lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「三二行館 Villa32」極上の癒やしのひとときを過ごすSPAと温泉施設

2018/06/12

北投温泉の究極のコンパクトラグジュアリーリゾートホテル「三二行館 Villa 32」にて、最高のリラクゼーションを味わう 「The SPA」へ!

こちらは、入場数制限を設けたプライベート感溢れる温泉施設と、極上のひとときを過ごすSPAで、熟練の業が為せるセラピストのハイクオリティさが話題となり、「日帰りSPAプラン」を申し込まれる方も多いと耳にします!

Villa 32 「The SPA」では、アメリカスキンケア専門ブランド「ダーマロジカ」(Dermalogica)を使用しており、エッセンシャルオイルはオーストラリア発の「アルテヴェルデ(Arte Verde)」を用いて、東洋のリフレクソロジーとヨーロッパのアロマセラピーを組み合わせ、ゲストの体調に合わせたパーソナルトリートメントを提供されています!

サロンのレセプションにて、各自トリートメントルームへと案内されます!

今回、わたしを担当してくださるセラピストは、日本語が流暢に話せ、溌剌とした素敵な女性で、熟練の技を持つ陳嘉雯(Mika)さんとなり、旦那様の担当は、許珮禎(Abby)さんです!

トリートメントルームは、男女に分かれた5室全て個室となり、シャワーやトイレ、クローゼット、パウダリーブースがそれぞれに設置されたプライベートな空間となり、リラックスした状態で過ごせます!

入室後はシャワーを浴びて、ガウン姿でセラピストを迎えましょう!
Mikaさん曰く、下着は一切身に着けないのがベストとのこと。日本人は特に全裸を恥ずかしがるシャイな方が多いそうですが、わたしは心配御無用です!(笑)

今回は、こちらで一押しのメニューである「チャイニーズ メリディアン トリートメント(CHINESE MERIDIAN TREATMENTS)經絡能量療程」のコースを組み合わせ、120min 5,500TWD(日本円:約20,350円)を夫婦それぞれに堪能しメンテナンス!(※特別に撮影許可をいただきました!)

フットバスに入りながら足を温めている間に、エッセンシャルオイル5種の中から好みの香りを1種~最大3種まで選びます!
①「生活慢舞」 佛手柑(ブッシュカン)や大馬士革玫塊(ダマスクローズ)、甜橙(オレンジ)、真正薫衣草(ラベンダー)、羅馬洋甘菊(ローマンカモミール)、大西洋雪松(シダーウッド)などをブレンド精油
②「佛手柑」甘く爽やかな香りベルガモット
③「白千層」抗菌作用の高い樹木系のリフレッシュできる香りカユプテ

足ツボのように足裏マッサージが入り、スクラブ効果のあるシーソルト&オイルで程良い力加減で膝下までしっかりと入念にマッサージしてくださるので、足先から温まり、身体がゆっくりと解されていきます!

ベッドにうつ伏せになり、オイルの芳しい香りに包まれていると、全身の経絡に沿って、全身を軽く叩きながらの刺激が始まり、ポンポンと心地良い音が響き渡る中、次第に身体全身がポカポカと温まり、今までに感じたことのない不思議な感覚に溺れます!このチャイニーズ式のマッサージ方法は初体験です!

経路の滞りを正常にすることで、深いリラクゼーション効果を与え、浄化、エネルギーの調和・活性化をサポートし、冷えや血行不良を改善し、ストレス解消・疲労回復を促してくれるチャイニーズ メリディアン トリートメントにて至福のひとときを!

SPAの後は、温泉施設に案内していただきます!

モダンでラグジュアリーな大浴場は、男女別で用意されており、半月毎に入れ替わるシステム。内湯と外湯それぞれに、天然冷泉を含んだ4つの温泉浴があり、北投温泉に湧き出た翡翠色の青硫黄泉・乳白色の白硫黄泉の2つが1度に楽しめる珍しい温泉スパ!

この北投温泉は硫黄泉となり、身体の芯から温まり、疲労回復効果や美肌効果が抜群で、わたしの温泉リストではランキング上位に輝く泉質となります!

浴場眼下には、北投温泉の源泉となる「北投地熱谷 – Beitou Thermal Valley」が伺え、森林に囲まれる中、湯けむりが舞い踊る真っ白な世界が幻想的!

大浴場の設備としては、広々とした更衣室が備わり、ドライサウナにスチームサウナ、シャワーブースやパウダールームと申し分ありません。


さらに、寛ぎのスパラウンジは、洋室の他に禅の和室までもが完備されています!

入場数を制限されているせいか、大浴場でも他のゲストにお会いすることもほぼほぼ無く、ゆったりと貸切状態!また、16歳以下のお子様の入場をお断りされていることもあり、「究極の大人の隠れ家」の名に相応しい、大人だけの上質な空間が此処にはあります!

ヴィラ32(Villa32)三二行館
所在地:台北市北投區中山路32號
TEL:+886(02)6611-8888
http://www.villa32.com/jp/


PHOTO ALBUMはこちらをクリック!

2018/4/23台湾旅行/三二行館 Villa32 北投 Vol.1
https://photos.app.goo.gl/VWnaEK9nkB8SUHno1


 


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「三二行館 Villa32」ラグジュアリーな和・洋をテーマに贅溢れる客室 「三二行館 Villa32」ラグジュアリーなイタリアンスペシャルディナー
「三二行館 Villa32」ラグジュアリーな和・洋をテーマに贅溢れる客室
「三二行館 Villa32」ラグジュアリーなイタリアンスペシャルディナー

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます