るお味噌汁! お漬物 涼やかなガラス製の浅漬け鉢で提供され良い塩梅の浅漬け! 宗形料理長の愛を感じるこちらの朝食もいつも本当に楽しみにしており笑顔の絶えないスタッフと交わす会話もほっこりとする癒しの朝食タイムが過ごせます! 朝食を終えて、Once again enjoyed the quirky Gero Onsen、部屋に戻り荷物を片してCheckout! 雅樂倶でのひとときに名残惜しさを感じながらも、Maserati owners and happy memories to commemorate、Commemorative photo in front of the hotel! In front of the building.、Owner and after both were taken one by one、All Maserati models is located by the main side、圧巻の集合写真! 服部支配人やホテルスタッフの皆様に御配慮頂き本当に忘れられない記念となりました!...

"Garaku" four seasons to enjoy art in yukata early morning stroll

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」の本館ラグジュアリースイート「胡蝶の間」で迎える優美な朝模様! お部屋のバルコニーから伺う神通川。Morning dew-drenched mountains、一層に緑深き艶やかな色合いをしております! 温泉に浸かり身体を温めた後は、Change into your yukata selected upon admission、早朝の散策に参ります! ホテル周辺には、To enjoy the changing of the seasons、1000Kasuga botanical gardens surrounded by high mountain plant species, lawn lush natural park。 I enjoy the Park Kasuga hot spring footbath fujimi-no-Yu、お部屋のパウダールームに用意された巾着袋のタオルを持参すると良いでしょう! その昔殿様が飲まれ一生無病息災であったとされる霊水で富山の名水百選にも認定されている「殿様清水」も是非お試しあれ!清らかな山の恵み! また、The hotel only、Studded with art works to the outside、Enclose a hotel called the "art walk" walks on the built、朝食前の散策に最適です! 朝の澄んだ空気で深呼吸しながらリフレッシュ! しかしながら、Because the stomach is at 膨ramimasenn、楽しみにしていた朝食を頂きに参りましょう!...

"Revo ya Yue Kutchan" Toyama's charms! French Supreme awakening the senses

富山のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」の本館B1階の前衛的地方料理「レヴォ  L’evo」にてディナータイム! レストランに入る前にカフェラウンジに集まりスパークリングワインにて「Maserati 名古屋」の御発展と御参加された皆様の御繁栄を願い乾杯! その足でホテル地下1階に降り、3テーブルに分かれて優雅な食事会を楽しみましょう! 徹底した地産地消を目指すオーナーシェフの谷口 英司 (Eiji Taniguchi)Mr. a、Important to the producer's voice、Fully utilizing the power of the ingredients produced because of Toyama、Also、To breathe life into the writers work that represents a Toyama、With 1 plate 1 plate to be topped、訪れたゲストの誰もが「富山」を五感で感じ取ることができる革命的な料理を提供されています! 富山の八尾で活躍する下尾 和彦 (Kazuhiko Shimoo)& Caudate Saori (Saori Shimoo)夫妻のユニット作家「Shimoo Design」が手掛けるオーダーテーブルの引き出しに、Has quietly slipped into the screen in the "your shinagaki"、6代目となる松井 紀子 (Norio Matsui)ちゃんが受け継ぐ「株式会社 松井機業」の手掛ける富山名産「しけ絹」を用いた繊細な美しいメニューとなり四季に合わせて色も変化!薄緑が爽やかな初夏を思わせます! この日は「マセラティ名古屋」がお勧めする鈴鹿のワインショップ「ヴィナテリーア タルヤス」で事前にセレクトして頂いた厳選ワインの持ち込みとなり、White wine France ' Meursault Cuvee Selectionee / Domaine Latour Giraud Meursault selection / Latour Giraud 2013.。 Red wine France ' Marsannay Les Longerois Domaine Coillot / Marsannay Les longjurova 2015 ドメーヌ コワイヨ 2015」を料理に合わせて! 「prologue」 此処から始まるレヴォのストーリー! アーティスティックな5品の前菜が並びますが、As the title、これはまだ序章に過ぎません! ①甘エビと香草を合わせたタピオカは海老ともち米の煎餅に添えて。...

For a luxury suite Butterfly desire "garaku" jinzu-gawa River

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」の今回わたし達がお世話になる御部屋は昨年2017年4月1日にリニューアルオープンされた本館ラグジュアリースイート301号室「胡蝶の間」となります! こちらのホテルは、The concept varies according to each room、1Birthmarks, but not the same room、毎回違う趣向の雰囲気が味わえます! 前々回の新館プレミアスイート214号室「白橡の間(しろつるばみ)」や前回の本館デラックス「風の間」も落ち着く雰囲気で木の温もりが素敵でしたが、This main building luxury suites Room 301 "while the butterfly、Incorporates touches of their own、Census because it had been heard and the finish of the Japanese filled with modern、とても楽しみにしておりました! 本館角部屋の扉を開ければ、Build the awareness barrier-free to your room from the entrance ramp。 140Boasting m² + balcony spacious Luxury suite、キングサイズのベッドとツインベッドが備わる2ベッドルームに2バスルームとゆとりの空間! レイクビューを楽しめるように、For the living room and bathrooms are using wide glass、And spectacular panoramic views、リビングチェアーからの眺望はまるで絵画のようです! バスルームは、Provides a Japanese umbrella pine and jaggietypebas hope the jinzu River with bath 2、Relax and soak in the Jacuzzi、Enjoy a gentle Lake of the jinzu River fluctuations、心身共にリラックス! 一際目を惹く深紅の壁の和室からの眺望もまた素敵!全客室に用意された八尾の「和紙レターセット」にて大切な方へ御手紙を認めるのも良いでしょう! 5月の清々しい気候なため、Out on the balcony and feel the healing nature of much、But for the sake of Toyama、癒しの読書時間を過ごすのもお勧め! 夕刻を迎え時間毎に魅せる湖面の輝きの美しさには思わず心を奪われます! ...

Nestled on the shores of the jinzu River "garaku" luxurious resort hotel

富山屈指のリゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶 River Retreat Garaku」へCheckin! 神通川の畔に静かに佇み、Only 25 guest rooms remain private because、極上のひとときを約束してくれるわたし達Web Magazine lade一押しのリゾートホテルとなります! こちらでは「ミシュランガイド(日本版)富山・石川(金沢)2016特別版」では、Michelin 1 Starを獲得された「レヴォ 」が堪能でき、Is facing the jinzu River and is surrounded by natural springs.、Art is、As a hotel where you can enjoy moments of calm、今や国内のみならず海外からも注目を浴びています! 著名な建築家の「内藤廣(ないとうひろし)」氏を迎え、The concept of earthiness and delicacy of sukiya: Tokyo and Asia、あくまでもリトリート(隠れ家)というイメージにこだわった空間を実現! 大きな特徴として見受けられるのが、In the inside and outside、Studded with all over the about 300 points as part of a collection of Ishizaki, Mr. Isaac group owner of the mother's art、自由に観覧することができるということ! 美しく流れる神通川や緑豊かな森林を一望できるメインロビーにてWelcome Drinkを頂き、5月より新しく支配人に就任された服部浩之さんから館内について御案内頂きます! ウェルカムドリンクは、Our Matcha green tea、Coffee、Tea、Green tea、You can choose from beer。In the hotel、On the 3rd floor of the main building provides an authentic tea house、Abroad, etc., is especially、お抹茶碗で頂く御抹茶が大人気! ホテルに到着して直ぐの寛ぎの一杯として、In pewter glass maker "feature film NOUSAKU" Toyama、きめ細やかな泡立ちの良く冷えたビールは最高です! 一服した後は、Next to the lobby from yukata、Choose your favorite pattern yukata、Use as relaxing in the hotel's fatigue was great service! Every time、何柄にしようか選ぶのが楽しみのひとつに! さて、Maserati owners to their love into your room、ディナータイムまでは温泉で寛いで頂きましょう!...

Manufacturing maker Mitsuoka motor Toyama factory features tour!

立山連邦を一望できる「光岡自動車 富山ファクトリーショールーム」へ!こちらは「Maserati 名古屋」の親会社となるため今回のMASERATI 富山ツーリングのメインイベントとなります! 「オロチ」や「ヒミコ」「なでしこ」といった個性的なネーミングとクラシカルなデザインがオリジナルな存在感を放っている光岡自動車。 We visited the factory features、一台一台手掛けていく職人の細やかな手作業の車づくりを観させて頂きました! ロードスターベースの「Himiko ヒミコ」やマーチベースの「Viewt ビュート」をはじめ、Such high demand for hearse、MITSUOKAオリジナルカーの出来上がるまでの工程を一通りお勉強! 年間生産数約500台。 Skill honed sense of finger。 Written on the backs of staff who guided the factory "into a small factory、夢がある」の一言が印象的です! その言葉通り、Each craftsman has a proud company philosophy、自身が請け負う作業に対して一心に打ち込まれている姿が眩しく感じ取れました! 「ものづくりの富山」と言わしめる部分を見た気がします! ...

At old town "ISO syogetsu" Toyama Iwase founded 1911 in kaiseki cuisine.

「Maserati 名古屋」の5週年を記念するツーリングで富山入りし古い街並みを残す岩瀬へ! 創業1911年と107年の歴史を誇る磯料理「磯料理 松月」でランチを頂くことにしました! 創業当時のままの風格漂う建物や手入れの行き届いた日本庭園を眺めての贅を尽くしたひとときを堪能! 1人に260匹の白えびを用意したスペシャルな懐石料理のランチコースを頂きます! 富山名産の白エビを使った料理は、Than visitors from all over the country boasts memorabilia and the landlady's greeting。 Fish spring dance at the Toyama Bay offshore about 30 minutes、Fish early in the morning and invert、Many of the dishes with fresh otosanu elaborate。 白えびの生姜醤油 この時期ならではの富山湾で漁れる甘み豊かな白えび! 刺盛り(鯛の昆布〆、Sweet shrimp shrimp、イカ) バイ貝 女将曰く「皆様の福が倍になるように!」と! ホタルイカとヌタの酢味噌がけ 白えびのから揚げ 殻のまま揚げることで甘みに香ばしさがプラス! 蟹寄せの椀物 蟹の甲羅揚げ 白えびの団子 一串に200匹もの白えびが詰まった団子! 鯛の味噌汁 鯛を半身使った超贅沢な紅白餅入り味噌汁! スイカ 締めのデザートは甘みのあるスイカ!...

Held in Toyama tour touring Maserati Nagoya 5-year anniversary!

2018/5/19(土)は一泊二日で「Maserati 名古屋」主催の恒例ツーリングに参加してきました! 今回は「マセラティ名古屋」の5周年を記念したツーリングとなり工場長の田中さんとスタッフの古旗陵くんが企画された初のお泊まりツーリングとなります! マセラティオーナー様とその御家族や御友人たち23名が参加し、New Maserati is 12 units (in one Alfa Romeo Giulia) suit、旦那様の実家である富山へ向かいます! [ツーリング工程] 5/19(土) ①瓢ヶ岳サービスエリア集合→富山入り ②富山・岩瀬「磯料理 松月」にて懐石料理ランチと古い街並みを散策 ③「マセラティ名古屋」の親会社である「光岡自動車 富山ファクトリーショールーム」見学 ④富山屈指の隠れ家リゾートホテル「リバーリトリート雅樂倶」宿泊ミシュラン一つ星フレンチ「レヴォ」ディナー 5/20(日) ⑤「リバーリトリート雅樂倶」でマセラティ記念撮影とチェックアウト ⑥富山の氷見にあるワイナリー「SAYSFARM セイズファーム」にてランチ ⑦ 氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」にて土産ものショッピング各々に解散! MASERATI Nagoya 5th Anniversary Touring to TOYAMA!! PHOTO ALBUMはこちらをクリック! 瓢ヶ岳PAから富山までツーリング https://photos.app.goo.gl/jcUz65gfMI4ru9em1 岩瀬・磯料理松月・光岡自動車ファクトリー https://photos.app.goo.gl/SmDYiAonBpWqxagJA リバーリトリート雅楽倶 https://photos.app.goo.gl/pvaQ3ysjGFSfJyw33 富山から氷見へツーリング https://photos.app.goo.gl/xrvvlZ8XsgBVqHqJ2 セイズファーム・氷見番屋・雨晴海岸 https://photos.app.goo.gl/23e9CdYttRMPfup32...

Scroll to top